給餌活動12・16 / 12・17 | 今日の清川しっぽ村

今日の清川しっぽ村

「一般社団法人 清川しっぽ村」の活動ブログ。

東日本大震災で被災した
ワンちゃんネコちゃんを中心に助ける為
神奈川県の清川村に動物保護施設を設立して

一頭でも多く新しい飼い主さんの元で幸せに暮らせるよう
みんなで頑張っています!!


テーマ:
みなさん こんばんは。



飯舘村(福島県)給餌活動は今回が

年内ラストの活動予定です!




雪の結晶カキーーンと冷え込む川俣基地に到着。



部屋の中が、ー3.2℃ ガーン  ストーブ点火を急ぎます。


ストーブ&こたつをonにしてから荷運び開始ビックリマーク



急な路面凍結などに備えて、


翌朝は345号の

足回りチェックから開始。



4輪駆動のセット。onビックリマーク


スタッドレスタイヤも装着してます。



雪マイナス気温の運転は今シーズン初。


安全運転に


集中集中です。滝汗



工事による通行止めが数ヶ所あり大幅な迂回を

しながら目的の地区を目指します。


おや?

動物の足跡を発見!





🐾足跡はおにぎ餌場へも繋がっていました




冬は特に、おにぎ栄養補充が大切だニャ〜音譜



以前から訪問し続けて来た給餌ポイントだと


現在、捕獲の対象は黒猫しっぽ黒猫あたまちゃんばかりです。爆笑



過去の給餌ポイントで暮らすパグオッドアイ猫さん達も

元気に暮らしてるかニャ〜足あと足あと足あと



と年内ラストの給餌活動なので三毛猫パグさん達が

気になります



という事で現状の確認も兼ねながらリムジン後ろリムジン前

いろいろと立ち寄ってみましたよ





1人暮らしのおばあちゃんと


変わらず元気そうに

暮らしてたのは、みちこ くん♂ 



女の子みたいな名前だねびっくり



みちこ  くん専用の玄関もある


素敵なお家ですが、


ゆくゆくはお子さんの暮らす

福島市へお引っ越しするそうです。  




飯舘村に比べて市内だと交通量も多くなるので、

引越し後は みちこの玄関が無い方が安全かも爆笑



カラスに片目を取られてしまった後に保護されました。


今では  すっかり家族の一員です。爆笑



みちこ くん 末永くお幸せにキラキラ







今でも給餌活動の継続を必要としている

犬ちゃん宅では、気温の低下で飲み水が凍って

しまってました。



 今年もなんです。えーん



でも、みんな食欲旺盛なのは嬉しい限りですルンルン




散歩、フード、水の補充や交換を済ませて、


外へ出してしまった布団を小屋に敷き直したりと。



少しの時間だけですがパグ三毛猫さん達の

役に立てれたかなと思います。





久々に会う三毛猫パグさん達が元気な姿は

何よりホッとしますね〜。笑い泣き





飯舘村は自然が豊かなので害獣被害の問題も

多くあります。  


犬や猫を

人の生活を守る為に飼育されてる方や

一緒に過ごす時間を楽しむために飼育されてる方

など、土地柄も多く関係して来ますが

飼育動物との向き合い方は、様々です。




ただただ、、
音譜元気な姿は、1番の報告です。笑い泣き





多くの三毛猫ちゃんが暮らす場所は給餌ボックスも

複数台設置されてます


 補充ヨシウインク






おかわりもありますよウインク






姿が確認出来た三毛猫パグさん達は、

みんな良い体格して元気そうです。チョキ






帰村された方のお宅は見回り確認のみ

としましたが、目視だと元気そうでした。ルンルン





そして年内最後の福島入りなので

川俣基地の片付けです。



給餌ポイントの減少により 最近使わなくなった

コンテナboxなどは 清川しっぽ村へ!!




こちらのBOXは清川しっぽ村で
まだまだ 活躍してもらいますよ〜爆笑




引き続き 来年からも震災関連の被害により

保護を必要としてる飯舘村の三毛猫爆笑ちゃんを

清川しっぽ村で受け入れていく予定です。



飯舘村で暮らすパグオッドアイ猫さんが無事に年を越せ

ますように!!


清川しっぽ村給餌班を

これからも応援 宜しくお願いします




いつも ご支援をいただきありがとうございます。

あきら

清川しっぽ村さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス