もう年末から忙しすぎて2月にしてライフゲージが点滅してるんですけどね、今日はめっちゃ元気!

 

 

 

 

 

 

 

…なんでかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピューロアンバサダーのファンミーティングに当選してそれに参加させていただいてめちゃくちゃ胸がいっぱいDA・KA・RA!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、当日のお話をします。

 

午前中は子どもの保育所の参観日で、もうめちゃくちゃにドッヂボールをして一撃弾平ばりにボールを投げ倒して、その後新幹線に飛び乗って東へ。

 

 

我が第2の故郷、エモーショナルタウンTAMA CITY…

 

 

かなりアツいOHINASAMAが道に展示してあったのですが、なんせ時間がないのでベンジョンソンダッシュで通過します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、15:55到着!(ピューロランドの閉館時間まであと1時間)

 

真顔でお土産屋さんに行き5分で買い物を済ませ、歩きながら本日のスケジュールをチェック。もうほとんどショーは終わっていて、この時間からとなるとイルミネーションショーの「SPARKLE!」か「MEMORY BOYS~思い出を売る店~」の2択。「MEMORY BOYS~思い出を売る店~」は上演時間が40分なのと、女性向けのショーなんだろうなあと思って今までなんとなく行ってなかったんですけど、いい機会だと思って今回そちらに行くことにしました。というわけで早歩きで会場に向かいます。

 

 

もうね、結論から申しますとね、超最高でした。

びっくりした。

普通に泣いた。

 

原作が辻信太郎社長(a.k.a.いちごの王様)ということもありストーリーは絶対的に信頼していたんですけどね、なんといいますか、キャスト(超イケメン)の若さほとばしる熱のこもった演技にドキドキしっぱなしでした。客席にも来て演技をされるので、思わず叫びそうになりましたよね。

 

…で、実は上演中に個人的なハプニングがあったんです。

 

あの、演出でシャボン玉がめっちゃ飛ぶんですけどね。

 

どういう成分が入っているのか分からないんですけど、そのシャボン玉めっちゃ割れにくいんですよ。

 

それで、15分くらい会場内を漂ってるシャボン玉がひとつあったんですけどね。

 

もうとにかく幻想的に飛んでるんです。

 

え、キミはひょっとしてキャストなの?って聞きたくなるくらいずっと会場内を右へ左へフワフワ~っと飛んでるんです。

 

 

 

そのシャボン玉が、めっちゃしんみりしたシーンの時に私の方に飛んできてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興奮していて鼻息が荒すぎてミスって吸ってしまいました。

 

シャボン玉ごめん。

 

 

 

 

それからキャストの方が全員びっくりするくらい男前だったんですけど、個人的にはグリッサがキャラクターといい演技といい最高にときめきました。

 

もうね、ショーが終わって速攻ベンチに座って詳細調べたもん。

 

グリッサ役のキャストの方が1997年10月9日生まれのA型、福岡出身でスポーツと料理が得意な松浦ミキルさんって事がわかってマッハでTwitterとInstagramフォローしたもんね。

 

そんな感じで松浦ミキルさんのことを調べていたら17時の閉館時間になり、一旦外に出て松浦ミキルさんのことを調べながら30分ほど待ちました。

 

 

 

17:30、受付が始まります。並んでいたのはざっと30人ほどでしょうか。

 

うち男性は私を含めて5名。

 

その中になんと、私がピューロに通うきっかけを与えてくださったPさん(Pさんのブログを読んで、行ってみようと思ったんです。ピューロオフ会の時に初めてお会いできて、ご一緒していただきました)の姿が!1年ぶりの再会、とても嬉しかったです。

 

ほどなくして一行は会場である「館のレストラン」に案内していただきました。

 

今回は4名1テーブルで、それぞれが指定されたテーブルに着席します。

 

 

Pさんとテーブルが別になり、ひとりで震えているうちに、自分のテーブルにも参加者の方がお越しになられました。

 

 

 

みなさん、めっちゃキラキラしてらして、そんなテーブルに私が座ってて本当にごめんなさい…と萎縮していたのですが、その中のおひとりに「あおむろさんですか?漫画読んでます」と話しかけられ心臓が飛び出そうになりました。結果的に会話をさせていただくきっかけになったので本当にありがたかったです。(話しかけてくださって、ありがとうございました!)

 

そして18時より、いよいよファンミーティングが始まりました。

 

 

 

まずは小巻社長のご挨拶です。まさかお会いできるなんて!

 

 

 

テレビも欠かさずチェックしていて、書籍も全部読ませていただいております。(要するにめっちゃファン)

 

なので、ご挨拶を聞きながら「小巻さん~~~~~!」と心の中で叫びました。

 

その後は、食事を堪能しながら30分ほどテーブルでおしゃべりをします。

 

開始前は萎縮していたのですが…

 

 

もうね、めっちゃ楽しかった。

 

やっぱり共通の「好きなもの」があると、年齢や性別などは関係ありませんね。

 

普段は人目を忍んでサンリオのことを想っているので、まわりの目を気にせずに好きなものや好きなことを喋れたのも嬉しかったです。

 

 

そんな感じでワーワーとお喋りをしていると…

 

 

なんとキャラクター達がサプライズ登場!会場からは悲鳴にも似た歓声が沸き起こります。

 

それで、なんというか私が男ということもあり、やっぱりちょっと遠慮してしまって、自分は静かにごはんを食べておこうかなあと思ってたんですけどね…

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ来てくれた。(これは後ろから驚かされているところ)

 

 

マジでめっちゃ来てくれた。

 

 

 

 

めっちゃ近くまで来てくれた。

 

 

この時撮った写真は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなん愛しすぎるでしょ…

 

 

みんな、ありがとうありがとう…

 

 

 

そんな感じでキャーキャー言っているうちに意見交換会の時間になりました。

 

各テーブルにサンリオの社員の方がいらして、ピューロランドについての意見交換が始まります。推しキャラやピューロランドの好きなところ、ピューロランドについてこうしてほしいなと思うところなどをお話しました。私からは要望として、かつて開催されたシナモロール男祭のようなイベントを年に1度でもいいので開催してほしいことをお話しました。

 

そしてそれが終わったら「#推しピューロ」表彰式です。SNSに投稿されたピューロランドにまつわる写真の中から、特別賞や大賞が選出されていました。いろんな方の、いろんなピューロの愛し方が見られてとても心が温まりました。

 

 

そして最後に記念撮影をして終了。あっという間の2時間でした。

 

 

なんと帰りには、バレンタインチョコもいただきました。

 

出口まで社員の皆様が見送ってくださり、暖かい気持ちで帰ることができました。この日のことはずっと忘れないと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

こちらはピューロインして5分で買ったおみやげです。

 

次回はもっとゆっくりまわるぞ~

 

7月頃から企画していた娘(5歳)とのふたり旅行が終わりました。

 

今はもう、抜け殻です。

 

娘は本当にずーーーーーーーっとニコニコしていたし、楽しい思い出ばかりなんだけど、なんというかね…

 

旅行終わってしまいましたやん…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら切ない

 

毎日泣きそう

 

 

…なんてこと言ってる場合ではありません!

 

元気出して!私!フレッフレッわたし!

