失敗しない間取り相談 新築|リフォーム 間取りアドバイザー 坂口亜希子

失敗しない間取り相談 新築|リフォーム 間取りアドバイザー 坂口亜希子

セルフチェックで「あなたのマイホーム図面」を辛口主婦目線に耐える図面に変身させます!
日々家事をこなす主婦であり建築士だから気づく!わかる!間取りのアドバイス。


テーマ:

構造上どうしても必要だけど…邪魔な柱。
逆にそれを生かし、キッチン奥に大活躍のパントリーができた話。




昨年3月に間取り相談を受けられ、
アドバイスを元に今年1月に新居が完成した「長野県にお住いのM子さん」から
「坂口さんなくして我が家なし!」と嬉しいお言葉を頂戴し、さらに…

■マイホーム完成の報告
■引っ越しの報告
■しばらく暮らした後の報告

を頂きました。

 

全4回に分けて紹介し、今回は最終回です。

1回目を5月に紹介。
今は9月半ば過ぎ…すっかり間が空いてしまった汗



①玄関の「シューズクローゼット(土間収納)」をやめ「折戸の収納」に変更…はコチラ

②玄関ポーチにバイク置き場を確保…はコチラ

③「乾太くん」(ガス乾燥機)置場の細かい検討…はコチラ

④キッチン奥で大活躍のパントリー ←今回、最終回(の予定)



 

この空間、もったいないような…

 

M子さんちのキッチン周りの原案は↓このような間取りでした。



あなたは、↑この間取りを見て何か思うことはありませんか?



私はこの部分が気になりました↓




赤○部分は、全体の空間から構造上、ここに必要だろうな…というのはわかります。

…が!その手前の青○部分の空間がもったいないなぁと。



さらに、M子さんからカップボード付近の計画を伺いましたが、
ゴミ箱を置くスペースがありませんでした。


そこで…



■キッチンを抜けない柱のある部分までズラす。

■コンロ奥にできた空間をゴミ箱&パントリー空間とした。

■横幅180㎝カップボードを240㎝まで広げた。

 

 

つまり↓こんな感じにしてはどうか?と提案をしました。


 

 

 

 

 

見えない場所にゴミ箱&オープン型パントリー

 

抜けない柱へキッチンを移動させた実際のM子さんちの画像↓




キッチンを抜けない柱方向へ↑約90㎝移動させたことで、
↓キッチン奥に巾90㎝のオープン型パントリーができましたひらめき電球

 



リビングから見えない場所なら「扉なしのオープン型」の方が使いやすい!
と私は思うのですがどうでしょうか。

(とにかくキッチリ扉で隠したい派のあなたは扉付でも…)

 

 

引越し後の様子…

↓リビング側からは死角なので、何でも「ちょい置き」できて気軽で便利!
キッチンの奥まで入らないと見えません( ´艸`)

 




オープン型のいいところは…


*下…40~45ℓ級のフタ付「大型ゴミ箱」が高さを気にせず置ける。

*上…扉なし、可動棚なので多少、出巾や高さのあるものでも置ける。

*コンセントを設置しておけば、キッチン家電置場にもできる。


M子さんも「台所のパントリーが大活躍!」とおっしゃっています。

 

あなたのキッチンにも、それらしい場所があるならぜひ、検討してみてはどうでしょう。

 

 

・・・・・

 

 

あっ!左のコレはもしや…

 

生ごみ処理機ではっ



→右のゴミ箱も「小窓」付の変わったタイプ…。

 

わ~猛烈に使った具合や感想が聞きたーい!

 

M子さーん!教えて教えて!

 

 

…ということで

 

散々ブログ記事に協力くださったM子さんにさらに
図々しくも「生ごみ処理機」や「小窓付ゴミ箱」の使い勝手を

根掘り葉掘り質問しまくってしまった汗
 

 

 

次回…えっ、次回?

 

使った感想、メリットデメリットについてなど

M子さんの本音の感想を報告いたします!

 

5月からの連載をさらに引っ張るという…ガーン





間取り相談メニューはコチラ

本日現在の予約状況の確認はコチラ ※現在、11月中旬以降の受付です。

お問い合わせはコチラ