ミッチのブログ

ミッチのブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:
本日天候が回復したので、オデッセイのコーティングの続きをやりました。

今回コーティングを施工してふと思った事がひとつ。
専門の方には笑われてしまいそうですけど、コーティングの際の「ムラ」
何となくですが、このムラには2種類あるような気がしました。
ひとつは拭きムラ  コーティングを拭きすぎたタオルは間違いなく拭きムラの原因になります。
拭くどころか、そのタオルをボディに置いただけで、タオルに付いた液がボディに付着し、それがムラの原因になります。

もうひとつは私の仮説ですけど、これには原因がふたつあります。
ひとつはコーティング液がなんらかの理由でボディとの密着が甘く、タオルで拭きあげた際に部分的にほぼ根こそぎ拭きあげてしまう時に発生するムラ。
ふたつめは、タオルの性能が良すぎて、部分的に必要以上にコーティングを拭きあげてしまった時に発生するムラ。

前者は有機系ポリシラザンをベースに塗り、1時間後に上塗りのコーティング剤を塗布し拭きあげた方がムラの発生は低かったのです。
上塗りコーティング液をダイレクトに塗布しても問題ないのですが、やはり有機系ポリシラザンをベースに塗った方が扱いやすかったです。
撥水角も上がりますしね  滑水性能もアップします。

後者は高級ワックスメーカーなどがワックスの拭き取り用として販売しているファイバータオル(日本製)は本当に拭き上げ性能が良すぎて、場合によっては根こそぎ液を持っていきます。
これはブラックメッキ部分ではっきりと違いがわかりました。
何にでも適材適所という物があるのですね。

という事で、やっと終わりました。
オデッセイのコーティング
しかしホンダ車は塗装の肌が悪いね〜  
LEXUSが羨ましいです。



Ameba人気のブログ