テーマ:

昨日の続きです。

 

昨日のブログはこちらです。

 

429号目 普段は分からない組織のポンコツ具合を体感するにはこれです。

 

 

 

初めて顔を合わす参加者6名が、

新聞紙を丸めた輪っかを、

全員の人差し指に乗せて移動する。

 

 

 

 

最初は、何度挑戦しても、

バランスを崩して、

落ちてしまう。

 

 

 

 

 

やっているうちに、

こんなことを感じる。

 

 

 

一本指で支え合う新聞紙、

それは会社そのもの

 

 

 

 

バランスを崩し

落ちていく新聞紙が、

会社のように見えてくる。

 

 

 

 

 

なぜ、バランスが崩れるのか?

 

 

 

何度もの失敗と、

成功はしないまでも僅かな成長から、

終わった後で、

組織づくりで大切なことは何がが、

分解して考えると分かってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.人材力に関するもの

 

男女の違い、身長、慎重さ、考え方、理解度の違いや、

誰がどんな強みがあるのか、互いのことを分からない。

 

人の違いを理解していないから、

強みを活かすどころじゃない。

 

各々が、今、どんな状況なのか配慮しないと、

気持ちが1つにならない。

 

 

 

 

2.組織力に関するもの

 

どのように進むのか、

計画を共有していないと一緒には進めない。

 

小さな成功体験が、大きな成功への自信になる。

 

リーダーのように核となる人が必要。

 

ルールを全員が知る。

 

どのような役割が必要なのか把握し、分担する。

 

 

 

3.関係力に関するもの

 

言葉を掛け合うことで、調和が生まれたが、

 一方で、全員が言いたいことを言えていたのか?

 

何でも言い合える雰囲気が作れたら、

全員が納得し、互いの力を出し合える。

 

 

 

 

 

 

その中でも、今まで組織づくりについて

自分が気にしていなかったことに気付く。

『それぞれのスピード感をそろえること。』

 

 

 

 

全員の納得や共感って、大切だと思いながら、

各々のスピード感を意識していなかった自分がいる。

 

 

 

私のスピードはどうしても速くなる。

スタッフは、そこで止まるにも、遅れるにも、

理由がある。

 

 

 

各々のスピード感が揃っていないと、

納得や共感なんて生まれるはずがない。

 

 

 

スピード感を揃えるには、

互いの特徴を理解し、

思考に配慮し合うことが前提になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これら3つは、成果を出す組織には、

なくてはならないもの。

 

 

 

チームビルディングは、

この3つで成り立つ。

 

 

『人材力』

人の個性や強みを把握し活かす。

 

『組織力』

ビジョンや目的を共有し、方向性を合わせる。

チームが一丸となり、相乗効果を生む。

 

『関係力』

個人相互の結びつきを強くし、やる気と能力を引き出す。

 

 

 

この3つがバランスよく成長できる組織づくりを

サポートできるように、

私達も、スパイラルを描きながら

少しずつ成長していきます。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。