 

何かしらの参考になるかもしれないので、今回の旅行のことをまとめさせていただきます。

 

 

今回は大阪港~別府港をフェリーで行く旅行でした。初日の夕方フェリーに乗って、二日目の朝に到着してハーモニーランドで遊び、その日の夕方にまたフェリーに乗船。三日目の朝に大阪に帰ってくる行程です。さんふらわあの「弾丸クルーズ」というプランを利用しました。予約は乗船日の2か月前から、さんふらわあの予約ページから予約できます。

 

大分県にあるサンリーハーモニーランドに行くにあたり、手段は3つありました。新大阪から九州まで新幹線、そこからレンタカーで向かう方法。飛行機で大分まで飛んで、そこからレンタカーで向かう方法。そして三つ目が今回の、マイカーでそのままフェリーに乗って行く方法です。トータルでかかる費用はどれもあまり変わりませんでした。

 

フェリー泊にした理由は、子どもが船に乗ったことがなかったから。それと、キティズルームという、キティちゃん仕様のお部屋があったことも大きかったです。

 

ちなみに今回はフェリー泊だったので、ホテル代はかからずでした。フェリー代は大人1名+小人1名+車(全長4m未満)1台で、往復で50,000円ちょい。※運賃の目安はこちらをご参照ください → https://www.ferry-sunflower.co.jp/route/osaka-beppu/fee/

 

さんふらわあには「キティズルーム」というお部屋が2室だけあり、このお部屋を利用すると片道ひとりあたり約2,000円の追加料金が発生します。今回キティズルームを往復利用して約50,000円だったので、普通のお部屋だと42,000円くらいなのかな。ふたり分の交通費&宿泊代と考えると安いのかも。

 

というわけで、実際利用して感じたメリット・デメリットをまとめます。

 

 

1.よかったところ

 

・寝てる間に目的地に着く

・キティズルームがかわいい

・なんか船全体がテーマパークのような感じでワクワクする

 

 

2.ちょっと大変だったところ

 

・人によっては安眠できない(船はほぼ揺れずでしたが、ベッドに横になると背中にエンジンの振動?がビビビビーと伝わってきて、気になる人は眠りにくいと思います。わたしはめっちゃ気になる派だったので、ぐっすりとは眠れず顔がアンパンマン並みにパンパンになりました)

 

・乗船時・下船時に車の中で待つ時間が長い(乗船・下船開始予定時間から30~1時間半ほど車の中で待つ必要がありました。いつ乗船・下船開始になるかも分からないので車から降りるわけにもいかず、子どもが退屈していました)

 

・お風呂の更衣室が狭い(浴場はわりと広いのですが、更衣室がとにかく狭くて人でごった返していました。サマソニの最前から10列目くらいの混み具合)

 

 

個人的には楽しかった思い出の方が多いんですけど、とりあえずふたり旅行においては次回の利用はないかな~というのが素直な感想です。(家族旅行でもう一度利用してみたい!)

 

 

あと今回も旅のしおりを子どもと一緒に作りました。

 

わざわざ手間をかけてまでしおりを作る理由は、後で形に残せるというのも大きな理由なんですけど、子どもと一緒になって作るのは、子ども自身も旅行の企画者になってほしいからです。ただこちらで何から何まで準備した旅行に連れていくよりかは、計画段階からいろいろ参加してもらった方が、当日のワクワク感も増えるだろうし、楽しいんじゃないかしら~というのが個人的な考えです。

 

 

 

 

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、いよいよ旅行のふりかえりです。(思い出して泣きそう)

 

 

 

ポワワワワ~~~~ン(回想シーン)

 

 

 

《初日》

 

 

昼過ぎに家を出て、南港に到着したのが14時過ぎ。一旦ATCの駐車場に車を停めて館内で時間をつぶす。(※後で知ったんですけど車でフェリーに乗る予定がある人はATCに駐車場に停める必要ありません。フェリー乗り場に車を停めるスペースがあり、そこに停めると料金は不要。ATCの駐車場ですと駐車料金が30分200円かかります)

 

シルバニアファミリーのカフェで500円くじをする。子どもは前回2等を当てたので、今回もええやつを当てたい…!とのことだったけれど、なんと3等「空のぼうけん飛行船」を当てた。めちゃくちゃ興奮して(わたしが)「すごいやん!」と言うと、娘は「1等ちゃうしそこまで嬉しくない」とストイックな反応だった。旅行の序盤にしていきなり大きな荷物が増えたけど、今回はマイカー旅行なのでノープロブレム!

 

家族におみやげを買う。ここで娘が黒猫のぬいぐるみをどうしても欲しいと譲らない。うう~ん…と迷うも、その黒猫と目が合った瞬間「あ、めっちゃかわいい最高ナイスチョイスOK,baby…」となり購入。これより、ふたりと一匹の旅行になる。

 

16時にフェリーのチケット発行開始時刻になったので、チケットカウンターに行く。すぐ近くに待合室があり、子どもが遊ぶスペースもあるのでそこで遊ぶ。楽しそうに遊ぶ娘を見て、旅の始まりを感じるとともに、旅の終わりに向けて時間が進み始めたことを感じてちょっと泣く。

 

ローソンで買ったソフトクリームを美味しそうに食べる娘を見て、赤ちゃん時代のことを思い出してちょっと泣く。

 

 

17時半頃に車に戻り、乗船待機。最初にトラックが乗船し、その後バイク、そして最後に乗用車が乗船。車でフェリーに突入する時の高揚感が凄まじく、ふたりで絶叫しながら乗船。こういう何気ない瞬間のことも10年後くらいに思い出して胸がキュッとなるんだろうなと思い、車から外を見るふりをして泣く。

 

そしていよいよキティズルームに入室。娘がドアノブに手をかけて、扉を開けて中を見る瞬間をカメラで連写する。パァッと振り向いて、レンズの中で笑顔を弾けさせる娘の顔を連写しながら泣く。

 

 

 

 

 

 

キティズルーム、めっちゃかわいい。最高すぎ。

 

しかしあまり感傷に浸っている時間はない。すぐにレストランに移動して、娘の大好きな「バイキング」。出航前なのに結構な混み具合で、私たちが入店した直後に入店制限がかけられたほど。

 

 

食事中、バイキングでは飲み物がおかわりし放題、大好きなカルピスもおかわりし放題であることに気付いた娘が「夢みたい」と言っていて、あまりにかわいい言葉すぎて泣く。

 

ごはんの後はお風呂をピャっと済ませる。お風呂の中で娘がニコニコと微笑みながら何度も「光る橋楽しみやね」と言う。

 

 

数週間前の話。

 

 

保育所に子どもを迎えに行った時に、先生に「おとうさん、光る橋ってなんのことですか?」と聞かれて、しばらくウ~ンと考えた後にアッ!となった。

 

旅行の計画をしている時にさんふらわあのホームページを見ながら「20時頃に明石海峡大橋っていう、光る橋の下を通るらしいよ」と言ったことが、娘の中で強烈に印象に残っていたらしく、保育所で「今度旅行行く時に光る橋の下を通るねん」と先生たちにお話していたらしい。

 

大人にとっては何気ないことでも、子どもにとっては特別なことなんだなあと改めて感じさせられた出来事。

 

 

それ以来、「光る橋が楽しみ」というのが娘の口癖になっていた。

 

20時頃、「間もなく明石海峡大橋を通過します」という館内放送が響く。「いよいよやね」と言い、ふたりでデッキに向かう。

 

 

しかしここで、「そういえば明石海峡大橋って、光ってるんやったけ…」と今更ながらに不安になる。

 

何かを調べたわけではない、本当になんとなく光ってるだろうという考えだけで言ってしまっていた。

 

デッキに上がったところでもし橋が真っ暗だったら、娘は何を思うだろう…

 

どうしよう、娘に悲しい思いをさせたくない…

 

 

頼む!明石海峡大橋!光っていてくれー!

 

 

 

……

 

 

…明石海峡大橋、めっちゃ光ってた。しかも最初は青色一色に輝いていたのが七色になったり、もう完全にイルミ。もうね、娘以上に「うわぁ~」って言っちゃったもん。

 

「パパ!パパ!ほんとうに光ってる!」と嬉しそうにジャンプする娘を見て、「明石海峡大橋をライトアップしようって最初に企画した人、そしてそれを形にしてくれた人、そもそも本州と淡路島を通る橋を作ろうって最初に言いだした人、生きとし生ける生命たち、皆ありがとう…」という気持ちになるも、デッキがあまりに寒すぎて泣かず。風がすごくて、WHITE BREATH(T.M.Revolution a.k.a. Luis-Mary)のPVみたいな状態。寒すぎたので明石海峡大橋の下を通過した後、いそいそと退散。

 

 

感動しながら撮った明石海峡大橋の写真。終わってるクオリティ。

 

部屋に戻る途中、ラグビーの中継を見ていた人たちが「ウオー!」と熱狂する姿を見て、娘が「みんなも光る橋を見て喜んではるんやね」と言っていて、言葉が愛おしすぎてシワシワの顔になる。

 

部屋に戻り、トランプをしたりテレビ電話をしたりして、21時頃に寝ましょうかという話になる。

 

普通に一緒の布団で寝ようとしたら「今日はひとりで寝てみたい」と言われエッ、エッ…ちょ、まっ、アアッ…と言っているうちに娘は就寝。

 

ウワア~と思いながら、寝顔を2枚写真におさめて、私も静かに就寝。

 

 

(二日目)

 

「パパ、朝やで」と起こされ慌てて時計を見ると2時!「めちゃくちゃ夜ですよ」と言うと、娘は「あはは」と笑って寝た。私も寝る。

 

「パパ、今度こそ朝やで」と起こされて時計を見ると4時。娘はもう完全に起きる気だったので、船内を散策する。

 

 

 

 

宿泊部屋のひとつ上のフロアにキッズスペースがあったので、そこに向かう。キッズスペースが視界に入った時に娘が「おにんぎょうがいっぱいあるね」と言うので見ると、お人形じゃなくて全部人間だったのでびっくりしすぎて叫びそうになる。

 

キッズスペースのフロアマットの上に人がびっしり寝ていた。

 

部屋に戻り、しおりの中のクイズや迷路をして遊ぶ。

 

 

5時半に売店がオープンしたので、パンを買って部屋で食べる。それが終わったら着替えて片づけをして、6:55。定刻通りにフェリーは別府に到着。

 

車に乗って下船、ハーモニーランドは別府港から車で30分くらいのところにある。時刻は7時過ぎ、オープンの10時まではまだまだ時間がある。

 

しばらく車を走らせるが、時間をつぶすところが無い。娘は「公園に行きたい」と言うが、体力はハーモニーランドのために残しておいてほしい…。というわけでウロウロ彷徨った結果、行く場所が無くなり8時にハーモニーランドに到着。当然ながら誰もいない。

 

 

イエ~イ!

 

記念写真をいっぱい撮ったりしながら時間をつぶす。

 

 

すごいゴミ箱。

 

 

9:45に駐車場がオープンしたので、車を停めてエントランスに並ぶ。そして10時、いよいよハーモニーランドに入園。

 

 

初めてなので、勝手がわからず園内マップを見て挙動不審になる。狼狽える私の手を娘は「こっち!」と言いながらグイグイと引っ張り、こちらに手を振っているキティちゃんのもとへ。キティちゃんと写真を撮って、そのまままっすぐ奥に行ったところにあったキティズキャッスルに飛び込んだ。ここでは600円払うとお花が渡され、そのお花をキティちゃんにプレゼントすると、代わりにブレスレットをもらえるというものだった。ただブレスレットを買うより子どもも喜ぶだろうし、素敵な企画だなあと思う。

 

 

 

 

 

お花を持って中に入ると、家で穴が開くほどに読んでいたサンリオピューロランドの古い絵本に載っていたキティちゃんの部屋があって、ふたりで叫んだ。(ピューロランドで使われなくなった施設がハーモニーランドで転用されることもあるらしい)

 

 

流れていたのはブリトニーのPV。

 

 

 

 

奥に行くと、ハロウィン仕様のキティちゃんが立っていた。めっちゃかわいい。娘がお花をプレゼントして、かわいいブレスレットを手につけてもらう。最後に記念写真をパシャリ。

 

 

その後はエリア移動のため、ハーモニートレインに乗る。とってもかわいい汽車なんだけど、結構な勾配を下っていくのでガタン!ガタタタタン!と振動音が割とすごくて、なかなかスリリングだった。移動先のエリアではサンリオキャラクターボートライドに乗る。

 

 

 

足の長いけろっぴのキャラクター、ハーモニーランドにもいた!

 

 

 

 

 

 

ハーモニートレインのホーム。(かわいい)

 

再びハーモニートレインに乗って、遊園地エリアに行く。スピントリックというシナモロールの乗り物に乗り、一旦食事休憩。ハンバーガーやポテト、チュロスを食べる。娘は食後にソフトクリーム。

 

 

 

ストローが紙製のものになってました。

 

一旦入り口付近のフェスティバルステージに戻り、12時半からパレードパラレルを鑑賞。娘の大好きなぼんぼんりぼんが出ていたので、さぞ喜んでいるだろうと思い見ると暗い顔をしている。聞くと、この後わるものが出てきてイヤなことされるかもしれない、そんなところを見たくないとのことだった。悪者が出てきたら、見るのをやめてどっかに行こうと言い、ちょっとドキドキしながらショーを見守る。幸い、最後まで悪者は出てこず、とても楽しいショーだった。

 

 

 

 

 

 

暑かったので一旦車に戻り、半袖に着替えて再び遊園地ゾーンに行く。ストロベリーカフェ(コーヒーカップ)、フェアリーキティカルーセル(メリーゴーランド)、スカイジェット、ポップンスマイル(小さい観覧車)、ワンンダーパノラマ(大観覧車)、スピントリック(合計3回)、そしてエンジェルコースターというジェットコースターには、なんと4回も乗った。

 

 

娘の方から「ジェットコースターに乗ってみたい」と言いだしたので、大丈夫かな…と思いつつも、まあ名前も「エンジェルコースター」でかわいいし大したことないやろ…と思い乗ると、めちゃくちゃ大したことあった。とにかく初速から圧倒的なスピードとG(重力)で普通に怖い。娘の顔を見ると「アハハハハハ!」と大笑いしていた。

 

 

大観覧車から見えた風景は……

 

 

 

 

めっちゃのどか~。

 

まだまだ遊びたかったけど、フェリー乗船時間が迫っていたので、最後にクロミちゃんのパフェを食べて15時半にハーモニーランドを出る。

 

 

グッドバイ、ハーモニーランド。

 

また絶対来るぜ。

 

 

16時すぎにフェリー乗り場について、チケット発券後は付近を散策したり、瓶ジュースを買って飲んだりした。瓶ジュースのフタを栓抜きでポンと抜くと、娘は目を丸くしていた。

 

 

 

 

 

めっちゃ良い。

 

17時半頃に車で乗船。乗船後すぐにお風呂に入り、バイキングで夕食。遊び疲れたこともあり、その後は部屋でゆっくり過ごす。

 

20時前にテレビ電話をして、そのまま就寝。さすがに疲れていたのか娘は朝までぐっすりで、一度も起きず。

 

私は1時頃に目が覚めて、そこから娘の寝顔をじーっと見つめながら、娘が生まれてから今日までのことをぼんやりと思い出して泣く。気づいたら3時になっていた。そのまま朝まで起きる。

 

 

(3日目)

 

 

5時半に娘を起こす。家にいると勘違いしていた娘は「…ここどこ!」と驚いたように起きた。昨日コンビニで買ったパンを食べて、片づけをしたら6時半。大阪港に到着。娘は私が用意していた服が気に入らずで、パジャマのまま下船。

 

下船後、そのまま自宅に向かう。旅の終わりが強烈に名残惜しくて、自宅最寄のパーキングエリアで休憩を挟んだ。家まであと10分の距離。ここで唐突に「次のふたり旅行もハーモニーランドやな」と娘が言い、魂が震える。そして8時すぎに帰宅。

 

楽しい旅行だった。

 

 

シルバニアファミリーくじで当てたもの。

 

 

さんふらわあのおみやげ。(かわいい)

 

 

ハーモニーランドのおみやげ。(左下のキティちゃんのストラップはキティズルームに宿泊したらもらえるものです)

 

 

 

 

 

最後に。

 

旅行中に娘に言われて嬉しかった言葉は「パパ、髪の毛くくるの上手になったねえ」でした。

 

この日のためにメルちゃんでめっちゃ練習したんです。よかったよかった~

子どもと初めてサンリオのイベントに参加してから一年が経ちました。いやあ、早いものです。

 

というわけで一年越しですが、当日の様子をまとめさせていただきます。

 

 

こういう経緯があり、初めてイベントに参加することになりました。私自身もサンリオのイベントへの参加は初めてです。ドキドキする~!

 

記念すべき初イベントはこちら!ポチャッコの撮影会です。

 

 

 

各回先着順の受付で、それぞれ40名で締切です。わたし達の希望する11時からの回にぎりぎりセーフで滑り込みました。

 

そしていよいよ11時!撮影会が始まりました。

 

 

めっちゃくちゃ緊張した(私が)

 

子どもは本当に楽しそうにしていました。

 

このイベントをきっかけに、子どもはすっかりサンリオのキャラクターが大好きに。思い出深いイベントです。

 

ちなみにこの日は撮影会の後、HEP FIVE内にある「ぐでたまかふぇ」に行きました。

 

 

 

タイミングよく、ポチャッコとコラボ中でした。

 

 

 

めっちゃ美味しかった。

 

かわいいし美味しいって一体どういう事?

 

 

この日買ったもの。ちなみにポチャッコのTシャツは撮影会の時に着てそのままぐでたまかふぇに行ったんですけど、カフェのスタッフの方に「素敵なお召し物ですね」と言っていただき、恥ずかしくて顔面が紫芋みたいな色になりました。

 

いや~暑いですね!ほんとに暑い暑い!

 

気温39℃って何?体温やん!確実に学校休む体温やん!小学生の時は発熱して病院行った帰りはゼリーとコミックボンボン買ってもらってたこと思い出してエモい気持ちになるやん!アカンて!

 

 

 

…という前置きはさておき、本日はこの暑い夏がもっと暑くなる話題をさせていただきます。

 

 

 

 

昨日サンリオショップ大丸梅田店で、こぎみゅん担当デザイナーである、かわむら先生のサイン会があったんですね。

 

当然ながら行きましたよね。

 

朝4時に起きて行きましたよね。

 

だって、かわむら先生(a.k.a.こぎみゅん創造神)に会えるのですから。

 

こぎみゅんの数々のグッズやマメに更新されるツイッター。わたしが日々どれほどこぎみゅんに癒されているかは計り知れません。

 

感謝の気持ちを込めて、今回のサンリオキャラクター投票の店舗票は全票こぎみゅんに投票しました。

 

それ故、前回よりさらにランクを上げて19位になった時は嬉しくてちょっと泣きました。結果発表の時は普通に仕事中でしたけど泣きました。

 

 

そら朝4時に起きて行きますよねっていう話ですよ。

 

 

 

 

集合場所に到着したのは6時30分。なんと一番乗りでした!

 

今回サイン会に参加できるのは午前の部20名、午後の部20名と限りがあるため、早めに現地入りしたわけです。

 

ほっとひと安心、ここから9時までの2時間半はひたすら待つのみです。こんなこともあろうかと、先日全巻購入した弱虫ペダルを40冊リュックに入れてきたので、ゆっくり読んで待ちましょう。ちなみに弱虫ペダル40冊の重さがどれくらいかと言うと、リュックの紐がはち切れそうになるし、あとちょとで肩がもげるレベルです。

 

それで弱虫ペダルを読む前に、念のため今日のサイン会の注意事項を確認しておこうとWEBページを確認したんですけどね。

 

 

 

先着順じゃなくて抽選でした。ワ~オ☆

 

 

HA・YA・TO・CHI・RI☆

 

 

というわけで、大丸の外にあるベンチで9時まで弱虫ペダルを読みました。

 

 

…そしていよいよ9時!再度集合場所に行くとたくさんの人!人!人!

 

まず午前の部、午後の部どちらの抽選会に参加するかを決めて列に並びます。私は午前の列。20名の参加枠に対し、並んでいたのは45名くらい。倍率2倍!

 

 

まずは抽選券をひく。

 

 

 

そして目の前で当たり番号が次々と発表されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

 

 

………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…………ッッッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たったァァアアアァァァアァァァアァァッァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

大学受験で合格した時ぶりに本気のガッツポーズをしました。嬉しい!やったー!

 

 

 

 

 

 

10時、サンリオショップオープン。

 

 

グッズを購入して、さきほどの予約券を参加券に交換します。

 

 

 

そして11時30分、いよいよサイン会が始まりました。

 

 

 

 

わたしはてっきり、イラストが印刷された紙にサインを書いてお渡しされるのだと思っていたんですけど、かわむら先生は真っ白の色紙に1枚1枚イラストとサインを描かれていました。あのこぎみゅんのイラストが描かれる瞬間を目の前で見られる…!

 

いよいよわたしの番になりました。

 

かわむら先生は「こんにちは」と笑顔で迎えてくださりました。もうこの時点で半泣きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわむら先生にお会いできたら、こぎみゅんを生み出してくれた感謝の気持ちを絶対に伝えようと思っていたんです。

 

 

…あの、なんていうか、その…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張しすぎて最初から最後まで一言も言葉を発せませんでした。

 

かわむら先生のオーラすごいし、ペン先からほとばしるこぎみゅん愛ハンパないし、とにかく震えました。5分ほどかけてイラストとサインを描いていただき、最後にかわむら先生を一緒に写真を撮っていただき、終了。

 

夢のような時間でした。

 

 

 

 

 

これもう家宝にします。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日買ったもの。エンジョイアイドルシリーズが再販されていたのでゲット!

 

 

それではみなさま、暑い日が続きますが、熱中症にはくれぐれもお気を付けて、良い週末をお過ごしください。

 

え~梅雨も明けましたが、みなさまお元気されていますでしょうか?

ブログでは御無沙汰しております。2か月以上ぶりの更新となります。よろしくお願い致します。

 

まずは何故ブログの更新が止まっていたか、説明させていただきます。

 

・忙しかった

もうね、仕事がめっちゃ忙しかった。びっくりするくらい毎日忙しかった。ちょっと泣いた。

 

・カワイイパワー切れ

昨年10月に初めてサンリオピューロランドに行ってから、ほぼ毎月ピューロインしてたんですけど、4月に子どもと行ってからは忙しさもあり行けずで、完全にカワイイパワーが切れました。ロックマンで例えるなら、残りライフゲージ1。

 

まめにサンリオショップに行ってグッズを購入してカワイイチャージをかかさないのですが、あれはロックマンでいうとライフエネルギー(小)(ライフゲージを2回復するアイテム)なんです。ちょっと回復するんですけど、いかんせん2しか回復しないもんですから、ティウンティウン街道まっしぐら。

 

ちなみに過去にピューロランドで撮った思い出の写真を見る行為も、ロックマンでいうライフエネルギー(小)ですね。もう毎日見まくりですよ。

 

キャラグリはロックマンでいうライフエネルギー(大)で、ライフが全回復します。もうね、切実に会いたい。

 

・金欠

そしてピューロランドに行けてない理由がもうひとつ。金欠です。

 

ピューロランド遠征は、交通費だけでも往復3万円はかかります。実際はおみやげを買ったりいろいろするので、もっとかかる。

 

そして子どもと行った2人旅行なんですけどね、もうね、めっちゃ福澤諭吉さん旅立った。ハンパないくらいに旅立った。ONE PEACEのルフィやったら「一万円札のオッサァーーーーン!」って叫びまくるほどに旅立った。

宿泊先のホテルがキティズルームっていう、キティちゃん仕様の特別なお部屋だったんですけどね、あんまり露骨にこういう話したくないんですけどね、一泊で3万5,000円。もうインターネットの予約画面で「一万円札のオッサァーーーーン!」って叫んだもん。

(ちなみに宿泊した実感としては、完全にその値段以上のプレシャスな時間を過ごしたので大満足です)

 

というわけで、この旅行でわたしのお小遣いは完全に無くなり、思い出を抱きしめて生きることで、なんとか今日に至るわけです。

 

 

そしてひっそりと生きつつ、お小遣いを貯めつつ、子どもにプレゼンしつつで…

 

 

秋にハーモニーランドに2人旅をすることになりました!

 

ハーモニーランドは大分県にあるんですけど、行き方が3通りあって、

 

1.新幹線で博多まで行ってそこからレンタカー


2.飛行機で大分空港まで行ってそこからレンタカー


3.マイカーでフェリーに乗って別府港まで行く

 

どれで行っても料金的にはそんなに変わらない。

 

陸から行くか。

海から行くか。

空から行くか。

 

そんで悩んだ結果、フェリーで行くことにしました。

フェリーで旅行する機会ってあんまりないし、客室にハローキティールームがあったからです。

 

というわけで、ドキドキの船旅ですが、前回の2人旅行は事後報告だったので、今回の旅行は準備のお話などもこちらのブログで書こうかなと思っています。

 

あと最後にプリキュアの話になりますが、みなさんスタートゥインクルプリキュアご覧になられてますか?

 

第20話『銀河に光る☆キュアコスモ誕生!』観ました?

 

最近、新たに「キュアコスモ」という仲間が加わりましたね。

 

キュアコスモ…

 

キュアコスモ……

 

キュアコスモ……

 

キュアコスモ……

 

ここで、2018年2月の記事をご覧ください。

 

 

まさかの名前的中。

 

正確には「HUGっと!~」の新キャラ名予想なんですけどね。

これはまさかのキュアボルドー、キュアジュリエット展開もくるか…!

 

ちなみに推しはキュアミルキーです!(大声)

 

変身する時に一瞬こんな表情になるのがたまりません。

 

 

それではみなさま、良い週末を。キスキスバ~~イ!(叶姉妹が電話を切る時の挨拶)

準備期間約一ヶ月、娘との交渉期間も含めると準備期間は約半年に及んだ東京旅行が終わりました。

 

今思うと、準備していた期間中が一番楽しかったかもしれません。(喜ぶ顔を想像しながら、あれこれ準備するから)

 

実際に旅行が始まると、泣く暇&余裕なし!

 

とにかく子どもと離れ離れにならない&退屈させないことに必死で、感傷に浸る暇がありませんでした。

 

 

というわけで、最初で最後かもしれない二人きりの旅行の記録を半泣きでブログにまとめさせていただきます。

 

 

◎今回の旅行中に役に立ったもの3つ

 

 

 

その1、子ども用カメラ

 

旅行の日に向けて子どものボルテージを上げるべく、毎日ピューロランド知識を小出しにしてみたり、旅中も小さなサプライズをいくつか用意していたのですが、これはそのひとつ。アマゾンで5,000円くらいで買った子ども用のトイカメラです。画素数もそんなに高くないし、まあ期待してなかったのですが、これが旅中めちゃくちゃ役に立ちました。嬉しかったみたいで、写真を撮るのに夢中になっていました。

 

そして後で子どもが撮った写真を見ていると、菩薩のような慈悲深い表情の私の顔面がバーン!と写っていたりして、私……こんな表情できるんや…となんとも言えない気持ちになりました。

 

 

その2、タブレット

 

これは新幹線での退屈対策の最終兵器として準備していました。中にはアマゾンプライムでダウンロードしたプリキュアやサンリオのアニメが山ほど入っています。行きは色々とお話をしながら向かったのでタブレットは使わなかったんですけど、帰りの新幹線では最後の30分ほど大活躍してくれました。

 

 

 

 

その3、なんかブロックが色違いになってる歩道

 

普通のアスファルト道を歩いていると、わりとすぐに「疲れた…もう歩きたくない…」となってしまうのですが、こういう歩道やちょっとした段差なんかがあるとたちまち子どもは遊びながら歩き出すので助かりました。子どもは遊びを見つける天才ですよね。

 

 

 

◎今回の旅行でやっといてよかったこと3つ

 

その1、荷物を事前にホテルに送っておく

 

今回、大人は私ひとり。子どもが疲れて「抱っこ…」と言われて、荷物が多すぎて抱っこできない……なんてことは避けたい(スーパー抱っこチャンスを逃すわけにいかない)ので、二日目の着替えやおやつなど大きなものは事前にホテルに送りました。(ホテルに許可をいただいた上で送りました)

 

なので旅行当日はリュックひとつ。

 

おかげさまで度重なるスーパー抱っこチャンスを旅中は一度も逃しませんでした。(あとスーパー抱っこチャンスのために密かに一か月間筋トレしといた)

 

 

 

 

その2、旅のしおりを一緒に作る

 

もともと私は旅行に行く時に旅のしおりを作る習慣があるんですけど、子どもと一緒に作ったら喜んでくれるかなあと思って提案しました。

 

 

子どもが描いたイラストを使ってレイアウトしていきました。

 

 

 

 

「塗り絵コーナーもあった方がいいんじゃない?」という子どもの提案により、ぬりえコーナーもあります。

 

 

迷路コーナーも。

 

 

 

旅程も載せました。なんとなくの予定でも、視覚的に分かっていると子どもは安心するようです。

 

結局結構なページ数になったこともあり、製本業者に最終仕上げを依頼しました。

 

その3、迷子対策をする

 

 

やはり旅中一番怖いのが、慣れない土地での迷子です。

 

いろいろな迷子対策ツールがあるのですが、私はメインツールとして「ココキッズ」を使いました。これは人命救助などの現場で使われる機器の電波技術を利用しているもので、起動すると子どもがどの方角の何m先にいるかが分かるものです。

 

事前に家で子どもと一緒に使って精度を確認しておきました。実際に旅中にこれを使う機会はなかったのですけれど、子どもにとっては、事前に一緒に試したことで「迷子になっても私が絶対見つけてくれる」ということが分かった安心感が大きかったようです。

 

他にも迷子対策はいろいろとやっておきましたが、今回は旅の記録メインなので、またの機会に…。

 

 

というわけで前置きが長くなりましたが、いよいよ旅の始まりです!

 

 

初日(4月19日)

 

・5時起床

 

・6時過ぎに出発

 

・朝食を買って6時30分頃の新幹線に乗る

 

 

さっそく写真を撮ってる。ムフムフ。

 

・新幹線で朝ごはんを食べる

 

・ひたすらピューロランドの話をする

 

・9時すぎ新横浜駅到着、JR横浜線に乗り換え

 

・9時30分頃橋本駅に到着、京王相模原線に乗り換え

 

・10時すぎ……

 

 

多摩センター駅到着!!!!!!

 

 

「キティちゃんがいる!」と大喜び。

 

 

改札を出た所にあるステンドグラス調の天井を見て大喜び。

 

・10時30分、サンリオピューロランド到着!突入~!

 

今回、子どもの一番の願いは「ミルクちゃんと写真を撮ること」だったんですね。

 

それでまあ、ミルクちゃんはハチャメチャにかわいくて私も大好きなんですけど、いかんせんメインのキャラクターと言うわけではないので、通常のグリーティングには登場しないんですね。なので会えたらラッキーだなあと思ってたんですけど……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピューロインした瞬間会えた!

 

ちょうど私たちが入場した時とミルクちゃんが来たタイミングが全く同じで、最初何が起こっているのか分からなかったんですけど、本当にラッキーでした。子どもも私もめちゃくちゃ大喜び。ミルクちゃん最高。

 

しかし我々には感動に震えている時間はあまりありません。「ちょっと急ぐから抱っこするで」とスーパー抱っこチャンスを自ら作り、子どもを抱っこしてピューロパスを買いに行きました。ミラクルギフトパレードの最前列券です。子どもがキキララを見たいと言っていたので、キキララ付近の席を確保。

 

そしてそのままディスカバリーシアターの「ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~」へ。

 

このプログラムは毎回数名の観客が指名されて一緒にショーを作るのですが、なんと今回私がぐでたま監督にご指名いただくことに!

 

ぐでたま先生にいじられ会場は大笑い。子どもも隣で大笑い。

 

最高でした。

 

その後はミラクルギフトパレードまで時間があり、子どもはまだおなかがすいていないということで、ボートライドへ。待ち時間は20分ほどでした。

 

今回のボートライドは最初から最後まで子どもの横顔をガン見&カメラで連射していたので、ほぼ展示を観ていません。気づいたら終わってました。

 

その後、ポップコーンが食べたいというので、ポップコーンの機械があるところへ。

 

 

そしてフラフラ歩いていると、もん吉がグリーティング中の現場を発見。

 

 

ありがとう、もん吉…。

 

そしていよいよパレードの時間です。

 

 

なんかボワーンてなってるぐでたまの写真(笑)

 

 

 

 

パレードは何回観ても良いものですね。子どもと感想を言い合ったりできたのも、なんとも嬉しかったです。

 

 

その後ラーメンを食べて、レディキティハウスに行って、子どもが疲れてきたこともあり、お土産を買って宿に行くことに。

 

・15時すぎ、ピューロランドを出る。ありがとう、ピューロ!また来るね!

 

・15時15分頃、京王プラザホテルにチェックイン。

 

 

キティ部屋だーーーーーー!

(X JAPANのToshIの「紅だーーー!」のトーンで)

 

 

ケトルもキティ!

 

 

 

カーペットもキティ!

 

 

 

メモ帳もキティ!

 

 

 

壁紙もキティ!

 

 

浴室・手洗いもキティ!

 

 

お水もキティ!

 

 

 

ヒュゥーーー!

 

 

 

そして宿泊者にはこのキティちゃんのぬいぐるみがもらえます。(ポチャッコは子どもが家から持ってきたやつ)

 

良すぎですね。

 

 

とりあえず7並べをする。

 

そしてチェックインして30分ほど経った頃、子どもが「暇だー!」と言い始めたので、散歩に出ます。調べてみると、ちょっと歩いたところに子どもが遊べる施設がありそう。

 

 

 

ショッピングモール的な所にありました。でかい砂場。

 

お客さんは私たちしかいなかったので、私も本気で遊びました。めっちゃ山作った。

 

 

足についた砂を吸い取る機械が良い感じ。

 

 

砂場の横にあったゲームセンター。美女に見守られ、トップハムハット卿は何を想う…

 

そしてボチボチ夕方になったので、晩御飯はどこにしようかしらなんて考えてたら子どもから「パンとぶどうが食べたい!」とリクエストがあったので、パン屋さんでパンを買って、スーパーでぶどうを買ってホテルに戻る。

 

 

こちらが豪華(?)ディナーです。まさかホテルの部屋で晩御飯を食べることになるとは思わなかったけれど、妻たちとテレビ電話をつないだままごはんを食べたりして賑やかで楽しい食事になりました。

 

 

ちなみに部屋から隣の駐車場が見えるんですけど、そこに雑草を食べるために配備されたヤギがいて、子どもはそれがとても嬉しかったようです。何度も窓からヤギを見ていました。

 

・20時過ぎ、お風呂に入って子ども就寝。

 

「分厚い」と「薄い」の違いは何?と聞かれ、お布団は分厚い、シーツは薄い、という説明をしたら「じゃあ、光は分厚い?薄い?」と聞かれ、ふたりで「どっちだろうね…」と考えてたら、いつの間にか二人とも寝てました。

 

二日目(4月20日)

 

・7時起床

 

 

オセロ対決。

 

 

結果は私の負け…。

 

朝食後、周辺を散歩。

 

 

 

このヤギ達の目の前まで行きました。

 

・9時頃、チェックアウト。小田急線で町田駅まで。

 

・9時30分頃町田駅到着、バスで薬師池まで。

 

・10時過ぎ、町田リス園に到着。

 

 

 

 

なかなか看板が良い。

 

 

リスめっちゃおるやん。

 

 

リス普通に乗ってくるやん。ちょっと怖かった。

 

 

子どもはふれあいコーナーやうさぎへのごはんやりを楽しむ。

 

 

 

町田リス園で買ったおみやげ。左は子どもが買ったもので、右は私が買ったもの。リス関係なし……

 

・12時過ぎ、町田リス園発。バスで町田駅→JR横浜線で新横浜駅まで(約20分)

 

・13時過ぎ、新幹線に乗り新大阪まで

 

 

 

楽しかった旅行は、あっという間に終わりました。

 

・15時30分頃、帰宅

 

旅のしおりを見てみます。

 

 

 

こちら初日のごはん。

 

 

こちら二日目のごはん。

 

 

子どものこれから先の長い人生には、この旅行よりもっともっと楽しい出来事が待ち受けているのだと思います。

 

だからいつか、子どもの記憶の中からこの旅行のことも消えていくのかもしれない。

 

でも、それはそれでいいと思います。だって、子どもの人生ですからね。

 

 

私が覚えていさえすれば、いいんです。

 

 

だからこのしおりはずっと、大切にしておこうと思います。

ちょっと時期は遡るのですが、3月中旬に開催されたサンリオの大規模な展示会「SANRIO EXPO 2019」に行かせていただきました。

 

 

 

今回この素敵なご縁をいただいたのが、サンリオ本社を訪問させていただいたいた時にもお世話になったOさんです。

(Oさん…ありがとう……!!!)

 

 

というわけで、東京までやってきました。ドキドキ…

 

 

 

このエスカレーターを降りるとそこは……

 

 

 

 

 

あ!このダンボールがあるということは…

 

 

 

会場に到着です!ばつ丸くんこんにちは~

 

 

 

みんなのコスチュームがかわいい~

 

 

会場内をOさんと、前回の会社訪問の際にご挨拶をさせていただいたIさんにご案内していただきました。

 

 

 

 

こちらはハローキティ新幹線グッズの数々!ハローキティ新幹線は新大阪―博多間を運行中です。私もいつかゼッテー乗るんだ…

 

 

 

こちらはSNSでも話題になってました。私はうちわは持ってないのですが、某ヴィジュアル系バンドの銀テは家にいっぱい保管してあるので、これは絶対買います。

 

 

 

メンディーさん。

 

 

 

こちらのシナモロールは、東京都品川区のふるさと納税の返礼品です。KAWAII…

 

 

サンリオは、地球規模の取り組みSDGsの啓蒙活動を積極的にされています。

 

※SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

外務省サイトより抜粋)

 

説明文を読んでも分かりにくかったりするのですが、YOU TUBEでキティちゃんが分かりやすく解説してくれています。

 

 

 

こういった、ちょっと難しい話を分かりやすく、かつキャッチーに発信できるというのが、やはりサンリオの強みですね。

 

 

45周年を迎えるハローキティグッズの数々・・・!

 

 

 

 

キティちゃん人力車!かわいい~~~!

 

これは実際に使われるそうです。人力車乗ったことないけど、これは乗ってみたい。

 

 

 

 

 

 

 

このメルちゃん最高にかわいい。めちゃくちゃ胸がキュンキュンする。

 

 

ハローキティとメルちゃんコラボのやつ、絶対の絶対買おう…。

 

 

…とここで、大変な出来事が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社サンリオ、辻信太郎代表取締役社長(いちごの王様)が突如眼前に降臨

 

 

もうね、震えた。ものすごいオーラ出てた。そしてご年齢が90歳を超えられているとは思えないほど凛としたお姿です。

 

 

「大ファンです!本当にたくさんの夢を見させていただいてありがとうございます!」と叫びそうになりましたが、辻社長はお仕事中だったので、少し離れた所からお姿を拝見させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな形でお会いできるとは思ってなかったので、本当に震えました。

 

 

 

 

ここからはマイメロディのブース。

 

 

1月にピューロランドのグリーティングでマイメロディに思いっきり抱きしめられたことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

ひたすらにかわいい…!

 

 

 

そして気になる告知!4/7よりマイメロディによるラジオが始まるそうです。楽しみだ…!

 

 

子どもが大好きなキキララちゃん。こんなにもかわいいキキララちゃんたちですが、身長はふたり合わせて「月ひとつ分」だそうです。

 

 

 

続きましてシナモンちゃんブース!

 

 

こちらはシナモロール王国(ファンクラブ)会員2年目継続した方に送られる時計です。

 

私も先日更新したので2年目!時計めっちゃ楽しみ~~~!

 

 

 

 

 

 

最高にかわいいなあ。

 

ちなみにシナモロールの身長は約30cm。ちっさい!

 

 

4月がお誕生日のポムポムプリンちゃん!

 

 

 

 

お次はぐでたまちゃん!

 

 

 

 

おおおおポンプフューリー!しかも親子ペアルックができるやつ。

 

こちらは海外で販売されているものなのだそうですが、日本で発売されたら絶対買う!

 

 

こぎ様~~~~~~!

 

 

 

 

こぎ様~~~~~~~~~!

 

ああ、また早く会いたいな。

 

 

 

他にもコラボブースがあったりと、とにかく圧倒的な展示量。声が枯れてしまうほどに「かわいい」を連呼してしまいました。

 

 

 

ふう…と一息ついて帰らせていただこうとしていたら……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャー!

 

 

 

 

 

 

 

動いてるー!

 

こちらは、キティちゃんのポップコーン販売機などを作っている㈱ココロのブースでした。

 

リアルな恐竜がリアルに動いていて、本当に迫力ありました。

 

 

以下、おみやげ。

 

 

 

お持ち帰り袋。

 

 

ブースを周っている時にいただいた数々のグッズ。

 

 

 

 

 

こちらは「とよす」製の柿ピーでした。言うまでもなく美味しかったです!!

 

 

滞在時間は約1時間ほどでしたが、終始興奮しっぱなしで、とても貴重な機会をいただけたことに改めて感謝いたします。

 

Oさん、Iさん、この度はありがとうございました!

 

 

早いもので4月がやってこようとしています。

 

いやあ、3月めっちゃ忙しかった。ほんまにハンパなかった。

ちょっと泣いたもん。

 

そんな感じで、3月は楽しいイベントもたくさんありました。サンリオの展示会に行かせていただいたり、ピューロランドでオフ会をしたり、そしてシルバニアファミリー展の特別展示にご招待いただきました。

 

いろいろブログに書きたいことが山ほどあるのですが、今回はシルバニアファミリー展について書かせていただきます。(サンリオの展示会のことなどは後日改めて記事にします)

 

 

こちらの展示は2019年3月13日(水)-3月25日(月)、松屋銀座にて開催されました。大型ジオラマや1,000体以上の展示が見どころの、大きな展示会です。

 

 

 

この展示の開催を知りワーワー騒いでいたところ、エポック社の展示担当の方より特別展示の観覧のお誘いをいただきました。これは、展示初日の夜間に行われるのですが、松屋閉店後に展示を観させていただけるというものです。そして、撮影禁止のエリアも撮影OK、ブログやSNSへの掲載もOKという、ほんとのほんとに特別な観覧なのです。

 

もうね、メールをいただいたときね、そのメールを二度見どころか一万見(いちまんみ)くらいしたよね。

 

3月13日、その日は名古屋で仕事をしていたのですが、仕事が終わった瞬間マッハで東京に向かいました。

 

 

ここからは、我が相棒であるハリネズミのチュウ太に当日の様子をレポートしていただきます。

 

 

 

 

 

 

ハイハイど~~~~も!

 

チュウ太で~~~~~~す!!!

 

ひさしぶりやね~~~!

 

エポック社の記者会見に行った時ぶりの登場ですわ~!みんな元気しとった?

 

 

 

今日はね、シルバニアファミリー展を観に行くのよ!

 

エスカレーターを上って…

 

 

 

ハイ到着!

 

集合時間までまだ時間があるから物販見てきてんけどね、物販ハンパない!

 

圧倒的グッズの数!マジでえげつない!

 

ほんでまた、全部かわいい!めっちゃ買い物してもうたわ~~(超笑顔)

 

 

そうこうしているうちに集合時間になりました。さあ、行くで~

 

 

 

でっかいお花!キレイな~~

 

 

ショコラウサギちゃん、こんばんは~

 

 

 

 

ふむふむ、こちらは初期のものが展示されてるんですなあ~

 

 

 

 

設計図!貴重~!

 

 

あああ、この木の感じ、懐かしい…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい…

 

 

 

 

良い表情~!

 

 

 

 

 

 

妖精さんシリーズハンパない(かわいい)

 

 

 

お口がある。

 

 

おっきいウサギさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお!みんな~!

 

 

 

ワイやで~!

 

元気しとったかいな~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…!これ家にあるやつやん!

 

 

 

 

 

 

 

…あ!

 

 

ワイの靴発見~!

 

 

 

 

ワイのお洋服も発見~~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外のお友達は、見たことない動物がいっぱいおるな~。

 

 

 

 

 

 

 

でっかいジオラマもいっぱいあったねえ。

 

 

 

撮影コーナーで記念写真をパシャリ。

 

 

 

 

一番良い表情してたのは、このクマくん!

 

かわいい~~~

 

いや~~、ほんまに素晴らしい展示やった。物販も充実してたし、大満足!

 

ほなそろそろワイは大阪に帰ります~!

 

みなさん、また会う日まで~!

 

 

 

 

 

 

…はい、というわけでチュウ太くんレポートありがとう。

 

ここからはチュウ太に変わって、おみやげの写真を載せていきますね。

 

 

 

お菓子、マグネット、図録などを買いました。

 

あとは…

 

 
展覧会限定 キュートカップルセット!(大変可愛!!!!)
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんトリオ!(大変可愛!!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我号泣也

 

理由、我待望「土竜」人形復刻

 

夢叶、土竜人形復刻

 

我号泣也

 

 

 

土竜人形超圧倒的可愛

 

我観察土竜人形、涙流

 

我、幸気分…(号泣)

みなさん最近どうですか?

 

PPSってますか?その辺り、順調ですか?

 

 

…えっ、PPSって何?ですって?

 

プリキュアプリティストアですよ。

 

 

プリキュアプリティストアは現在東京、大阪、福岡に店舗があるんですけどね、3月9日から名古屋で出張店がオープンしてるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は東京で仕事してて、それが終わったのが17時。

 

えっ、これ今からマッハで名古屋に向かえばプリキュアプリティストアの営業時間に間に合うんじゃない??

 

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20時過ぎ、名古屋到着!そのまま栄まで移動!

 

 

 

 

オリャオリャオリャ~~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発見!14番!

 

14番の後は4番も行こ!

 

 

 

 

 

 

あった!

 

 

 

 

 

 

 

 

それ行け~!

 

 

 

 

 

(以下、お店のスタッフの方に写真撮影&ブログにアップする許可をいただいております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら今回の出張店限定グッズの数々!

 

 

 

出張店限定アクリルスタンド!

 

 

 

これも出張店限定!

 

すごい、限定グッズがあまりに多すぎる(感動)

 

 

 

定番グッズもちゃんとあります。

 

 

 

 

 

過去作品のグッズもあります。とにかくハンパない品揃え。

 

 

 

記念写真を撮るスペースもあります。

 

 

 

そして今回一番欲しかったのがこれ!記念メダルです。

 

 

 

柄は4種類。

 

迷う~(超笑顔)

 

 

 

ガシャン

 

 

ハア~最高。

 

ほんまに来てよかった。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが今回の出張店限定のコスチュームです。

 

お洋服VERY KAWAII。

 

SUPER KIRAYAVA。

 

こちらのお店は5月6日まで営業されているそうですので、みなさんも是非行ってみてください。

 

 

 

以下、今日買ったもの。

 

 

 

限定デザインのクリアファイル(最高)

 

 

限定グッズや定番グッズなど(最高)

 

 

1,500円以上お買い物をするとポストカードがもらえるキャンペーンもやっていました(最高)

 

 

 

 

そしてこちらが記念メダルです。

 

家に帰ったらソッコーひろちゃんBOX(宝箱)に入れます。

 

 

(以下、余談)

 

PPSの後はジャンプショップへ行き、大好きなヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)グッズを買いました。

 

 
ホクホク~
 
轟さんのスケッチブックやばすぎる。
 
 
そして何の気なしに当たりくじをやったんですけどね…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
A賞キタコレ
 
緑谷出久フィギュア(巨大)キタコレ
 
 
もうね、最近仕事は忙しすぎるし出張も多いしで心がボッソボソなんですけどね、良いこともあるもんだな、今日は良い一日になったなあ、なんて考えてたらね……
 
 
めっちゃ泣いてしまいました(オアシス21のベンチで)
 
このフィギュアもめっちゃ大事にしよう。
 
 
 
 
余談ですが、ヒロアカのミュージカルには麗日お茶子役で、おとうさんといっしょに出演している「ゆめちゃん」こと竹内夢さんが出演されています。ミュージカル、見てみたい!
 
ちなみに2015年にデイリーポータルZでこちらの記事を書いた時に、途中「レシプロバースト!」と叫んでいる通り、推しは飯田さんです。

いやあのね、こないだせっかく愛するこぎみゅんが大阪に来てくれたのに、仕事で行けませんでしたやん?(その時の記事はこちらです)

 

でね、今日会いに行ってきましたよ。

 

移動距離、ざっと見積もって400km。

 

どこって?

 

ブクロ。

 

 

家を11時過ぎに出て、池袋に到着したのが15時頃でした。

 

日本中の人々が池袋に集まっているのでは?と思うほどに人が多く、モミクチャにされながらサンリオショップサンシャインシシアルパ店に到着したのが15時15分頃。もうこの時点で体力はゼロに近いわけです。

 

それでお店で買い物を済ませ、近くにいた男性店員さんに「こぎみゅんが来るの、15時半でよろしかったですか?」と聞いたら食い気味に「知らん」と言われ"えっ、怖……"と思ってたらその人店員さんじゃなくて、偶然通りすがった人でした。この出来事で体力&精神力は完全にゼロに。

 

 

"無"の表情で佇んでいると、たまたま左を見た時に何かが視界に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こぎみゅんキタコレ

 

 

こぎみゅんのファンミ待機中の皆は誰ひとりとして気づいていません。みんな大変だよ…!こぎみゅんが来るよ!

 

 

 

 

来た。

 

もう完全にかわいい。

 

 

池袋に来てよかった…。

 

 

 

おねえさんの話を聞くこぎみゅん。(かわいい)

 

 

ファンサがハンパないこぎみゅん。(かわいい)

 

 

 

 

 

 

 

「ん~~~ぱっ!」という合図とともに、お客さんに小麦粉をまくポーズをするこぎみゅん。(かわいい)

 

 

 

お友達のエビフライ、思ってたよりデカイな。

 

 

 

子どもに顔をなでてもらい、毛並みがちょっと乱れたこぎみゅん。(かわいい)

 

 

 

アッ…… エッ……???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目が合った…

 

 

 

 

DAISUKI…

 

 

こうしてイベント開始5分、目線をいただいた私はすっかり心が満たされてしまい、帰ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、本当に良かった。

 

こぎみゅん、最近露出が増えてきたし、会える機会も多そうでうれしいなあ。

 

 

 

また会おうね~!

 

 

以下、えげつない人ごみの中、死ぬ気で身を挺して守りながら持ち帰った紙袋(キャンペーンで、期間中お買い物をした人にもらえるこぎみゅん袋)です。

 

 

 

 

 

 

 

こんなにかわいい紙袋ある?

 

 

 

今日買ったもの。

 

明日からまた仕事がんばります。