テーマ:

 

本日は、クライアント先での社員面談です。

 

 

 

 

 

 

社長が、

『社員が思うように動いてくれない。』

『何度も同じことを言っているのに、分かっているのか?』

と、おっしゃっています。

 

 

 

 

 

実態を確認するためにも、

社員様のお話しをお聞きしました。

 

 

 

 

 

 

社員様からお話しを伺うと、

立派な社員さんばかりだと分かります。

 

それぞれが、それなりの想いを持って働いています。

しかし、その想いは自分よがり。

会社としての想いを知らない組織になっている。

そう感じました。

 

 

 

 

社員さまのほぼ全員がおっしゃるには、

『社長は、僕の話を聞いてくれない。』

『社長は、私のの言うことを全て否定する。』

 

 

 

 

 

 

 

 

人は皆、自分の話を聞いて欲しいもの。

自分の話を聞かない人の話は、

聞かないもの。

 

 

 

社長の話を聞かない社員が出来上がるのは、

自然な流れです。

 

 

 

 

 

これって、どこの会社にでもありがちです。

社長は仕事に対する想いがあるので、

社員の声を遮ってでも、一生懸命話す。

 

 

社長は、『話せば伝わる。』と思っていますが、 

押し付けになっています。

 

 

 

 

だから、

『話しても伝わらないんです!』

むしろ、

『話すから伝わらない。』

 

 

 

 

相手が聞く気になっていないと、

何を話しても、伝わりません。

 

 

 

 

ここで、私が、社長に、

『社員の話しを聞いてくださいね。』と、

言っても、解決しません。

 

 

 

 

 

社長には、社員の話を聞かない理由があるんです。

『社長がなぜそのような姿勢になるか?』

その前提があることを、社長自身が理解することです。

 

 

 

 

その会社では、社長は、

社員を『人』として見ていない。

 

 

『人』として見ていないとすると、

『物』になるのでしょうか。

 

 

 

本当の意味で、

社員に関心がない。

社員に敬意を払っていない。

 

 

 

 

 

 忙しいと、

自然とそうなる気持ちは分かります。

 

 

 

 

 

 

 

『社員の話しを聞く。』なんて、

小手先の行動で変えようと思っても、

変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

質の高い社員が揃っているので、

社員が変わると、

会社も大きく変わるように感じます。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。