460号目 喜ばれる穴を提供するには、今の枠から出ることです。 | 自然と業績が上がるイキイキした組織づくりを目指す二代目経営者のパートナー

テーマ:

 

 

売上の見通しが立たず、

数か月先に、

資金のショートが見える。

 

 

そんなときは、

事業の構造を根本的なところから

見直していただきます。

 

 

 

『改業』です!

 

 

 

 

 

 

昨日も書きましたが、

 

『どのようなお悩みをお持ちの方が、

 どうなることで喜んでもらうのか?』

 

を明確にして頂きます。

 

 

 

 

 昨日のブログはこちらです。

459号目 一歩を踏み出す前に考えないと大変なことに・・・・

 

 

 

 

 

 

そんなとき、なかなか考えが進まないのは、

こんな考えがあるからです。

 

 

 

今の商品やサービスを使って、

誰に、どう喜んでもらうのか?』って考えてしまう。

 

 

 

現状の枠から抜け出せない。

 

 

 

 

 

 

今の商品やサービスを扱っているのは、

たまたまです。

 

 

 

いつ変わってもおかしくない。

むしろ、環境の変化に応じて

変えていくもの。

 

 

 

お客様は、

その商品やサービスそのものが欲しくて

あなたから買っている訳ではない。

 

 

 

 

その商品やサービスの効用を買っています。

 

 

 

 

ご存知かと思いますが、

『ドリルと穴』という話があります。

 

お客様が欲しいのは、

ドリルではなく、穴!

 

 

 

 

 

 

 

もし、今ドリルを売っているとしたら、

『穴って何なのか?』を、

深く知らないといけません。

 

 

 

 

『なぜ穴が必要なのか?』

『穴がどう使われるのか?』

穴の効用も知らないといけない。

 

 


 

 

それが分かったら、こう考えてみる。

 

 

 

『もっとお客様が喜ぶ穴を提供できるとしたら

 ドリル以外で、何ができるのか?』

 

 

 

 

それが、今のあなたがすることです!

 

 

 

 

 

 

お客様が喜ぶ穴を提供できたとしたら、

穴の効用をあなたが提供することになります。

 

 

 

お客様は、穴の効用

あなたの効用として感じるはずです。

 

 

 

 

いったん、

ドリルを頭から除いて考えてみる。

 

 

 

 

 

 

 

こんなお話をすると、

以下のようにおっしゃる方がおられます。

 

 

『特に、人の役に立つなんて考えずに、

やりたいことをやってるだけ なんだけど、

上手くいっています。』

 

そんな方ほど、要注意です。

 

 

今、上手くいっている理由が分かってないのだから。

 

 

 

今の事業の構造が崩れたときに、

立て直すことはできません。

 

 

 

 

もし、考えていないとしたら、

『あなたにとっての穴とは何か?』

 

 枠から出て、考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら 

 

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。