サイタロウの自転車日記
トライサイクル  松戸の自転車屋 。サイタロウのお店です、どうぞよろしく。

にほんブログ村 自転車ブログへブログランキング参加中。どうかワンクリック

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

リムテープは消耗品 その2

リムテープは消耗品です。タイヤ交換時チューブ交換時にへこみ具合を見て交換時期を判断すればよいのですが、下画像のようにたいしたへこみではないと思っても切れが始まっていることもあります。

   

 

 

私のおすすめリムテープはシマノの青いのです。他の製品より伸びにくいと感じています。

リムテープは早めの交換が必要と思います。そして交換時期は二つの理由で今頃の季節がよいと思います。

理由の1、高温で伸びやすくなると思うので夏に伸びてトラブる前に交換。

理由の2、私お勧めのシマノの青いのは伸びにくい分硬くて嵌めにくく、特に冬には嵌めるのが困難なばかりかときにつなぎ目が切れてしまうことがある。 なので今時期が良いというわけです。

 

同じようなことを2018-05-10のブログ

 

リムテープは消耗品

 
にも書きました。こちらの画像もショッキングかもしれません。

 

ハブ穴に対して間引きスポーク  その2

ハブ穴数に対して少ない数のスポークでラジアル(的な)組する場合、間引きパターンを左右で変えたほうがバランスの良いホイールになるように思います。

36Hハブと24Hリムの組み合わせ例。これがベストのパターンかどうか分かりませんが、単純に左右とも同パターンにすると左右のスポーク張力にハブを捩じる方向の力が加わってしまいます。これがどれほど悪いことかは分かりませんが、無いほうが良いはずです。

このことは2016-03-19のブログ ハブ穴に対して間引きスポーク にも書きました。そのときのパターン例。

 

トライサイクル5月6月の営業予定

トライサイクル5月と6月の営業予定です。

5月は8、9、13、14、15、20、21、22、23日が臨時休業になります。
3(金)4(土)5(日)11(土)12(日)17(金)18(土)19(日)31(金)はあらかじめ予約していただければ対応可能な場合もございます。

6月は10、11、24、25日が臨時休業になります。
7(金)8(土)21(金)22(土)はあらかじめ予約していただければ対応可能な場合もございます。


トライサイクルの通常営業は以下です。
営業時間
月曜、火曜、水曜、木曜 9:00-19:00 祝祭日でも営業します
金曜、土曜、日曜 定休

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

フックレス キター!

2023-07-26のブログ

 

チューブレスに思うこと

 
で、チューブレスについていろいろ書きました。そこで書いた自分用のフックレスリムが入荷しました。またその時はまだ組んでいなかったカーボンチューブラーもスルーハブで組みあがり使い始めています。フックレスが組みあがったらチューブラーとフックレスの比較記事を書いていきたいと思っています。
 
今回のリム外幅27mmハイト35mm背面穴無し実測重量ペア平均約350gでした。
 
 

墓参、桜、三県境、五県周遊サイクリング

東浦和から利根川に向け北上し、古河への恒例の墓参サイクリング。

集合場所に早く着いたので見沼通船堀見物。


今年の桜は出発地点から満開、利根川付近まで十分に楽しめました。

柴山伏越あたりまで北上すると三分咲き。

 
途中、栃木・群馬・埼玉の三県境見物。

 
二県境を越え目的地茨城県古河で墓参、お清め。
千葉県江戸川CRで帰宅。

クルクルっと五県周遊して約160kmのサイクリングでした。

トライサイクル4月の営業予定


4月は10、11、15、16、17、29、30日が臨時休業になります。
5(金)6(土)7(日)13(土)14(日)26(金)27(土)はあらかじめ予約していただければ対応可能な場合もございます。

トライサイクルの通常営業は以下です。
営業時間
月曜、火曜、水曜、木曜 9:00-19:00 祝祭日でも営業します
金曜、土曜、日曜 定休

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

GTグレードカーボンにボーマGH-03

ハンドルバーの形状は各人好みの分かれるところだと思います。

フレアー型が最近の流行りのようですが私はあまり肯定的に思っていません。学生時代日本中を走り回ったランドナーのハンドルは今で言うフレアーになっていました。大きなフロントバッグとの相性は良かったと思います。昔のランドナーバーそっくりなカーボンハンドルが作られていることは驚きです。

ですが私の走り方では悪路の走破性ということではハンドル下部の幅よりもブラケット部の幅のほうが重要であり、また軽快かつリラックスしたポジションを求めるとハンドル上部の直線部分の幅が広いことがメリットになります。

そのような理由でGTグレードカーボンについてきたフレアーハンドルをボーマのカーボンハンドルGH-03に交換しました。

ボーマGH-03はハンドル上部の直線部分の幅が大変広く設けられています。上ハン(ハンドルアップ部)が大変に持ちやすいです。

 

GTグレードカーボンでのんびりサイクリング。

江戸川は菜の花がきれいでした。

 

おまけ。以前書いたハドラスコート済みのメカニコカーボンリム使い始めています。

 

トライサイクル3月の営業予定 すみませんお休みが増えました

3月は11日が臨時休業になります。当初臨時休業日無しの予定でしたが予定が変わりました。11日は昼過ぎから営業するかもしれません。

 

15(金)16(土)17(日)はあらかじめ予約していただければ対応可能な場合もございます。


トライサイクルの通常営業は以下です。
営業時間
月曜、火曜、水曜、木曜 9:00-19:00 祝祭日でも営業します
金曜、土曜、日曜 定休

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

ボーマエラン TTフレーム

 

 

ボーマエラン TTフレームの在庫ございます。
 

型落ちモデルではありますが新品未使用でハドラスコーティングが施されています。

 

TTフレームですが通常のロードバイクとして組立て、使用するにも良さそうなフレームです。

 

 
 
 
 
 
メーカーページ 

 

 

 

サイズM‐510です。

超特価(込)132000円   在庫数1

 

 

ヒラメの仏式パッキン HP-3102

ヒラメのポンプヘッドのタテ、ヨコを使ったことのある方で性能に不満を持つ方はあまりいないと思います。フレンチバルブに関してはポンプに最初に付いてくる物にありがちな不満をすべて解消してくれる物と思います。ディスクホイールに対してはヨコがほぼ唯一の使用可能ヘッドだったりします。

そんなヒラメですがパッキンの早期交換が非常に大切なメンテになります。パッキンをカムで圧縮することによって高圧でも抜けない構造であり圧縮具合は加圧調整ねじにより調整可能なので、パッキンの消耗が進むと加圧調整ねじの締めすぎ、カムへの過多な締め付け負荷が発生しヨコカムではカムの破損を早めてしまう可能性があります。

 

製品に 「レバー折れは保証対象外です。【ご注意】パッキン等の消耗品は早めに交換して下さい」 との注意書きがあります。

 

ところがそんな大切なパッキンが現在メーカー欠品になっているようです。かなり長期間欠品しているようです。出荷再開されても再度欠品してしまう傾向があるようにも感じています。

なければ作ってしまうのがサイタロウです。

手作り感満載です。左側3個が純正品、その他が自作品、右寄りのが内周外周の中心が目立ってずれた物。中央のはわりとよくできた物。純正品もよく目を凝らしてみると完全同心円ではないようにも見える。

さっそく使ってみました。出来の悪いものでも全く問題なく使用できました。問題があるとすれば内周外周間の大きなものはその部分が先に摩滅するので使用期間が短くなりそうです。

純正品が手に入りにくい今、こんな手作りパッキンをサイタロウの店松戸のトライサイクルで販売いたします。よろしければおひとつ。

 

仏式パッキン HP-3102 の代替自作パッキンです。

 

サイタロウの店 よろしく。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>