カプチーノ・プリィーズ












「カプチーノ・プリィーズ」



漫画家を目指して夢を追いかけていた時代があり、



その夢とさよならしようと決めた時、最後に描いた作品のタイトルが、



カプチーノ・プリィーズです。



決して諦めていない、夢を持って生きるすべての人にエールを送ります。

 

yu-ka

 


























お越しくださりありがとうございます。心より感謝いたします。





男子フィギュアスケートを応援しているブログです。






高橋大輔さんと川原星さんの記事が中心です。


また森望さんの活動も応援しています。


ケヴィンレイノルズ、村上大介さんも長年応援しています。


そして、ローカル&学生の大会&東西ブロックで活躍している


現役の男子スケート選手たちを応援し、試合のレポなどを載せています。








登場スケーターについては、



プロフィール欄をご覧ください。





デザイン・イラストの活動をしていますので、作品も掲載しています。




また、バドミントンの桃田賢斗選手を応援しています。


桃田選手の試合についての記事も書いています。


他に、サッカーや演劇や音楽のことも。













コメントについて





大変申し訳ないのですが、現在コメントの返事は控えさせていただいている状態です。



ただ、コメント欄はあけてありますので、何かありましたらどうぞ。



コメントは承認制です。



反映まで時間がかかる場合がありますのでご了承ください。



スケーター、ファン、ブログ主への誹謗・中傷、失礼な言葉等は、承認しません。



また今後コメントを拒否させて頂く設定をすることもあります。



スケーターの行き過ぎたプライベートな話題も控えて頂きますようお願いします。













読者登録・アメンバー申請について





アファリエイトとか、販売目的の内容のブログ、私の趣味とは関係ない企業のブログは、



承認しておりませんのでよろしくおねがいします。



申請の際、メッセで自己紹介いただけると嬉しいです。













イラスト・デザイン作品について





イラスト、デザイン作品の素材はすべて自分で作成した、オリジナルです。



複製も、転載もご遠慮ください。



写真については、自分で撮ったもの(クレジットの入ったもの)や



映像を自分で加工したものについては、複製・転載もご遠慮ください。



リンクを貼りたいなどのご希望についてjは、必ず、事前にひとこと、下さいませ。















「先を見れば人間突き進んでいけるんだ」ということを感じることが出来た。



ー神戸のチャリティーショーよりー



















高橋大輔さんのパフォーマーとしての活動を理解、応援しています。

















ブログが9周年を迎えました。ありがとうございます。


























高橋大輔さん






引退会見ノーカットです。



http://tv.kct.jp/program/detail.php?id=14190









こちらは、最後にあった報道陣への挨拶部分です。


http://youtu.be/3g0oWJh5_mo








Numberが追いかけた高橋大輔のスケート人生



http://number.bunshun.jp/articles/-/822095








「こんにちは高橋大輔です」全部まとめ&最後のZERO

https://ameblo.jp/akito1427/entry-12364368515.html

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

かなだいの決断

 

 

彫刻のように美しい、かなだいのバヤデール。

 

大輔くんがアイスダンスに転向して、こうしてまた新しい世界が見られること

 

とても嬉しいと思って見ています。

 

そんな、かなだいの2人、ワールド補欠を辞退されました。

 

ミニマム獲得は、2月に映像を提出しないといけなかったんですね。

 

哉中ちゃんの怪我のこともあって、提出することを見送ったそうです。

 

2人からのコメント。

 

 

 「この度、世界選手権の補欠を辞退することとなりました。ISUよりオンラインにて出場に向けたポイント獲得の

機会をいただきましたが、提出時期に万全のコンディションで挑むことが出来ず、お見送りさせていただく

結果となりました。今後は来シーズンに向け、一つ一つ課題をクリアし、来たるべき試合に全力で挑んで行きたいと

思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします」

 

 

 
 
 

Muramoto Kana / Takahashi Daisuke decline World Championships reserve spot

 

 

 

 

大輔くんは怪我の大変さ、万全じゃない身体で臨むことの辛さ、酷な部分は、誰よりもわかっている。

 

哉中ちゃんの気持ちも考えての判断だと思うし、万全な状態で臨むことが大事なのだと思ったと私は感じています。

 

怪我がよくなって、万全な状態で次に進んでほしいと願っています。

 

哉中ちゃんも大輔くんも、とにかく一歩一歩を大事にしているのがよくわかる。

 

焦らず、無理なく、自分たちの気持ちと方向をひとつに進んでいるのが

 

2人を見ていると伝わってきます。

 

 

 

補欠は、りかえいが努めます。りかえい応援しています。

 

そして、代表となっているKoKoの2人。がんばれー!!心から応援しています。

 

 

 

 

 

先日、大輔くんがインスタをアップされました。

 

見た方も多いと思いますが、そのタグに釘付けになった。

 

「#アイスダンスを広めたい」

 

 

大輔くんがシングルだったときは

 

「男子スケートを盛り上げたい」

 

そして今は「アイスダンスを広めたい」

 

 

 

 

大輔くんのそういうとこ、ほんと素晴らしいなとずっと感じています。

 

アイスダンス選手となった今、この競技をもっと広めたいと

 

多くの人に見てもらいたいと、純粋に思われたのだなと感じている。

 

 

 

 

世界王者で五輪メダリストのスケート選手、しかもタレント的な部分においても

 

知名度抜群の大輔くんがアイスダンス転向となれば、

 

「髙橋大輔」の名前を出してのニュース、情報記事がばんばん飛び交う。

 

実際に、あの東スポまでが「かなだい通信」などとタイトルつけて

 

かなだいの情報を更新しているし爆  笑爆  笑

 

大輔くんの動向はつねにマスコミの的となっているのも事実だし、

 

そのことを大輔くん自身も良く分かってるんじゃないかと。

 

大輔くんは、自分の名前を使ってもらうことで

 

アイスダンスがもっと盛り上がればいいと感じていると思っています。

 

よく言う「僕の名前がつかえるうちは・・・」ってやつ。

 

実際、こんなにもアイスダンスが取り上げられている。

 

 

 

大輔くんの「アイスダンスを広めたい」という思い、

 

私も微力ながら協力していきたい。そう思います。

 

 

 

 

 

 

大輔くんのインスタより。スケート靴と一緒に。

 

すごくいい顔をしています。大輔くんの笑顔。

 

今までも何度も見て来たけど、こういう笑顔を見ると

 

ほんとに今、充実しているんだなと思う。

https://www.instagram.com/p/CLm1JHMnVp6/

 

 

 

あと、本田太一選手が現役引退されたということで

 

選手たちから太一くんへのメッセージ動画がアップされています。

 

そのメンバーが豪華。ネイサン、ミハルもいます。

 

そしてもちろん、大輔くんと哉中ちゃんからも。

 

大輔くん、何気にペア転向勧めてるし爆  笑爆  笑

 

太一くん、企業に就職され、社会人になります。これからの彼のご活躍を祈ります。

 

おつかれさまでした。

 

 

まりんちゃんが企画したのかな??インスタにアップされること、皆に許可とったそうです。

 

太一くんも、貴重な動画、みせてくださり感謝します。

 

メッセージ動画はこちら

https://www.instagram.com/p/CLmK6eZJDhY/

 

 

 

 

 

 

 

こちらは家庭画報。

 

とにかく写真が美しい。

「村元哉中&髙橋大輔組」特別取材記念! 村元選手&髙橋選手インタビューのこぼれ話 その1

 

 

 

発売されました。せっかくの表紙なのだから、もっとカワイイ衣装とかもあったのだろうけど

 

2人はスポンサーの名前が入ったウェアを着ています。

 

そういうとこも素晴らしい。スカイコートも公式Twitterで喜んでいましたね。

 

村元哉中&髙橋大輔、2人で描く軌跡

日本が誇るメダリスト・髙橋大輔が、アイスダンス歴8年の村元哉中とカップルを組み、
新たな境地に足を踏み入れて1年。今シーズンのアイスダンス界は大いなる盛り上がりを見せている。
注目のビッグカップルのこれまでとこれからに迫るインタビューをお届け!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

大輔くんからのメッセージ動画と、Blu-ray&DVD収録内容を見て。

 

大輔くんが現役復帰してくれたからこそ、このBlu-ray&DVDは実現したと思っています。

 

大輔くんからの告知動画です。

 

っていうか、いつもの大輔くんだけどニヤリニヤリニヤリ

 

 

 

変わらないね。こういうとこは。

 

現役復帰だって、簡単に言っているように見えるけど、大変なことと思う。

 

ほんとうにたくさんの努力をされてきて、今があるのだと思います。

 

 

 

動画リンク貼っておきます。

3/16発売『髙橋大輔 The Real Athlete -Phoenix-』Blu-ray&DVD予告編

 

 
 

 

 

 

 

 

 

公式サイト

 

予約特典が、買う場所で違います。みなさんの判断で。

 
 
収録内容
 
 
 
 
 
 
 
大輔くん自身が選んだということと、本人解説ってのがすごい。
 
しかも解説ONとOFF機能あり!!!すごい!!!
 
大輔くんこの演技を選んだのね。
 
チャイコンあるね・・・・・大輔くんのチャイコン入ってるよ・・・・・
 
あと、eyeが五輪とトリノワールドの両方を選んでくれたの嬉しい。
 
トリノワールドのeyeも好きなのよ!!!
 
マンボとピアソラ(両方)と月光が入っていないのが気になる。音源の問題もあったのか、
 
元々大輔くんが選んでいないのか・・・・
 
マンボは、特典映像のMOIでのステップが入っているけど。
 
ソナチネも入ってないね・・・・・残念だけどしかたないか。
 
 

道化師・・・・あの伝説の全日本じゃなくて、ファイナルを選んだ彼の想いを理解したい。

 

あのソチファイナルは、日本男子初の金メダルでした。

 

全日本のあの道化師は、私達の記憶の中に生き続ける。

 

 

 

 

フォトブック36Pもすごいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つのメダルの音と、約5500の大輔くん記事。

 

 

今日2月19日は、私個人の記念日になります。

 

このアメブロで大輔くんのことを記事にしてから

 

11年が経ちました。

 

2月18日にバンクーバー五輪で大輔くんが銅メダルを獲得し

 

すっかり魅了されていた私は、初めて大輔くんのことをこのブログに書きました。

 

元々、このブログは、子育てのことや、趣味のランニング、ファッション記事中心だったのですが

 

この19日以降は、大輔くんのことを書くことが増えて行きました。

 

最初は、仕事と子育て中の中で、大輔くんのスケートや、彼の出るTVを見て

 

スケートで魅せる色気と、TVでカミカミで喋るときのギャップを楽しみながら、

 

大ちゃんかっこいい・・・・・・って感じのかるーい。超ライトなものでしたが、

 

あの日・・・・・・忘れもしない、立川でのフラワー&ガーデンショーに大輔くんがゲストで出演された日。

 

あのイベントに行ったことで、私のスケート人生が大きく変わったように思います。

 

フラワーショーは主に、ガーデニングの展示がメインなのですが、

 

メインステージで、寄せ植えのイベントがあり、そこに大輔くんとジョアニー(ロシェット)が

 

ゲストで出ることになったのです。ジョアニーが21日だったのかな?

 

・・・で大輔くんが22日。

 

 

 

チケット制もなく、整理券配布もなく、

 

会場に行けば誰でも観ることができる・・・・という状況でした。

 

先着順ってことがどれほど恐ろしいか(笑)

 

当然ながら、早朝組が多数。しかも当日大雨で。嵐のようなひどい雨で

 

中止になるかも・・・・・って思って、私は自宅で待っていたのですが

 

開催するということが決まり、立川に行きました。

 

椅子席は満席で、その後ろで立ち見だったけど、雨の中2時間以上待って、

 

やっと開催。近くで大輔くんを見ることが出来ました。

 

あのときのことは鮮明に憶えています。

 

そしてこの時。、初めて、大輔くんの写真を撮りました。

 

雨にずぶぬれになりながら、シャッターを押した。

 

黒いコートを着て、傘をさして、私の目の前を歩く大輔くん。

 

こっち見てくれたのに・・・・このボケボケの写真。

 

私らしい写真です。11年経ってもレベルはあがってないww

 

 

初めて近くで見た大輔くん、かっこよかった。

 

このときから、さらに大輔くんに嵌って行きました。

 

現在の言葉で言うならば「沼」ってやつです。

 

 

当時の記事。下手な写真も載せています。

 

 

 

この時、大輔くんは、五輪の銅メダルと、ワールドの金メダルの2つを

 

首にかけてくれたのです。

 

そして、私達に向かって何度もメダルを見せてくれた。

 

大輔くんのトーク中、その2つのメダルが重なってカタカタ鳴るのです。

 

その音が今でもはっきり耳に残っていて

 

その音の心地よさとか、この音は大輔くんの努力の結晶だなとか

 

世界トップのアスリートが奏でる、2つのメダルの貴重な音に

 

私はずっと聴いていたくて、どしゃ降りの寒さも忘れて、ただただ幸福だったのです。

 

 

 

 

そしてこの日からさらに大輔くんに嵌っていき、

 

大輔くんの記事も増えて行きました。

 

大輔関連の記事、イラストとか、DearDai、ショーレポ、オリンピック、試合観戦なども含めて

 

(テーマは色々ですが、大輔くんのことを書いたものを全部含めて)

 

全部合わせて約5500程あるみたいです。

 

5500もよく書いてきたなと思います。

 

 

 

 

2010年ごろ・・・・大輔ファンになったばかりの頃は

 

あまりに痛々しい文体が多いので爆  笑爆  笑

 

あまりに恥ずかしい記事は削除しました。ニヤリニヤリニヤリ

 

 

 

5500のひとつひとつが、想いに溢れているし

 

ひとつの歴史でもあると思っています。

 

そして、ブログを通してたくさんの方と出会いました。

 

ここまで続けて来られたのは、そういう「出会い」があったからだと思います。

 

いろんなことがありました。

 

楽しいことも、辛いことも、よろこびも、悲しみも、

 

色んな経験をして、11年が過ぎて行きました。

 

 

 

 

 

現在も、こうしてブログに来てくださっている皆さんに

 

心から感謝しています。

 

読者のみなさんがいたからこそ、ここまで来ることができました。

 

 

 

 

 

5500の中から・・・

 

個人的に好きな記事。

 

モスクワワールドは私の中でもとても大きな存在の試合でした。

 

この時のことがあったから、大輔くんは現役をずっと続けたのだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これも思いで深い。

 

2010年の長野の全日本男子FPの記事。私の初めての全日本がこの日でした。

 

前日のショートが良くなくて、FPはどうなるのか・・・・表彰台上がれるのか・・・・って状況の中、

 

大輔くん、渾身の演技でした。その彼の強さを感じた試合。

 

当時の自分の想い、ファンの想いがたくさんつまっています。

 

大輔くんが多くの人に愛されているんだなということを強く感じたし、

 

大学ごと、高校ごとに応援団と応援旗があって、全日本が「学生たちの試合の場」で

 

あることを強く感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセスはありがたいことに、記事をあげていない時でも、アクセス頂いていまして

 

ほんとうに感謝の想いでいっぱいです。

 

特に、アクセスの数字は記録していないので、あまり憶えていないのですが

 

11年で最もアクセスが多かったのが、ソチ五輪の男子FPの記事でした。

 

順位で言うと、ジャンルではなくて「総合」で2ケタの順位・・・・・・・確か20か30番台だったかな??

 

総合でこの順位はとんでもないアクセスになるので(30万は超えていた)・・・・びっくりしたことを憶えています。

 

その中のひとつ。たぶん、この頃の記事が最も多いアクセスでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを長年書いてきて、文体も変わったし、何よりも、スケートに対する考えも変わっていった。

 

いつの間にか、大輔くんが出ない試合にも多く行くようになった。

 

遠征してまで行くことも多くなっていった。

 

その中で、ダイス、星くん、ケヴィン、樹くんを応援するようになり、

 

星くんきっかけで、望くんを知り、望くんきっかけで、明大スケート部を知り

 

東京の選手を知り、今ではローカルが最も行く試合になった。

 

大輔くんが常に言い続けていた「男子スケートを盛り上げたい」という意志を

 

私も受け止めているし、その想いひとつで、男子スケートを応援しています。

 

 

 

 

 

大輔くんに関しては・・・・いつも言う通り、彼が踊る場所に行くだけです。

 

