失敗しない間取り相談 新築|リフォーム 間取りアドバイザー 坂口亜希子

失敗しない間取り相談 新築|リフォーム 間取りアドバイザー 坂口亜希子

セルフチェックで「あなたのマイホーム図面」を辛口主婦目線に耐える図面に変身させます!
日々家事をこなす主婦であり建築士だから気づく!わかる!間取りのアドバイス。


テーマ:

子供が小さい内は家族全員で布団を並べて寝たい!
一時的とはいえ、それなりの期間、部屋いっぱいに布団を敷く可能性大。

部屋のどこまで布団が来るのか?を図面に書き込み、しっかり把握した方がいいと思う話。


・・・・・


去年の11月に間取り相談を受けられた神奈川県在住のR子さんから…

■新居完成の報告
■暮らしてみた感想

を今年の6月にいただきました。




素敵に完成した写真を沢山くださいました。

が、非公開ご希望ですので代わりに…
「ビフォー図面、提案図面」を使い、わかりやすく紹介します!


R子さん、非公開の件、承知しました。
図面やコメント掲載許可をくださいまして、ありがとうございます!
早々に許可等頂きましたのに業務が立てこみ、掲載が随分遅くなってスミマセン
汗



 

2つで済んだ後悔ポイント





■R子さんが住んでみて後悔したこと

①階段下収納(玄関すぐ横)の床仕上げを土間風なものにすればよかった

②玄関ドアの向きを坂口のアドバイス通りにすればよかった


R子さん…

玄関ドア、逆にしちゃったのですね汗
でも大丈夫!提案した「目隠し塀」は設置されておられますから、そのうち気にならなくなるハズ!(笑)

土間風仕上げも、収納の中ですから、そこは臨機応変に気になる付近だけ、

「シート」や「タイルカーペット」などを敷くという手もあります!

・・・・・

「坂口さんのおかげで後悔したことが2つで済んだ」というのは嬉しいです笑い泣き

もちろん、1つも無い方がいいに決まっていますが、
住んでみないとわからない…という部分もありますからね汗

図面の段階でR子さんご夫妻さまと共に…

「ここはどんな風に使うの?」
「であるならこれで大丈夫?」
「こんな風はどう?」

と、「日常生活を細かくイメージ」しつつ
あれこれあぶり出す作業をしたことが
「2つで済んだ」結果に繋がったのだと思います!

 

 

どんなサイズの布団を何枚敷くのか?


R子さんファミリーは…

ご夫妻さま、お子さま2人(3歳、1歳)の4人家族。

お子さまも小さいので当分の間、4人で川の字で寝る予定です。

「子供と何歳まで一緒に寝るか?」は現段階ではわかりませんが…
小学校高学年~中学生になる頃…と推測すると、
R子さんちは、あと10年そこそこは「寝室で川の字」の可能性もあります。

今はベビー布団でも、子供はあっという間に大きくなるため、
4人で寝るなら3~4枚の布団を敷くことを想定した方がいいですよね。


R子さんご夫妻は、
「当分、家族の寝室で使う」とおっしゃいましたが
布団の敷き方までは細かく想定されておられない様子でした。



 

図面に布団を書き込むと一目瞭然


R子さんちの寝室の原案です↓



R子さんは、この部屋に…

■シングル布団…2組
■セミダブル布団…1組

合計3組を敷く予定であると。


3枚の布団を敷くことはできますが…
あなたは何か感じますか?




私はここが気になりました。

■布団を敷いた状態で、部屋のドアが開く?

 



実はこれ、ある程度正確な布団のサイズを図面に書き込むと、↓だれでもすぐ気づけます!




↑一目瞭然ですよね?

「あ!布団にドアが当たる」と。


ドアを引戸に変更するだけで、あっさり解決ひらめき電球



 

布団が入らなくてもOKか?





寝室には収納がありますが、奥行きが683㎜程度なので「敷き布団」は入りません。
(敷き布団を入れるなら900~910㎜以上必要)

寝室を昼間、別の用途として使わない場合…

家族の布団を毎朝、すべて押入等に仕舞う方は…ごくまれです。
大半の方は「敷きっぱなし」または「少し畳んで隅へ置く」…と。

R子さんちも後者ということで、収納に「敷き布団」が入らない件はOK!と。
ゆくゆくは子供部屋になる可能性も…とのこと。

頂いた写真も、布団が3枚敷いたままの状態の写真でした(笑)


・・・・・





提案では、Aの入口ドアのみ引戸にしてはどうか?と提案しました。

が、実際の写真を見ますとBの「クローゼット折戸」も※「引戸」になっていました。
※引戸は引戸でも「収納用3連引戸」

↓収納用3連引戸とはこんな感じ

【ウッドワン ピノアース 3連引戸】

 

R子さん、これはいいですね!


「折戸」は手前に戸が来ますが
「引戸」は開けっ放しでも戸がジャマになりません。

つまりこういうことです↓


【ウッドワン カタログより抜粋】

 

R子さんも↓このようにおっしゃっています。




いいですねぇ( ´艸`)


「折戸」より「収納用3連引戸」にすると、ややコストアップではありますが…
毎日の暮らしが快適になるのであれば、※「3連引戸」にするのはアリ!と思います。

注意折戸に比べ、戸が3枚前後に並ぶため、収納内の奥行は「戸の厚み分」やや狭くなります。




あなたの間取りでも、
ファミリー寝室に敷く予定の布団を「ある程度正確に記入」し、


家族の就寝時間が違って暗い中でも…
夜中に誰かの手足を踏むことなく…
枕元に置いたモノを踏むことなく…

敷いた布団のまわりを通って部屋に出入りできるか?

を確認してみてはどうでしょうか。


・・・・・

R子さんは、他の部分についても感想をくださいましたので
また近い内に紹介いたします!

 

 

 


間取り相談メニューはコチラ

本日現在の予約状況の確認はコチラ ※現在、12月初旬以降の受付です。

お問い合わせはコチラ