青い鳥を求めて…

青い鳥を求めて…

青い鳥動物愛護会の公式ブログです。人と動物が真に共生していける心豊かな社会を目指しています。

TOP





●ごあいさつ●

「青い鳥動物愛護会」は山口県から動物愛護と人の教育と福祉を一体化した活動を展開するボランティア団体です。

下関市で30年以上動物愛護活動をされ輝かしい業績を残された「青い鳥動物愛護会」の元会長様にご賛同・ご承諾をいただき、お名前をいただいた新たな組織です。
現在も元会長様から惜しみないご協力・ご支援をいただいています。

私たちはこの名に恥じぬよう、人間と動物が真に共生できる心豊かな社会を目指してまいります。たくさんの温かいご賛同、ご協力、心より感謝申し上げます。


●青い鳥動物愛護会設立趣旨
●設立の経緯
●具体的活動内容
●山口県防府市の野良犬問題その解決方法の模索
●これからの動物愛護のあり方

●青い鳥動物愛護会の譲渡姿勢 new!







NEW !
テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

今日は譲渡会を開きます。

*** 注 ***

会場はトイレが使用できませんので

予め用を済ませてからお出で下さい。 

 

大人が読んでも面白い本に

久しぶりに出合いました。

「おやすみ、リリー」

(スティーヴン・ローリー著 越前敏弥訳)

著者はアメリカのライターで

愛犬リリーが老いて見送る日々を

自らのゲイの暮らしを織り交ぜながら

細やかに綴っています。

 

これからお読みになる方のために

筋は申しませんが

私が気に入った部分を抜き書きしますね。

 

ぼくがベッドで腹を立てていたことをリリーは知らないんだ。知っていたとしても、覚えていない。犬はいまを生きているからだ。犬は根に持ったりしないからだ。犬は感じた怒りを毎日、毎時間なかったものにし、けっしてわだかまりを残さないからだ。刻一刻と許し、忘れていく。角を曲がるたびに、そこには真新しい可能性がある。ボールがはずむたびに喜びが生まれ、新たな狩りへの喜びと希望が生まれる。

 

「人とちがって、犬は……犬は穢れのない魂を持ってるんだ。ぼくを見て」ぼくはリリーの顎を持ちあげ、真っ直ぐ目を見る。「犬はいつだっていい子で、愛情いっぱいで、見返りを求めない。犬は混じりけのない喜びに満ちた存在で、何があってもぜったい、つらい目に遭って当然なんてことはない。特にきみはそうだ。ぼくたちが出会ってからずっと、きみのすること何もかもがボクの人生を豊かにしてきたんだ。わかるかな」りりーがうなずく。

犬や猫を好きな方なら

わかりますよね。

そして最後に紹介される

バイロンの「犬に捧げる墓碑銘」に

深く納得し胸を打たれました。

 

ここにひとつの亡骸が眠る
美しかったが虚栄を持たず
強かったが傲慢ではなく
勇ましかったが残忍ではなく
人の全ての美徳を具えながら

悪徳には染まらなかった

 

バイロンの愛犬の名前は「ボースン」

つまり船の甲板長・水夫長です。

ともに人生を航海する・・・

詩人が愛犬にそんな名前をつけたのも

わかるような気がして

シェルターの子たちにお願いしました。

 

「どうかボースンになって

人間に美徳を教えてやってね」

 

 

●10月31日(水)

 

2か月のオス猫をトライアルに出しました。(永吉)

 

2か月のオス犬(こずえの子うずら)を

トライアルに出しましたが

残念ながら翌日戻されて来ました。

新たな里親様を待っています。

 

●11月1日(木)

 

成猫2匹をトライアルに出しました。

(サファイヤ♂ シャーベット♂)

 

●11月2日(金)

 

保健所から子猫2匹と成猫2匹引き取りました。

4か月のオス猫をトライアルに出しました。(ちった)

 

●11月3日(土)

 

3・5か月のきょうだい猫をトライアルに出しました。

(リリー♀ ブラックジャック♂) 

スマイルほうふの譲渡会に

一般の方から持ち込まれた子です。

 

●11月4日(日)

 

6か月のオス猫をトライアルに出しました。(ラビス)

 

7か月のオス猫と1歳のメス猫を

トライアルに出しました(たま・はい)

 

●11月5日(月)

 

1・5か月のメス猫をトライアルに出しました。(チーノ)

 

6月14日に保健所から引き取った

リズム♂が腹膜炎のため永眠。

6か月の短い命でした。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

明18日・第3日曜日は譲渡会を開きます。

*** 注 ***

譲渡会場はトイレを使用できませんので

予め用を済ませてからお出で下さるよう

お願い申し上げます。

 

 

