地球ファミリー 未来の子供プロジェクト ー優しさの循環ー | 鈴木真奈美オフィシャルブログ「自分磨きはもう卒業!がんばらずに、幸運を引き寄せる方法」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

鈴木真奈美オフィシャルブログ「自分磨きはもう卒業!がんばらずに、幸運を引き寄せる方法」Powered by Ameba

誰もが、才能と使命を持って、幸せになるために生まれてきました。あなたは、そのままで大丈夫。心があたたかくなるメッセージをお届けします。いつも読んでくださる皆様に、心から感謝です(自分らしく生きる、自分磨き、自分軸、宇宙の法則、引き寄せの法則、コーチング等)

一人の小さな手 何もできないけれど、

それでもみんなの手と手をあわせれば、

何かできる 何かできる


一人の人間は とても弱いけれど

それでもみんなが集まれば

強くなれる 強くなれる

(「一人の小さな手」より)



私はこの歌の歌詞が、とても好きです。

今、続けている地球ファミリーの活動そのものだなぁと。

==========

地球ファミリー 未来の子どもプロジェクト。

教育分野にも、地球ファミリーのメッセージを届けていきたい。

そんな想いで、ライフワークのひとつとして、草の根的に、心ある仲間たちと、続けている活動です。

形は、教育現場での講演やワークショップ、先生や保護者の方へのサポート、児童施設への寄付や、子どもたちへのサポートなど様々です。


その一貫として、ここ1週間ほど、児童施設を回っていました。

骨折で、少し遅くなってしまいましたが、
瞑想会などでお預かりしたお気持ちを、お届けするために。

なんとか、七夕に間に合いました✨✨

達成感〜アップ





できれば「愛された記憶」として、残る体験に使っていただきたい。それが最初からの思いです。

先方のご意向を尊重しながら、毎回、サポートの形や使徒については、施設の方々と色々話し合っています。

私が主催する活動と違い、「子どもプロジェクト」は相手ありきなので。


今回は、恒例のハロウィン、クリスマス、夏の合宿などに加え・・・・

先方の希望で、「夏休みの映画」や「花火大会」を、子どもたちと職員の方々にプレゼントさせていただくことになりました。


子どもたちの安全を配慮しているため、この活動では、子どもたちのお写真をシェアできず、残念ですが・・・

ある施設の所長と先生からの感謝のお写真です。

本当にいい表情されてるなぁ✨




キレイ事ではない、児童施設の活動。

先生方の真摯な想いや活動に、心打たれつつ・・・

私自身、学ぶこと、非力だなぁと凹むこと、模索することも多いです。

未来につなげられるよう、生きた形になるには、どうしたらいいのだろう、と。

「人として、どうあるか」を、問われることも多い。


でも、できることから、一歩一歩。

これからも、形を模索しながら、活動していきたいと思っています。


先方のご迷惑にならない範囲で、
今後も、シェアしていきますので、良かったらご覧ください☆


児童施設にかぎらず、学校など教育の場で、もしお役に立てることがあれば、いつでも呼んでいただけると嬉しいです。





また先日、アナウンスした、熊本震災への寄付。

「まだ、お席のご案内もしていない状況ですが、
6月20日の瞑想会の一部を、前倒しして、熊本震災に寄付することにしました。」

通常は、イベントがすべて終わってから、「地球ファミリー 未来の子どもプロジェクト」で応援しているいくつもの団体に、お届けしています。

ただ、今回の震災に関しては、少しでも早いほうがいいと思ったので、6月上旬、瞑想会前に先行し、予定収益の一部を、被災された、熊本/大分県への寄付として、お送りしてまいりました。

たくさんの思いを、ありがとうございました。

かなり遅れた事後報告になってしまい、恐縮ですが、重ねて、ご報告いたします。



最後に・・・・

この活動を私がしたいと思うのは・・・・

これまで私自身が、たくさんの方の「善意」に支えられ、守られてきたことを実感しているからです。

「人は、ひとりでは生きていけない」。


本当にそう思います。


メンターを始め、たくさんの方に支えられ、関わってもらえたお陰で、自分の使命に気づき、こうして、今、自分の道を歩けるようになりました。

会社を離れてからも、
本業以外は、いたらないことだらけ。

凹だらけの私が、なんとかやってこれているのも、ひとえに、周りの方が、支え、守ってくださっているからです。


それは、先日、ご報告した、税務のトラブルの際にも、身にしみて、実感しました。

あの当時は、メンターにも「お前はバカか!脇が甘すぎる」と、ひどく怒られ、
本当に人生終わりだと、底辺に落ちましたが、
そんな私を救い、引き上げて、守ってくれたのも、周りの方々でした


一生かけてもおかえしできないほど、たくさんいただいています。

そして、私がお世話になった方たちは、
決して、直接、おかえしを受け取ってくださらない方ばかり・・・💦

だからこそ、
私は、本業を通して、できるかぎり、還元していきたいと思うのです。



凹(足りないところ)は、得意な人に埋めてもらい、
善意はありがたく受け取り、
凸(魅力才能)は、惜しみなく分かちあう。

そうやって、世の中に、
優しさを循環させていきたい。

私たちは、もともとひとつなんだから。



ひとことで「還元」といいつつ、
こうした活動を続けられるのも、
いろいろな形で支援&支えてくださる方々、
瞑想会や講演会に来てくださる方々、
一緒に場をつくってくれるグループメンタリングの仲間たちがいてこそ。

だからこうした活動は、みんなの想いと優しさの「循環」だと思っています。




心からの感謝を込めて

鈴木真奈美


新刊情報


その他
3万人がご購読!【無料メルマガ】幸運レッスン ご登録はこちらから>>

※恐れ入りますが、メルマガは届かなくても、個別に配信することはできかねますが、マグマグさんでも同様の内容を配信しています。よかったらこちらからもご登録ください。

著書一覧
・鈴木真奈美 Facebook