あの時の2つのメダル音は今でも心の中で鳴っていますから。

 

あの音が消えない限り、私は大輔くんを応援していくと思う。

 

 

 

 

 

 

ブログに関しては、掛け持ちになったため、スケートブログの更新が少なくなっていますが

 

また書きたくなったらこうして書いて行きます。

 

 

 

 

 

11年、多くのみなさんに支えられて、感謝しかありません。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

大輔くんに拍手を。

 

 

今日は、大輔くんがバンクーバー五輪で銅メダルを獲得した日です。

 

フィギュアスケートの日本男子初の五輪メダルでした。

 

日本男子スケートの新しい歴史の幕開けの日となりました。

 

 

 

バンクーバー五輪の男子FP。

 

私は、この時にはすっかり大輔くんのスケートに嵌っていました。

 

元々スケートをTVで見るのは好きでしたが、この日、男子FPをTVで見ている時は

 

いつもと違う感情になっていました。

 

ジョニー・ウィアーが素晴らしい演技だったことも憶えています。

 

そして、大輔くんの「道」

 

挑んだ4回転。4TはFallだったけど、すぐに立ち上がり

 

音楽を奏でていく。4回転論争などどマスコミが騒ぐ中で、

 

大輔くんは「跳ぶ跳ばないなら僕は跳ぶ」と言っていたのも記憶しています。

 

そういとこがとても大輔くんだなと思います。

 

 

その世界はすべてが新しい世界でした。

 

スケートの世界に吹き込まれた新しい風。

 

 

 

 

 

音楽そのものであった大輔くんの「道」。

 

その大輔くんが表現されてきた音楽は、11年だった現在もなお

 

氷の上で奏でています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小宮さんの記事です。

 

髙橋大輔が築いたフィギュアスケート日本男子の歴史。

五輪初メダルの記憶

 

 

抜粋します。大輔くんの言葉。素晴らしいです。

 

「リハビリは大変でしたけど、『あー』って暗くなるわけではなかったです。なんでかわからないですけど、"ケガしてオリンピックに出る復活劇を作っている"みたいな。その時は"絶対に復活劇を作る!"という根拠のない自信があって。そう思っていたから、頑張れました。バネに、というのではなくて、導かれるというか。周りの人に手を差し伸べてもらって、手を引いてもらっていたんです」

 

「昔からそうでしたけど、高いところを目指していないと、そこには絶対にたどり着けない」
 

「自分に負けたくなかった」

 

 

 

小宮さんの言葉で初めて知ったこと。

 

 日本男子フィギュアスケートにおいて初となった五輪表彰台では、電光掲示板で「APPLAUDISSEZ!!」と出た。

フランス語で「拍手を!!」。それは祝福すべき瞬間だった。

 

 

 

あの時、バンクーバーのリンクに「APPLAUDISSEZ!!」という文字が出ていたこと知らなかった。そうだったのか。

 

小宮さんに教えていただきましたね。良かった。

 

「APPLAUDISSEZ!!」

 

「拍手を」

 

 

 

 

この気持ちは、11年経った今も変わっていない。

 

どんな形、どんな場所であっても

 

大輔くんが踊る場所で私は今も彼に拍手を送っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなだい、陸上でのリフト。

 

 

来週、いよいよ「KENJIの部屋」にかなだいが登場します。

 

楽しみです。前後編あるので、がっつり見たい。

 

 

 

 

 

フィギュアスケーターのオアシスKENJIの部屋 【村元哉中&髙橋大輔】 

前編:2/23(火)午後9:00~ 

後編:3/2(火)午後9:00~ 

4月には完全版を放送&配信

 

 

動画はこちら

 

 

 

 

K7D1+ バナータオル販売されていますね。欲しい方はぜひ。

 
フェアリー
 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・・・かなだい、フロリダに戻っていました。

 

船橋のリンクでしばらく練習するのかな??って思ってたけど

 

やっぱりコーチの所がいいに決まってるんだろうし。

 

フロリダに戻っていました。

 

 

 

地元の日本人が許可をとって撮影しています。

 

一般の人が、リンクで大輔くんを撮影というのは、日本ではPIW以外まずありえないことなので

 

海外にいるんだなってしみじみ感じます。

 

掲載も含めて(ネットに載るということの意味も含めて)許可されたのは

 

2人のご厚意に尽きます。

 

当然、投下してくださった地元の方にも感謝。貴重な写真なのに投下してくださった。

 

リンクを書くので、見たい方はどうぞ。大輔くん元気そう。

https://twitter.com/i/timeline

 

 

 

 

 

 

そして、そのタイミングで、かなだいからも、フロリダから写真が投下されました。

 

めちゃくちゃ凄いタイミング。爆  笑爆  笑

 

PUMAがらみもあってニヤリニヤリニヤリ

 

 

かっこいい写真、青空の美しさ、2人の笑顔、全部が素敵ですが、

 

何よりも、陸上でリフトされていることに驚きました。

 

着実に着実に、しかもけっこうな速さで進歩しまくっているのがよくわかる。

 

フロリダに戻り、コーチのところに戻れたのは良かったと思います。

 

いい練習が出来ているのだろうと思います。

 

 

 

PUMAがらみですが、ほんとにCMみたいに撮影も完璧。

 

大輔くんもかなちゃんもいい笑顔。太陽も眩しい。

 

オレンジ色のPUMAのシューズと、太陽と笑顔と青空と、全部がぴったりはまってる。

 

いい写真。

 

 

かなちゃんより(2枚)

https://www.instagram.com/p/CLVaM68MlGN/

 

 

 

大輔くんより(2枚)

https://www.instagram.com/p/CLVYF4pnkwV/?igshid=1jh6ccugcvbll

 

 

 

 

さっそくネットニュースにあがっている。

 

スポーツブルより

高橋大輔が相方・村元とのリフト2Sを公開「めっちゃ映え」「気分上がる」

https://twitter.com/sportsbull_jp

 

 

 

 

 

文藝春秋3月号に、小川洋子さんのコラムが2P載っているのですが

 

大輔くんのことが書かれています。題して

 

「フィギュアスケートの首」。

 

全文うなずけるような内容でした。

 

小川さん、大輔くん大好きですよね。以前も新聞にコラム載せてる。

 

フィギュアスケートが「踊り」であることを、大輔くんによって気づかされたというのは

 

すごく分かります。大輔くんが先駆者であるというのはそういうことだと私も思います。

 

興味ある方は、ぜひ読んでみてください。2ページだけのコラムですが、内容は濃いです。

 

 

 

 

 

もうひとつ、良い記事。

 

いい記事だなと思いながら読みました。2月14日は、大輔くんがスケートを始めた日。

 

ベテラン記者コラムより

 

高橋大輔、バレンタインは“運命”の日

 

2014年ソチ五輪フィギュアスケート男子フリー、感情たっぷりに『ビートルズ・メドレー』を演じ切った高橋大輔は、3度目の大舞台をかみしめるように「ありがとうございました」とつぶやくと、リンクを後にした。

 

 「『(銅メダルの)バンクーバー(五輪)でやめた方がよかった』と思う人がいるかもしれないけど続けてよかった」

 

 13年11月に右膝を痛めた影響は大きく、ショートプログラム(SP)の4位から順位を落とし2大会連続の表彰台には立てなかったが、

日本の第一人者として足跡を刻み込んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっき、リンク書いたスポーツブルがルーカスくんのFPをあげています。

 

私はこのルーカスくんのFP「007」が大好きなのです。

 

今季最高傑作のひとつ。ぜひ見てほしい。

 

 
 
 
 
 
あともうひとつ、ずっと前から書きたかったのですが遅くなってしまいました。
 
福岡のリンク「パピオアイスアリーナ」が閉鎖になってしまうということで、以前から署名活動が行われています。
 
コロナの前は、サンクスツアーや、他のアイスショーでも行われていました。
 
現在は、閉鎖から「休館」と言う形になっているようですが、今でも署名は受け付けています。
 
オンラインでの署名です。
 
あくまでも、自己の責任と言う形になりますが、(よく考えてお願いします)
 
署名したい、存続に協力したいと思う方がいたらぜひこちらにて署名を受け付けています。
 
 
 
 
 
最新ニュースです。

パピオスケート場3月休館へ 設備点検し再開可否を最終判断

 
昨年1月に今年3月末での閉鎖検討を公表した。これに対し、アリーナを利用するスケート団体などが約5万7千筆の署名を集めて
存続を要望。同社は休館して施設の状態を確認し、継続の可能性を模索することにした。
 
 
 
 
 
 
ってことで、久しぶりに長めの記事でした。

 

 

北京五輪一年前にしての大輔くんのコメント

 

北京五輪まで一年になったということで、選手たちのコメントが

 

出ていますが、かなだいは、ニュースで特集が組まれました。

 

大輔くんがリンクに立つ限り、こうして注目されていくのだなと思うし、

 

大輔くん自身、こうして自分が取り上げられることで、フィギュアスケートが

 

注目されて盛り上がったら・・・・という思いを感じます。彼の根底は常にこの

 

「スケートを盛り上げる」という思いあがるのだと私は思っています。

 

 

ニュースの特集の映像を見ました。

 

北京五輪一年前に対しての大輔くんのコメントを書き起こします。

 

 

 

 

 

 

「オリンピックというものを、もちろん目指してはいるんですけど、その壁はめちゃくちゃでかいなと言うのを

 

より一層、感じられたので、2021年は、明確にやること、頑張ることをイメージしながら突き進んでいけるなということを

 

感じました。」

 

 

「難しさはめちゃくちゃ体感してて、滑るということに関しては

 

一緒なんですけど、同じスピンでも感覚は違うし、リフトなんて、もちろんシングルではやらないので

 

全く違うなということを今、体感中なので、やりがいはその分ありますけど。」

 

 

 

 

今までメディアに載ることも少なかったアイスダンス、

 

大輔くん、アイスダンスを盛り上げたいという思いも伝わってきました。

 

 

 

オリンピックについて

 

 

「めちゃくちゃ出たいですね。高まっているけど

 

オリンピックにとらわれすぎてもいない。」

 

 

「そこに(五輪に)行こうと思う気持ちが成長させてくれると思うので、そこは大事にしたいと思っています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなちゃんの言葉

 

「そもそもアイスダンス知らない方も多分多かったと思うので、

髙橋選手がアイスダンスをやってくれるおかげで楽しさを知ってもらえた方がすごく多くなと感じるので・・・」

 

 

 

「髙橋大輔というスケーターは、やっぱり凄いなと思いました」

 

 

 

 

 

 

 

賢二先生。NHK杯でのかなだいの感想。

 

 

 

 デビュー戦となったNHK杯を観たときには、「ほっとしました」。

 

「とても緊張していたのが公式練習で分かりました。たしかにミスもあったけれど、ちゃんと最後まで滑りきったし、

ほんとうによかったなと思います」

 

 

「(村元/髙橋は)1年であれだけうまくなったのは素晴しかったし、もちろん優勝した小松原さんたち(美里・尊)も素晴らしい演技でした。

簡単には勝たせないぞという気迫も見えたし、2位の深瀬さん(理香子/張睿中」もよかった」

 

 

「切磋琢磨していってほしいし、たくさんカップルが出て競い合うのはアイスダンスの発展にとって、必要なことです。今のアイスダンサーたちが先輩として演技を見せることで子供たちが憧れて、もちろん大人の人にももっとアイスダンスに携わってほしいですし、楽しみですね」

 

「アイスダンスの振り付けも、もっとやりたいですね。教えてみたいという気持ちもあります」

 

 

 

ハプニングと言うのは、エキシの曲のことみたいです。

アイスダンス、村元&髙橋組に起きたハプニングとは|

フィギュアスケートを彩る人々(第10回)

 

 
 
 
 
 
 
あの日本男子初のワールド銀メダルから14年????
 
すごいよね。次々と歴史を塗り替えて来た。
 
 

 

 

 

 

 

 

社会人スケーターズオンアイス、追記です。

 

観覧席は売り切れですが。リンクサイドは入場料で入れるそうですので

 

行きたいと思っている方は、Twitterとインスタをチェックしてみてください。

 

https://twitter.com/viva_square

 

 

 

 

 

もうひとつ、早稲田大学でのアイスショーがあります。

 

「WASEDA ON ICE」

 

3月13日です。有観客のようです。東伏見にて。

 

こちらも大学の公式Twitterでチッェクしてみてください。詳細はこれから。

https://twitter.com/was_figureskate

 

 

玲雄くんは出ると思うけど、真瑚くん出るかな??

 

高志郎くんも早稲田だけど・・・・彼はもうスイスなのかな???

 

 

 

 

 

 

中野友加里ちゃんもYouTubeやってるのですが

 

これがとっても面白い。面白いし、分かりやすくて、全部見ちゃう。みなさんもぜひ。

 

美姫ちゃんとトークはけっこう凄いですwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スケート観に行きたいなあ。遠征は出来ないので、

 

せめて都内や、近場の埼玉、神奈川でのイベントは行きたい。

 

早稲田のショーも行けそうなら行きたいです。

 

あと、明大と法政のショーも今年どうなるのか・・・・・告知を待っているところです。

 

 

 

社会人スケーターズ・オン・アイス

 


現役引退したスケーターの方々が、企業に勤めながらもスケートに関わっている方は

 

たくさんいます。ジャッジなどで、試合をつくっていく方たちもいれば

 

最近では、ユーチューバーとして、動画でスケートの魅力を伝えている元選手も増えています。

 

そして、企業に勤めながらも選手として試合に出ている方もいました。

 

それが、山田耕新選手です。

 

現役復帰後、会社員を続けながら、練習もこなし、全日本にも毎年出ていました。

 

私は、耕新くんのファンの方からバナーを託されて、試合の度にそのバナーで彼を応援していました。

 

去年の全日本は、まさかのショート落ちとなり、FPに進めなかったけど、私は耕新くんのバナーを持って行きました。

 

彼の演技を観られなくても、応援したい気持ちだけは、ビッグハットに残しておきたかったのです。

 

その耕新くん、先日の国体で現役を引退されました。

 

最後の試合である愛知国体は、無観客のため、私はライブ配信で見ました。

 

残念だけど、しかたありません。ほんとはガイシまで応援に行きたかったです。

 

その耕新くんがアイスショーを行います。

 

題して「社会人スケーターズ・オン・アイス」!!!!!!!

 

きゃー!!!

 

 

ついにこの日が来た!!!社会人スケーターによるアイスショー!!!!

 

新しい歴史の幕開け。この新しい歴史を耕新くんが切り開く。

 

今まではイベント程度のものはあったのかもしれないけど

 

今回、チケット代も取って、ちゃんとしたアイスショーとしてチラシも発行されています。

 

 

 

 

チラシのPDFはこちら

https://www.viva-square.com/cmscp/wp-content/uploads/2021/02/

979b4178ae2fa84988fdd8db5029b43c-2.pdf

 

 

 

出演者見てびっくりした!

 

 

耕新くん中心に、優くんと大地くん!!!!

 

スケート教室の講師に、のすけくんとさやちゃん!!豪華!

 

 

優くんは、現役引退後もYouTube配信の中でスケートを披露していますが、

 

大地くんは、就職後、まったくその姿すら見せていないので、本当に本当にこの出演は驚きました。

 

(就職してすぐの5月のPIW横浜を観に来ていた時に実は新横前でばったりお会いしましたが、それ以降は

 

お見かけしてないです)

 

 

大地くん、SNSでの配信も(オープンアカウントでは)ほとんどしない方なので、ほんとに姿を見ていなかった。

 

今回、大地くんが滑るというのは、大大ニュースとなります。ほんとに嬉しい!!!

 

ファンの方は嬉しいだろうなと思います。ほんとこの出演に感謝しかない。

 

 

 

 

詳細

 

社会人スケーターズ・オン・アイス

 

日時:2月13日(土) 第一部13時~13時30分 第二部18時~18時30分

    2月14日(日) 13時~13時30分

 出演者:山田耕新、中村優、宮田大地、竹野比奈、立松香織

 

 観覧料:1000円 定員:各20名(申し込み先着順)

 *観覧料1000円は入場料金(1200円)に充当でき、+200円で入場・滑走していただけます。

 

 

【元全日本選手による スペシャルスケート教室】*事前申込制

2月13日(土)13時30分~14時30分 子どもスケート教室(中学生以下【親子も可】定員15名

2月13日(土)18時30分~19時30分 大人スケート教室(高校生以上 定員20名)

2月14日(日)13時30分~14時30分 子どもスケート教室(中学生以下【親子も可】定員15名

 

講師:上野沙耶、野添紘介(アイスショー出演者も一部応援参加予定)

 レッスン料:2500円(入場料金・貸靴料金が別途必要です)

 

 

 

 

※雨天の場合は中止にすることがあります。詳しくはインスタグラム、ツイッター、フェイスブックでご案内します

 

インスタのLIVE配信でもご覧いただけます。(2月13日第二部のみ)

事前にインスタグラムのフォローをお願いします

https://www.instagram.com/viva_square_kyoto/

 

 

 

 

詳細リンク先

 

 

 

 

3回公演で各20名のみってことで・・・・超激戦ですが、すでに抽選なども終わっているそうです。

 

インスタライブもあるということなので、私はライブを見る予定です。

 

 

 

ビバスクエア京都は、屋外のリンクのようです。

 

けっこう独自のスケートイベントやっていて、耕新くんも以前出たことあるし

 

最近では、クリスマスショーとして、雅ちゃんと磯崎くんが出演されていました。

 

その動画です。ビバスクエア京都の公式から配信されています。

 

雅ちゃんのLuvLetter

 

 
 
こちらは磯崎くん。彼の表現力、とても素敵です。
 
 

この感じだと、SSOI(って表記でいいのかな?)

 

社会人スケーターズオンアイスの動画も配信ありそうかな??期待しています。

 

 

 

動画サイトリンク

 

 

 

 

 

当日は、雨が降らないことを祈るのみ。

 

 

 

 

 

 

SSOIがもっともっと盛り上がって、企業にいながらも、スケートしたいと思っている

 

元選手たちの希望の場になっていったらいいなと思っています。

 

出来れば、京都だけでなく、他の会場、屋内のリンクで出来るようになったら最高。

 

 

 

社会人スケーターとして第一線で活躍されてきた、耕新くんが、また新しい扉を開けました。

 

ほんと素晴らしいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、現役引退後、YouTubeを立ち上げた選手たちと最新動画リンクを紹介。

 

まだ見ていない方はぜひ。

 

 

カップケーキカップケーキカップケーキカップケーキカップケーキ

 

 

中村優くんと、鎌田詩温くんの「スケラボ」

 

 
これ最高だった。在くんを迎えてのダンストーク。めちゃ分かりやすいです。
 

 

 

 

 

 

 

 

トロピカルカクテルトロピカルカクテルトロピカルカクテルトロピカルカクテルトロピカルカクテル

 

 

森望くんとかじけんくん(梶田健登さん)の「すけとーく」

 


私にとっては、大好きな2人で、現役のときから試合を観てきたので、この2人の配信がめちゃ嬉しかった。

 

とにかく大輔くんのこともたくさん語ってくれるので、大輔ファンにもすすめたい。

 

 

TFSひろくんと耀司くんを迎えてのクイズ大会。最高すぎた。大輔くんのこともたくさん出てきます。

 

 

 

この2人が凄いのは、解説の上手さです。ほんとうに分かりやすい。

 

元アイスダンス選手の望くんが詳しく解説してくれます。

 

 

 

 
 
 
 
さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ
 
TFS 【The Figure Skating】
 
PIWの小林宏一さんと、中野耀司さんによる「TFS」です。

 

すけとーくとのコラボ。最高でした。大輔くんのことも出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人じゃなくて・・・・・現役選手ですけど・・・

 

アイスダンスの立野在選手もYouTube配信をやっています。

 

 

 

 

 
 
 
 
 
そして、昌磨も。公式チャンネルを持っています。
 
 
 

 

 

 

まだあるけど、今回はこんな感じで。私がいつも見ているものを載せました。

 

メリルちゃんが大輔くんについて語っている。

 

 

今日からスケート記事を少し続けます。

 

オリンピックチャンネルにて、メリルちゃんが大輔くんについて

 

語っています。

 

翻訳されて、ニュースとして配信されていたので

 

以下抜粋します。

 

 

高橋大輔にソチ王者が熱視線 転向後の演技評価「限界はない」「彼を見るのは楽しい」

 
 IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は、「デイヴィスが2022年北京五輪を1年前に控えて五輪アスリートを称賛」との
見出しで記事を掲載。2014年のソチ五輪アイスダンスで金メダルを獲得しているメリル・デイヴィス(米国)が高橋らについて
語った内容を掲載している。

 

 
以下メリルちゃんの言葉です。
 
 
「すでに美しい動きを見せています」「練習への素晴らしい姿勢も合わされば、限界などありません」
 
「彼は生まれつきのパフォーマーです。すでに美しい動きを見せています。
しかし、パートナーと滑ることは学ぶのが難しいもので、相手とのタイミングを学ぶのです」

 

 

「彼のアイスダンスに対するアプローチにただただ大きな敬意を示します。彼は本当によくやっています。

生まれつき才能に恵まれてもいる。そして練習に対する素晴らしい姿勢も組み合わさったら、限界などありません。

彼のファンでいることはとても素敵なことで、このやりがいのあることに挑戦する彼を見るのは、とても楽しいものです」

 

 

 

元のリンク先。

 

 
「彼は生まれつきのパフォーマーです」
 
メリルちゃんありがとう。
 
そう、大輔くんはパフォーマーなんだよね。だから私はこうして好きでいるのだと思います。
 

 

 

 
 
 
 
 
家庭画報の記事。

髙橋大輔さん「果敢に挑戦したい!」今、氷上の舞踏会へ。

『家庭画報3月号』特別メッセージ動画付き・独占インタビュー掲載

 

 

 
 
 

 

 

書初めの記事。テレ東スポーツより。

村元哉中・髙橋大輔が書き初めに挑戦!爆笑の展開&髙橋の意外な一面が明らかに

 

 

 

かなだいの書初めとPUMA新作シューズPRに登場

 

 

 

 

 

 

かなだいの「書初め」の動画が配信されました。

 

書いた言葉は「全日本優勝」

 

 

 

 

 

うん。そうだね。

 

 

 

だね。

 

 

 

 

がんばれー!!

