チャート分析でトルコリラは売られ過ぎ。だから買いだって?? | 脱 初心者トレーダー

脱 初心者トレーダー

株価指数・FX・商品先物などマーケット全般についてのBLOG


テーマ:

トルコリラの下落が止まりません。

 

高金利通貨として、本邦個人投資家が対円ポジションでは圧倒的にロングに傾いているトルコリラ円ですがくりっく365レートでは、一時1リラ=22.55円で約定しています。

 
格付け会社のフィッチレーティングスが、トルコ長期格付けを「BB+」から「BBB-」へ大幅に引き下げる可能性を示唆したことや、エルドアン大統領による金融市場介入に批判的だったシムシェキ副首相が6月の選挙では与党から外れるとの報道があったことで、あしもとでのトルコリラ下落基調に加速がつきました。
 
(出所:Investing.com)
 
対ドル(USD/TRY)では、1ドル=4.8120水準までリラが急落しています。トルコの外貨準備高は、今年中に償還期限を迎える債務に対する比率が既に90%を割り込んでしまっていて現水準はデフォルトとなってもおかしくない水準であるとの報道もあります。
 
 
テクニカルでは売られ過ぎという意見も散見されますが、本当に弱い相場は常に売られ過ぎの状態が続くものです。売られ過ぎだから買いだという結論は単略的すぎます。
 
では、新興国すべてが同じような危機的状況かというと前回のブログでも書いてますがそうではありません。
 
 
2016年以降のBRICSとメキシコ、アルゼンチン、トルコを比較しています。チャート分析だけでは勝てませんという典型的なパターンです。ファンダメンタルズ分析の重要性を、改めて考えさせられる動きなのではないでしょうか。
 

=====================

人気ブロガーさんのエントリーをCheck Now

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村ランキングに参加しています

=====================

A-STYLE.さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。