敏感肌用純石鹸② 浴用石鹸での洗顔は安全?危険? | 海藻パック・タラソパックのアルガアイ

海藻パック・タラソパックのアルガアイ

タラソテラピーとは、海水や海藻・海泥などの海洋資源を利用した、効果的なスキンケア術です。フランス・ブルターニュの伝統に基づくアルガ・アイのタラソテラピー製品は、リゾートホテル様やエステサロン様での業務用の他、自宅用としても人気です。


 

前回の記事 では、石鹸の本質と求められるべき役割について書きました。ではどのような化粧石鹸が洗顔に使用できるかということを、書きたいと思います。

 

 同じ化粧石鹸でも、「洗顔用」と書かれていたり、「浴用」と書かれていたりします。化粧石鹸にはおおまかに分けて、「洗顔セッケン」と「浴用セッケン」があるようです。そして浴用石ケンは洗顔には使用できないとお考えの方が、けっこういらっしゃるようです。


 

 結論から申し上げますと、浴用石鹸であれば基本的には洗顔にも使用できます。なぜなら二の腕の内側やデコルテなども、お顔と同じく敏感な部位です。また浴用では皮膚以上にデリケートな部位である粘膜も洗います。逆の言い方をすれば、もし浴用セッケンを洗顔に使用して不具合がある場合は、浴用に使用した場合はお肌に何らかのトラブルが生じると考えるべきでしょう。

 

次回の記事 ではアルガアイ的な見地より、純石鹸の選び方を書きたいと思います。そしてその後は、オススメの純石鹸についても書きたいと思います。ご紹介予定の石鹸は、シャボン玉石けんさんの「シャボン玉浴用」、桶谷石鹸さんの「愛源A(アイゲン)」、ねば塾さんの「白雪の詩」です。 

 

2012年9月27日付けcocolog記事 より 商業性を排して転載)


はてなブログ縮小版記事

 

 

公式サイト内のオリジナル記事

 

  

 
 
公式サイト 内の人気記事集 肌トラブル編》
 

濃グリセリンとグリセリンの違い

 

パラベン vs フェノキシエタノール

 

ローズマリー葉エキスの安全性

 

1,2-ヘキサンジオールの安全性

 

グリチルリチン酸2Kでお肌がたるむ!?

 

グリチルリチン酸2Kはくすみの原因
 
グリチルリチン酸2Kでデコボコ肌に
 
エチルヘキサン酸セチルで額剥がれる
 
低分子ヒアルロン酸で顔カビの危険性
 
「アレルギーテスト済」の過信は禁物
 
石膏パック 不慣れな施術で低温火傷
 

ピールオフパックとピーリングパックの違い

 

  
【サブ公式サイト・ブログ等】
 
サブ公式サイト
 
BLOGGER

 

FACEBOOK
 

INSTAGRAM

 
TWITTER