はじめてさんへのやわらかアニマルコミュニケーション すう 名古屋

はじめてさんへのやわらかアニマルコミュニケーション すう 名古屋

アニマルコミュニケーション初めて体験される方へ、その不安を安心に変えるペットとの対話を心掛けています。
アニマルコミュニケーションで愛するペットちゃんと繫がる体験をしてみてください。

すはじめてさんをやわらかくサポートする

アニマルコミュニケーター すう(やまもと すみよ)です。

 

たくさんあるブログの中から、私のブログにお越し下さりありがとうございます。

 

 

今月のセッション可能日をご案内させていただきます。

 

お申し込みの際は、セッション可能日からお選びください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

7月のセッション可能日
 
 
 7月 8日(木)ありがと
 7月23日(金・祝)ありがと
 7月28日(水)ありがと
 7月29日(木)
 7月31日(土)
 
 
shokoponセッション可能日は予告なく変更する場合がありますのでご注意願います。

 

shokoponご希望の時間は、申込みフォームにご記入ください。調整させていただきます。
 

 

 

 

 

 

8月のセッション可能日
 
 
 8月 1日(日)
 8月10日(火)
 8月18日(水)
 8月26日(木)
 8月30日(月)
 
 
 
shokoponセッション可能日は予告なく変更する場合がありますのでご注意願います。

 

shokoponご希望の時間は、申込みフォームにご記入ください。調整させていただきます。
 

 

 

 
 
 
 
お茶会のおしらせ
 
未定です
 

 

 

 

  

 

 

今回セッションさせて頂いたのは

 

Yさま宅のSちゃん

7歳くらいの女の子

 

お母さん=私(飼い主さまからのご質問)

犬=Sちゃん

 

 

繁殖犬として飼われていたSちゃんが

 

Yさまが携わっているところでレスキューされ

 

その御縁でYさまの家のコになったそうです。

 

 

 

  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ

 

 

 

お写真からは

口を閉ざして何も言わなかったですが

挨拶をすると

 

犬何が聞きたい?

 

と答えてくれました。

 

人懐っこいけど大人しい印象ですが

それは

そう、見せかけているように感じました。

 

 

リードを見せるとクレートに隠れるので

抱っこしてリードを装着するそうです。

 

お母さん散歩はいや?

 

犬どこに連れて行かれるのだろう…

  という不安があるの。

 

外で降ろされて散歩だと安心するが

ここから連れて行かれない様に

一刻も早く家に帰りたい

 

そんな思いが伝わってきました。

 

 

お母さんお留守番が長いから

  お友達がほしい?

 

犬ゆっくり寝たい

 

1人でいるのが苦痛ではないようです。

 

 

お母さんお父さんのこと、どう思ってる?

 

犬お父さん、好き。

  威厳があるが神経質。

  近くに行くだけで

  頭をなでてくれる。

  お父さんは優しい。

 

 

お母さんMちゃん(娘さん)のことは

  どう思ってる?

 

犬Mちゃんも優しいよ。

  2人でいるとき

  「大丈夫?」って気にしてくれるの。

 

お母さんSが嫌がるほど可愛がってること、

  どう思ってる?

 

犬Mちゃんの愛情表現って分かってる。

 

 

お母さんお母さんが毎日

  大好きと言ってるの分かってる?

 

犬お母さん、しつこいくらい言ってくるよ。

  でも、嬉しい。

 

 

 

 

  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ  ガーベラ

(セッション内容は抜粋させて頂いております)

 

 

 

 

Sちゃんがどうしたら喜んでくれるかが

 

分からず戸惑っているお父さん。

 

それを察して近くに座っているSちゃん。

 

近くに居てくれるだけで嬉しいお父さんは

 

Sちゃんをなでなで。

 

お互いにハッピーのループ。

 

 

 

おひざに乗ってなでることが

 

お互いの心の安定剤になっていて

 

家族の時間を満喫しているようです。

 

 

愛の形はそれぞれですが

 

ご家族みなさんに愛されているSちゃんでした。

 

 

ありがとうございましたハートハートハート

 

 

 

 

 

アニマルコミュニケーション募集中

 

 

 

 
 
お茶会のおしらせ
 
未定です。
 

 

 

 

 

 

 

私の師匠である

 

大河内りこさんが

 

ライフ・ストーリーサミット2021

 

に出演されます。
 
ここでは
 
講座の中でしかお話ししていなかった内容
 
「ペットの問題行動」が教えてくれる!
 
