子育てママと保育士のお悩み解決!保育士歴30年ゆみっち園長のセラピーブログ♪

子育てママと保育士のお悩み解決!保育士歴30年ゆみっち園長のセラピーブログ♪

子育てが辛い イライラが減る 一人になりたい 夜泣き 離乳食 ワンオペ育児 発達の遅れ 保育士 人間関係

こんにちは。ゆみっちです♪

現在、小規模保育園の園長をしています。
園内子育て相談室を作りママ達の相談にのったり、アンガーマネジメントを軸にした「子育てのイライラが半分に減る方法」などのおはなし会を開催しています。

2011年、22年勤めた公立保育園を退職。子育て支援センターに勤務しながら、自宅で子育てサロンを開き、たくさんのママ達の相談をお聴きしてきました。

実は私自身、ココロの居場所が家庭の中になくて、いい子を演じる子どもらしくない幼少期を過ごしました。

しかしそんな長年のココロの傷を癒してくれたのは、保育園の子ども達の純粋さでした。

子ども達が発する純粋な言葉や表情から、私はたくさんの学びを得ました。

子ども達は、大人が忘れてしまった大切なことを思い出させてくれるために、たくさんのメッセージを発してくれていることにも気づきました。

不思議な縁で保育士になり、何度か保育現場を離れたのにまた園長として保育現場に戻ったのには、とても深い意味があるのだと思っています。

子どものココロの声が敏感にわかる私は、

「子ども達が発するメッセージを、多くの人に伝える」

「ママ達に子どものココロの声を伝えるお手伝いをする」

「子どものココロの声がわかる保育士さんを増やす」

その役割があるのかもしれないと、感じています。

子ども達が伝えてくれるメッセージ、ママのココロが少しでもラクになる方法、こそだてちえぶくろ、保育士さんへのメッセージなどをブログに綴り…。

ママや保育士さんが読むとホッとできる「読むセラピーブログ」としています。

是非、気軽な気持ちでページをめくってみてください。


・保育園勤務30年間
・子育て支援センター勤務
・自宅子育てサロン開業(2015年まで)
・公文式教室運営・指導者経験有り(0歳児~中学生在籍)
・現在、小規模保育園園長

☆2017年12月小冊子「子どもはママのメッセンジャー」1500部発刊、全国へ発送。(小冊子の詳細はこちら→)


<資格>
・保育士・幼稚園教諭
・アンガーマネジメントキッズインストラクター
・アンガーマネジメントファシリテーター
・チャイルドカウンセラー
・家族療法カウンセラー
・発芽レイキアカデミー認定レイキティーチャー・レイキヒーラー
・センセーションカラーセラピスト
・チャイルドアートセラピスト

出版・講演のご依頼


☆2016年12月小冊子「子どもはママのメッセンジャー」1500部発刊、全国へ発送。(小冊子の詳細はこちら→虹)

☆保育園園長に至るまでの自身の様々な経験や、今まで出会った多くの親子さんから得た学びを沢山の方へお伝えし、世の中へご恩返しをしたいと思っています。

☆出版社・企業のみなさま、ご縁をいただけると幸いです。 (出版・講演のご依頼はこちらです。→ヒマワリ

子育てブログと、もう1つ。

目醒めブログ書いてます。

どうしても、↑これを書きたくて。

ご興味ある方は、のぞいてみてね😊


こちらの子育てブログは、何か気づきがあった時に書きますね✨

長い長い間、魂が眠っていた私は、ずっと気づかずにいました。

目の前に現れる現実に一喜一憂し、翻弄され。

その翻弄に疲れ、現実を変えたくて、変える方法を模索し続けてきました。

少しずつ生きやすくなってきたけど、それでもやっばりどこかで感じる重たいおもり。

それが何故なのか、何なのか…。

ずっと気づかずに、回りの現実だけを変えようと躍起になっていました。

あれをしたら変わるかな。

これをしたら幸せになるかな。

「現実を変えたい」

その意識で何かを選択し続けてきました。

でも…やっと、気づきました。

私が、なぜ生まれてきたのか。

私は、本当は何をしたかったのか。

「私は、目醒めるために生まれてきたんだ。」


2020年、タイムリミットも近いようです。

これからは、地球の波動を外し、本当の自分に統合することに意識を向けます。

目醒めた時、ブログで報告します。

今日の母の日は、次男が夕飯を作ってくれました。⬇

●マグロのカルパッチョ
●ラザニア風キッシュ
●玉ねぎソースの牛肉ステーキ

飾りキュウリ…上手!味も旨い!

私は、料理が超下手くそで大嫌いです。

昔から家事全般が苦手でした。

仕事も忙しかったし、テキトーにすませることが多かったです。

それなのに…。

それだからかな?

息子たちは、しっかりしてくれました。

もしかして、母が完璧だったら、しっかりしてなかったかもなー。

だから母さんは、ちょっとくらいテキトーで、不完全でもいいんじゃないかな。


おいしかった😋🍴💕

ごちそうさま🎵
GWも、お祭り騒ぎだった平成最後の日も終わりましたね。

みなさんの令和幕開けは、どんなふうでしたか?

私はなんと、平成最終日と令和初日を、バスツアーで過ごしていました(笑)

GWにどこか行こうかと、いつも利用している旅行会社のツアーに申し込んだのが4月初旬。

ただ、ホテルが気に入ったというだけで、行き先がどこかさえうろ覚えな状態で、大雑把にコースを選択。

「どこ行くの?」と、人に聞かれたら「確か関東方面」と答えるくらいだったので…。

気づいてなかったんです。

ツアーの真っ最中に、平成が終わり、令和が始まるなんて…。

歴史的な瞬間を、見ず知らずのツアーグループと過ごすのか(笑)

しかも出発が近づくにつれ、旅行の日が3日とも雨予報とわかり…。

「あー、やってしまった…。」

と、ちょっと後悔しながら出発しました。

前半2日間は雨で、正直あんまりおもしろくありませんでした。

でも、令和初日の3日目。

その日は、静岡県側から富士山を見るコースが組まれていました。

この日もあやしい雲いきでしたが、少し晴れ間が見えだし、富士山が顔を出してくれました。


大きなかさがかぶっていたものの、ずっと雨だった2日間を思えば、かなりの奇跡♪

初めて近くで見る富士山に感動しました。

そしてこの日、私は富士山に向かう途中も帰りも、狂ったような眠気が襲ってきて、ずっと爆睡。

目が開けられない状態で、ほんと爆睡。

きっと、富士山のエネルギーがすごすぎたんでしょう。

無意識に選んだツアーだし、富士山に行くことすら意識の中になかったのですが…。

「令和初日に富士山なんて、縁起良いね」

と人に言われて、初めて気づきました。

もしかして、この段取り…。

私の「チーム守護霊」たちが、仕組んでくれたことだったのかな?と。

そういえば、初夢も「一富士、二鷹、三なすび」が良いって言いますもんね♪

令和初日は、富士山を見た以外は、ずっと寝ていましたが…。

底知れぬパワーをもらった気がしています!

ありがとう✨富士山!


もうすぐ平成が終わり、令和に変わりますね。

新しい時代に向け、ステージアップするためか、去年後半から、長い毒出し期間がありました。

4月に入りそれも終わり、新しいステージに向かい始めたのを感じています。

宇宙の流れ的に、こんな感じだった方も多いかもしれませんね。

そんな中、いよいよ平成最後を迎える直前、ふと閃きが走り…。

=====

引っ越すことにしました!

2階の部屋に~(笑)

数年前から、

「ひとり暮らしをしたい」

という願望がずっと脳裏にありました。

家族に不満があるわけではなく、ただただ、ひとり暮らしをしたい。

色んな物件を回ってみたり、実家に週一ひとり暮らししてみたりしたけど、何だかピンとこず…。

「そうだ!以前サロンとして使っていた2階の部屋を、ひとり暮らしの部屋にしよう!」

と思いついたのです(笑)

サロンを閉じてから、ずっと放置していた部屋を綺麗に掃除しました。

すると、保育士を辞める時、保護者や職員からもらった寄せ書きが出てきて、

「先生の情熱保育には脱帽です」

という園長のコメントや、

「いつも本気で子どもを叱り、遊び、一生懸命だったゆみっち先生…。」

という類いの保護者のコメントが多々あり…。

この時代の私は、

「がむしゃらに走る」

そんな時期だったのかなと感じました。

熱すぎて、みんなウザかっただろうな(笑)

そしてサロン時代の、数々の資格証とグッズも出てきました。

この時代は、「自分探し」の時期でした。

自分に何が出来るのか、何がしたいのかを模索しまくっていました。

=====

部屋の片付けにより、思わぬ形で平成回顧をしましたが、

「どの時代のどんな自分も、いとおしい」

そう感じました。

今ならわかるんです。

がむしゃらにならなくてもいいし、自分探しをしなくてもいい。

でも、その時の私は、そうしたかった。

そうしたからこそ見えてきたこともあり、今があるんですよね。

どんな自分もOKで、何があっても全ては最善。

思いのままに、一瞬一瞬一生懸命生きたからこそ、今ここにいる。

平成の終わりに、そんなことを感じました。

====

明日から旅行に出掛け、帰ってきたら令和になっています。

令和元年、私は2階でひとり暮らしを始めます(笑)

旦那に話したら「どうぞー」と言ってました。

ひとり暮らし部屋が出来たら、写真載せます✨

ではみなさま、良きゴールデンウィーク&平成最後をお過ごし下さい🙇