こんばんは。

 

前回の更新から1カ月以上経ってしまいました。

 

お元気でしたでしょうか。

ちなみにりんごは、まぁあ〜あぁあったく、お元気なかったです……

風邪をひいてしまい、それが結構長引いてました。

喉の風邪はつらいね……深夜に咳が出るので眠りが浅く、つらい日々が続きました。

 

もちろん婚活は控えており、となると当然ネタもなく。

 

これからの予定も未定! です。

 

 

実はつい先日、友人の結婚式に出席しまして。

披露宴って、ご両親がテーブル回ってくれて、そんときにビール注いでくれるっつーイベント発生するじゃないですか。

ごあいさつってやつですね。

 

たいがい初対面だし、こっちは「おめでとうございます」「(新婦)には高校時代、部活でお世話になって〜〜」とかなんとか言ってお茶をにごすやつな!

 

 

そこでですね、今回、

新婦母に「もしかして、りんごさんですか?」って言われたんよ。

 

とっさにうまい返しはできず「え? あ、はい、わたしがりんごです(真顔」となってしまったのだ。

 

同じテーブルの友人たちもぽかんとしていて(ブログは全員が知ってるわけではなかった)、

このブログの存在を伝えることになり(別に隠していないからいいんだけど)、

久々に、ブログ管理せなーーと。

 

新婦に「お母さまにブログ教えてたの?」って聞いたら、

新婦の美容師から、新婦母に伝わったらしい。

「うちのお母さん、りんごさんのファンだよ〜」って言われたんだけど、

娘様と同じ年頃の、しょーもないアラサーが毒吐いてるののどのへんが好きなのか、むしろ教えてほしいですな。

 

差し支えなかったら、いつか飲みましょう!(と、この場で言ってみる)

 

なんで披露宴会場で特定されたのかわからんのだけど、まあいいです……

 

 

それで、久々に管理画面を開いたら、

趣味コンで知り合った人と飲んだという記事と、合コンしたって記事がゆる〜く下書きされていた。

ので、時間ができたら、またぼちぼち更新してゆきたいと思います。

 

あ、ブログ管理のはなしじゃなくて、婚活本編?

お察しの通り進捗はゼロですね!!!!

 

また活動始めないと。

 

 

そうそう、会社の先輩に「渋谷あたりで予算これくらいでいい店知りませんか?」って聞いたんですよ。

 

したら婚活のためのお店リサーチだと思ったらしく、デート向けの店をすぐさま教えてくれた。

先輩やさしいなあ……

 

わたしは、お仕事の接待に使うつもりだったんだ……

ごめんなさい、でもちゃんと仕事がんばってるよ。

今日は、一つの記事にするには短いな~というエピソードをば。

 

 

エピソードその1*ひじきがお好き

 

気軽に婚活パーティ。その3男性陣を講評する会で飲んだときに聞いた話。

 

堀さん、以前参加した婚活パーティで、プロフィールカードの「好きな食べ物」に「ひじき」と記入している猛者がいたのだそう。

 

絶対ツッコミ待ちだと思って

 

「好きな食べ物ひじきってどういうことですか?」

 

聞いたら

 

「お弁当に添えられてるようなひじきじゃ物足りない」

「お母さんの作ったあたたかいひじきがいいんだ」

 

と返答されたそう。

 

いやいやいやいや、ネタじゃなくてガチかよ!

 

しかも、婚活の場で「お母さんの作ったあたたかい」料理の話とか明らかにNGでしょ。

婚活市場の女子は全員、マザコンかよ、キモっ! って引くのでは……

 

あと、ひじきって、料理って呼んでいいのでしょうか?

そんなに味付けがおいしい、煮物……なの……かな……ひじきはどうあがいてもひじきでは?

 

 

 

エピソードその2*ローソンの店員

 

オクトーバーフェストコン!で、りんご、初対面の男性に

 

「ずっと思ってたんだけど、ローソンにいそう」

 

と言われました。

 

「アイロンかかってないシャツの人に言われたくないです」とも「てめえコラ表に出ろ」とも返さなんだ。

 

「えーそうですかー? このシャツ気に入ってるのにな~(ニッコリ」と絶対零度の微笑みを浮かべつつ申し上げましたよ。

 

ツッコミどころは下記

 

1、「ずっと思ってた」ってなに? お前会場でわたしを見た時から「ローソンの制服だ!」って思ってたってこと?

 

う ざ い

 

2、「ずっと思ってた」として、それをわざわざいう必要がない。

 

う ざ い

 

3、「ローソン」ってなに? 喧嘩売ってんの?貶してるの?

 

う ざ い

 

4、答え合わせしましょう。

 

わたしが着ていたのは、トゥモローランドのストライプのシャツです。

参考までに、通販サイトから画像を拝借。

 

 

マジで結構気に入ってるんだけどな……

一万以上はするんだがなあ……

 

あ、着てる人がよくなかったのかな??

 

こちらとしても、初対面の人に「ローソン」って話しかけてくるヤツは即ごめんこうむるけどね。

しかし、なんでわざわざ不愉快な気持ちになりにオトコに出会いに行かないといけないんだ……

 

 

5人で飲んだ帰り道。
心ちゃんと方角が同じでした。

さて、わたし、心ちゃん・涼ちゃん・洛ちゃんの3人を、合コンに誘っているのです。
今度、合コンするよ〜!

女性側の幹事はりんご、男性側の幹事は、婚活パーティで会って、BBQに誘ってくれた大くん。

大くんとは3月に会って、4月にBBQしました。お久しぶり。
女性陣は7月に婚活パーティで出会って、合コンに誘った。
そして合コンより前に、この謎の飲み会が実施された、という時系列だったのです。



〜帰り道〜

りんご「なんか合コン誘っちゃってごめんね! 向こうの希望が、20代で一人暮らししてて自立してる感じの子で、3人ともぴったりだな〜と思って! 来てくれてありがとう!!」

心ちゃん「ううん!! 誘ってくれてありがとう〜3人ともすごく楽しみにしてるよ〜!」

「あの7月の婚活パーティから、なにか別の婚活とか行ったの??」

「なんにもなんだよねー>< 婚活って、あの日はじめてで!」

「そうだったんだ! 歩さん、保さん、河さんの誰かと2人で会ったりは??」

「涼ちゃんが、河さんにご飯誘われたらしいけどねー」

「そっか! うまくいってるなら、合コン誘っちゃって悪かったかなあ」

「ううん!!今日の飲み会のメンバーは、友達ってかんじだし……3人とも出会いがないからありがたいよ〜! 実はね、あの日婚活パーティのあと、16時の回だけじゃなくて、その次の19時の回にも参加したんだよね!」

「え……一日に3回婚活パーティ??」

すごい、りんごもまだトリプルヘッダーはしたことない

「でもね、りんごちゃんのいた最初の回の男性が一番まともだった」

「まともだった?」

「残りの2回は、人数は多かったはずなのに、変な人ばっかりだった」

「……変な人?」

「あんまり清潔じゃない人とか」

オブラートに包んでるね? きっと不潔なんだね!?

「すごく態度の大きい人とか」

うっわ……それはイヤ

「『俺、なんでモテないと思う?』って言ってくる人とか」

おいおい、やべーな! 思ってても口に出さんだろ、それ

「その人はね、たしかに顔はそんなに悪くなかったんだけどね、洋服が……」

「ダサかった?」

「肩にめっちゃスタッズついてて……」

あーーーーそっち! そっちか!

「よっぽど、肩のイボイボのせいですよ〜アハハーーって言ってやりたかったけど、なんででしょーねーー? わたしにはわからないなーって答えた!」

言ってあげた方が、親切だったかもしれないけどな

そして、笑顔で

「婚活パーティって、お金さえ払えば参加できるから、どんな人くるかわからないし……合コンの方がいい出会いありそう! たのしみ」

って。

ごめんね、心ちゃん……りんごはそんなあなた方のピュアハートを踏みにじる可能性があるクズ・オブ・クズだよ!!!


3人組に、このブログのことは教えるまいと心に誓った。