 
犬 こたつを出しました
'17/3/20 に2・5か月で譲渡した
 つばきちゃん
📧
おはようございます😃
最近寒くなってきたので
こたつを出しました!
今朝の光景…
つばきちゃん…人間か
ってツッコミたくなるくらいの寝姿でした😁

 

青い鳥 グーグーと寝息が聞こえて来そう。

気持ち良さそうに眠ってますね。

いつもホッコリするお写真を送って頂き

ありがとうございます。

つばきちゃんはきっと

自分を人間だと思っているんでしょうね。

 

 

犬 大興奮で笑っています

'18/4/22 に2歳で譲渡した

ちゃん
📧

子供達が帰って来た時

大興奮で笑うようになりました。

唸っているわけではなく

嬉しすぎて 豚っ鼻のように
鼻が鳴ってしまうようでした。

歯茎をむき出しのような顔ですが
怒っているのではなく、笑っていました。
 

 

猫 はなが美猫だなんて・・・

'17/5/5 に3歳で譲渡したマリーちゃん
'17/5/15 に5歳で譲渡したサッスー
📧
またまたブログで紹介していただき
ありがとうございます。
遠く離れた息子共々、家族で盛り上がりました。

特に、はな。彼女が美猫だなんて(o^^o)
へちゃ顔の、キュート系だとは思いますが
(親バカですみません)
マリーみたいな美女系とは違うので
家族で盛り上がった次第です。
そして、シェルターからの子ではない
ペットショップからの子でも同じように
うちの子として紹介して頂いていることが
とても嬉しかったのです。
ブログも示唆に富んでいるように感じました。
子供社会は、世の中の縮図です。
えてして私たちは自分の痛みには敏感ですが
他者の痛みには鈍感になりがちです。
人のことさえ大切にできないのに
どうして動物を慈しむことができましょうか。
私たちみんなが謙虚に
自戒しないといけないのではないかと
ブログを読みながら感じました。
冬到来近し。
皆さまお元気で、アイカツ頑張ってください。
青い鳥 いつもご支援ありがとうございます。 
私達はペットを売る側の
流通と生体販売は
殺処分を生みだす元として反対していますが
売られる犬や猫はむしろ
人間たちのお金儲けの被害者であり
何の罪もありません。
ショップで売れ残った「はなちゃん」を
引き取って家族に加えて下さり
本当にありがとうございます。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~
 
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

10月16日

 
推定2歳の成犬3匹
(はる、まる、バレンタイン)を
宇部72CC様にトライアルに出しました。
 
はる&まるの猟犬コンビ。
後ろで抱っこされているのは
先住の子犬でしょうか?

 
こちらはバレンタイン。
4コースある広大なゴルフ場なので
別のコースに配属されるのかな?
3匹とも
広大な敷地でクラブの看板犬として過ごす
という大きな幸せを手に入れたようです。
 
10月24日
 
1週間後
トライアルに成功し正式譲渡。
次のようなお便りが届きました。
📧
まる、はる、バレンタインの里親になります‼
みんなに可愛がられてます。
ありがとうございます。
三匹のお父さん(養い親)も決まり
新しい名前も付けてもらいました。
以下それぞれのお父さんからのメッセージです。
 
まる⇒
飼い主 (たけなか だいき)

 丸くんは朝お尻を甘噛みしてきます。
やめてと言ってもやめません。

 とにかく散歩に行きたがるので
しょっちゅう散歩してます。

 今はまだリードを外すとどこかに行きますが
3分くらいたつと僕の所に戻って来ます。
 
はる⇒
飼い主 (ふくだ かずより)

 春ちゃんは相変わらず寂しがりやですが
お父さんと毎日、楽しそうに遊んでます。
今ではリード無しでも逃げなくなりましたよ。
 
バレンタイン⇒バレンティ
飼い主 (むろもと ゆういち)

 バレンは今は
すっかりお父さんの事をご主人と思い
とてもなついています。

 バレンは日頃おとなしいですが動物を見ると
とても警戒心が強く
まるで紀州犬そっくりです。
 
*****
 
保護された犬や猫について
「汚い」だの「病気を持っている」だの
という誤ったイメージを
持っている人もいるようです。
 
一方 
交配を繰り返してモノのように生産され
流通されるペットショップの犬猫には
遺伝的な弱さや病気が現れやすい
と指摘されていることは
あまり知られていないようです。
 
青い鳥から譲渡されて行った犬猫の中には
会社やお店の看板犬・猫として
地域の方々から可愛がられている子が
いっぱいいます。
 
今回も
名門ゴルフ場に譲渡されたことは
保護犬のイメージアップに貢献するはずです。
丸 春 バレンティ がんばれ!
 
