GDAインプレッサ全塗装1! | 全塗装のApGarage

全塗装のApGarage

APgarageのオールペンブログです


テーマ:
前回のつづきのシルビア最終回は画像が、どこかへ隠れてしまったのでちょっと保留です。

先にこちらからいきます。





GDAインプレッサです。

パッと見はきれいなのですが、よく見ると薄い傷がかなり無数にありました。



オーナーさんが毎週カバーをかけているそうで、その脱着の傷のようです。
画像だとよくわからないですね。

最初は磨きでいけるかなと思ったのですが、まだまだ乗り続けたいということで今回は同色(32J)の外装全塗装となりました。

まず外装の補修からです。



画像だとわかりづらいですが、リヤドアの丸部分から下にかけてパテの波がありました。
やはり気になっていらっしゃるそうなので、とりあえず剥いでみます。



かなりの広範囲&かなりの厚み(1cmぐらい)のパテが入っていました
下のほうは何とかなりますが、丸部分は横のふくらみ、たてのふくらみ、プレスライン、逆Rと複雑な形状となっており交換のほうが早い!という判断をしました。
ちょうどよく同色の程度のよいドアが見つかりましたので交換していきます。
外したパネルは後ほど練習したいと思います。

さて、小物から塗っていきます。


アウターハンドル!



ドアミラーカバー、給油口、バンパーダクト



ラジエーターグリル、リヤウィングのふた



リヤウィングの下半分とボンネットダクト



リヤウィングの上半分



リヤバンパー



フロントバンパー



サイドステップ



ひとまず小物は終了です


続いて本体に移ります

いつものようにまずルーフから行きます



前後ガラスは外してあるので厳重に養生します



同色でももちろん全部に色を入れてます


次回に続きます

画像を今回よりちょっと多めに取ろうと意識してます

http://www.apgarage.net/



APgarageさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