食と旅とママ鉄とキャンプ

  • 18Nov
  • 17Nov
    • 夜の高雄と正忠排骨飯☆【高雄⑲】

      台南満喫旅の後、一度ホテルに戻り、晩ごはんを食べに高雄駅界隈をうろうろ…のつもりが、めちゃくちゃ近くに有名店があったのでそちらに。正忠排骨飯テイクアウトのお弁当のお店で、台北にはないらしく、高雄や台南でないと食べられないみたいですこれは高雄にいる間に食べておかないといけないメインを選んで、3つお惣菜をチョイスします2階に上がると、とてもテイクアウトのお弁当屋のイートインコーナーとは思えない、キレイな空間がボリュームが凄いとのことだったので、2つ買ってY氏とシェアイートインコーナーには、無料のスープとホットミルクティーがありますしかも美味しいお弁当ドーン正忠排骨飯NT$75(約300円!)、鮮魚飯もNT$75私は排骨飯ではなくお魚フライをチョイスこの日のランチが台南で豚の角煮だったからお魚フライは10分くらい待つので、揚げたてを頂けます副菜の中には魯肉飯の上に乗っているそぼろみたいなのもあり、ご飯によく合いましたなんと窓際で眺め善しちなみに宿泊していたJust Sleep高雄駅前から6軒隣という距離近すぎやんその後、高雄にいる間にスーパーに行っておこうとお出掛け街中で普通に焚き火フリーダムやなぁしまじろうのラッピングバスを発見高雄の景色としまじろうのコラボスーパーに到着ホクトのきのこがありましたこれひらがなが混じっているのに、漢字が謎すぎて読めない↓これは別のお店ですが、日本の洗剤が台湾語?で書かれていたので面白くてしかしスーパーもクレジットカードが使えず…台湾、ホテル内や空港、百貨店以外はMASTERとかでも全然使えません向こうの電子マネーかお店のクレカのみというところが多くて夜の高雄のバイク景色高雄ナイトは2日満喫

  • 15Nov
  • 14Nov
    • 自強の親子車両が神☆【台湾⑱】

      1つ前の記事で、帰りの自強がすごかったと書きましたがやってきたのは往路と同じ韓国製のPP E1000型ですそして指定した車両の位置に立っていると、1つだけかわいい車両が現れました親子車廂?親子車両ってことめっちゃかわいいです乗ってみると、あの往路の普通の座席とは全くことなった空間が別世界すぎて最初戸惑いました↑興奮して写真を撮るY氏の手が右下に車内もこんなにかわいいなんて驚きですここは座席番号がなかったので、自由に座れる場所みたい私たちは縦並びに3人でしたファミリーなのにプライベートが確保できる面白い席座席指定した切符には、確かに親子車廂と書かれています単に親子で買ったからそう書かれていたのだと思っていました最初窓口で購入した時、自強で指定したいと言っても通じず、各停の券を渡され、改めて別の窓口に行って若いお兄さんに説明したらちゃんと自強の指定券に変更してもらえましたしかもこんなかわいい車両にしてくれるなんて…縦並びショットY氏爆睡トイレがかわいいというので視察高雄駅に到着した時に、柱のない場所で撮ることができましたキャラクターがTERUとHANA?日本人みたいな名前ですなぁドア部分にはさりげなく萌え系っぽいお姉さんの絵いやぁ、思いがけず楽しい復路の列車旅でした

  • 13Nov
    • 台鉄を撮りまくり☆【台湾⑰】

      台南駅から高雄駅に戻る時、台南駅でたくさん台鐵の写真を撮りましたまずは台南駅の切符売り場の上の車庫の写真圧巻帰りは指定席を取ったので、窓口で切符を購入しましたさて台南駅を停車&通過した列車をご紹介まずは日本の国旗が描かれていたE212左には…南海ラピートと関西国際空港の文字が(英語ですけど)日台友好號というみたいで、ラピートの色をしているみたい。台湾は本当に親日で、聞いていた以上にびっくりしました日本語が分かる方が多いですし、日本のキャラクターもたくさん使われているし車両も日本製のものもありますしそしてこちらは各駅停車EMU600型、車内は長椅子です。こちらは台北で乗りましたが、EMU800型で通勤電車の括りのようですが、特急みたいなお顔です日本車輛や台湾車輛製があるみたい800の00が自転車の車輪になっているのは、自転車を載せられるからですお次は突然通過して驚き慌てて撮った軍事用っぽい貨物です子供用図鑑には(←買った人)平車50F100と書かれていました台湾語まったくわかりませんが、文脈的に「大型自動車が載せられる!」と書いているような気がします…我ながらテキトー軍モノ大好きなは大興奮そして台南に来る時に乗ってきたPP推拉式E1000型、韓国現代重工製乗り心地良かったですそして帰りに乗った自強がすごかった(続く)

    • がっつり台南観光☆【台湾⑯】

      台南へはが行きたがったので、観光プランはお任せー(私は台中に行ってみたかったけど新幹線の距離)駅を出てまっすぐ歩くと、まず出会うのが国立台湾文学館(國立台湾文学館)1916年に台南州庁舎として日本人の森山松之助が建てたそうです。同志社の今出川キャンパスにありそうな建物が最も?行きたがっていた合成帆布行(ホーチョンファンプーハン)https://onebag.com.tw/私自身は欲しいものがなかったのに、工房で作業する姿があまりに丁寧で、そして丁寧に縫製された帆布のポーチ等がかわいくて機能的で更にお手頃で思わずたくさん購入購入時の検品作業も工房ならではという感じで、その丁寧さに一気にファンになってしまいましたこのために台南に買いに行ってもいいかもしれないはバッグや小銭入れを購入していましたお次は孔子廟孔子廟といえば中3の時に長崎の孔子廟に行ったきりーNT$25ですが工事中だったため、無料で中に入れましたその後、は1人でとある観光名所に行きたいということで私たちは孔子廟のお庭で休憩していました(連日たくさん歩きすぎて疲れてて)Y氏は孔子廟を描くと…孔子廟をバックについでに合成帆布行で購入したものを並べて撮ってみたそのあとは林百貨(リンパイフォ)へ日本統治時代にハヤシ百貨として営業していたデパートを80年経った2014年に再びオープンさせたそうです外観は1932年の創業当時のままだそうでレトロなもの好きにはたまらないデパートです屋上にもあがりましたは会社へのお土産をこちらで爆買いそしてまた移動し、台南の人気ストリート正興街(ヂォンシンジェ)へ歩いていて見つけたカフェでランチをSensory68というお店めっちゃオシャレなんですけどこちらは日式料理のお店で、私は豚の角煮のセット、Y氏はチキン南蛮単品、は何だったかなー?サラダもスープももちろんメインもめちゃ美味しいここに入って大正解居心地もよかったですし、日本語も通じましたまた行きたいhttps://www.facebook.com/Sensory68/正興街にあったイケメンパネルと…差が激しい…台湾の人気俳優の劉以豪(リウ・イーハオ)さんだそうですそして駅に向かう途中、レトロな映画館を見つけ…これらが手描きで描かれていることに感動してパチリお向かいに、看板を作っている工房?がありました手描き凄すぎます歩いているうちに赤崁楼(チーカンロウ)を外から観光1653年にオランダ人が建てたお城だそうです電車に乗る前にがタピオカではなく紅太陽(RED SUN TEA)というお店でナタデココとタピオカの入ったジュースを買っていましたながーーくなりましたが、こんな感じで高雄から日帰りで台南満喫旅でした

  • 12Nov
    • 台鉄で台南へ☆【台湾⑮】

      台湾3日目は、高雄から台南へところで高雄駅は現在工事中で、なかなか移動がややこしい↑天井は出来ていますが、背景のエスカレーターとかは完成予想パネルです(このポーズにはちょっと意味あり、また改めて)新幹線で着いたばかりの時はホテルまですぐなのに遠回りをしてしまったり…翌日にはもう完璧になりましたが台鉄グッズコーナーそうそう、台湾どこもかもキティちゃんだらけEVA AIRもキティちゃんの柄ありましたよねさて台鉄に乗りますよ区間快速に乗るので「自強」という切符を買います右が子供切符何も知らずに券売機で買ったら…きた電車が指定席ばかりでどういうこと?駅員さんに切符を見せて聞くも、「ここに乗っていい」と言われ…とりあえず様子を見つつ座り、すぐにヤフーで乗り方を調べたら(乗る前に調べなはれ)指定しない場合は空いている席に座り、そこの人が来たら交代する暗黙のルール?があるみたいほんまかいな。周りを見ると、確かに途中駅で交代している人が結構いました(皆さん穏やかなのか、誰も責められたりはしない)メトロは台北も高雄も飲食禁止ですが、台鉄はOKなのでカルピスをテーブルはないですが、窓際にドリンクホルダーがあったかな?フットレストがあります(↑台湾やのにタイランドT)すっごい見えづらかったけど、韓国の車両みたいですY氏に台北で買った図鑑を見ると、韓国現代重工と書かれています。最高時速130公里(km)/時だって台南まで自強で30分くらいだったかなー保安、大橋…読み方がわからない高雄駅は地下だったので撮らなかったので、台南下車後に車両を撮影台北、高雄と違い、一気にローカル感漂いますさぁ台南観光スタート

    • 六合夜市&魚介料理☆【台湾⑭】

      高雄港から美麗島駅に戻り、六合夜市をぶらり覗きに台北にも負けず劣らずにぎやかこのお店が有名だそうで、パパイヤミルクを飲みましたあっさりしていて美味しいでも晩ごはんはゆっくり食べたいねーということでお店で食べることに高雄は魚介料理が有名らしく、その類いのお店をたくさん見かけました私たちが入ったのは、通りすがりにあった国民市場魚丸料理メニューが豊富言葉が意味不明やけど…は旗魚(かじき?)と書いているセットだったかな?Y氏は単品で唐揚げ的な何かを頼んだ気がします…写真がない私はとりあえず関東煮に麺が入ったものにしました関東煮ってなんやろうと思っていたら、おでん的なかなりあっさりしていて美味しかったですY氏と取り分けです凄い量だったのでにも食べてもらったほどhttps://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g13808513-d6149950-Reviews-Guo_Min_Shi_Chang_Fishball-その後、雑貨屋?道具屋?に行き、面白いものを発見「おいしい」と書かれた器シリーズ…これMade in Taiwanなんです台湾製やのに日本語だから、れんげと湯飲みを買ってしまいましたキャンプ用続く

  • 11Nov
    • 高雄ライトレール☆【台湾⑬】

      この土日もキャンプだったので連続更新できませんでしたの10連休(=私の10連勤)が昨日で終わり、今日から私も通常運転ですさて高雄電車記事の続きを高雄MTRの西子灣駅=高雄LRT哈瑪星站(はませんえき)に乗り換えて利用できます熊本のチン電みたい(それすらまだ書けてないけど)富山の海側でも見かけるライトレールです。(高雄捷運環状軽軌)鉄道博物館の帰りに撮った夜バージョンこれ回送で、待機中のようでした哈瑪星駅の高雄LRTとSL、新旧が並びます高雄LRTは鉄道博物館の方も走っていますよ歩ける距離だし、廃線跡の広場をゆっくり歩きたかったので今回は乗りませんでしたが、次回高雄を訪れる時は乗ってみたいです鉄道博物館のある倉庫街、アートの街として有名みたいで前回ウォールアートも載せましたが本当にオシャレなエリアです文具店などは代官山の蔦屋書店にありそうな文房具がそろっていたり、ハンドメイド系があったり、本屋があったり…いくら時間があっても足りません高雄港牌楼私は港側から撮りましたが、ここからが高雄港ですよという門のようです。そして高雄港観光終了、ホテルのある高雄に戻ります

  • 09Nov
    • 哈瑪星台湾鉄道館☆【台湾⑫】

      廃線跡のお隣にある台湾の鉄道博物館的なところに行ってきました哈瑪星台湾鉄道館(はませんたいわんてつどうかん)レトロな煉瓦造りの倉庫をリノベした博物館です…N700系が走っている…さて入館しますよ入館料は大人NT$149、子供NT$99です。↑ここは自転車みたいなマシンで、線路の切り替えを体験出来ますこの施設はジオラマが有名で、すごく巨大で感動しましたもうどこを撮ればいいのやら…台湾の各地を再現されていますジオラマの壁面には、台湾を走る電車の一覧がこちらは日本の鉄道の歴史と、そこから台湾へ鉄道が渡った話が書かれています日本語でも書かれているのでかなり分かりやすいですし、Y氏がジオラマに夢中になっている間、じっくり読めました大人でも大満足だとおもいます↑門司港が登場しているこれが映像で解説されていて、これもまた面白くて何度も見てしまいました↓新橋に機関車が登場し、品川から横浜に向かって汽車が走っています。周りは海…そういえば大森貝塚は京浜東北線より山側にあるから、あそこは海だったということですもんね横浜から汽車が船に乗り、北九州門司港などを経て、台湾の高雄(当時は打狗と書いた)に到着そして高雄港に機関車がやってきたというお話この無音映像を何度も何度も見てました、飽きません退館した時の写真http://hamasen.khm.gov.tw/jp/home01.aspx?ID=1↑今初めて見ましたがめっちゃ日本語サイトです。この辺はアート地区なので、ここを目的地にしなくても間違いなく楽しめるかと思いますこんなウォールアートもありましたよ、すっごい迫力です1つ前の記事にも書きましたが、時間があればもっと高雄港をぶらぶらしたかった次回は高雄空港直行便でもいいかなーはよ寝ないと…

  • 08Nov
    • 高雄港駅廃線跡と列車☆【台湾⑪】

      高雄MTRの西子灣駅を出ると、そこは鉄道パラダイスでしたこちらは高雄港駅の遺構で、正式には高雄港駅南号誌楼旧址というみたいです。そしてその隣にライトレールが走っていて(また書きます)、その奥には哈瑪星鉄道文化園区(哈瑪星鐵道文化園區)という廃線跡があり、これがまた素晴らしい(哈瑪星=はませんと読みます。日本が統治していた時代に作られた駅だから日本人が濱線と呼んだためこの名称)皆さんピクニックしてらっしゃるここで朝から晩まで過ごしてみたいと思いました、時間がたっぷりあれば…(既に16:30頃だったかな)昔の車両も残されていましたこちらは保存状態良好このあたりはアートな港町エリアで、謎のオブジェなんかもたくさんありました電車好きでなくても楽しいかと思います日本にもこんなすごい廃線跡があったらいいのになぁ

  • 07Nov
    • 高雄メトロ☆【台湾⑩】

      チェックインのあとは高雄捷運(高雄MRT)で移動ホテルが高雄駅と美麗島駅の間だったので、駅がきれいとガイドブックに書いてあった美麗島駅の方から乗ることに素晴らしいステンドグラス高雄駅の方は萌えキャラなパネルがありましたよく知らないけど初音ミク?高雄メトロに限らず、台北も萌えキャラの絵をたくさん見かけました日本みたいや肝心の高雄メトロですが、地下な上に島式ホーム、そしてホームドアがあるので、電車の顔が写せませんシーメンス社製終点の西子灣駅で、貸切状態を撮った時の台北も高雄もMRTは飲食禁止です

  • 06Nov
    • Jessicafe高雄☆【台湾⑨】

      本日帰国しました4泊5日、飛行時間は短いですが高雄まで足を延ばしたので全然時間が足らず…学校休ませてもらっているし、これ以上は厳しかったのでまた改めて台湾に行けたらなと1つ前の記事のJust Sleep高雄駅前、1階にとってもおしゃれなカフェがありましたJessicafeラテ(NT$110=約400円)チェックインまで1時間ほどあったので、ここで1人ゆったり過ごさせてもらいました男子チームはホテル周辺を散策してくるということでTWGの紅茶も飲めるみたいです↓手前の椅子がロビー側、奥がカフェ、2階席もあるみたいですホテル記事に載せ忘れましたが、ロビーはこんな感じですちょっとしたおもちゃもアリ日本語も結構通じますhttps://ja-jp.facebook.com/jessicafetw/

    • Just Sleep 高雄駅前☆【台湾⑧】

      高雄では2連泊とある方の旅レポを見て気になったJust Sleep高雄駅前に宿泊ファミリールームがagodaの直前割引でとっても安くなっていました(日曜&平日宿泊だからか、1泊1部屋1万ちょい)MAX大人4人が宿泊出来るダブルベッド2台のお部屋お風呂がベッドルームから丸見えですが、内側にロールスクリーンがあるので無問題バスルームから見るとこんな感じあ、トイレは完全に別の個室になっています「洗面&ミニバー台湾は水道水がNGだからお水4本が毎日ついていて、各フロアにもウォーターサーバーがありますジャスミンティー、烏龍茶、紅茶、3in1のコーヒーがFree12階からの眺め場所は高雄駅と美麗島駅の間にありましたY氏はこのホテルをすごく気に入って、DAZNでサッカーずーーーっと見ていたり、まったり過ごしていましたこちら3階にランドリーがあり、洗剤も洗濯乾燥も無料素晴らしすぎるそして朝食もついています2階のDouble Veggieが7時にオープンします和洋中色々あり↓こちらは今日(11/4)食べた2日目のメニュー快適すぎて観光せずにぐーたら過ごしたかったほどですまた高雄へ行く機会があれば、絶対利用したいhttps://www.justsleep.com.tw/kaohsiungStation/jp

  • 05Nov
    • 台湾新幹線☆【台湾⑦】

      旅のハイライトその1、台湾新幹線乗車前日に窓口で指定席を予約し、↓の0125に乗車便によって停車駅が違うのでご注意若い番号の方が停車駅が少ないみたいです。台湾新幹線といえば駅弁ですが、よく本やTVで見るお肉のお弁当ではなくお寿司をチョイス↓こんな感じで唐戸市場みたいに一貫から買えるんです私は丼ものにしましたが、Y氏は食べたいものを食べたい分だけ買えるこちらにその隣にCOCOというタピオカミルクティーのお店があったのでが買いました。彼は日本でタピオカ再ブームになる遥か前から、クアアイナのタピオカの入ったモミティーを愛飲しているので…かなり大きいからシェアすることにNT$50(200円)安い調べたら、日本にもあるCOCO都可というお店みたいですね台湾はそこらじゅうにタピオカ屋さんがあるせいか、並んでいるのを見たのは西門町のとあるお店だけでしたさてさて乗車です鮭いくら丼NT$120(480円)と台湾ビール(NT$35)のランチ…やすーいそしてこの丼めちゃウマでした帰りも食べたいくらい肝心の車内ですが、日本の技術が取り入れられているというだけあってN700とすごく似ていました普通車は2×3のシート荷物置き場もあるので、スーツケースで移動する身としてすごくありがたかったですやってみたかったタピ活的写真(最近髪色変えて、ハイライトにブリーチしてアッシュです)タピオカ、食わず嫌いでした…COCOのん、めちゃ美味しくてまた飲みたい座席のテーブルは、N700かと思ってしまうくらい酷似お手洗い周辺最速の新幹線に乗ったので、90分で高雄(正式には高鉄左営駅)到着こちらはホームドアがなかったので、いい感じに写せましたところで台北駅から左営駅まで、初回だけですが前日までのオンライン購入で、2人で半額になるんです↓このチケットの中にあります外国籍でなくてはならないので、パスポートNoが必要で、更に座席指定や改札を通る際にも必要ですただでさえ安い新幹線なのに、それが大人だけ半額になるなんて神ですhttps://thsrc.kkday.red-digital.com/ja1人無料になるチケットはクレカ決済、Y氏の分を窓口で購入し、こんなチケットを受け取ります。改札を出る時にもらえるので記念になって嬉しい本日の復路はKKdayの20%オフを利用します(高雄に2連泊)往路とシートが違うかった…700TってやっぱりN700的な高鐵左営駅のセブンイレブンでグッズを発見電車とシールを購入台湾、クレジットカードを使えないお店が多くてかなり困ります…もう残金があまりない台北駅に着いたら三越で両替せねば追記、乗り心地ですが日本の新幹線と変わりませんフランスのTGVがあまりに酷かったからか、台湾新幹線の快適さに脱帽ですさすが日本の技術https://www.khi.co.jp/rd/magazine/160/nj160ts02.html

  • 04Nov
    • 台北駅前のSL☆【台湾⑥】

      2日目は早くも移動日だったので、チェックアウト後はMRTで台北駅へ台北駅前にはSL保存車両があって、新橋みたいですギラヴァンツ北九州のユニフォームのまま記念撮影Y氏は自撮り…」旅行中、いつも自撮りしていますSL、客車側から見ると、渋谷駅前の青ガエルのようさて移動移動

    • Triple Tiger Hostel☆【台湾⑤】

      台湾1泊目はなんとユースホステル的なお宿に初めての台湾で、初日がホステルっていかほどーそもそも去年から、アジア圏は週間予報が出てから行き先を決めることにしているので香港は4日前、バンコクは5日前、今回の台湾は3日前に航空券を取り、初日のホテルは土曜ということもあってなかなか決まらず2日前の夜に予約したという無茶ぶり土曜に台北駅周辺でホテル…しかも直前…勿論まともなのないです…あっても1泊5万とかホテル到着が20時くらいだったのと、翌日は早くから出掛けるということでもう寝れたらいいやんという経緯がありましたで、宿泊したのは掲題のTriple Tiger Hostelですその名の通り、ミニラウンジには3頭のトラのぬいぐるみタイガースのユニフォームで行けばよかった?雑居ビルみたいな繁華街にある建物で、3階のフロントで先に会計をして、お姉さんがタオルをもって部屋に案内してくれます海外のユースホステルは初めてですが、相部屋とかではなく普通の個室4人部屋かわいらしいお部屋ですお風呂とトイレの勝手が悪くて、トイレ内にシャワーがあるのですが、バスタブがなく奥にトイレと洗面台…手前にシャワーだから、浴室用スリッパを履いて濡れたところを通りトイレ等を使う感じなのですこれは初めての経験なんですが、台湾への持ち物リストを検索すると、「お風呂用のビーチサンダル」が書かれていたので結構あるのかも?どうなんでしょう?写真撮っておけばよかったですが、一番下にHPを貼っておいたので、お風呂場の写真が見られるかと思います。ベッドは快適で熟睡出来ましたし、よく聞くエアコンを調整できないということもなく、普通の家庭用リモコンがあったので問題なしでしたあ、窓はあるけど開かず見えずという、これまた初めての経験をフロアにはPCやウォーターサーバーがあり、3in1のコーヒーやお茶もあって飲み放題フロアのあちらこちらがかわいくて、どこも映えるのは若い子ウケしそうですこれで1部屋15000円くらいだったかな、agodaで予約しましたスタッフの方々が女性ばかりでとっても親切でなんだか家庭的でリラックス出来ましたなのでお風呂場の不便さも特に気にならず面白い経験ができたかなhttps://www.tripletigerhostel.com/ja-jp

    • 龍山寺&モーニング☆【台湾④】

      いつも旅行記はかーーーなり後回しになっているので今回は頑張って更新しています(去年の香港、今年のバンコク、更には2年前のハワイまで未完…)2日目(11/3)は早起きして朝食がてら散策へまずはパワースポットと言われている龍山寺へ3日はギラヴァンツ北九州のホームゲームで、今回は観戦出来なかったのでパワースポットでユニフォームで勝利祈願を結果、2-0で勝ちましたお寺の中に滝があったので、あたかも山で撮ったみたいに…謎ポーズもちろんきちんと参拝してきましたお参り方法やお線香の使い方を日本語で教えてくださったのでスムーズに参拝出来ましたよそして朝食は台湾らしくお粥…ではなくて、イタリアンらしきお店へWhat Day Kitchen(花嘴廚房)↑これは帰り際なんですが、並んでいる方がたくさんいらっしゃいました私たちは早かったので待ち時間なしで入店NT$80(約320円)で、ミルクティーと数種類のプレート、そしてパンケーキ、トーストなどからチョイスできますY氏はサンドイッチにミルクティーがついてNT$50(200円!)安ウマで感激ですY氏は初めて紅茶を飲みましたが、ほんのり甘くて気に入っていましたサンドは手作りの出来立てほやほやが出てきますこれは人気なの、納得さてホテルからここまでの道中の写真を結構がごちゃごちゃな西門町→龍山寺界隈…↑泌尿器科艋舺清水巖歩いていてたまたま見つけた巨大な煉瓦造りの建物、剝皮寮歴史街区200年前の建物らしいです。朝早かったのでどこも開いていませんでしたが、人が少なかったので自撮りも余裕でした続く

    • 西門町観光1日目☆【台湾③】

      西門町は土曜だからか?、とっても賑やかでした台北駅の側にホテルを取らなかったので(2日前に予約…)数駅離れているし、と静かな街を想像していたら、まさかの台北の原宿という…若い子向けのお店やインスタ映え的なお店、雑貨屋がもりだくさんで、人混みの中スーツケースをゴロゴロ引くのも一苦労めっちゃ列をなしていたタピオカミルクティーのお店の天井タピオカ飲んだことないからスルーしましたが…(今日(11/3)初めて飲んだ!)この東京駅みたいな煉瓦造りの建物は西門紅楼(西門紅樓)1908年に建てられ、日本人の建築家の近藤十郎が設計したそう元々は市場だったらしく…オシャレすぎる市場でびっくりです中は歴史がわかるコーナーがあり、その奥はオシャレなハンドメイド作家さん系?のお店が並んでいました見ているだけでもワクワクしましたよ2日目に続く

  • 03Nov
    • 紅磡で晩ごはん☆【台湾②】

      台北の原宿みたいな地、西門町に宿泊していたので、夜は西門町界隈を散策しながら晩ごはん探し何かの本に載っていた香港式飲茶店の紅磡(こうかん)へビルの2階天神の中華やさんみたい機内食を食べたのであまりお腹が空いておらず、飲茶を適当に大根餅、海老蒸し餃子うまし香港で食べたのよりうまし(どんだけ)小籠包、翡翠餃子、チャーシューパンあかん、どれも美味しすぎる広東炒飯もぷりぷりの海老が入っていて美味烏龍茶頼んでトータル3000円ちょっとかなどれも美味しくて大満足閉店間際だったから階段で降りたら…インスタ映え?なホラーなドナルドダックがhttp://www.hungkan.com.tw/