沖津賢一郎のブログ
沖津賢一郎のブログでは、

映像作家 沖津賢一郎が、

俳優としてのお仕事、監督としてのお仕事、
私生活の一部、
その他もろもろ恥の多い話をさらします。

時に敬意を込めて、時に悪意も込めて。
時に傲慢に、たいていは卑屈に。

このブログが、
何人かの人たちのお笑い草、
興味の対象になってくれればいいと思っておる次第です。


沖津賢一郎
(法)日本タレント協会特別会員

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-29 13:23:32

Boat

テーマ:DTM

Boat

https://youtu.be/ZLK6hUvkqto

 

Music written by KenichiroOkitsu 

Lyrics written by KenichiroOkitsu 

(仮詞) 

この手に 

ありったけの力を込める 

ひとりで 

たすけを待つ 

あなたを抱きしめるため 

 

ボートを進める 

こんなところで 

沈まない 

 

荒れた波の向こうに 

あなたがひとりでいる 

こわがらなくていいよ

必ず迎えにいく 

 

嵐は 

前触れもなくやってきて 

荒ぶり容赦もなく 

丸ごと町をさらった 

それでも 

あなたは 

あの島でひとり待ってる 

荒れた波の向こうに 

あなたがひとりでいる 

腹を減らしてるだろう 

必ずたどり着くよ 

 

傷つきすぎて何も 

感じなくなってたけど

あなたは僕の奇跡 

必ず迎えに行く 

荒れた波の向こうに 

あなたがひとり待ってる 

必ずたどり着くよ 

必ずいてくれるから 

 

 

 

©️AmovanDui.Production

2018-09-18 23:30:22

この前僕を乗せて走ってくれた。名前はロックス。

テーマ:ブログ
2018-09-18 22:28:01

Drop on the Petal

テーマ:DTM


【GarageBand】Drop on the Petal
Music written by KenichiroOkitsu
Lyrics written by KenichiroOkitsu
(仮詞)
何もかも投げ捨ててしまいたい
そう考えてる僕を知ってる
君はいつもの
花に駆け寄って
いつもの仕草を見せた

その指
その胸
その口
その花

その花びらに浮かんでる滴を
ついつい触ってしまう君の癖
ほらまた濡れたまま
その指先を
くわえてはこっちを見てる

その顔

中に入らせて
今は
記憶を捨ててしまおう
ぬくもりの中で
このままとけてしまう

今僕がいるのはどこ
まるで宇宙
ゆらゆらゆらふわふわふわふわ
かえりたくない
もしいやじゃなければ
このまま君を
連れ出そうかこの煉獄から
至福のそら

花びらから水滴が落ちて
君を僕がていねいに舐める
君の滴と
僕の滴が
混じる
混ざる
交じる

中に入らせて
今は
記憶を捨ててしまおう
ぬくもりの中で
何もかも投げ捨てる
 
聴こえてる
君の鳴き声だけあればいい
ぬくもりの中で
すべて忘れてしまう


©︎AmovanDui.Production
2018-04-06 01:34:34

ここは動物園

テーマ:ブログ
2016-07-28 18:19:18

八の字事件

テーマ:撮影
今から20年ぐらい前、
東京へ出てきてまだそれほど経たない頃だった。
私はテレビ番組の美術、正確にいうと電飾のお仕事で、
アルバイトをしていた。
例えば、タ◯リのジャングルテレビだったり、
欽ち◯んの仮装大賞で、ピッポッパッポポポポポポ〜
と点いていく電球をはめていったり、
そういうお仕事だった。

激務。みんな現場で寝ていた
私はずっと起きていた。
眠れるわけがなかった)。
おっかない人たちばかり。
いなかから出てきた10代の私は、
びびりまくっていた。

いちばんこわかったこと。

八の字巻き。

この業種は現場にケーブルがたくさんあるのだけれど、
それらを片付ける際には、巻き方があった(今もあるよ)。
そこでまず叩き込まれたのが、八の字巻きだ。
詳しくは割愛するが、ケーブルを巻いていく際に、
八の字に巻くと、
次に使うときにストレスなく使えるというものだ。

私はこれをできなかった。

どうやっても、何度やっても、お手本を見せてもらっても、
駄目だった。
まもなく若くて血の気の多い先輩から大声で罵倒されるようになり、
怒鳴られれば怒鳴られるほど、よけいにできなくなる。
「そこでずっとやってろ!」
私はスタジオの片隅で、8時間、10時間と、
八の字に巻くために、ひたすらケーブルと格闘していた。
やってもやってもできなくなっていく。

それから10年近く経った夏、
私はある映画の撮影現場で、
みんなとロケ弁当をいただきながら、
その八の字の話をした。
笑われた。
「おもしろい。その話はおもしろい。
でももしそれがほんとうなら、この仕事に就いてる事がまちがってるよね」
自分でもそう思う
と、私は答えた。
以降その現場では、あのエピソードは八の字事件と呼ばれるようになった。

それからまた10年経つ。
あの忌まわしいケーブルたちをたくさん所有しているじゃないか。
そしてたいていの現場では、私がケーブルを巻こうとしていると、
雰囲気で伝わってしまうせいだろうか、
若くて素晴らしい助手さんが駆けつけてくれて、
あの八の字巻きをやってくださる。

私は今も八の字巻きをできない。

もうやろうとしただけで、あの20年前の記憶がよみがえる。

今日。
少しやってみた。
簡易八の字。
問題なのは本格八の字巻きだが、簡単なやり方からトライだ。
できているようにも思えるのだけれど、
自分がどうやってこういう風に巻いたのかわからない。

八の字事件。
あれから20年。
今度こそできるように…。

ケーブル


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ
2016-07-03 11:46:12

マイムマイム

テーマ:撮影
今月は面白い撮影で始まった。
全編手持ち。
この話を受けてまずキャメラの選定。

候補は、
1.PanasonicAG-AC90
2.PanasonicAG-AF105+交換レンズ
3.PanasonicDMC-GH2+交換レンズ+ステディカム
4.SONYHVR-Z5J(借りる)

この中からどれがいちばんいいか、難点が少ないか考える。
1.却下。フォーカス機構に疑問があるのとNDフィルタがないことが理由。
2.却下。ボディの形状が手持ち向きではないことと、
毎回レンズを交換するのは今回の撮影に不向き。
それに大きなセンサーは必要ない。
3.却下。レンズ交換とそれに伴う毎回のステディカムセッティングし直しは不向き。
4.採用

かくて、今回はSONY HVR-Z5Jをお借りして撮ることにした。

Z5Jは人気のあるキャメラで、
テレビの現場でよく使われる。
前に番組のロケで私が撮影する際、
事前にキャメラを手配しておいてくれるということだったのだけれど、
何も言わなければあたりまえにSONYのZ5Jが用意されるのはわかりきっていた。
「Panasonicがいい!」
私は言った。
これまで自分で回すほとんどの撮影で、Panasonicのキャメラを使用してきており、
SONYは何度かしかない。
メーカーがちがうとどうなるかというと、
咄嗟の操作でスウィッチの位置がちがって遅れたり、
リングやダイヤルを回したら逆だった!
というような事態が起こりうる。
その時はPanasonicのキャメラを用意してもらえたのだが、
これしかなかったとのことで、よりによっていちばん重いキャメラを渡され(HVX200)、
それはそれでやりがいのある撮影となったのだけれど。

話は逸れたが、とにかく今回は腹を決めてSONYのZ5Jで撮らせていただくこととなった。
所有者のWカメラマンにカメラバッグから出してもらったら、
まず持ってみた。
あれ、重い。
手の感触だと本体だけで2.2kgぐらいだと思った。
付属品が付いてもっと。2.7kgぐらい?
スタジオ撮影でショルダータイプの大柄なENGが並び、
その中に1台Z5Jがあるという状況があるのだけれど、
それだとちっちゃくていいなあという風に見える。
その影響で、もっと軽いものだと想像していた。
いいんだいいんだ。
頑張れば済むことだ。
全編手持ち。
私は手持ち撮影を好きなんだ。

こうして始まった撮影。
楽しかったよ。
ちいさな子どもを撮るんだけれど、
かわいかったよー。
こんな自分は子どもに受け入れられるんだろうか、
もしかして嫌われるんじゃないかと心配だったんだ。
逆に業務に支障が出そうになるから勘弁してくれというぐらい仲よくしてくれた。
バスに乗ったり山を登ったり、キャンプファイヤーのマイムマイム、
楽しかったよ。

それからZ5J。やっぱりいいね。
最後の方、私の腕はプルプル、汗がダラダラ、いやポタポタだったけど。
Z5Jには普通に備わっていてほしいものがちゃんと備わっている。
名機AG-DVXより後、今のPanasonicにはそれがないんだ(もっと言ってやれ)。
4k8kもけっこうだけれど、
付いてなきゃ話にならないものはちゃんと付けて、
重くなりすぎないキャメラを出してほしい。
もちろん安くね。

そういえば以前、Panasonicの業務用ビデオカメラAG-AC160Aについてレビューでも書いてみようかとこのブログでいってたけれど、SONYのZ5Jの話になったな。
Z5Jはみんなよく使ってるからレビューはいらないだろうな。


Photo by K.Yamashita
画像は候補1だったAG-AC90


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村


映画 ブログランキングへ
2016-05-23 22:40:03

TopDog〜最高権力者〜

テーマ:DTM
【GarageBand】TopDog #00(仮)
Music by KenichiroOkitsu
Word by KenichiroOkitsu

https://youtu.be/Zzuvs4WpwsY

(仮詞)
このオレが
この国を取り戻す
心配すんな慣れたもんよ
リ・トップドッグ
過去のことは水に流せ
再チャレンジ

最高権力者
(TopDog)

帰ってきたぜ オレはリーダー
(うまいことやってやった)
この国は美しいぞ
(戦前ってかっこいいな)
悪口は放っとかないぜ
(ネットはホームグラウンド)
さあ侍れ愚かな民
(税こそが民主主義)

タフになって戻ってきたわかるだろ?
今オレは人気ある突き進もう
批判聞いても闘志わくぜ
レッテル貼り

強行採決
(TopDog)

変えてやる このオレの手で
(反対ならまず解釈)
歴史に名を残すのだ
(オレの夢だもん)
我が軍は誇らしいぜ
(自衛じゃなくて国防)
ためらうなこっちから行け
(積極的平和主義)

ばらまいとけ オレの自由
(お友だちは大事)
格差こそ やる気のもと
(オレは別だけど)
弱者は切り捨てごめん
(がんばれば済むこと)
異次元でぶっ放すぜ
(この道しかない)

危ないから稼働させんな?
(デモとテロは変わらん?)
心配ないぜ 完全にブロック
(前から言ってるだろう?) 
約束さ アンダーコントロール
(大きな声で言おう)
このオレは嘘つかない
(選挙でもいつでも)

変えてやる このオレの手で
(反対ならまず解釈)
歴史に名を残すのだ
(オレの夢だもん)
我が軍は誇らしいぜ
(自衛じゃなくて国防)
ためらうな こっちから行け
(積極的平和主義)

TopDog !!

©︎AmovanDui.Production








にほんブログ村

©AmovanDui.Production



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ



芸能人 ブログランキングへ
2016-04-04 20:15:33

エース

テーマ:DTM
【GrageBand】エース(仮)
Music by Kenichiro Okitsu
Lyrics by Kenichiro Okitsu

https://youtu.be/aFx8mQGKiVo
(仮詞)
You're my Ace !

「もう知らねえ」って愛想尽かされて
みんな逃げて
いやまだやれる
「たすけて」って誰かに言いたくて
空回って
たどり着いた泥沼

インチキくさい絆に
裏切られて激おこ
たっぷり傷ついて
ここまで来たんだろう?

離さないで
ほら君の強力なフェイス
恐怖に震えても
強い核心は揺るがない

情けない正体も全部そう
さらしてチェイス
裸で追いかけろ
顔色ばかりうかがってないでTry

「もう駄目だ」ってみんなに宣言して
「だいじょうぶ?」って
気にしてほしい
あっち向いて哀愁漂わして
立ってるから
優しい声かけてよ

よどみかけの視界と
行ったり来たりおまじない
堂々めぐり
消え入る寸前

忘れないで
君だけが最高のエース
味方がいなくても
この時ばかりはゆずれない

止まらないで
君だけの孤独なレース
何度つまずいても
また立ち上がり走り出してNo Cryin'

失くさないで
君のその大切なピース
嘘で傷ついても
鈍い輝きは奪えない

そらさないで
よどみかけの眼差し
恐怖にまみれながら
みつける闇夜のともしび

逃さないで
今放て最高のエース
味方が逃げ去っても
この一本だけはもう
外さない

止まらないで
君だけの夢追うレース
あちこち傷だらけ
それでも君は笑って駆けるNo Cryin'

忘れないで
ほら君のあるがままテイスト
僕がちゃんとずっと知ってる
何かが終わり始まるタイミング
恐怖も絶望も抱えてバイバイ
誰も知らない世界へ思いきりDive !!
You're my Ace !

©AmovanDui.Production



にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

芸能人 ブログランキングへ
2016-04-03 12:01:32

ギャラ払えおまえ

テーマ:DTM
【GarageBand】ギャラ払えおまえ(仮)#00
作詞・作曲:沖津賢一郎

https://youtu.be/7hBmlaHtYkY

(仮詞)
私あなたの才能にほれました
お願いだからやってちょうだい

仕事させたら
そのまんま
お金払わず
とんずらしてます
えへ
Why not ?

口約束は
あたりまえ
都合悪ければ
逃げればいい
(本気でそう思ってんのかよ)

ギャラ払えおまえ
知らん顔で逃げよって
ドヤ顔の契約
なかったことにしようって
そんなに甘かないんだよ

みなし残業代も
ここに含まれます
私たちは
サラリーマンじゃないから
華やかな世界はどう?
過労でバタって
それがどうしたのなに?
(いかれてますよあなた)

仕事ないと思え
はいって言え
ヒエラルキーの底辺が
逆らうな?

だろ?
なんか変だろう?
働いても
はい搾取

じゃね?
もしかしたら
これって
世にいう
ブラック企業?
そうですそういう業界

ああ
せっせブログ
いつも更新して
私いい人ですって
うんと売名宣伝
いいねしてね!

そんなことよりおまえ
道理ってもんがあるだろう
大手には媚びても
下に誠意はいらない?

ギャラ払えおまえ
ブログ書いてる場合か
内容証明送ろうか?
こっちの手間がかかるって
ああもう
なんという世界?

堅気に

©AmoanDui.Production

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

芸能人 ブログランキングへ

2016-03-27 18:14:57

地に落ちてなお

テーマ:DTM
【GarageBand】地に落ちてなお #8
Music : KenichiroOkitsu
Lyrics : KenichiroOkitsu

https://youtu.be/uuYZa4petaM

(仮詞)
幼い頃から
弱虫だった
そう思うのかい?

手痛い挫折を
繰り返しながら
あの日がきた

そして
一瞬の輝きと
ともに
人のひがみねたみ
やがてはそう憎しみに

たくさん
きつく
責め苛まれてすっかり
何もかも怖くなって

それでも
まだね
君は挫けちゃいない
ちいさな
プライドがある
負けない

心が弱いと
自分を叩き直す努力
今どき聞かない
君の一生懸命
誰かが茶化して

あの命のきらめきが
一転
世間の八つ当たり
また狂気の魔女狩り

たくさん
泣いて
もうボロボロになって
いつしか
何も感じなくなって 
それでも
もう一度
君が笑えるように
僕が考えておくから
ジョークでも

まだここでは
終われない
君は
信じるのものがある
その痛みを抱えて

たくさん
泣いて
もう投げ出していいのに
君はまだ挑みたいっていってる

そして
こんなに
君は地に落ちてなお
そこから立ち上がろうとしてる
まだ

だから
君が
この先いつかきっと
今を見返せるように
いっそ
痛みを
ここで消してしまおうよ
君はそう弱虫だから
強いんだよ


引用文献 :「あの日」小保方晴子著(2016年)講談社

©AmovanDui.Production

小保方さん応援ソング!

にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
にほんブログ村

芸能人 ブログランキングへ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス