西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piano Lesson あまーびれ」あまーびれ音楽ダイアリー

西東京市のピアノ教室「Piiano Lesson あまーびれ」のブログです。
日々のレッスンのこと、音楽のことなど綴っています♪

ご訪問くださいましてありがとうございます
Piano Lesson あまーびれ は、東京都西東京市向台町にあるピアノ教室です
お一人お一人のニーズに合わせ、楽しく丁寧にレッスンさせていただいております

なお 大変申し訳ございませんが、只今 新規ご入会の受付は行っておりません
募集再開の際には、こちらのブログ、及びホームページにてお知らせさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします
こんばんは
西東京市のピアノ教師
Piano Lesson あまーびれ  森田 香 です。

「ムジカノーヴァ 6月号」が先週発売されました。

もう少しでやってくる雨の季節・・
雨粒が軽やかにはじけ、つーっと滴り、
楽しいメロディが聞こえてくるような・・
涼しげで素敵な表紙のご本です。

今月の特集は
「オンラインレッスンが進化する+αのメニュー構築法」

その中の見開き2ページに
「zoomの画面共有を活用すると楽曲や曲への理解が深まる」
という記事を寄稿させていただきました。



感染者数そのものは多いけれど、
世の中、少しずつコロナ禍前の状態に戻りつつあります。
でも、この1〜2年でかなり普及した「オンラインレッスン」の可能性は、生徒さん、先生にとって大きな収穫と言えるでしょう。
今後も時と場合によっては 積極的に利用したいツールです。

さて、今回の記事は、
zoomレッスンの際 画面共有でできることの概要をまとめて整理した内容となっています。
字数の関係で、それぞれの詳しい方法や例、画面共有用教材の作り方まで記すことはできませんでしたが、
どうぞ記事を参考にしていただき、先生方の工夫を盛り込まれ、レッスンをお進めください。

♫ ♫ ♫

ムジカノーヴァといえば
2018年からの付録、教材シリーズの連載や特集記事、Mook本の中の楽器モニター記事などで大変お世話になった編集長さま・・
この6月号を最後にご異動とのこと。

とても寂しく、心に穴が開いてしまったような気持ちです

2度ほど取材にお越しくださり、それはそれは大切な思い出に残るひとときとなりました。
素晴らしいアンテナをたくさん張り巡らされ、
ちょっとした会話からもエッセンスをぴっとキャッチ。そこからまたお話がぐんぐん発展します。

緊張で固くなっていた私も、いつの間にかリラックス
大変おこがましいことですが、
スペシャルなお友だちと素敵なティータイムを過ごしているような、そんな錯覚を覚えたものです。

ご異動先は、WEBマガジン「ONTOMO」とのこと
これまでも時折 拝読していたこのマガジン
今後もますますファンになりそうです。

♫ ♫ ♫ 

私のムジカノーヴァ への寄稿も一段落。
おかげさまで、大変貴重な経験をさせていただきました。
これまでお読みくださり、またレッスンへのご活用も本当にありがとうございました。

♫ ♫ ♫

私も、そろそろまたバックナンバーを整理しファイリングに取りかかります。
学び取ることが満載のご本。これからも一読者として、有効に活用していきたいと思います。

久しぶりのブログとなりました。
お読みくださいましてありがとうございました。


こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ 森田 香 です

新緑の美しい季節となりました。
5、6分 自転車をこげば、五日市街道、井の頭通り、多摩湖サイクリング道路、そして小金井公園
青々とした木々のエキスをたっぷり浴びると
気持ちもリフレッシュ。

♫ ♫ ♫ ♫

先週、孫が救急車で病院に運ばれ、急に駆けつけてお手伝い・・
心配で、悶々とした毎日。
でもすっかり回復し、ようやく私の日常が戻ってきました。
そしてちょうどよいタイミングで連休スタート。

そういえば昨年の今頃は、コンチェルトコンサートの本番を前に、モーツァルトに明け暮れ(結局夏に延期となりましたが)、
また、コロナ前はラフォルジュルネに足繁く通っておりました。

遠出や大きな予定のない、この季節の連休は結構珍しく、貴重。
家事、お庭仕事、練習、勉強・・
家で静かに過ごしております。

あまり面白くなさそうに聞こえますが(笑)
今の私には、この普通の穏やかな生活がもっとも嬉しいことです。

時折レースのカーテンも開けて・・
借景を楽しみます


久しぶりのブログを
お読みくださいましてありがとうございました

こんばんは
西東京市のピアノ教室
Piano Lesson あまーびれ 森田 香 です

この週末、すてきな発表会を終えられた、お友達の先生方のご投稿をいくつか目にしました。
華やかなステージ、とても久しぶりの気がいたします。
ご盛会本当におめでとうございます

コロナが心配ではありますが
やはり恐れてばかりはいられません。
前向きに、その時にできることを精一杯!のスタンスで、私も9月に向け、本格的に準備に取りかかりました。

まず最初の大きなお仕事は選曲
今、レッスン室は楽譜の山

ひたすら弾きながら、私のアンテナにピッときたものには付箋を貼っていきます。
この曲は〇〇ちゃんに・・とすぐにイメージが湧くのですが、今はあえて誰に・・とはメモせずに進めます。

ひととおり付箋を貼り終えたら、もう一回り見直し、一人5、6曲の候補に絞ります。

かなり大変ですが楽しい作業
時間が経つのも忘れます。

新刊楽譜も気になりますが、まずは手持ちの楽譜から。
発表会前にはいつも同じことをしますので、すでに何度も弾いているはず。
でも私のアンテナ、その時によって違うので、毎回宝探しのようなワクワク感がつのります。

♫ ♫ ♫ ♫

そして、先月からあたためていた「宿題」も無事終わり、ようやく自分の時間も少し取れそうです。
発表会の講師演奏・・
いつものように娘夫婦によるフルートの力も借りる予定ですが・・
このご時世、万一のことも考えてソロも一曲、練習は積んでおきましょう。
弾きたい曲はたくさんあるのですが、
やはり本番当日の体力精神力を考え、選曲は慎重に慎重に・・

♫ ♫ ♫ ♫

レッスンにみえて、なかなか中に入ってこなかった生徒ちゃん
静かにチューリップを見つめていたのでした。
今年はとても形良く、整って咲いてくれました。


今日もお読みくださいまして
ありがとうございました