22日(日)の“スマイル”譲渡会実施について | 青い鳥を求めて…
新型コロナウイルスに関する情報について

青い鳥を求めて…

青い鳥動物愛護会の公式ブログです。人と動物が真に共生していける心豊かな社会を目指しています。

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

新型コロナのクラスター感染を防ぐために

学校や職場が休みとなり

イベントの中止が相次いでいます。

 

青い鳥でもかねてより

3月の譲渡会の日程を皆様にお伝えし

8日と15日は中止させて頂きました。

22日の開催については

情報を集め検討を重ねて参りました。

この間に

新型コロナウイルスについても

いろいろなことが分かって来ました。

 

●空気感染は起きていない

●保菌者との濃厚接触によって感染する

濃厚接触とは近い距離で一定時間以上の

会話をするとされています。

近い距離とは2m以内

一定時間については具体的に示されていません。

 

こうしてウイルスの感染経路がわかり

それを防止するためにマスクと手洗いを

励行するよう促されています。

 

●マスクは発声やくしゃみ等による飛沫を防ぐためです。

●手洗い保菌者がふれた物に付着した

ウイルスに触った手で口・鼻・目にふれて

ウイルスが体内に入るのを防ぐためです。

 

またクラスター(集団)感染が

起きやすい条件として厚労省は

1.換気の悪い密閉空間

2.手の届く距離に多くの人が密集

3.近距離での会話や発声

これら3つの条件が揃う場所を

避けるようにと指示しています。

 

そして2月26日から2週間

上の3条件が揃うイベントの中止や

規模縮小等の対応が要請されました。

 

山口県でも次のように発表されました。

これらの3つの条件が

同時に揃う場所や場面を予測し
できるだけ避ける行動をとってください。

 

これを受けて青い鳥は

(3条件が重なるわけではないのですが)

安全のために慎重に判断し

8日と15日の譲渡会を中止しました。

 

こうした一方で

さまざまな情報を分析した結果

22日スマイルほうふの譲渡会を

実施することにしました。

その理由は・・・

💛屋外で行うので密閉空間とは異なる。

💛人が密集するというほどではない。

💛ペット⇔人の感染事例は報告されていない。

💛国内で最も感染者の多かった(153人)北海道は

19日に「緊急事態宣言」を終了している。

 

会場を貸して下さるスマイルほうふ様も

こうした諸条件を勘案された上で

譲渡会の実施を承認して下さいました。

 

山口県の通達でも

 感染拡大を防止するためには

過剰に心配をされることなく
通常の感染症対策が大切です。

石けんやアルコール消毒などによる
手洗いや「咳エチケット」を心掛けてください。

・・・と述べています。

 

動物愛護を目的とする青い鳥にとって

譲渡会は

動物と皆様との出逢いの場所を設ける

大切な機会であり

ぜひとも実施したいと思っております。

また青い鳥の活動を支えて下さる

多くのボランティアさんからも

譲渡会実施に賛意を頂いております。

 

1匹でも助けたい。

1匹でも幸せな家庭に送りたいという

私たちの気持ちに共感を寄せて頂ける

皆様のご来場をお待ちしております。

 

つきましては

より安全を確保するために

来場される方はマスク着用をお願いします。

また熱や風邪の症状がある方は

来場をご遠慮下さるよう

伏してお願い申し上げます。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