ムジカノーヴァ 付録「♯ ♭早分かりシート」作り方 | 西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piiano Lesson あまーびれ」のブログです。
日々のレッスンのこと、音楽のことなど綴っています♪


テーマ:
こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ  森田 香 です。

昨日発売のムジカノーヴァ 4月号
付録の「♯ ♭ 早分かりシート」
私も早速作ってみました。
無事に鍵盤にはめることができて、ホッとしております。

実は、案を練る段階で
鍵盤ぴったりサイズに作図するのが難しく、何度 試作を繰り返したかわかりません。
初めは Mac の numbers で格闘していましたが、なかなか思うようにいかず 丸2日。
もっと簡単な方法はないかしらと、
アップルサポートにお電話をして
「ピアノの鍵盤と同じサイズの作図をしたいのです・・」と助け舟。
すると ものの見事に 私にもできる方法を、スラスラっと伝授してくださいました。

おかげさまで こうして出来上がった案が、
今月号の付録となりました。

♫ ♫ ♫ ♫

今回は、シートを鍵盤にはめるために、黒鍵部分を切り抜いていただかなくてはなりません。
カッターとカッター盤をご用意の上、くれぐれもお怪我のないようにお気をつけてください。


シートを切り抜いたら、裏に返し、折り線の部分に芯を出さないシャープペンシルなどで線をつけておきます(きれいに折ることができるように)

黒鍵部分を切り抜きます。

裏に返し、折り線の部分をテープで補強します。

角を丸くしておくと 安全ですし、シートが長持ちします。

鍵盤にはめてお使いください。

なお今月号は、鍵盤などに万一傷などをつけてはなりませんので、ラミネート加工をしておりません。

♫ ♫ ♫ ♫ 

それでは、ご感想やご意見、ご質問などございましたらどうぞよろしくお願いいたします。
この付録の元となった教材につきましてはこちらをお読みくださいませ。

私も早速レッスンで使ってみようと思います。
これまでの、手書き厚紙のヨレヨレシート がへんしん! 生徒さんたち、気づいてくれるかな・・?

今日もお読みくださいましてありがとうございました。

Piano Lesson あまーびれさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