545号目 金融機関から指摘されてからでは遅すぎる! | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

最近特に、融資の案件が増えています。

増えることはありがたいが、

困った案件が出てきています。

 

 

 

クライアントが融資を受けることが

できるようにサポートというよりは、

仲介を的な業務しています。

 

 

 

私達が窓口となり、金融機関へ代理で

融資の申請をする形をとっています。

 

 

 

面談は、私達が同席するというよりは、

クライアントを同席させている感じです。

 

 

 

今までの経験で、

私達が金融機関に申請する案件は、

99%以上の確率で、

必要な資金を調達する自信はあります!

 

 

本当は、100%ですが、

謙虚に99%と言っている。

 

 

 

ただ、それは、事前に過去の事実関係

確認した上でのことです。

 

 

 

 

全てのクライアントには、

事前に実情を確認をしています。

 

融資を申請するにあたり、

『不利になる事実があるのかどうか?』

別にあってもいいんです。

 

 

 

あるならあるで、

その事実をカバーするだけの

材料を揃えるだけです。

 

 

私達は金融機関でないので、

金融機関へ言えないことを

言っても大丈夫

 

 

 

 

聞いたときに言って頂けると、

いくらでも対策を取れるが、

金融機関から指摘されてからでは

手遅れです。

 

 

 

 

 

今回は、本人も認識していなかったという。

 

 

 

事故のレベルにもよりますが、

過去の自分の事故を認識できていない人は、

これからも、平気で事故を繰り返すから、

金融機関は、絶対貸しません。

 

 

 

 

そんなときは、小手先の改善よりは、

人格を変えることから取り組まないと、

私達もサポートできません。

 

 

 

そんな方が出てこないように、

私達も対策を取るように改善します。

 

 

 

 

 

 

使えない社員がなくてはならない社員に変わる

『効き脳診断セミナー』を開催します。

 

 

 

あなたの会社も『効き脳』を取り入れ、

 コミュニケーションギャップを解消しませんか?

 

 

 

 

『効き脳診断セミナー』の申込はこちらです。

 

http://kanazawa-kaigyou.com/seminar/

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

 http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス