393号目 望まざる人が来たとき、どうしますか? | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

本日は、伏見稲荷大社に来ております。

今年3回目の月参りになります。

 

 

 

 

 

 

昨日までよい天気でしたが、

雨なので、いつもより人は少ないようです。

祈祷を受けるのは、その時間、私一人だけ。

 

 

 

本殿は、撮影禁止なのに、

入っちゃ行けないとこに入り、

堂々と写真を撮っている外国人が気になります。

 

 

もちろん、外国人全てがそうではありません。

日本人も中にもいるでしょう。

 

 

 

 

規則を守らないのか、守れないのか知らないけど、

守ってない人がいるのは悲しいこと。

 

 

 

そんな人が、

祈祷を受けているのだろうか?

奉納をしているのだろうか?

 

 

 

4年連続で、外国人観光客の人気No,1の

観光名所になるのは、とても名誉なこと。

 

 

 

人気の秘密は、『千本鳥居』

今日は雨なので、さっさと帰りますが、

昨年山に登ったときの写真がこれです。

 

 

 

 

 

なろうと思ってもなれやしない。

でも、それって伏見稲荷さんにとって、

求めている顧客なんだろうか?

 

 

 

伏見稲荷さんに、聞いていないので

本当のことは知りません。

 

 

 

 

顧客が多くなると、

望まない人が来るのは避けられない。

  

 

 

 

 

あなたの会社でも、

望んでない顧客が来ることってないですか?

 

 

 

 

 

 

 

望んでない人が来たときは、

断るべきです。

 

 

 

 

 

理想の顧客はどんな人?

来て欲しくない人はどんな人?

それを明確にしていないと、

 

受けたくないと思いながら、

ずるずると仕事を受けてしまう。

 

 

 

 

断らないと、

望まざる人に時間と労力を取られ、

一番喜んで欲しい人へ、

よいサービスが届かなくなります。

 

 

 

しかも、そんな人に限って、

値引きを要求したり、金払いもよくない。

 

 

 

 

あなたの会社に

望まざる人が来たときに、

キッパリと、断っていますか?

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス