西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piiano Lesson あまーびれ」のブログです。
日々のレッスンのこと、音楽のことなど綴っています♪

ご訪問くださいましてありがとうございます
Piano Lesson あまーびれ は、東京都西東京市向台町にあるピアノ教室です
お一人お一人のニーズに合わせ、楽しく丁寧にレッスンさせていただいております

なお 大変申し訳ございませんが、只今 新規ご入会の受付は行っておりません
募集再開の際には、こちらのブログ、及びホームページにてお知らせさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします
こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ   森田 香 です。

今週のレッスンは
みんな いそいそるんるん!

そんなに嬉しいのね
確かに、私もそうでした。

連休明けくらいまでには決めたい発表会の曲。
今週と来週は いつものレッスンメニューを少し短めにして、曲の相談タイムを設けているのです。

まず、
予め選んでメモしておいた10曲ほどを聴いてもらいます。
10曲続けて・・では、先に聴いた曲が頭から抜けてしまいますから、2、3曲ずつ比べながら。
そうして少しずつ絞っていきますが・・

毎回のこと・・
最終的に殆どの生徒さんが「これは挑戦レベル」として混ぜておいた曲を選んでくれるのです。

そして
ちょっぴり挫折しかけても
頑張って頑張って
結局、本番にはちゃんと弾けるように。

やればできるじゃない!すごいね!と。
いつもこんな感じです。

今年も、
連休や夏休み、お家で過ごす時間が長くなるでしょうから、ますます沢山練習できるかしら。
私も、生徒さんたちの「大きな伸びしろ」をしっかり見込んで、選曲作業を進めます。

♫ ♫ ♫ ♫

ついこの間まで 枝だけだった楓の木
青々とした新しい葉っぱが嬉しくて
近ごろはパソコン持ち出し、お庭で書き物。
なかなか良い気持ちです。



今日もお読みくださいましてありがとうございました。ホームページはこちらです


こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ   森田 香 です。

「本物のピアノ、やはり違いますねえ、本当に楽しかったです」
大人の生徒さんTさんが、久しぶりにレッスンにお越しくださいました。

昨年、お仕事中に手に大きなお怪我をされ、
手術、ご入院・・
一方、教室の方はオンラインレッスンが続いていたものですから、ようやく今月 対面での復帰が叶いました。

お話を伺うと、長い間不自由で 大変なご様子。今もまだ治療中とのことです。

でも、
ピアノが弾けるまで回復され、
そしてまた、その後もピアノから離れることなくお稽古を積まれ、レッスンにいらしてくださったことが何よりも嬉しく思います。

お痛みはないけれど、これまでより若干指を動かしにくいとのこと
・・見た目は全く感じませんが・・
そこで、いつものテキスト「ソナチネアルバム」とル・クーペの「ピアノの練習ABC」
を使って、余分な力を抜いて楽に弾けるヒントをお伝えし、ご一緒にゆっくり何度もトライしました。

ピアノは良いリハビリになりますよ と、お医者様のお勧めをいただいて、テンションもますますアップされていることでしょう。

お忙しいお仕事や家事の合間にお稽古を頑張っていらっしゃるTさん
きっとピアノの力で、お怪我の完治も早まることと信じています。
ご無理なさいませんように、これからも楽しくお稽古をお続けくださいね。


今日もお読みくださいましてありがとうございましたホームページはこちらです


こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ   森田 香 です。

レッスン合間の換気、消毒タイムは、
次の生徒さんのウォーミングアップタイムでもあります。

お部屋の隅にあるテーブルでレッスンの準備をして、その日のちょっとした課題に取り組みます。
先日から「わらべうた」も仲間入りし、楽しいメニューが増えました。

それらを満遍なくするために
また、私が指示をしなくてもすぐに取りかかれるように、
生徒さん一人一人に「ミッションメモ」を用意することにしました。

レッスン前にあらかじめ記入して
出席シールと一緒に置いておきます。

わー、おてがみ?
これわたしの?

印刷失敗の裏紙利用
することを書いただけの紙ですが・・

それでも
「レッスン前の時間には〇〇をしようね!」
というメッセージは充分伝わっている様子。

私が鍵盤を拭いている間も、
窓を開けたり閉めたりしている間も、
できることはたくさんあります。

みんな自分のミッションにしっかり集中できて、レッスンへの導入もスムーズに。
これは思わぬ効果です。

♫ ♫ ♫ ♫

先日書き上げたコンチェルトのカデンツで、
どうもしっくりいかないところがあり
師匠にデータをお送りしてご相談。

いただいたアドバイスをメモしているうち
新しい付箋の束がほぼゼロに。

自分のものにするには
まずは弾かずに、じっくり頭に入れてから。

「難」の字がちらついて消えません・・

今日もお読みくださいましてありがとうございました