1月の空き日程 ~初春月の言の葉~ | 神代出雲邂逅記 

神代出雲邂逅記 

   ~神々の記憶を探して~
  

お待たせいたしました、令和2年1月の空き日程のご報告です門松
 
 

門松初春月の言の葉門松
 
 
*木花開耶姫神・磐長姫神*
『成長し、人生を熟成し続けているあなた。
自分を取り巻く世界が少しずつ変わってきているのを感じているのではないかしら?
それはあなたが変わったから。
世界はとても多面的で重なり合っている。
それは、この世に存在する人全てがそれぞれの世界の創造主だからかもしれないわね。
 
あなたは今後どんな世界を創り上げていきたいかしら?
全てはあなたの望み通り、そうね、今思っている望みが全て叶ったとしたら、あなたはさらに何を望むのかしら?
そっと胸に手を当てて考えてごらんなさいな。
小さな、けれどとても強い光を感じられるのではないかしら?
そしてそれは、子供の頃に願った事と重なってはいないかしら?
 
そう、光の源は純粋さ。
純粋であるからこそ、小さな光でも真っすぐに望みに届く。
大きな光だから届くのではないわ、小さい光で十分なの。
けれど、人はいつのまにか大きな望みを持つ事、大きな事を成すのが良いのだと勘違いをしてしまっているけど、それが大きいか小さいかは個人の価値観によって違ってい来るわ。
はたから見て大きな事であっても、その人にとっては当たり前であったり、まだまだだと感じているからこそ、伸び続けられるのでしょう。
 
前触れに喜べる感性はとても素敵だけど、そこで満足をせずに、その喜びを糧にしてもっともっと励んでね。
前触れに満足してしまっては、そこで物事は止まってしまう事だってあるのだから。
前触れは天気予報くらいの気持ちで扱えるようになるのなら、あなたの人生の指針になってくる。
いざ決めるのはそんなに直ぐでなくてもいい。
自分が納得いくまで考えてからでもいい。
 
あなたの中にあるあなたの相反する二面性が、あなたの足を引っ張り合うのではなく、あなたを揃って支える味方になっている。
相反する二面性を上手に使って人生を歩んで行くといいでしょう。
そして、あなたには新たな仲間の輪が広がり、微笑みながら新しい年を祝えることでしょう。』
 
 
 
*市杵嶋姫神の言の葉*
『相反する二面性、例えば女性性と男性性、母性と父性、善と悪など、様々なものがあるわね。
でも、例えば善と悪一つとっても、ぞれは時代や地域、その時その場によってはそれぞれが変わってくるわね。
今風に言うならケースバイケースってやつね。
今の時代は様々な価値観があって、それをどう生かすかが尊ばれ、選ばれる。
良いか悪いかではないの、ただ好ましいか好ましくないかだけ。
そうやって人生を見返していくと、今までの経験の中で良いか悪いかで判断してしまって小さな世界にいたなってことはないかしら?
それが分かるというのも、成長した証よ。
 
そうね、なんでそうやって判断してしまっていたかというと、誰かの評価が欲しかったり、怖かったのかもそれないわね。
人は皆、小さな頃は何をしても褒められて肯定されて育ち、自尊心を育てて独り立ちしていくのだけど、十分に褒めてもらえなかったり、自分の勘違いで受け止めてしまっていたら、自尊心は育ち切っていないかもしれないわね。
そういう人を子供っぽい、または子供のままだというのかもしれないわ。
 
けれど、それも悪いことではないわ。
ただ自分は子供っぽかったり、子供のままな部分があるなと認められるのなら、それは個性になってあなたを輝かせる魅力の一つになるから。
意固地になって隠すよりも、それを指摘されて怒ったり凹んだり傷ついたりするよりも、削られ磨かれたと思えるようになれば、世界はとても優しいと感じられるでしょう。
そうね、それがあなたがあなたの世界の創造主として成長する方法ね。
 
自尊心を高める為にする事は、毎日自分で自分を褒め育てる事。
自分が自分の親になって、自分の評価で自分を判断するの。
そうすると、不思議と周囲は自分を評価してくれる。
結局、自分がどういう風にしているかが周囲の人たちに反響して出来事として起こっているだけなのなだら。
あなたが優しい人なら優しい人たちが周囲に集まり、そうでなければそうでない人たちが集まる。
けれどね、これも人それぞれの価値観によって判断力が変わるから、あなたにとって優しくないからいい人ではなく悪い人という事でもないわ。
その人にはその人に合った人がいる。
その人たちと価値観がただあなたには合わなかっただけ。
 
合わない事を言い訳にし、武器にして自分の正しさを証明していた時代はもう終わり。
皆選べるの、自分の好きな事を。
受け入れる、協調する、育む、愛で包み込むのは女性性や母性の得意分野だけど、反面、深くを愛するが故にとても残酷で偏愛的でもある。
光と影はいつも背中合わせ。
あなたの生き様は背中に表れるから、後ろ姿に意識を向けて。
あなたの後ろにあなたの道は出来るのだから。』
 
 
 
鏡餅1月の空き日程鏡餅
31日午前10時~午後8時
 
 
※12月31日~1月6日まで冬休みをいただきます。この期間のメールの返信は7日以降となりますのでお許しくださいませ。
 
 
 
予約の方も埋まり次第こちらのページにてご報告いたします。 セッションやヒーリングなどの内容はHPをご覧くださいませ↓

 

 
 

 

皆様のご連絡を心よりお待ちしております キラキラ
 
月さらら桜沙久良祐帆 拝