お話ししてくれます。
 
 
専門家やペット仲間に聞いても
 
解決しなかった
 
注意吠え
 
注意咬みつき
 
注意食フン
 
注意マーキング
 
など
 
どうやって解決するのか
 
そのヒミツが解ります
 
 
ライフ・ストーリーサミット2021は
 
4日間無料LIVEは

6月22日~6月25日で開催。
 
その中の6月23日(水)20:30~21:40
 
に、出演されます。
 
詳しくは、下記をご覧ください。
 

 



 

 

 

アニマルコミュニケーション募集中

 

 

 

 
 
お茶会のおしらせ
 
未定です。ありがと
 

 

 

 

 

 

今回セッションさせて頂いたのは

 

Fさま宅のMくん

 

13歳の男の子

 

 

 

 

 

お母さん=私(飼い主さまからのご質問)

犬=Mくん

 

 

 

 

  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい

 

 

 

Mくんとつながると

リビングで家族の様子を見守っている

映像がきました。

 

声をかけると

Mくんの頭上に!!があった感じで

ビックリしていましたが

私が話しかけても

興味がないのか

手の上にあごを乗せて寝ていました。

 

Mさまのことを話すと

頭を上げて聞いてくれました。

 

 

お母さんされて嫌なことはある?

 

犬座っているときに

  手を引っ張られるのがイヤ。

 

犬家族の姿が見えなくなると不安になる。

 

 

お母さん最近一緒に寝てくれないのはなぜ?

 

犬自分の寝場所に居た方が

  直ぐに動けるから。

 

何かあった時に

直ぐに動けるようにと

常に家族を見守っていたいようです。

 

 

お母さん家族のこと、どう思ってる?

 

犬父さんは寡黙なひと。

  新聞を見るなど

  1人の時間を静かに過ごしている。

  安心できる人。

 

犬母さんは父さんとは対照的な人。

  家の中を明るくしてくれる

  みんなに声を掛ける、やさしい人。

  自分のことも気にかけてくれて

  可愛がってくれる人。

 

犬(Fさまのことは)父さん、母さんよりも

  特別な人。

  姿が見えないと心配。

  明るそうに見えて、そうでもない。

 

お母さんそうでもないって、どういうこと?

 

犬(Fさまが)部屋から出ると明るいが

  部屋の中ではそうでもない。

  外と内で使い分けているのを知っている。

 

 

お母さん家族に望むことは?

 

犬今がしあわせ。

  今のままいけたらいい。

 

何して欲しいという要望はないようです。

 

 

 

 

  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい  あじさい

(セッション内容は抜粋させて頂いております)

 

 

 

冷静な一面と

愛情深さをもつ

おっとりしたMくん。

 

家族を見守ることが

Mくんのおしごと。

 

 

犬家族を見守ってるぼく

 すごいでしょ!

 

と子供っぽいところは

F家の子供といった感じ。

 

 

色々な面を見せてくれました。

 

 

ありがとうございましたハートハートハート

 

 

アニマルコミュニケーション募集中

 

 

 

 
 
お茶会のおしらせ
 
未定です。
 

 

 

 

 

 

Sより
 
セッションの
 
ご感想を頂きました

 

 
 

 

 

 

 

今回、ルナちゃんが

最後に鳴いた意味を聞けてよかったです。

 

体から魂が抜ける時の鳴き声とのこと、

そうなんだ~と納得です。


苦しそうで、でも抱っこしてあげたくて、

抱っこした直後に大きな声で鳴きました。


普段ほぼ鳴き声が聞けない子なので、

抱っこイヤなんだね、

と思って降ろしてあげたら、

そのまま体の力が抜けて

亡くなってしまいました。


悲しそうな、しんどそうな鳴き声でしたが、

最後に声が聞けてよかったです。

 

山本さんにセッションを受けるまでは、

私が抱っこしたのが良くなくて、

抱っこしたから負担をかけてしまい、

亡くなってしまったと思っていましたので。

 

ジュリちゃんは、

私が思っている以上に

気を遣う優しい子なんですね。
ウチの母にまで、

優しい気遣いをしてくれて、

きっと私の足りない部分を

補ってくれているんですね。

 

ルアちゃん、私には

気を許してくれているのが、嬉しいです。
私の膝の上が安心できる

と言ってくれてとても嬉しい。
神経質な子なりに

通院も頑張ってくれていて、

点滴後は体が楽になるのも

わかっているんですね。

病院、イヤなことばかりではないと

感じていてくれて安心しました。

 

ルアちゃん、

食欲は相変わらず毎日まちまちで、

体重も2.8キロ台まで減ってしまいました。

もう少し沢山ご飯を

食べてくれるといいのですが。

 

当たり前ですが、

動物にも人と同じように

いろいろに感情があるんですね。

ペットそれぞれが飼い主のことを

いろいろ考えて

気遣ってくれているんですね。
そういうペットの気持ちを忘れずに、

余分な気遣いをさせすぎないよう、

大事に大事に毎日を

一緒に過ごして行きたいなと思いました。

 

またいろいろ

聞いてほしくなると思いますが、

その時はよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

 

 

最期の言葉の意味は

何だったのだろう…

 

最期に自分がした行動が

嫌だったのだろうか…

 

そんな思いをずっと持ち続けていらっしゃり

本当の意味を聞いて

ホッとされていました。

 

「ペットさんの望み通りにしてあげたい」

という想いは届いています

 

そして

いつまでも寄り添ってくれています

 

本当に愛おしい存在ですね

 

 

ありがとうございましたハートハートハート

 

 

 

アニマルコミュニケーション募集中

 

 

 

 
 
お茶会のおしらせ
 
未定です。