(こちらの記事は前回の続きになります。前回記事はこちら→<1>プロローグ

 

----------------------------

 

いつか行こう。
いつか読もう。
いつか観よう。
いつか食べてみよう。
いつか一緒にごはんに行こう。

残念ながらその「いつか」は、たいていの場合叶わない。


けれど、ほんの少し足を踏み出せば、案外あっさり叶うもの。

 

目の前にあるサンリオピューロランドのチケットを見て、そんなことを考える。
もうこうなったらいよいよ、行くしかないよね。マジ気合入れて行くしかないよね。

 

サンリオピューロランンドのホームページを見る。

トップページに「おじいちゃん・おばあちゃんんと楽しめるオススメプラン」「ファミリーと楽しめるオススメプラン」「ともだちと楽しめるオススメプラン」「彼・彼女と楽しめるオススメプラン」と書いてある。あたりまえだけど、「オジサンが一人でも楽しめるオススメプラン」の表記は無い。

(想定内なのでだいじょうぶ)

 

最寄駅は「多摩センター駅」とある。どこだろう?宿はどこにしたらいいのかな?

いつもは浅草に泊まる。理由は、近くにバンダイとエポック社の本社があるから。朝ごはんの後、てくてくと歩いてそれぞれの会社の前に行って社屋を眺めながら、思いを馳せるのが常になっている。

 

東京の路線図を広げる。
「たま…たま…」と呟きながら、浅草から路線を指でなぞる。
駅の場所なんてインターネットで調べればすぐに分かることだけど、こういう作業も結構楽しい。
路線図の端から端まで、あっちにこっちに行けど、無い。ゼアイズ、ノータマ。
仕方なしに、インターネットで検索。多摩センターは、手持ちの路線図の枠外にあった。浅草から1時間!思ったより遠い。
というわけで、急きょ宿を変更する。

 

とりあえずなんとなくの行き方を理解したので、いよいよランド内をいかにまわるかの検討会議に入る。

今回ありがたいことに、サンリオピューロランドのおすすめスポットについて50件以上のリプライ・メールをお寄せいただいた。(ありがとうございます)
ランド内MAPを見ながら、いただいたひとつひとつの情報を繋ぎ合わせてゆく。パズルを組み立てているようで、ワクワクする。
また、ありがたいことに当日のアテンドを申し入れて下さる方も何名かいらっしゃった。お気持ちはとてもありがたいのですが、すみません、今回はひとりで行かせてください。当日はひとりで、ひっそりと心を燃やしたいのです。

 

何時くらいから並ぼうかな。
キャラクターグリーティング、今回は勇気を出してハグしてもらおう。
KAWAII KABUKIは絶対に観よう。
お昼ご飯はお弁当を買って、帰りの新幹線で食べよう。
おみやげを買う時間はどれくらい必要かな。
マジカルギフトパレード、胸がいっぱいになりそう。

 

初めて東京に行った時のことを思い出した。20代初めの頃の話。

 

日本の中心とされている所。大都会。
あの時も今回のように、胸を躍らせながらあれこれと下調べをした。夜行バスは朝4時頃に東京に到着し、バスを降りて吸った空気が、思いのほか冷たかったことを今でも思い出す。

思いがけず新宿でバスを降ろされたので、とても怖かった。どうしてもテレビでよく見る「警察密着24時!歌舞伎町は眠らない」の世界が頭をよぎってしまう。
暗い街を怯えながら歩き、止まらない汗をぬぐうためにリュックからタオルを出そうとして、誤って友人へのお土産用に買っていたたこ焼き味のジャンボプリッツを道に落としてしまった。
パーン!という乾いた音が歌舞伎町に響き渡る。


「やばい!ボコられる」と思った私はジャンボプリッツを拾って、そのまま近くのおうどん屋に飛び込んだ。

ここなら大丈夫と、きつねうどんを注文して席に座った瞬間、隣にホスト集団がドカッと座ったので心の中で叫んだ。そのまま硬直していると、隣にいたホストが「おはしは、この黒い入れ物の中ですよ。それからお冷はあっち」と優しく声をかけてくれた。ホスト=怖いという式が崩れ去った瞬間だった。

 

その後も、東京という街はことあるごとに、私に優しかった。
きっと今回も、ピューロランドでは優しい世界が待っている。

 

そんな事をぼんやり考えていたら、iPhoneがスリープモードに入った。
暗くなったディスプレイに脂ぎったボソボソのオジサンの顔面が反射している。

 

 

「お願いだから、もう少しだけ夢を見させてください」そう呟きながら、布団の海に潜り込んだ。

 

ザザーン、ザザーン。

遠くの方で波の音が聞こえる。

 

いざ、夢の国へ。


---------------------

 

「<3>それ行け!夢の国へ突撃編」へ続きます。

人生のピークはいつだったのだろう。

 

高校時代、唯一趣味の合ったクラスメイトのSと、MDプレーヤーでくるりを聴きながら、毎日「ガロ」の話をしていた時だろうか。
大学時代、副部長を務めていた軽音楽部で部員のみんなにサプライズで誕生日のお祝いをしてもらった時だろうか。
社会人になって組んだバンド、機材とメンバーでギュウギュウ詰めになった車で出かけて全国各地でライブをしていた時だろうか。
夕日の沈む沖縄のビーチで妻にプロポーズをした時だろうか。
親しい人たちに見守られ、結婚式を挙げた時だろうか。
子どもが産声をあげた時だろうか。

 

いつかは分からないけれど、なんとなく人生のピークが過ぎ去ってしまった感覚がある。
これからの人生は、ゆるやかに収束していくことになるのだろう。言い表しようのない切なさが、胸に触れている。

 

年男。今年で36歳になる。もう立派なオジサンだ。
「オジサン」は世間では一般的に忌み嫌われることの多い立場である。これまで以上に、立ち振る舞いには気を使う必要がある。

 

かわいいものが好きだ。この年になってこういうことをはっきりと発言するのは、少し勇気のいること。
「かわいいオッサンアピールかよ」「気持ち悪い」「ネタかよ」誰に言われたわけでもないのに、こういう声が聞こえてくる。

 

だから私は誰もいない自室で、静かにぬいぐるみを抱きしめる。
家族が寝静まった後、この部屋に来てマロンクリームのぬいぐるみを抱きしめる。
大丈夫、この部屋なら誰にも迷惑がかからない。
膝の上にぬいぐるみを乗せて、シルバニアファミリーで遊ぶ。
赤い屋根の家の黄色いランプに明かりを灯し、昨日の続き。ほら、カワウソ一家が遊びに来たよ。


頭の中で会話をしながら、静かに遊ぶ。
6畳間に、月の光が差し込む。
洗濯機が止まる音がしたら、遊びはおしまい。みなさん、また明日。


こういう日々を過ごしている。

 

よく行くサンリオショップは、エスカレーターを上がりきったすぐ目の前に広がっている。
それはまるで、突然視界に広がる海のようだ。来る度に異なる景色。キラキラと輝く水面。思わず目を細めながら、海に飛び込む。

 

ここでは10分ルールというものを自身に課している。
要するに、オジサンがあんまり長いこと店内にいると、他のお客たちに不快感を与えかねない。だからお店に入って10分以内にはお会計を済ませるのだ。一応ここでの設定は、「雑貨メーカーの会社員が視察も兼ねてサンリオのグッズを買っている」体である。

 

レジではいつも俯いている。やはり、何度来ても恥ずかしいものは恥ずかしい。
おまけを選ぶ時も、「いえ、自宅用です」と言う時も、小さな声で呟くことしかできない。
恐らく誰も私のことなんて見ていないのだろう。しかし、この面倒くさい自意識が、いつまでも私を委縮させる。

 

 

ある日いつものように商品を受け取ろうとした時、誤って袋を落としてしまった。それを拾ってくださった店員に「すみません」と言い顔を上げる。「いえ」と微笑む店員の後ろにあった1枚のポスターに、思わず釘付けになった。

 

「サンリオピューロランド前売り券発売中」

 

その日以来、ずっとサンリオピューロランドのことを考えている。
いちご新聞でその存在を知っていたけれど、自分には縁のない、踏み入れてはならない場所だと決めつけていた。
ポチャッコの撮影会に一緒に行った娘を誘ってみる。「行くなら二人じゃなくて、みんなで行きたい」と、やんわりと断られる。

 

そんな中、東京出張の後にぽっかりと半日ほど空き時間ができることになった。

 

行くか。
行くまいか。

 

SNSで問うてみると、実に温かい言葉が寄せられた。
あとは自分次第である。

 

行くか。
行くまいか。

 

色々と不安なことも多いけれど、小さくなっていくこれからの人生、後悔は少ない方が良いに決まってる。だから、行くことに決めた。


いつもは消え入りそうな声で受け答えするサンリオショップのレジにて、意を決して言葉を発する。


「サンリオピューロランドのチケットを1枚ください」


世界は自分が思っているよりずっと輝いていて、どうしようもないくらい優しいのかもしれない。

 

 

-------------------------------------------

 

<2>準備編 へ続きます。

ンナッピィィイイーーーーセッ!!!!!

 

というわけで9/21からHUGっと!プリキュアがおまけのハッピーセットが始まりました。全6種類。

 

 

ただ今の進捗状況です。

 

基本的に私がお昼ごはん時にマクドナルドに行ってハピってるわけなんですけど、正直最初は少し恥ずかしかったです。

 

マクドナルドって結構にぎやかじゃないですか?店員さん溌剌とされているじゃないですか?だからおまけをチョイスする時まあまあ大きい声で「プリキュア!」って叫ぶ必要があるんです。まあ、恥ずかしかったのは最初のうちだけですけどね。

 

今は店員さんの目を真っ直ぐ見て「プリキュア!」って叫んでますけどね。

 

叫んでるところを思いっきり会社の人に見られましたけどね。良いんです。

 

だってハッピーセット限定のミライクリスタル絶対欲しかったもん。

 

というわけで、とりあえず現在持っている4種類を紹介させていただきましょう。

 

 

まずプリハート。

 

 

こちらは小物入れですね。鏡がついております。

 

 

続きましてカチューシャ。キュアマシェリとキュアアムールのベースカラーでとてもかわいいです。

 

残念ながらオッサン(私)は着用する機会が無さそうです。

 

 

 

続きましてミライパッド。こちらも小物入れですね。ステッカーが付属します。

 

真ん中の扉がフタになっているようですね。開けてみましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oh!!

TSUKUTTE ASOBO!!!!!

 

 

くぼたまさとさんの写真がピッタリ入るサイズですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらは先日くぼたまさとさんが地元に来られた時のチラシです。会いたかった…(行けず)

 

 

 

そして4つ目はこちら、はぐたんのミライクリスタルキーホルダーです。やった~!

 

 

 

ミライクリスタルにしては結構大きい。

 

 

 

大きい。

 

気になる音声ですが、「やったあごちそうだよ!(野乃さん)」「は~ぎゅ~(はぐたん)」でした。

 

余談ですが、最近プリキュアが強化フォーム「チアフルスタイル」に変身するようになりましたが、既存の5戦士に加えてはぐたんもチアフルスタイルに変身するんですよね。あれ、なんでなんだろう。今後の展開が気になります。

 

 

ツインラブギターにセットすると「ポテト美味しいですね(ルールー)」「その通りなのです!(えみる)」「は~ぎゅ~!(はぐたん)」という音声が流れました。私もみんなとポテト食べたい。

 

いよいよ来月公開の映画でも先着20万名に限定ミライクリスタルが配布されます。楽しみですねえ。

※本記事は、いつもにも増して趣味に走った内容であることをご了承ください。

※なるべく短くまとめようと思ったのですが、異様に長くなりました。


イエ~イ!

観てる??

 

 

 

 

 

 

 

…えっ?「何を」って?

ジオウですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月2日からテレビ朝日系列で、毎週日曜9:00 - 9:30に放送されている特撮テレビドラマ、仮面ライダージオウですよ!

 

えっ、観てないの?なんで?どうして?

 

 

 

…というわけで、私のまわりにも観ていない方がいらっしゃるようなので、まだ第2話までしか放送されていないのですけれど、今日はこの場をお借りして、私の中のジオウ激アツポイントをまとめさせていただきます。

 

 

まず簡単なあらすじなのですが、物語は50年後の未来から始まります。世は「オーマジオウ」という、めちゃ強(つよ)&めちゃ怖(こわ)な ヤバイ魔王に支配されてしまうのですね。それで、その時代に生きる人たちがそれぞれの思いをもって過去にタイムトラベルし、この世界がオーマジオウが支配する世界になることを阻止しようとします。

 

ちなみに50年後にオーマジオウになってしまうのが、本作品の主人公である常磐ソウゴ。将来自分は王様になる!と公言している高校生です。

 

そしてそのソウゴを消し去ろうと50年後の未来からやってきたのが、レジスタンスの一員であった明光院ゲイツ

 

ソウゴを抹殺しようとするゲイツを阻止するために同じく50年後の未来からやってきたのが、ツクヨミという18歳の少女です。ツクヨミ的にはソウゴを消し去るのではなく、ソウゴを見守り、魔王にならない人生を歩ませようという考え。

 

そしてその3名に絡んでくるのがタイムジャッカーという、歴史を改変しようとする組織。現時点では敵のような描かれ方をしていますが、この先どうなっていくのかは分かりません。

 

それに加えて、ソウゴが魔王になることを待ち望み、裏で手を引くのがウォズという男です。なんかいっつも辞書みたいな本を広げてあれこれ喋ってます。重そうな本やけど、腱鞘炎にならへんのかな。

 

今のところ、以上のメンバーで物語は進みそうな感じです。

 

 

ではここからは、ジオウ激アツポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①レジェンドとの再会

 

物語は、過去の仮面ライダーの世界にタイムトラベルしながら進むので、事務所や俳優の都合、キャスティング予算、その他大人の事情をクリアすれば、当時出演していた俳優が出演します。現時点で仮面ライダー555、エグゼイド、ビルドは俳優の出演が確定(ビルドは第2話で終わりました)。

 

平成ライダー過去19作品、多くの人々に、それぞれの作品への思い入れがあります。当時の出演者が再びライダーを演じる姿を拝むことができる、こんなにありがたいことはありません。

 

…ちなみに今週はエグゼイドより宝生永夢と鏡飛彩が出演するんですけどね…

 

 

 

 

 

 

わたし鏡飛彩の大大大大大大ファンなんですもう本当にどうしよう心臓がはちきれそうキャァァァァァァアアアァァアアァ!!!!

 

 

 

…エグゼイドはファイナルキャストイベントにも参加して、鏡飛彩を演じる瀬戸利樹さんのことを望遠鏡でめちゃくちゃ見ました。瀬戸さんは自分が喋らない時に口をヒヨコみたいな形にしてらして、すごいドキドキしながら見たことを覚えています。

 

ちなみにエグゼイドの神回といえば第38話「涙のperiod」ですが、長くなるのでこの話はまた後日…

 

とにかく、レジェンドたちに会えるのが楽しみ!個人的にはクウガと龍騎から誰か出てほしい!オダギリ・ジョ-は難しいかもしらんけど、一条さんとか、龍騎やと北岡弁護士&吾郎ちゃんとか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ガワが良い

 

ガワというのは、変身後の姿なんですけどね。本作品のライダー(ジオウ・ゲイツ)の目の部分が「ライダー(らいだー)」という文字になってるんですよ。え~大丈夫なの~って思うじゃないですか?

 

 

 

(画像:テレビ朝日 仮面ライダージオウサイトより引用)

 

見てくださいこのゲイツの格好よさ。惚れ惚れします。

 

まあ好きかどうかは個人それぞれなんでしょうけど、私的には最高です。

 

っていうか、ゲイツの変身前の名前、明光院(みょうこういん)ゲイツってやばくないですか?一回でいいから自己紹介で言ってみたい。かっこいい名前…。

 

というわけで、私の推しは完全にゲイツなんですけど、この男はソウゴに「俺はお前を抹殺したくて仕方がない」と耳打ちする恐怖キャラなので、今後どうなるのか気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③俳優のヴィジュアルが整いすぎ

 

全体的に美男美女で固められている印象ですが、ここでタイムジャッカーのウール役の板垣李光人さんの写真をちょっと見ていただいてよろしいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本人インスタグラムより引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんはこの写真の彼と5秒間目を合わすことができますか?

私は無理です。圧倒的に無理。だって格好良すぎるもん。

 

 

 

 

 

 

 

④生瀬勝久が出ている

 

個人的で申し訳ないんですけど、もうめちゃくちゃ好き。本作品では主人公ソウゴの大叔父役で出演されています。最近では僕のヒーローアカデミアに声優として出演されていましたが、さすが名俳優だけあり、ものすごく上手でした。

 

 

 

 

 

⑤変身ベルトがアツい

 

ちょっとこの表を見ていただいてもよろしいでしょうか?

 

※価格についてはオープン価格のため、誤差があります。あくまで参考価格です。

※本表の「別アイテム」に強化系アイテムは含みません。

※誤りがありましたら教えてください。修正いたします。

 

 

 

歴代ベルトをまとめました。みなさん、お気づきでしょうか?

 

変身ベルトは、基本的にベルト自体が音を出すか、別アイテムが音を出すかどちらかになっています。個人的には、汎用性の高い後者が好み。

 

 

鎧武とジオウのみ、両方音が出るんですね。これはね、何が良いかっていうと、変身遊びが捗るんですよ。

 

それでジオウのベルトが鎧武よりすごいのは、ベルトが発光して文字が出るんですよね。あとベルト自体がギュイーンて回るギミックがあったり、変身音も素晴らしい。もう最高。毎日腰に巻いて出勤したいくらい。

 

 

……というわけで、まだ2話しかやっていないので物語の内容までは上手くアピールできませんでしたが、逆に言えば現時点でこれだけ魅力が溢れてる作品、なかなか無いと思います。

 

もしよろしければみなさんもご覧になってください。

 

そして1年後のファイナルキャストショーの会場で一緒にブタ泣きしながらサイリウムを振り回しましょう!待ってます!

 

--------------------

 

以下、余談です。

 

特撮好きの方にお伺いしたいのですが、こういうグッズはどうやって収納してらっしゃるのでしょう?

 

 

変身ベルトの箱って、それぞれ大きさが全然違うし、外箱の背面のビャーって出てる部分めっちゃくちゃ邪魔じゃないですか?

