音楽学校アン・ミュージック・スクール オフィシャルブログ「AN STAFF BLOG」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-07 21:05:20

☆今日から!2019年始まりました!!

テーマ:ブログ

本日、

 

2019年1月7日(月)

 

アン・ミュージック・スクールは通常授業となります!!ニコニコ

 

 

みなさん!!

 

年末年始はどのようにお過ごしだってでしょうか?

 

 

「インフルエンザの為、今日の授業をお休みします」

 

という電話やメールで連絡が数件ありました!!えーん

 

世間ではインフルエンザが流行っているのでしょうか?

 

 

今年もインフルエンザを吹き飛ばす様な

 

良い一年にしたいですね!!ニコニコ

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!!ウインク

 

 

いつものようにアンの屋上から見える

 

新宿の高層ビルでお別れします!!! (o^-')b

 

 

 

 

 

アン・ミュージック・スクール

本物のプロ・ミュージシャンを数多く輩出してきた音楽学校!

 http://www.an-tokyo.co.jp

2018-12-24 15:01:46

☆バンド・ナイト Vol.5レポート!!

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

 

スタッフのトキタです。

 

すっかり寒くなりましたね。

 

深夜のバイクは、本当に風が冷たくて

 

そろそろ鼻がとれるのではないかと思います。

 

いや、気持ち的には取れてます。

 

そんな2018年の年の暮れに

 

行われましたバンドナイトの模様を

 

お伝えしたいと思います。

 

 

年内最後のイベントとあって

 

たくさんの方々が集まってくれました~!

 

 

 

今回はなんと13組!

 

 

それでは行ってみましょう。

 

トップバッターは、

 

立石バンドのみなさんです。

 

 

 

 

(左から:Ba/山本くん Dr/山田さん Vo/立石さん G/新藤くん)

 

立石さん念願のバンド編成です。

 

バックは、ジャズアンサンブルの授業で

 

音を合わせていたメンバーなので

 

とてもスムーズですね。

 

 

 

 

立石さんの好きなアーティストの曲をカバー。

 

声質に合った、いい選曲でしたね。

 

オーガニックな感じというのかな。

 

きっと立石さんの表現したいものと

 

マッチしている様子で

 

自然の風とか、海とか

 

そういう吹き抜け感みたいなものを感じる演奏が

 

今までになくて、とてもよかったです!

 

 

 

 

 

 

 

お次は、

 

先程の立石バンドでギターを

 

弾いていた新藤くんがソロでの登場です。

 

どうぞ~!

 

…と写真に行きたいところなのですが、

 

新藤くん、すみません…えーん

 

仕事を忘れてフツーに聴いてしまい

 

撮り忘れてしまいました。

 

みなさんにも新藤くんの勇姿を

 

お見せできず申し訳ない限りです。

 

 

新藤くんは、エレキでカバー曲を披露。

 

軽快なカッティングはさすがギタリストといった感じで

 

歌いながら弾く、という動作が

 

さらに染み付いたような気がします。

 

定評のある歌声も健在でした。

 

ジャズも弾けるけど、歌も歌えるなんて

 

鬼に金棒ではないですか!

 

新藤くん、ぜひまた出てください。

 

今度は絶対に写真忘れません!!

 

 

 

 

 

さて、3組目の登場はこちら。

 

斉藤&山本コンビの登場です!

 

どうぞ~

 

 

 

 

 

バンドでも演奏を共にしている2人は、

 

アコギとベース編成バージョンのアレンジで

 

斉藤くんのオリジナルを披露。

 

自立している同士の

 

お互いを引き立て合う

 

即興のような雰囲気もありましたな 笑

 

 

 

 

 

ツーカーの仲なので、

 

演奏中の掛け合いや予想外の相手の出方も

 

パフォーマンスに変えて

 

とても楽しそうです。

 

斉藤くんの人間味のある歌も

 

とてもよかったですね。

 

ぜひまた演奏してくださいね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

続きまして、4組目。

 

 

初登場、ヴォーカル科の柴田さんです!

 

 

 

 

 

 

ギター伴奏は、お友達の川野さんです。

 

柴田さんは忙しいお仕事の合間を縫って

 

アンで笠木先生にヴォイトレを、

 

塩谷先生にヴォーカル実技を習っています。

 

何度かお誘いしていたのですが

 

今回、やっと都合がつき

 

出演していただくことができました。

 

 

 

 

 

大好きなアーティストの曲をカバーしました。

 

柴田さんの歌への愛情や情熱が伝わってくる

 

とても丁寧な歌声でしたね。

 

言葉に重みがある、というのかな。

 

こちらに届かせようとする想いが

 

ビシビシ伝わり

 

またそれを後押しする川野さんの伴奏も

 

優しくて素敵でした!

 

柴田さん、ぜひまた川野さんと

 

お越しくださいね~!

 

 

 

 

 

 

5組目の登場は、

 

2度目のタッグになります。

 

ヴォーカル科の辻岡さんと

 

ピアノ伴奏を努めますのは作編曲科の川嶋さんです。

 

 

 

 

辻岡さんは、なんといってもキャラがいいですね。

 

この日も、独特のMC 笑

 

得意の韓国語を使って景品付きのオリジナルクイズを

 

出してくれたのですが、

 

色々あって結局じゃんけんで決まるという…笑

 

会場は笑いに包まれ、これも彼女の才能のひとつですね。

 

 

 

 

 

今回はバラードに挑戦した辻岡さん。

 

少ない時間の中でがんばりました。

 

ミュージカル曲とはまた違い、

 

ポップスを歌う時の違う表情が見えて

 

とても新鮮でした。

 

川嶋さんも、場数をこなすごとに余裕ができてきたのか

 

しっかりと歌の呼吸に合わせた伴奏でした!

 

どこかほっこりするこの2人の演奏を

 

また聴きたいです!

 

 

 

 

どんどんいきましょ~

 

 

 

6組目の登場は、

 

「廣池バンド」のみなさんです。

 

どうぞ~

 

 

 

 

(左から:G/日向くん Ba/豊城くん Vo/廣池さん Dr/谷川くん G/井手口くん)

 

 

今回は、OBの谷川くんが久しぶりにヘルプとして

 

参加してくれました~

 

豪華編成の廣池バンドは、カバーを2曲披露。

 

バンドは廣池さんのホームでもあるので

 

さすがフロントに立つと佇まいがしっくりきますね~

 

 

 

 

 

歌っている時の表情がかっこいいです。

 

バンドの音に負けないパワフルな歌声。

 

バックの彼らもみんないい表情で

 

どっしりと支えます。

 

歌の気合に引っ張られて

 

誰かが埋もれるということはなく、

 

パワーバランスのいい面々。

 

ガツンとくる、とてもいいバンド演奏でした!

 

 

 

 

 

 

 

お次は~

 

今回唯一のインストバンド

 

「井手口バンド」の登場です!

 

 

 

(左から:Ba/豊城くん Dr/谷川くん G/井手口くん Key/櫻井さん)

 

このバンドにはOGの櫻井さんがヘルプとして

 

参加してくれました!

 

手練たちなので、リハ1時間、わずかなサウンドチェックでも

 

余裕のよっちゃんですね。

 

 

 

 

 

しっかりとまとまって

 

言葉を持たないインストでも

 

各々の聴かせどころがあり

 

会場は最後まで聴き入っていました。

 

音だけで表現するというのは本当に難しいですが

 

そこに人柄や生き様が出る音楽というのは

 

おもしろい限りです。

 

井手口バンドのみなさん、

 

また更にハイレベルな演奏を

 

聴かせにきてください!

 

 

 

 

 

 

8組目は、

 

弾き語りでの登場となります。

 

ヴォーカル科の遠藤さんです!

 

ようこそ~

 

 

 

 

 

久しぶりに出演してくれた遠藤さん。

 

カバーを2曲引っさげてきてくれました。

 

いつも自分の目標をしっかりと掲げて

 

いつも等身大で臨む遠藤さん。

 

その潔さはとても好感が持てます。

 

 

 

 

今回のピアノ伴奏は、

 

なかなか歌いながら弾くには難しいものでしたが

 

ヴォイトレの石崎先生にアドバイスをもらったそうで

 

ついつい走ってしまいそうになるフレーズも

 

地に足の着いた感じでまとまっていました!

 

 

時間の無い中で、こうして音楽に時間を割いて

 

ライブをしてくれる遠藤さんのような社会人の方々にとって

 

息抜きのような、

 

純粋に楽しんでくれる場になれば、と

 

ささやかながら思っております!

 

遠藤さん、またその爽やかな声で

 

歌いにきてください)))

 

 

 

 

 

 

 

続いて、9組目の登場は

 

前回から引き続きこのコンビ。

 

ヴォーカル科:小山内さんと

 

ピアノ伴奏の斉藤くんです。

 

 

 

 

 

ショーマンシップに溢れる小山内さんは

 

12月ということもありクリスマスソングを

 

用意してきてくれました!

 

表情、身振り手振りで

 

その歌の情景を表現する力は、小山内さんの持ち味です。

 

 

 

 

 

クリスマスの愉快な雰囲気を

 

ステージいっぱいに使って

 

歌い上げます。

 

こういうのって、やろうと決めていたところで

 

いざステージにあがるとできなかったりするんですが、

 

そこはさすが小山内さん。

 

肝がすわっています。

 

斉藤くんのピアノ伴奏は

 

またうまくなっていました…笑

 

とても良いこのコンビ、

 

この先もたくさん出演してほしいですね!

 

 

 

 

 

 

さて、お次もアコースティックでのエントリー。

 

ヴォーカルの城田さんです!

 

どうぞ~

 

 

 

 

久しぶりに弾き語りでの登場となった城田さん。

 

オリジナル2曲を披露。

 

曲作りやバンド活動、ライブ活動に邁進する彼女。

 

歌声や曲に音楽への

 

まっすぐな気持ちが表れています。

 

 

 

 

できたてホヤホヤの曲も歌ってくれました。

 

シンガーソングライターとして

 

日々の出来事にアンテナをはって

 

感じた事を形にしていくということを

 

コンスタントにやっている城田さんはすごいですね。

 

今後もどんな曲を作っていくのか、

 

非常に楽しみにしております!

 

 

 

 

 

 

さてさて…

 

いよいよ佳境に入ってまいりました。

 

残りはバンドオンパレードです。

 

観客の鼓膜が心配…

 

 

 

 

11組目の登場は、

 

ヴォーカル科:田路くん率いる

 

「田路バンド」の登場です。

 

 

 

 

 

(左から:B/吉本くん Dr/太江くん Vo/田路くん G/茂島くん)

 

田路くんが外部のメンバーと組んでいるバンドです。

 

本来はもうひとりギターがいて5人編成だそうです。

 

今回お誘いしたところ、演奏しにきてくれたんですよ。

 

まずもって

 

「俺たちはこれが好きだ~!」という若いエネルギーが

 

ガンガン溢れていて、

 

バンドの良さを改めて再確認してしまいました。

 

いいバンドだ。

 

 

 

オリジナル曲を披露してくれたのですが、

 

これまた洋楽のエッセンスが散りばめられていて

 

エモくてかっこいい。

 

バンドとしての一体感があるので、

 

客席で聴いている人たちも

 

自然と頭が動いていましたね 笑

 

これから先どうなっていくのか、

 

楽しみなバンドに出会うことができました。

 

ぜひまた来てくださいね~!

 

 

 

 

 

12組目の登場は、

 

こちらもお久しぶり。

 

吉田バンド改め

 

「浅葱色landscape」の3人です。

 

”あさぎいろランドスケープ”と読みます。

 

 

 

(左から B/前島さん Dr/渡邉くん Vo&G/吉田さん)

 

 

バンドナイトがきっかけで結成し、

 

本格的に活動が始まり

 

「浅葱色landscape」という素敵なバンド名もできました。

 

新曲を含むオリジナル2曲を披露。

 

ライブを重ねているだけあり

 

音の厚みや安定感が増し増し。

 

 

 

 

 

前嶋さんが歌詞を作り

 

吉田さんが曲をつけるという

 

パターンもあるようで

 

いろんな世界観をみせてくれる浅葱色。

 

吉田さんのヴォーカル力も健在。

 

今後も都内を中心にライブ予定がある模様ですよ。

 

今後の成長と活躍を

 

陰ながら応援しております!

 

 

 

 

 

ほぉ~

 

いよいよ最後のバンドですね。

 

トリを飾りますのは、

 

アンのOBで編成された「谷川バンド」です。

 

どうぞ~ おまたせ~

 

 

 

(左から:Ba/木下くん Dr:渡邉くん Vo&G/谷川くん G/近藤くん)

 

なんといってもビックリ人事なのが

 

ドラマーである谷川くんがギターボーカルを

 

務めるということ。

 

私も初めて彼の歌声を聴いたのですが、

 

想像を裏切るロック感 笑

 

いい感じにひずんで、かなり男らしいヴォーカルに

 

驚いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

バックのメンバーは経験値も豊富で

 

ただ弾くだけではなく

 

どんな音を出し、

 

どんな風に自分たちを見せ

 

どう聞き手を楽しませるのか

 

そんなプロ意識を感じさせてくれる演奏でした!

 

自分を客観視したり、

 

お客さんの需要をキャッチしたりっていうのって

 

どんな事にも必要なんですよね。

 

音楽に没頭するOBの彼らが

 

今後どんな活躍をしていくのか

 

楽しみに朗報を待ちたいと思っております!

 

 

 

 

 

 

はいっ!

 

というわけで、長編超大作となった

 

バンドナイトVol.5のレポートも

 

以上で終了でございます。

 

 

読むのも一苦労ですな…ゲッソリ

 

 

アンは、冬休みに突入しましたので

 

また年明けにお会いするのを楽しみにしております。

 

 

来年1発目のライブは

 

2月上旬頃を予定していますので

 

また追って告知させていただきます。

 

 

 

それでは、みなさん。

 

今年も大変お世話になりました。

 

今後も更に楽しんでもらえるイベントになるよう

 

切磋琢磨したいと思っておりますので、

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

よいお年を~デレデレ

 

 

 
アン・ミュージック・スクール

本物のプロ・ミュージシャンを数多く輩出してきた音楽学校!

 http://www.an-tokyo.co.jp

 

2018-12-14 18:47:40

☆明後日の日曜日!バンド・ナイトvol.5!!

テーマ:ブログ

明後日、12月16日(日)は

 

2018年最後のイベント「バンド・ナイトVol.5」!!!ニコニコ

 

そうです。

 

2018年最後なので、いつもの10組から

 

3組増えて13組のユニットやバンドがエントリー!!!ウインク

 

果たして、終電がある内に終わる事が出来るのでしょうか?

 

などと、私は少し考えるのですが、

 

「まあ、いいか!!」という考えも・・・

 

イヤイヤ!

 

時間が押さない様にしっかりタイムキープするぞ!!!笑い泣き

 

 

 

そんな訳で、今回もアンの関係者なら誰でも入場可能です。

 

17:30に開場し、開演は18:00から始まります。

 

いつものように18:00以降は入口を閉めますので、

 

18:00までにお越し下さい!!

 

沢山のご来場をお待ちしています!!!ニコニコ

 

 

 

最後に前回のバンド・ナイトの模様です!!!(o^-')b

 

 

 

 

 

 

 

アン・ミュージック・スクール

本物のプロ・ミュージシャンを数多く輩出してきた音楽学校!

 http://www.an-tokyo.co.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス