テーマ:

 

本日は、

5時集合からの金沢市中央倫理法人会

 

 

8時にクライアントのミッション添削

 

 

 

12時に比叡山坂本駅の蕎麦屋さん

 

 

13時から比叡山にて 飯室谷不動堂で先祖供養と護摩祈祷

 

 

 

 

20時からNPO法人の忘年会

 

 

 

 

今週は、毎日、朝は6時前から始まり、

忘年会が続きます。

 

 

ブログを書く時間がないけど、

飲み会の合間に書いています。

 

 

 

 

倫理法人会では、

今を時めく『人財教育家、メンタルコーチ』の

飯山 晄朗 氏

 

 

テーマは、

『ピンチはチャンスの分かれ道』

 

 

そうそう、倫理ではピンチはチャンスとは言いますが、

ピンチの全てが、チャンスになる訳ではない。

そんなお話し。

 

 

飯山 晄朗 氏が以下のように、

おっしゃっていました。

 

 

 

 

 

苦難が訪れたとき、

『なんで自分がこんなことに?』と思う。そして、

怒りが生じ、その原因を自分なりに分析する。

 

 

そこまでは誰でも同じ。

 

 

 

その後に、

『苦難を拒絶するのか?』、

『受け入れるのか?』

により分かれるという。

 

 

 

上手くいかない人は、苦難から逃避し、

その状況を改善しようとすることをあきらめる

それでは、ピンチはピンチのまま。

 

 

 

 

 

一方、苦難を受け入れるとどうなるか?

克服できない苦難は、自分には訪れないと考える。

 

 

 

『これには一体、どんな意味があるのだろうか?』

『自分は、何に気付けばいいのか?』

『この苦難により、どう成長できるのか?』

そんな問いかけを、自分自身に行う。

 

 

 

 

 

自分に問いをすると、

自分自身が、その問いに全力で答えるという。

挑戦し、成長し、その達成感を感じ、

苦難への抵抗がなくなっていく。

 

 

 

 

 

自分に問いをかけるのは、

自分でも他人でもよい。

 

 

 

 

ただ、

『どんな問いを自分に問いかけるのか?』

どんな問いを、自分にするかにより、

自分の方向性が変わる。

 

 

 

『問いかけの質』により、

ピンチがチャンスになるのか、

ピンチのままなのかが分かれる。

という。

 

 

 

 

 

 

自分に相応しい問いかけをするのって、

慣れてないとできません。

 

 

 

会社を経営していると、

毎日がピンチだらけ。

そのピンチはすべて、

チャンスになるのか、ピンチのままかの分岐点です。

 

 

 

 

毎日の小さなピンチを、チャンスに変える。

 

 そのために、私達がいます。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを軽減させ、

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23 奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社アークシードラボ 代表取締役

TEL:  076-223-2229   FAX:  076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら http://kanazawa-kaigyou.com/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小林弘昌さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。