 

ちなみに私は以下のような保管状況です。

 

 

一番下の段ボールはオーズのコンセレ。もうギュウギュウのぐっちゃくちゃです。

 

 

 

変身用の別アイテムもたくさん出るので、ほんまにもう置く場所が無い。思い切って手放すしかないのでしょうか…

先日、神戸のポートアイランドにあるバンドー神戸青少年科学館まで遊びに行ってきました。

 

自分が小学生の頃(20年以上前)に遠足で行ったことがあるくらい、古い科学館です。まさか子どもと一緒に行ける日が来るなんて…。

 

*******************************************

バンドー神戸青少年科学館

【開館時間】

月・火・木 9:30~16:30

金・土・日・祝/ 春・夏休み  9:30~19:00

駐車場:大型バス用のみ(乗用車については近隣の有料駐車場に停める必要あり)

兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6

TEL:078-302-5177 / FAX:078-302-4816

URL http://kobe-kagakukan.com/

 

B1Fに飲食ができる休憩スペースがあります

*******************************************

 

たしか昔は「青少年科学館」という名称だったはずですが、2014年から名称か変わったそうです。バンドー。


 

JR三ノ宮駅からポートライナーに乗り換えて約15分、「南公園駅」と下りて徒歩5分くらいでした。

 

事前情報なしで行ったのですが、ちょうどこの日が「青少年のための科学の祭典 神戸会場大会2018」開催日ということで、入場は無料。

 

ちなみに普段の利用料はこんな感じです。

 

------------------------------------------

展示室 個人 大人600円 小人300円 団体 大人480円 小人210円

プラネタリウム 個人 大人400円 小人200円 団体 大人320円 小人140円

※小人:小学生以上18歳未満

------------------------------------------

 

4F建てで本館・新館に分かれており、全部で6つの展示室があります。ボリューム満点。

 

小学生の時の遠足で見た展示物が現役で感動したり、新しい展示物もあったりで、個人的にはすごく楽しめました。が、5歳児にはまだちょっと早かったかな…というのが正直な感想です。

 

というのも、やはり科学館というのは学びの場であり、いろいろなアクティビティを体感しながらあれこれ学んでいくようになっているのですが、難しい説明も多く「?」となっているものが多かったです。なので直感的に体を動かしたりして遊ぶやつは楽しそうでした。

 

子ども的に一番楽しかったのは「ふしぎな部屋」という部屋で、部屋の中がななめに作られているので入室すると平衡感覚が狂ってアワワワ~っとなるやつ。4回行きました。これ小学生の時からあったわ。

 

ちなみに当時の遠足で一番印象に残っている「リニアモーターカー」(実際に乗れる)は撤去されたそうです。残念…

 

 

それで、そもそも今回は展示物というよりもプラネタリウムを見ることが目的だったのですが、これは子どもも本当に楽しかったようです。

 

私たちが見たのは子ども向けのプラグラム「ボーケンくんのはるかなたび」で、最初に約20分プラネタリウムを投影しながら解説してくださり、その後約20分くらいアニメを見る流れでした。

 

初めてのプラネタリウムということもあり、暗いのを怖がったりしないかな…と少し心配していたのですが、目の前に広がる星空に瞳をキラキラと輝かせていました。

 

というわけで前半の星空投影は、子どもの顔と星空を交互に眺めてウルウルしてたんですけど…

 

 

後半、爆睡……

 

 

座席がリクライニング仕様になっていることもあり、まわりのお父さんお母さんもほぼ爆睡していました。

 

 

(前半の星空投影の時に子どもが「パパ、なんかブタの声がする…」と言うのでブタ?と思ったら、後ろで寝てるお父さんのイビキでした。幸い、私はブタの声は出ていなかったそうです…)

 

子どもはアニメもしっかり見たようで、「楽しかった~」と笑顔。

 

その後、すぐ近くにあるIKEAでアイスクリームを食べて帰りました。

 

子どもが小学生になったら、また来ようと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみにプラネタリウムでは様々なイベントが組まれているのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星兄(ほしにい)の爆走星空解説気になりまくり

星兄(ほしにい)、恋愛相談とかめっちゃ乗ってくれそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなイベントもあるみたいですね。もういっそのこと寝ようぜっていう。「プラネタリウムは熟睡するには最適の環境です」って言ってしもうてるやん。



*******************************************

バンドー神戸青少年科学館

【開館時間】

月・火・木 9:30~16:30

金・土・日・祝/ 春・夏休み  9:30~19:00

駐車場:大型バス用のみ(乗用車については近隣の有料駐車場に停める必要あり)

兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6

TEL:078-302-5177 / FAX:078-302-4816

URL http://kobe-kagakukan.com/

*******************************************

 

いやあのですね、サンリオですよ。

 

改めて言いますけど、サンリオ。かわいい。

 

 

もう私が子供の頃からずっとKAWAIIを提供してくださってますやん?

 

私は子どもの時はラナバウツと忍者のキャラとおばあちゃんのキャラが好きでグッズ集めてまして、高校生の頃からはけろっぴ、たあ坊、ハンギョドン、ポチャッコのグッズを集めてましてね。

 

ここに来てギューン!と自分の中で気になる度数急上昇中のキャラクターがいるわけです。

 

 

 

マロンクリームなんですけどね。

 

1985年に生まれたキャラクターで、第2回キャラクター大賞では1位に輝いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガタイの構成比的には戸愚呂(60%)とほとんど同じなのに、この圧倒的なかわいさ… 奇跡…

 

 

それで先月のいちご新聞で9月にマロンクリームのグッズがリリースされると掲載されていたのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

もう涙が出そうなほどかわいい。

 

諭吉バーストが発動しそうなほどかわいい。

(※諭吉バースト=後先考えず財産を投じてグッズを鬼のように購入すること。非常に危険な精神状態)

 

 

それでまあ、9月5日が発売日ってことで、発売日にサンリオのオンラインショップにアクセスしますやん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…売り切れまくりですやん?

 

絶対の絶対欲しかったぬいぐるみも売り切れてますやん?

 

 

 

 

 

 

 

9月6日、サンリオショップに鬼の形相で駆け込みますやん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…あった!ぬいぐるみ一個だけあった!

 

ディスプレイの都合なのかラオウが死ぬ時のポーズをしていましたが迷わず購入。念のため店員さんに確認しましたが、ラス1でした。

 

ありがとう、サンリオショップ。

 

うれしすぎて汗かきすぎて顔面テッカテカの状態で行ったのに優しく接客してくださってありがとう、サンリオショップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなん泣くしかないやん。

 

はあ、お迎えできて本当に良かった。

 

最近こういうかわいいものに囲まれていると非常に心が落ち着くのですが、昨日新入社員にその話をしていたら「……大丈夫ですか?」と本気のトーンで心配されてしまいました。

 

ありがとう、私は大丈夫!だいじょうブイ!(死語)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらも購入しました。

 

 

素晴らしいッス。全部揃えたくなる…

 

 

先月ポチャッコの握手会とぐでたまカフェに行ってきたので、その事も改めて書かせていただきます。

 

(追記)

こちらより、マロンクリーム新グッズ製作秘話がご覧になれます! → マロンクリームグッズ製作秘話

 

-------------------------

 

この度の震災ならびに台風被害にあわれました皆様に心からお見舞い申し上げます。

微力ではありますが、こちらのブログの過去の収益を全額寄付させていただきます。

日本赤十字社の方で受け付けが始まり次第、寄付させていただきます)

 

少しでも早く、普段の生活に戻られますことを祈ります。

先日銀色家族冊子発売、我行本屋。

 

我探、長時間探、発見困難。

 

我質問店員「銀色家族冊子場所?」

 

店員笑顔発言「是也~」

 

我笑顔発言「感謝~」

 

購入~

 

表紙写真大変可愛~ 癒~ 萌~

 

 

我切断白紐~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冊子薄~!同人誌~?

 

我拝読。

 

 

 

 

 

 

 

 

復刻希望~!

圧倒的~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復刻希望~~~!

究極希望~!

 

 

 

 

 

冊子三十二頁。千八百円。値段高?我思、妥当値段。

 

理由…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限定兎人形付属~!

大変可愛!

 

 

 

 

 

…閑話休題、銀色家族夏休写真大会開催。

 

https://www.sylvanianfamilies.com/ja-jp/special/cpn/summer2018/

 

我絶対応募~!(超笑顔)

今更なんですけど、ハグプリの歌良すぎません?みなさん、そのあたり大丈夫?受け止めきれてる?

 

私はもうハッキリ言って駄目です。最近涙腺がおかしくなってきたみたいで(更年期?)、とにかく希望溢れる歌を聴いたり、そういう場面を見ると涙がちょちょぎれてしまうのですけどね、ハグプリに関してはもうずっとナミチョチョ。アニメを見ても歌を聴いてもチョチョリまくり。

 

それで今回はちょっとこの「歌」にフォーカスさせていただきます。

(ちなみに最近バタバタしていたので今週の放送をまだ見ていません。放送を見ていた子どもは「ハリハム・ハリーが悪者になったけど大丈夫」と言っていたのですが、果たしてどうなったのか……)

 

オープニング主題歌も良いし、変身するシーンに流れる「トゥルルルンタァ~タタタ~トゥンタァ~~~タタァ~♪」っていう音楽も素晴らしいし、3月に公開された映画「プリキュアスーパースターズ!」の主題歌「明日笑顔になぁれ!」も印象的なサビですごく気に入っています(ちなみにこの歌は妻もお気に入りです)。ハグプリ関連のCDは今の所全部買っています。

 

 

 

それでね、7月頭に発売されたボーカルアルバム「HUGっと!プリキュア ボーカルアルバム パワフル・エール」なんですけどね、正直に言うと当初は第18話挿入歌である「キミとともだち」目的で買ったんですけどね、これがもう本当に…

