660号目 こんな単純な会議で問題の本質が見えてきます。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

昨日までの東京での

アクションラーニングのセミナーでの

体験を書いていきます。

 

 

意見を言わない、質問だけの会議なのに、

比較的短時間で、問題の本質が明確になる。

 

『質問会議』と、言われています。

 

 

 

 

 

 

初めて会うメンバーが集まり、

背景も知らない一人が提示する問題を、

みんなで掘り下げる。

 

 

 

 

6人のチームで、一人が問題を提示する。

一人がファシリテーター役を務める。

残りのメンバーが質問をしていく。

・・・・・・・・。

このように進めていく。

 

 

 

 

ルールに従って進めていくと、

問題の背景がなんとなく分かってくる。

最初、問題としていたことが、

問題ではないことが分かってくる。

 

 

 

問題を提示する側よりも、

質問をしているメンバーの方が、

どんどん、問題の本質が見えてきます。

 

 

 

解決策について、全く話し合っていないのに、

問題の本質が見えたときには、

既に、その問題は解決しています。

そんな、不思議な感覚になってしまう。

 

 

それは、

その場にいる全員の納得があるからです。

正確ではなく、納得を重視する。

そんな考え方が組織においては価値がある。

 

 

 

問題が解決すると同時に、

他の成果が生まれている。

 

 

 

 

私達が、取り組む課題の多くは、

従来に比べて、様々な要素が複雑に絡み合い、

問題を特定することすら困難です。

正解がないものばかりです。

 

 

この流れで、問題に向き合うことで、

物事を正面からだけでなく、俯瞰したり、

多面的に見ることができるようになります。

 

 

更に、問題を解決するなかで、

メンバー間の関係に変化が起こっています。

一人の問題に向き合うことで、

不思議と、『愛』が生まれています。

 

継続的に、新たな問題に対処できる組織に、

生まれ変わりそうな予感がします。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス