マーガレットのモノローグ

     マーガレットのモノローグ

  ネットショップを運営している智子が、自由気ままに、感じたことを書き連ねていきます。

今日は節分ですが寒さはこれからが本番で、おしゃれを楽しむ気分になれるのは
まだまだ先のことです。

ですが、こういう時こそ元気に半袖でファイトを出してみました。(笑)


まず、今年の 2019 イヤーペンダント (ライラッククォーツ) 
     ↓
190202-1

こちらのライラッククォーツの良い所は、意外にどんな色の服にも似合ってしまう
ということです。 パステルでもモノトーンでも柄物でも。 主張しないけれども
存在感がある不思議な飾り石です。

こちらのペンダント・トップを燻しのある太目の60cmチェーンに通してみました。
     ↓
190202-2

チェーンが太いとトップが目立たなくなるかと思いきや、かえって存在感が増すように
思います。 こちらのブログにもUPして、また沢山のお客様がご購入下さった 
アンカーチェーン60-45cm もこのタイプでして、今でも再入荷予定はないかと
お問い合わせ頂きます。 チェーン1本でペンダントの印象は随分変わりますので、
是非以前のようにいろいろなデザイン、太さ、長さ、燻しの有無の違うチェーンを
継続生産して欲しいと願っているのですが・・・


お次は、しばしば登場する Torun コレクション の チョーカー (ペンダント用) です。
新しいペンダントが生産されますと、必ずこちらのチョーカーに通せるかどうか試して
みます。
1997 イヤーペンダント (ラブラドライト) を通してみました。
     ↓
190202-4

同じセーターを着ておりますので襟ぐりが合っておりませんが、私の大好きな組み合わせ
です。 スッキリ、シャープな印象になるのと、万が一留め具が外れた時にも絶対トップ
が落ちることがない安心感が魅力のセットです。

2010 イヤーペンダント (ブラックアゲイト)がチョーカーに通るのを思い出し、
冬は濃い燻しに黒のお石も良いかと気に入っております。
     ↓
190202-3


最後に市販のクリッカーをプラスする着け方をご披露致します。 
ジョージ ジェンセン では販売されておりませんが、1つクリッカーを持っておりますと、
とても便利です。

先日UPした ネックレス オフスプリング に、ペンダント スフィア (淡水パール) を
クリッカーを使って下げてみます。
     ↓
190202-5

Y字のラリエット風になって、ネックレス1本だけよりも豪華、フォーマルな雰囲気に
変化致します。

また、ペンダント スフィア (淡水パール) は、クリッカーを使えば簡単に
ネックリング デュウ・ドロップ #174 に下がることも可能です。
     ↓
190202-6

このペンダント・トップはカンが大きいので チョーカー (ペンダント用) に通るのですが、
敢えてクリッカーを使ってみました。
 
1991 イヤーペンダント のように、360度 どこから見てもOKなペンダント・トップ
は、カンが小さくてもクリッカーを使ってチョーカー、ネックリングやネックレスに下げる
ことができますので、是非いろいろお試し頂きたいと思います。

固定観念に縛られないで自由に自分らしいジュエリーの装い方を模索するのも、ジュエリー
の楽しみ方の一部です!


テーマ:

昨日は東京谷中にある、さとのお墓参りに参りました。
お墓参りというのは、全く行かなくても平気な方もいらっしゃいますが、私はとても気になって
しまうたちなのです。
主人のほうもさとのほうも、お正月、祥月命日、春秋のお彼岸、お盆 と、忙しいことです。(笑)


で、お天気も良く冬にしては暖かかったので、池袋に足を延ばしました。
そして行ったのが、なんと「サンシャイン水族館の化ケモノ展」って・・・(笑)
     ↓
190119-1

「化ケモノ」=「擬態」ということなのです。
擬態には、ペッカム型、ベイツ型、隠蔽型 の3種類があるそうです。

オフリカオオコノハズク は、細~くなってくれませんでした・・・
  ↓
190119-2

以下、画像を並べてみますので、見つけて下さいませ。

コノハムシ
  ↓
190119-3

ハナカマキリ
     ↓
190119-4

ヘラオオヤモリ
  ↓
190119-5

ヒラメ
  ↓
190119-6

オニダルマオコゼ
  ↓
190119-7


どうでしょう? 見つかりましたでしょうか?
簡単なのも難しいのもおります。

私は動体視力が良いせいか(?)、すぐに見つけてしまうのですが、意外と難しかったのが、
ヒラメでした。 砂に埋もれているので、ヒラメの目で判断するしかありませんでした。

ご興味を持たれた方は、2月11日までですので是非いらして下さいませ。


テーマ:

今朝、部分日食が観られる!・・・というのを、すっかり忘れておりました。

11時頃になって、ハタと思い出しまして・・・
手元にあったレイバンの真っ黒なサングラスを掛けて観ようとしたのですが・・・
まっ まぶしくて、何も観られない。

そこで、2012年5月21日の金環日食の際に購入した減光フィルターの付いた
プレートを探し出して・・・

あっ、太陽がへこんでいる!
10時頃が一番欠けて観えると聞いていたのですが、11時ですから

     ↓


190106

減光フィルターを使っても目を傷めるといけないのでたまに観る程度ですが、
というか、たまに観るから分かるのか 「欠けている部分は月がかぶさっているのだ」
と、よ~く分かりました。

Ameba人気のブログ