 

 

最高の先にある最高

 

のアルバムなんです!(35歳超笑顔)

 

 

順に解説しますと、


01. We can!! HUGっと!プリキュア(ロング・イントロバージョン)
歌 : 宮本佳那子
作詞 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 作・編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

これはおなじみのオープニングソングなのですが、シングルと違いイントロが長いんです。
なので、テレビのオープニングみたいに野乃はなさんのセリフ「なんでもできる!なんでもなれる!~」のセリフから言うことができるんです。わたし35歳ですけど当然ながらこのセリフも絶叫しますよね。

 

02. トモダチという奇跡
歌 : 薬師寺さあや(CV.本泉莉奈)・輝木ほまれ(CV.小倉唯)
作詞 : 六ツ見純代 作曲・編曲 : 馬渕直純

 

この歌は完全にノーマークだったのですが、あまりに良い曲すぎてめちゃくちゃ泣いてしまいました。
とにかく明るくて圧倒的な希望溢れるメロディと、薬師寺さあやさん・輝木ほまれさんの美しい歌声。私の中の彦摩呂が「極上のメロディと美しい歌声のミックスグリル定食や~」と叫んでしまいました。


この曲、ライブで聴きたいなあ。

 

03. 大好き∞無限POWER(20話 挿入歌)
歌 : キュアマシェリ(CV.田村奈央)・キュアアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : こだまさおり 作曲・編曲 : 高田暁

 

もうこの曲は解説不要ですよね?(超笑顔)
第20話でキュアマシェリとキュアアムールが戦うシーンで流れた歌です。これまたチョチョソング(泣き曲)ですねん。


ツインラブギターを持ってクネクネしながら聴くと、より気分が高まります。私はクネクネしすぎて腰を痛めました。

 

04. ハグはぎゅマジック
歌 : 野乃はな(CV.引坂理絵)・はぐたん(CV.多田このみ)
作詞・曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

ここで一旦涙休憩入ります。野乃さんとはぐたんによる、ひたすらかわいい曲。
はぐたんも「がんばえ~」やら「はぎゅ~」やら可愛い合いの手で参加してくれています。
あまりにかわいくて、更年期の疑いのある腰痛持ちの35歳のオッサン(私)も笑顔になってしまいます。
この曲は、あの超名曲「キミとともだち」を生み出した藤本記子さん作曲なのですね。テイストが全然違うので驚きました。作曲の幅が広いなあ~

 

05. おどろきカンゲキ☆ドンとハリー!
歌 : ハリハム・ハリー(CV.野田順子・福島潤)
作詞・曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

ハリハム・ハリーがハムスター態と人間態で交代して歌う、自己紹介的な曲です。改めて、人間態のハリハム・ハリーの声がイケメンすぎてドキドキしてしまいました。(これも更年期のせい?)
この曲も明るくて好きです!特にサビが好き。


 06. Go! Go! GO分咲き女の子
 歌 : 北川理恵
 作詞 : 大森祥子 作曲 : Motokiyo 編曲 : 菊谷知樹

 

主題歌を歌っていらっしゃる北川理恵さんによる、これも明るく元気な曲。

女の子に向けた応援ソングなんですけど、オッサンめっちゃくちゃ励まされました。

 

07. キミとともだち(18話挿入歌)
歌 : 愛崎えみる(CV.田村奈央)・ルールーアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : 坪田文 作曲 : 藤本記子(Nostalgic Orchestra) 編曲 : 福富雅之(Nostalgic Orchestra)

 

この曲、解説いります?とりあえず聴いて?心で感じて?
もうね、初めてテレビで聴いた時ね、魂が抜けるかと思うほど泣きました。これ、テレビで最初に披露された時は歌詞のないハミングだったんですね。それでもメロディやそのシーンの演出が良すぎてめっちゃ泣いたんですけど、そこにきてまさかの第18話エンディングにおいて歌詞つき&愛崎えみるさん・ルールー歌唱ときたもんですからね、オッサンはね「もうやめて~(超笑顔)」って叫びましたよ。

 

ちなみにですが、この神がかり的なシーンを見させていただいたことがきっかけで、東映アニメーションの株主になりました。一生かけてこの素晴らしい企業を推させていただきます。

 

 08. ZUTTO 在る ココに
歌 : キュアエール(CV.引坂理絵)・キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)・キュアエトワール(CV.小倉唯)
作詞 : 青木久美子 作曲・編曲 : 大久保薫

 

こちらも明るい歌。Bメロからサビへの流れが好きです。サビのメロディも最高。ぜひライブで拳をつき上げながらシンガロングしたい曲です。

 

09. HUGっと!未来☆ドリーマー(5 PRECURE Ver.)
歌 : キュアエール(CV.引坂理絵)・キュアアンジュ(CV.本泉莉奈)・キュアエトワール(CV.小倉唯)・キュアマシェリ(CV.田村奈央)・キュアアムール(CV.田村ゆかり)
作詞 : ミズノゲンキ 作・編曲 : 睦月周平

 

アルバムラストを飾るのはおなじみのエンディング曲なのですが、これはテレビバージョンと違って5人全員で歌っています。なので歌声の掛け合いがとにかくハンパなくて、表現が適切ではないと思うのですが5人の歌声でバッチンバッチンビンタされているような感覚に陥ります。「最高」という意味です。

 

南港ATCのプリキュアイベントに遊びに行った時にこの歌に合わせて踊るコーナーがあって、子どもが「プリキュアと一緒に踊るねん!」と意気込んで挑戦したものの、緊張してガッチガチに固まってしまって全く踊れず、終わった後に落ち込む子どもを思いっきり抱きしめたことを思い出します。あの小さな思い出を、これから先この歌を聴くたびに思い出すんだろうな。

 

あの後キュアエールと握手していっぱい笑顔になって、帰りの電車で何回も「楽しかったね」って笑って……

 

…?

 

あれっ、おかしいな、また涙が…… ウァッ…ウァッ……

 

 

余談ですが、新しいエンディング曲「HUGっと!YELL FOR YOU」も良すぎませんか?

イエスモーパワフル!イエスモーチアフル!のとことか、ダンスに振り付けも含めてあまりに可愛い。大好きな曲です。

 

こちらのCDは8/22に発売予定とのこと。楽しみですねえ。

 

 

 

 

 

こんばんは、プリキュア大好きおじさんです夜分に恐れ入ります。皆様に大切なお知らせがございます。

 
本日より、全国のLAWSONにてプリキュアのスタンプラリーが始まりました。(8月27日まで)
 
 
4つスタンプを押すとステッカーが、さらに4つスタンプを押すとまた違うステッカーがもらえます。
 
 
 
 
おじさんね、早速コンプリートしちゃった☆ミ
 
今日はめちゃくちゃ暑かったんですけどね、もうLAWSONを探し回る妖怪と化して自転車をアホみたいに漕ぎ散らかしました。
 
 
台紙はひとり1枚!
 
 
 
 
キュアマシェリとキュアアムールを隣同士に押すべきだった… 痛恨のミス!アウチ!
 
 
 
 
というわけで、尊いステッカーを無事いただくことができました。
 
応募券でプレゼントキャンペーンもやっているので応募してみようと思います。
 
 
 
スタンプは13種類もあるんですって。素敵。
 
 
 
ちなみに今日は初日ということもあり、LAWSONの店員さんもイマイチこのキャンペーンの事を分かっていなくて、1枚目のステッカーをいただきに行った店では明らかに「何か やばいオッサンが来た…」的な雰囲気になって店内がザワついたし、2枚目のステッカーをいただいたお店でもかなりワチャつきました。
 
スタンプは大体レジ前に置いてあるので、最初の3店舗目くらいまではかなりキョドりながらスタンプを押してたんですけど、だんだん慣れてきて普通にバーン!って押せるようになりました。
 
 
私はコンプリートしたので、今度はお休みの時に子どもと回ってみたいと思います。

 

あの、自分16歳の時からギター弾いてますやん?

 

ほんでキュアマシェリとキュアアムールの攻撃アイテム、ギターモチーフですやん?

 

 

キュアマシェリとキュアアムール、推してますやん?

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

買うしかないですやん?

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで昨日のお昼休みにいつもの上新電機にダッシュして買いに行きました。

 

ツインラブギターを購入している所をたまたま店に来ていた会社の先輩に見られてしまい、慌てて店員さんから商品を受け取って鬼の形相で光の速さで帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

それでね、後で商品を入れてくださった袋を見たんですけどね、アレがないんですわ。

 

 

アレが。

 

 

…?

 

え、何がですって?アレですやん?

 

 

 

 

 

スペシャルサマー購入特典キャンペーンでもらえるDVD

 

 

このDVDが入っていなかったので、帰りにもう一度お店に寄りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの、すみません、今日こちらを購入したのですが、キャンペーンのDVDが入っていなくて…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店員say「当店ではキャンペーンやってないんです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「What??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンペーンサイトを確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oh,Yes Yes!! This DVD!!!!!

 

Please give me this special DVD!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催店舗リストをチェック……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I check this list…… again and again……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

But , there is no Joshin!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Oh my goooooood!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

It was so sad……

 

 

 

 

 

 

 

 

But…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I got twin love guiter……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I'm happyyyyyyyy !!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I am 35 years old !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I'm happyyyyyyyy !!!!!!!

 

 

 

 

 

レビューは後日改めてさせていただきます。

 

 

P.S.

DVDを観た方は、内容がどんなだったかこっそり教えてください。よろしくお願いします。