455号目 時間を超えて納得することには強制力も必要 | 自然と業績が上がるイキイキした組織づくりを目指す二代目経営者のパートナー

テーマ:

 

ゴールデンウイークも、

あっという間に終わりを迎えます。

 

 

子供達が遊ぶ場所には連れて行ったので、

私が行きたいところへ行きます。

 

 

最近は、長男『一緒に行く?』と、

聞いても断られるので、

今日は、子供達の意思を問わず、

連れていきます。

 

 

 

 

 

 

40分かけて向かいます。

子供達から『遠い!』と、

クレームをもらいます。

 

 

行く前は、『楽しくない。』とは言いながら、

行ったら行ったで、楽しんでいます。

 

 

 

 

 

神社では、祈祷の最中でも、

自分で面白さを見つけて喜んでいます。

祈祷後のも楽しみの一つです。

 

 

 

子供達も、ようやく、

二拝二拍手一拝が、自分で

できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

お墓では、びちゃびちゃになりながらも、

我先にと、お墓を洗います。

水を桶に汲み、ヒシャクで水をかけ

手でお墓を洗う。

 

 

 

 

水遊びと勘違いしているけど、

楽しくやっているからOKです。

 

 

何をするにも、面白さは重要です。

 

 

 

 

神社は、日本人の祖先、

お墓には、自分の先祖がいらっしゃる。

 

今の自分達があるのは、先祖のおかげ。

子供達は、

そんなことを聞いても、納得はしないし、

自分から行こうとは思わない。

 

 

 しかし、

自分の足を運んだことは、記憶に残ります。

 

 

10年後、20年後に、

毎月、参拝していたことを思い出し、

自ら行くようになってもらえばいい。

 

 

 

そのときは分からなくても、

時間を超えて納得することって、

あります。

 

 

 

 

以前の会社で、こんなことがありました。

新入社員のゴールデンウイーク明けに、

訳も分からず、先輩から

休日出勤を命じられたことがあります。

 

 

 

 

そのときは意味が分からなかったけど、

後になって、その意味が分かります。

今でも、強制的に出勤したことに感謝しています。

 

 

 

 

主体性を重視し自ら行動することと、

強制的に行動させることは、

 

両方必要です。

使い分けるものです。

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。