ポンポン菊のドライフラワーを作ってみました。 | アメージング スタイル ドライフラワー & レジンフラワー

アメージング スタイル ドライフラワー & レジンフラワー

                            ✿

園芸品種には本当にいろんな形の花がありますね。

私は山野草にはわりとくわしいのですが、園芸品種には興味がないので名前がわかりませんし、ぜんぜん覚えられません。

ネットで調べて名前を知りましたよ。

 

 

花屋さんで見て、「これはドライフラワーにできるのかな?」という興味だけで買ってきて、ドライフラワーにしてみることにしました。

 

仕込んでから10日ほど経ったので、今日取り出してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アップ

 

 

 

アップ

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

やはり外側の花びらが少し落ちてしまいました。

咲きはじめから咲ききるまでに日数のかかる花は

多少花びらが落ちてしまうのはしょうがないですね。

 

まぁ、それでもこれくらいなら合格でしょう。

 

 

 

ついでにガーベラも買ってドライフラワーにしました。

 

 

 

ガーベラはわりと簡単ですね。

 

 

 

アップ

 

 

 

アップ

 

 

ガーベラのようにおしべ、めしべの様子が見える花は鮮度がわかりやすいですが、ポンポン菊のような花は鮮度の見極めがむずかしいです。

花屋さんに入荷したらすぐに購入するしかないですね。

 

 

初めてドライフラワーに作る花は、取り出す時にドキドキしてちょっと楽しいですよ。

きれいにできてよかったです。

 

 

さすがにポンポン菊をレジンに封入するのはむずかしいかな。

できたらめちゃめちゃかわいいでしょうけれどね。

 

 

 

新しいドライフラワー製法を考案したわけ

 

製法特許出願と講座講師就任

 

講座運営会社との決別(この製法がだれでも自由に使えるわけ)