483号目 箱の中にいるって気付いていますか? | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

箱先生こと、佐藤真一さんから学んだことを

うちの事務所のスタッフから全スタッフに

フィードバックして頂きました。

 

 

 

その内容は、こちらです。

 

箱Choiceセミナースタンダード【職場編】

 

 

 

 

佐藤真一さんのHPはこちらです。

 

http://www.project121.jp/

 

 

 

 

 

このセミナーの元となったのが、この本です。

 

自分のちいさな「箱」から脱出する方法

 

 

 

私は、この本を

12年前の出版当時に読んでいます。

忘れられない本の一冊ではあるけど、

当時は、よく理解できませんでした。

 

 

 

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

分かり易く説明して頂けるということで、

スタッフに行って頂きました。

 

 

 

 

以前に、なんとなく箱先生から

お話しをお聞きすることはあったが

衝撃的な内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にはできる、してあげたい。

最初はそう感じたが、『しない。』

選択をしてしまうことがあります。

 

 

 

最初は申し訳ないと感じるが、

しなかった自分を正当化する。

 

 

 

 

それが繰り返し行われると、

『しない。』と選択したことすら忘れ、

当たり前のようになる。

 

 

 

 

それを『裏切り』といい、

箱に入った状態にあるという。

 

 

 

 

『裏切り』の結果、自分自身を、そして相手を、

どう見ているのかを考えると、

恐ろしいことになっていることが分かります。

 

 

 

相手をモノとして見るようになった

自分に気付きます。

 

 

 

気付かないうちに、毎日、沢山の箱

入り続けている自分に気付きます。

 

 

 

 

もしかしたら、

気付いても、気付かない振りをしている

のかもしれません。

それは恐ろしいことです。

 

 

 

誰かに対して何かしらのためらいや、

モヤモヤした感覚があるときは、

自分の気持ちにウソを付く瞬間です。

 

それはまさに、「箱」の中にいるんでしょう。

 

 

 

 

「箱」の外に出るためには、

自分の気持ちに正直になる。

 

 

 

相手を今まで以上に

尊重した存在である「人」

感じることこらスタートです。

 

 

それが難しい!

 

 

 

自分だけで、出ようとせず

周りの協力があって初めて

出られるように思います。

 

 

 

相手の行動は、自分が生み出している。

その構造の基礎が分かる

すばらしい内容でした。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス