ウルトラマラソンの世界で、日本で公式記録として認可されている大会の一つ、四万十川ウルトラマラソン。 

残念ながら、今年はリモートとなり現地で走ることはできませんでした。

その代わり、オンラインで開催されました。名古屋ウィメンズランも行ったアプリ機能で完走目指します。

期間は14日間。
その間に100kmを目指します。

荒川で距離を稼ぎました。

四万十川を思い浮かべて。

ひたすら走る。
8日間で100km完走しました。
本当なら一日14時間以内の完走をしなくてはいけないので、来年大丈夫かなあ、と走力が心配。

ランニングするよいきっかけになりました。


うっかり忘れていて、ハロウィングッズ飾り忘れていました。

愛嬌がありますよね。
ジャック·オ·ランタン

あと少しでハロウィン🎃


今年は大規模なイベントもなく終わりそうですね💧

清掃スタッフが勤続20年を迎え、退職することになりました。


業者清掃や電気工事で休日出勤。
建物内の整備。
グリーンカーテンや植物の世話。

本当にお世話になってきました。
週6日間、誰よりも早くに出勤してきて20年。
82歳となりました。

ギリギリまでクリニックのために頑張ってもらいました。
本当に寂しいです。

記念時計⌚に


勤続20年
感謝を込めて
医療法人社団 泰青会

と入れてもらいました。

お世話になりました。
ありがとうございます。






朝ランすると、彼岸花がキレイに咲いていました。

彼岸花別名、曼珠沙華。

凄く怪しげなスタイルで変わった感じの花で、調べたら一週間で枯れてしまうそうです。

先に葉が夏に伸びて、後から彼岸くらいの時期に茎と花が伸びて開花を迎えるとのこと。逆転の生え方なんだそう。

死人花とか幽霊花とか墓地に咲いてるイメージが強いのは、モグラや野ねずみに土葬した遺体を荒らされないように植えたからだとか。
昔は緊急時の食用としても使えたみたいで、毒性あるけど洗えば食べられるようです。

何だか怪しげな花だなあ、と感じたのはお彼岸の時期に鮮やかに咲くだけでなく、墓地でよく見かけたからなんですね。

別名がどうあれ、秋の空に鮮やかな朱色はとても映えて素敵です。



青葉歯科医院に勤務していた研修医の子たちが昨日修了。
歓迎会ができなかったのですが、送別会も団体でレストランに行くわけにもいかず、ささやかでしたがランチでお祝いしました。

そして、翌日、旅立って行きました。

東京医科歯科大学のプログラムは半年間。
今年はコロナ禍でしたから、我々も、二ヶ月くらいまともに仕事にならず、研修医の子たちも一番辛い研修期間のスタートだったかと思います。
大学プログラムからスタートした研修医はもっと悲惨で、コロナ病棟のため外来がロックダウンでした・・・。

とても良い子達で、印象に残る研修医たちだったなあ。

これから頑張って下さい(・∀・)ノ