今年初めての投稿、昨年後半からもかなりの空白期間となってしまいました。

昨年を振り返り、やや自分で自分自身を責めてしまうこともあり、なかなかブログを書くまでの余裕がありませんでした。

 

2018年は1968年生まれの私にとって、「節目」の年。

丁寧に生きていきたいなあ、と思っています。

 

 

 

今年は戌年。リリィは、昨年末に15歳となりました。

まだまだ、元気です!

 

 

 

和太皷タヲ、銀座三越で初打ち。

今年もガッツリと打っていきます!

 

そして、年初にとても考えさせられたブログ。

 

「27歳の女性が亡くなる前に残した、すべての人が読むべき手紙」

1月4日に亡くなられたオーストラリアの27歳の女性が残した手紙です。

 

アンガーマネジメントにつながることも書いてあります。

 

彼女のアドバイスのように

 

嫌だと思うことはせず

些細なことには寛大で
大切な人との血の通う時間を大切にし

心が幸せに感じることをしていきたいと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

アンガーマネジメントコンサルタント

小針卓哉

 

 



リアルビューティー スケッチという動画。


警察で事件の捜査に使うため、証言のみで似顔絵を描いていた人。
その人に、女性達がそれぞれの説明で似顔絵を描いてもらいます。

描き手と対象者は、顔を合わせません。
まずは自分の顔の説明を、自分の言葉のみで1枚。
次に、待合室で一緒だった人がその人をどう見たかで、もう1枚。 

同じ1人の人を書いた2枚の絵が、これほど違うとは驚きです。

自分自身の説明は、ネガティブなことが多く。
他人からは、良い印象の言い方が多い。

自分と他人の見え方、考え方ってこんなに違うんですね。

一般社団法人日本アンガーマネジメント
認定アンガーマネジメントコンサルタント
小針卓哉

アンガーマネジメントの基本、イラっとしたら6秒待つ

 

待つ方法は何でも構いませんが、簡単なことが良いですね。

ゆっくりとした呼吸、手のひらにイラっとしたことを書く、好きな言葉を何度か言う、点数を付けてみる等々。

 

6秒待ち、カーッとしたことに反射的に行動しないことが大切。

ちょっとしたムカッとしたことでも意識してやるようにしています。

 

アンガーマネジメントを習慣づけるためには、簡単なことからですね。

 

一般社団法人日本アンガーマネジメント

認定アンガーマネジメントコンサルタント

小針卓哉