おたすけ会員さんのお声 | あまっ子はるっ子ふぁみさぽセンター
新型コロナウイルスに関する情報について

あまっ子はるっ子ふぁみさぽセンター

(あま市・大治町 広域ファミリー・サポート・センター事務局)
〜地域で子育て ふれあい たすけあい〜

毎年、あまっ子はるっ子ふぁみさぽセンターでは更新確認を1~2月に行っています。

 

ある、おたすけ会員さんが、更新を迷っていると相談を受けました。

「送迎の依頼を受けているが、暗くなると自転車が見えにくく怖いショボーン

「依頼者の子ども達は可愛いラブ

「今の依頼も3月末までにしたいショボーン」との事。

とても悩んでいる様子が分かったので、心の無理をなさらず退会される方をお勧めしました。

(とても誠実に活動をして下さる方だったので、センターとしては痛手になりますが、ここで引き留めてもずっとこのおたすけ会員さんは悩まれると思いました)

次の日、その方の依頼者の方から「4月からは早い時間にして欲しい」との依頼がありました。

辞めるで落ち着いたばかりなのに、そのおたすけ会員さんに電話をするか悩みましたが、時間が早いなら暗くなる前に終わるという一部の望みと、おたすけ会員さんが断りやすい話し方で話をしました。

「新聞を見て、子育て中の方がコロナで孤独になっているという記事を読んだ。私は、そういう人の力になりたいとおたすけ会員になったのに、何をしているんだ。自転車が怖いなら遠回りになるけど大通りを走ればいいだけじゃないか!と反省していたところです。是非、4月からも続けさせていただきたい」とのお答えでした。

とても頼もしいおたすけ会員さんの言葉に嬉しくなりましたおねがい