 

来年の今ごろには決まっているのね。

 

 

 

 

 

大輔くん、書道が好きなのね。

 

 

 

 

 

 

 

ってことで完成。

 

 

 
 
 
スポーツウォッチャーのかなだいの特集は、延期になったそう。
 
大輔くんの公式サイトより。
 

テレビ東京「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」にてアイスダンス企画が放送予定

※1月30日に放送を予定しておりましたアイスダンス企画は、番組内容変更のため、放送が延期となりました。ご了承ください。放送予定日が決定いたしましたら再度ご案内をさせていただきます。

 

 

 

 

そして、PUMAの新作である、圧底ランニングシューズをかなだいの2人が紹介しています。

 

このシューズ、以前から話題になってましたねー。

 

大輔くんかっこいいです。

 

目力強いっ!!!!

 

 

 

 

 

RUN PUMA SPARK CHANGE : 村元 哉中・髙橋大輔編

 
 

高橋、村元使用 プーマ初厚底ランニングシューズ

 

 

村元「履いた時の反発する感じとかクッションが、すごい」

 

高橋「ウオームアップした時、めちゃくちゃ反発してくれて足運びがすごい良かった。全然、沈まない。体が動いてくれて、勝手に温めてくれる感じで、すごい良かったですよ」

村元「たくさん試合とかも増えると思いますし、トレーニングとか、アップとか、いろんな世界をこの靴で走りたいな、一緒に走りたいなと思います」

 

高橋「これから試合も増えていきますし、これを履いて、これに助けてもらいながらトレーニングだったり、アップだったり、やっていきたいな」

さらに「アイスダンサーにとってランニングは、どのような位置付けで行っていますか?」との質問に、こう答えた。

高橋「カップルによると思いますが、僕は試合や練習前に自分のコンディションや体の動きを確認する場として走ります。位置付けとしてはウオーミングアップですね」

 

村元「私も同じです。ウオーミングアップとして走ることがほとんどです」

 

 

 

高橋「ディヴィエイトならば、走るのが苦手な人でも、気持ちより先に体が動いてくれます。外に出て体を動かすのは気持ちがいいし、いろんな景色を見ながら走れば心も晴れやかになります。このシューズで走って、ぜひ新しい世界を見つけてください」

 

村元「まずは1度、ディヴィエイトを履いてみてほしいです。このクッション性と反発が合わさった絶妙な感覚は病みつきになりますよ。それを知れば、どこを走りに行こう、と考えるだけでワクワクします。本当に気持ちいいシューズなので、これでランニングを楽しんで心も体もリフレッシュしてほしいですね」

 

 
 
 
大輔くんは生涯現役として競技を続けていきますが
 
ほとんどのスケート選手は、30歳までには引退されていきます。
 
特に大学4年生で引退する選手がほとんどです。
 
今国体真っ最中ですが、この国体を最後に引退する選手も何人もいます。
 
耕新くんもそのひとり、他に太一くんも、建ちゃんも、諒真くんも。
 
国体派遣がなかったため出れらなかったけど、生成くんもラストです。
 
他に、3月のローカルで引退されるのが龍樹くんと紘輔くん。
 
応援してきた選手が引退していく。
 
今季は無観客の試合が多くて、国体も無観客でした。
 
会場に行けない悔しさ。寂しさはありますが、遠くからめーいっぱいの拍手を贈りたい。
 
そして、太一くん、建ちゃん、諒真くんの同期でもある友野くんは五輪を目指します。
 
引退していく選手、現役を続ける選手、道はそれぞれです。若い彼等の決断を大事に大事に想いたい。
 
彼等の未来が良きものでありますように。
 
 
 
 
 
 

 

かなだいが書初めをするらしい。

 

 

 

 

 

かなだいが書初めをするらしいです。

 

29日にその映像が公開されるということで

 

すでに、待機状態になってますwwww

 

スポーツウォッチャーでもやるのかな????

 

とにかく29日はチェックしてみて。

 

どんな文字を書いたんだろう????

 

 

村元哉中・髙橋大輔が書き初めに挑戦!爆笑の展開&髙橋の意外な一面が明らかに

カップル結成から1年経った、村元・髙橋組。年明けの取材で、2021年の抱負を書き初めしてもらったら、、

2人とも意外な顔が見られました。終始、仲の良い2人のやり取りにも注目! 

 

【追跡LIVE!SPORTSウォッチャー】 テレビ東京:月~金曜夜11時58分/

土曜夜11時/日曜夜10時54分 BSテレ東:土曜深夜1時/日曜深夜1時45分

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
VOGUEの大輔くんのインタビュー素晴らしかった!!!ぜひ多くの方に読んでほしいです。
 
これは・・・・ちゃんとブログに書こうかなと思っています。とても感動しましたし、
 
大輔くんらしいなあと思って読みました。
 
 
 
このかっこいいスーツ、サンローランです。さすがの着こなし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>