そして
「犬を飼うなら、ペットショップではなく
保護犬を引き取ってはどうか」
と英断して下さった
宇部72カントリークラブ様に
心より御礼申し上げます。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~
 
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

宇部72CCに譲渡されて行った

もう1匹の成犬の来歴です。

3月16日に掲載したStory

「保健所に捨てられた犬4」

をもとにリライトします。

 

その子は

はる&まるよりも2か月半ほど前に

保健所から引き取りました。

 

2月14日

 

そう、バレンタインの日です。

春まだ遠い二月の寒空の下

川の土手をさ迷っていたところを

市民から保健所に通報があり捕獲されたそうです。

年齢は1~2歳でしょうか
首輪はつけていませんでしたが
とても人懐こいので 

きっと飼い犬だったのでしょう。

人間社会の近くにいる野良犬(猫)は

大抵は人に飼われていて見捨てられた子たちです。

迷子になったのか捨てられたのか分かりませんが

飼い主が名乗り出ないのだから
捨てられたのと変わりないですよね。

 

ブログで何度もお伝えしていますように

飼い主には「終生飼養」が法律で義務づけられており

ペットがいなくなった時には警察か保健所に届け出て

自分で探し 引き取る責任があります。

それにもかかわらず

探さない飼い主もいます。

そればかりか

車で遠方まで連れて行き置き去りにする人も。

 

そんな哀しい光景が日本では絶えません。

動物を捨てるのは犯罪です。

1週間経っても飼い主や引き取り手が

現れない場合は殺処分に回されてしまいます。

 

保健所に収容されたこの子には

飼い主が現われなかったので

青い鳥で引き取りました。

14日に引き取ったのでバレンタインと名づけました。

かつてはどんな名前で呼ばれていたのでしょう。

 

バレンタインはとても人懐っこい子です。

とにかく人間が大好き!

 

オスにしては身体も小さめでかわいい。

性格も明るく甘えん坊です。

 

ボールを投げてやると喜んで遊びます。

こんな野良はいません。

やはり飼主に捨てられたのでしょう。 

 

バレンタイン・・・って華やかな名前をつけたけれど

その陰にどんな哀しい履歴が隠れているのでしょうか?

さんざん甘えさせた末に捨てるなんてひどいよね。

 

今度こそ

きみに幸せをプレゼントしてくれる
やさしい人に出会えるといいね!
・・・と書いてStoryを閉じました。

それから半年

この子に幸運が舞い込みました。

はる&まるの他にもう1匹

・・・と望まれた宇部72CC様が

人なつこく紀州犬に似たかれを選んだのです。

 

きっと名前の通り

聖バレンタインが

飛びっきりステキな里親様との縁を

結んでくれたのかも知れませんね。

 

続く・・・

 

*~*~*~*~*~*~*~*~
 
青い鳥のホームページ

http://aoitori-aigo.org/

里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しています。

「かざして募金」のバナーを通して

スマホやクレジットカードでご寄付をして頂けます。

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

テーマ:

おはようございます

《あかるく あいかつ あおい鳥》

 

飼い主から保健所に捨てられた

「はる♀」と「まる♂」を引き取ったのは

今年の4月25日でした。

Story「保健所に捨てられた犬8」

でも紹介しましたが

猟犬は 猟のシーズンが終わると

そのまま山に捨てられるとか
年を取って能力が落ちると捨てられるとか
そんな心ない飼い主がいる
と聞いたことがあります。
 
えっと驚き ネットであちこち検索して
ハンターのこんな言葉を見つけました。

 猟犬としての適性が無いと判断したのであれば
新しい飼い主を見つけてやって
その犬が幸せに一生を送れるように
配慮するのは当然のことだと思います。
 
犬を遺棄する人は、まだ見ぬ他人の善意に甘えて
自分の残酷さや身勝手さを直視出来ていない
自分から逃げている卑怯者であります。
 
ハンターだけではなく
保健所に飼い犬を連れて来る
無情な人たちに伝えたい言葉ですね。
 
はるとまるは人間に捨てられたにもかかわらず
人間が大好きで、好奇心旺盛。

 

やはり猟犬らしい活発さを備えていて
ボランティアさん達の人気者になりました。
2匹を紹介したブログの最後は
こんな言葉で結びました。
 
捨てられても人が好きな
はる&まる。
2匹ともよい里親様を見つけて
きみたちを捨てた身勝手な飼い主を
見返してやろうね。
 
それが本当になりました。
Dream come true.
 
しかも はる&まるの他に
もう1匹の成犬が
宇部72CCに行くことになったのです。
 
「神様はいる」って思いたい気分です。
 
続く・・・
 
*~*~*~*~*~*~*~*~
 
青い鳥の活動は
皆様のご寄付で支えられています。
私たちが「あいかつ」を続けて行けますように
どうかご支援をお願い致します。
 
【青い鳥の詳細はホームページを】
http://aoitori-aigo.org/
里親募集/ボランティア募集
ご支援の方法/ふるさと納税/よくある質問
等を掲載しております。
 
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス