611号目 私の失敗パターンが分かりました! | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

昨日は、大阪にて、

日本でのチームビルディングの

第一人者である、石見幸三さんのもと、

ストレングスファインダーの勉強会に

参加しました。

 

 

 

 

 

ストレングスファインダーとは、

アメリカのギャラップ社が

『人は自分の弱みを改善するよりも、

 強みに意識を向け活かすことで

 最大の能力を発揮する』との

考え方に基づき開発したツールです。

 

 

 

177個の質問に答えていくことで、

自分の強みを知ることができます。

 

 

強みの源泉となる34の資質について、

強く表れるものから

順位を付されて明らかになります。

 

 

 

 

今回の参加にあたり、

ストレングスファインダーの診断をして

臨んでいます。

これは、誰でも診断を受けることができます。

 

 

自分では分からない

一面を知ることができる。

 

 

 

私の診断結果は、以下の通りです。

これらは、和訳したもので、

私達が普段使う意味とはちょっと

違ったものもあります。

 

 

 

これらの資質のうち、発揮されるのは、

上位5位で7割を占め、

15位までで、ほぼすべてを占める。

16位以下は、ほぼ使われていないという。

 

 

 

 

1. 調和性

2. アレンジ

3. 収集心

4. 運命思考

5. 親密性

 

6. 最上志向

7. 共感性

8. 達成欲

9. 信念

10. 成長促進

11. 慎重さ

12. 公平性

13. 自己確信

14. 責任感

15. 社交性

 

16. コミュニケーション

17.ポジティブ

18. 内省

19. 適応性

20. 学習欲

21. 分析思考

22. 規律性

23. 回復志向

24. 個別化

25. 包含

26. 着想

27. 活発性

28. 原点思考

29. 自我

30. 未来志向

31. 目標志向

32. 指令性

33. 競争性

34. 戦略性

 

 

私の上位5位の具体的な特徴を

簡単に示すと、以下のようになります。

 

 

1. 調和性

 意見の衝突を嫌い、意見の一致を求める。

 全員が納得するポイントを考える。

 

2. アレンジ

 どのように組み合わせると、

最高の生産性が実現できるか考え、

 多くのものを同時にする実行力がある。

 

3. 収集心

 より多くの知識や情報を

集めたり、知るのが好き。

 

4. 運命思考

 人や情報のつながりに意味を感じ、

 全ての出来事には、理由があると確信する

 

5. 親密性

 狭くて深い人間関係を好み、

目標達成のために

チームで取り組むことに満足感を得る。

 

 

 

 

 

この上位5つの資質は、

自分固有の思考や行動のパターン」であり、

『強み』そのものではありません。

 

 

 

 

これらの資質が発揮されやすいということです。

それらが、

良い結果をもたらすこともあれば、

悪い結果をもたらすこともある。

 

 

 

強みとなることもあれば、

弱みとなることもある。と、いうことです。

 

 

 

自分のものを見つめると、

納得できます。

 

今までの経験の中で、

失敗したこと、成功したことは、

どちらも、これらが発揮された結果です。

 

 

それが、どう組み合わされて、

どう発揮するのか、しないのかで、

結果が変わる。

 

 

 

 

 

ストレングスファインダーは、

自分の強みの源泉となる才能を、

客観的に見える化してくれるツールです。

 

 

組織で入れると、面白そうですね。

今日はここまで。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス