福岡市.子育てが楽しくなる魔法の手形アート アドバイザー アキロンの日々 親子アトリエきこりろ petapeta-art®アドバイザー

子育てが100倍楽しくなる魔法の手形アート・親子の心に寄り添う手形アート ・出張手形アート ・子育てサークル講師・petapeta-artアドバイザー・魔法のチョーク キットパスアートインストラクター
・親子アトリエきこりろ代表 アキロン
・お母さん大学 福岡支部 在学中


テーマ:

こんにちは!

petapeta-artアドバイザー アキロンですニコニコ

 このブログは子育てがツライお母さんの応援ブログですピンクハート

 



年末にお届けした

育児ノイローゼ日記
3部作


たくさんの方に読んで頂けて嬉しいですおねがい
必要な方に届きますように。
 
 

そこに書きましたが、

次女が1歳半の頃、
悩んで毎日毎朝親子で号泣していたことが
 
 
 






 
寝起きにアイス
 
 
 
 



でした。
 
 


 
でも、相談員さんの、
「しばらく好きにさせてあげてください」
 
 
の一言をきっかけに、
毎朝アイスを、すんなり許せるようになりました。
 
image
↑このアイス、なんて呼びます?!
わが家では、棒アイスか、
ポッキンチュー(グリーンコープの商品名かな?)

おばあちゃん家はなんだったかな、チューチューかな?
なにか違う呼び名だったなー。
 
 




でもねー、やっぱり体が心配ですから、
少しでも体に害の少ないものを…
果汁100パーセントだったらまだましかなとか、
 
 
でもまだ夏ではなかったし、
普通のスーパーにはあまりちゃんとしたアイスは
売っていなくて、
 
 
それで、グリーンコープ(こだわりの生協)を
利用し始めました。
 
今ではすっかり、グリーンコープの大ファン爆  笑
食のこともずいぶん勉強させて貰いました。
きっかけを作ってくれた次女に今では感謝してます。
 

 
毎朝アイスは許したものの、

偏食もひじょーーーーーに激しくて、
食べられないものがたくさん!!!


というか、
食べられるものの方が少なかったかも。


そのころは、栄養足りてるのかな!?って
不安で仕方なかったです。


ちゃんと食べさせることが出来ない自分を
心の中で責めていました。
 
 
そのころ、これを知っていたら、
ずいぶん楽だっただろうなー。
と思うものに、先日出会いました。
 
 
 


 
食べられない子を持つ親子の救世主! 


mog (モグ)
 
それは、
 
子どものための、マルチビタミンミネラルのサプリメントです。

{12516FA6-9854-4223-9C11-C81F5836D87D}


 
開発されたのは、お子さんを持つお母さん。
 
お子さんが病気のために栄養がうまく取れないことが分かり、
子ども用のサプリがあれば!
と、ご自身のお子さんの為に開発されたサプリです。
 
 
 
私は次女が食べてくれないとき、
「サプリで栄養を補う。」
 
という選択肢は、全く頭に浮かびませんでした。
 
 
日本人は、サプリで栄養を取るより、
きちんと食事で取る方がいい。
という考え方があるんだと思います。



 


子どもにサプリだなんて!
 
 
って、私ももしかしたら思ったかもしれません。
 
 
 
でも、あの頃の私たち親子にとって、
無理して、
 

栄養バランスのよい食事を食べさせなきゃ!!
って頑張るよりも、


今は食べられるものを食べていていい。
足りない栄養はサプリで補える。
 
 
って思えていたら、
ずいぶん楽だったと思います。
 
 
子どもの偏食に悩んでいるお母さん達に、
ぜひおすすめしたい!!
 


 
にて、とーーーーっても分かりやすく紹介されています。
 
 
嬉しい割引クーポンも付いていますので、
ぜひぜひ、ご一読くださいませ。


もちろん、サンプルもあります。
まずはサンプルでお試しを!


の、この記事↑が年末に紹介されてから、注文が殺到し、
年末年始は発送作業で大忙しだったそうですよ!
 
 
 
さぁ、サプリで栄養とったらいいんだ🎵
と思っても、

偏食が激しい子どもの場合、
このサプリが食べられるかどうか!
という問題もありまして………



それはまた、次の記事にて書きますね爆  笑
 


 
☆ 1月23日(火) 10時半~11時半 子育て中に大活躍!iPhoneフォト講座。

             子どもが動き回る時期は、大きなカメラを持って撮影なんてムリ!
             iPhoneカメラが大活躍! そんなママも多いはず。
             ご自身も2人のお子さんがいらっしゃるHoneyPhotoSalonのママカメラマンさんに、
             iPhoneでの撮影のコツを教わります。貴重な機会ですのでぜひ(*^^*)


             こちらのフォームよりお問合せくださいニコニコルンルン
 
親子に笑顔を届ける手形アートはコチラから

日々のできごとはインスタでアップ中
   フォロー大歓迎♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

petapeta-artアドバイザー アキロンですニコニコ

 このブログは子育てがツライお母さんの応援ブログですピンクハート

 



 新年明けましておめでとうございます🎍

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

{0FB57B3C-F71D-4145-BB23-47EC4FDDCE4F}

桜島からの初日の出が見られて幸せです。



2018年も10日が過ぎましたね!
 

年明け早々、

一度書いた記事を

間違えて全部消してしまいました笑い泣き

2018年も相変わらずですー!

 

 

気を取り直し、

新たな気持ちで書きなおしますキラキラ

 

 

{90967440-0A32-4762-84F6-E623F844A6AD}

年末年始は毎年、実家の鹿児島に帰らせて頂いてます。
ありがたいことですね。
感謝ですキラキラ
 
 
年末にお墓参りと、年末詣でに行きました。
ご先祖様に一年間の感謝を伝えられてよかったです。
 
 
日本一の大楠で有名な
蒲生神社。
 
{A4182B3B-B493-4237-BCC5-7B15B8EE7A42}

 
3年ほど連続で、元旦にお参りに行ってました。
普段人の少ない場所ですが、
元旦は、参拝客で大行列なのです。
 
 
年末はというと…。
 
 
まったく並ばずに、お参りができて、
大楠もゆっくり見られて、
子ども達が走り回ることもできるし、
おススメでございます爆  笑
 
 周りにはオシャレなお店も増えてます。
普通の日のお参りもおススメですよー。


 
初詣は、荒田八幡宮へ。

{6FE4C9BB-F530-4320-BC86-AB7F49596F86}


こちらも大楠があります。
街中にあるけど、楠木に囲まれていて
癒しスポットです。

{50D97EE2-4E9A-4EE5-BDCC-6F5FFB775BF5}



神社の鳥居を車が通って入っていき、
参道?の脇が駐車場になっています。
車で来る人にとっては便利だろうけど、
お正月は混んでいるのに、危険だし、
神社の雰囲気が…
 
{C3AE852F-1C96-4AB6-A6AD-353F02E81A28}


なんて思ってしまいましたが、
平日は、とっても静かで落ち着く神社です。
 
 


 
2018年の漢字一文字


今年の指針となる漢字一文字を、色紙に書きました。

顧客創造コンサルタント
廣江信親(ひろえのぶちか)さんの369通のお手紙
でも紹介されていたので、真似してみました。
 
 
 
今年の私の一文字は
 
 
 
 
 
 
 
 
「信」
 
 
 
 
 
 
 
 
自分を信じる
子どもを信じる
家族を信じる
 
 
守られていることを信じて
自分の気持ちを感じて
しなやかに動ける一年にします。
 
 
 
皆さんもぜひ、2018年の指針となる漢字一文字、
書いてみてくださいねウインク

 
 
写真が好きな人と繋がりたい!


そうそう、今年は写真にもっとハマりたいなと思い、
元旦から、ミラーレス一眼をGETしました。

父の知り合いから譲ってもらった中古ですが、
Wi-fi搭載で、スマホにすぐに取り込めて
とっても楽しいですー爆  笑
 
 
カメラ、写真の事も、もっと学びたいと思っています。
写真についての思いはまた後ほどキラキラ
 
 
温かくて自然体で柔らかいとっても素敵を撮られる

「Honey Photo Salon」
 
のカメラマン さなえさんに
写真講座をしていただくことになりました。

憧れの写真家さんに教えて頂けるなんて
今から、幸せでドキドキしています。

日程などは、一緒に講座を受けたい皆と先生とで
調整して決めますので、気になる方はお気軽に
こちらのフォームよりご連絡くださいニコニコルンルン
 
お待ちしてますーラブラブ
 
 
☆ 親子に笑顔を届ける手形アートはコチラから

日々のできごとはインスタでアップ中
   フォロー大歓迎♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

petapeta-artアドバイザー アキロンですニコニコ

 このブログは子育てがツライお母さんの応援ブログですピンクハート

 



 

育児ノイローゼ日記
3部作、




大晦日にいよいよフィナーレです爆  笑

紅白みながら、
家族団らんしながら、
おつまみ代わりに、
育児ノイローゼ日記最終章
いかがですか?(笑)


 
 
救われた一言



さぁ、
 
 
 
毎朝アイスで、親子で号泣していたころ、


次女は、やっと

1歳半になりました。


今考えたら、
引っ越してから、たったの3ヶ月なんですね。



ものすごく、ものすごく、
長く感じてました。



一日があっという間なのに、
一日がものすごく長い。



そんな不思議な3か月。




引っ越して初めて、検診を受けました。


1歳半検診です。


この苦しい現状を、全部話そう!
そう思ってました。


今思えば、1歳半検診まで待たずに、
どこかに電話して相談したら良かったのに、
と思います。


なぜか、それは頭に浮かびませんでした。




なので、直接話ができる機会に相談しよう!
と思っていました。



検診会場に着くと、
次女は会場をウロチョロウロチョロと走り回り、
ジッとしていません。





オムツいっちょで、
ちょこまか会場を移動して、
入っちゃいけないとこに行こうとするし、
私は汗だく。



保健師さんとの面談の順番になり、
聞かれたことに答えたりしていると、
退屈した次女は、私の元を離れてうろちょろ。
 
 
部屋を出ていこうとするので、
保健師さんに、



「危ないですよ!
お子さんは傍にいさせてください。」



と言われ、次女を捕まえて無理やり抱っこして面談。

 
何か悩みがありますか?


と聞かれ、
動きが激しいいことと、


「毎朝、寝起きにアイスを欲しがるんです」


{62A8F5B9-D90A-4F30-A95E-D6F5D62E6F8E}





とその時の最大の悩み、話すと、保健師さん、
 
 
 
「それは、一度何とかして止めさせないと、
ずっと続きますよ」
 
 
と。
 
 



 
それを聞いて、私の中で、
何かがプチンと切れました。





「それができないから、
困ってるんです!!!!!!!!





言いながら涙が
 
ボロボロボロボロ

あふれてきました。



抱っこされていた次女は、
動きたくて下に降りたくて
我慢できなくなって、

 
 
私の腕をガブリ!!!!!!



私は思わず、


痛い!!!!



と、反射的に、次女の頭をバシッと叩いてました。




それを見た保健師さん、


専門の相談員がいるので、
個別に相談されますか?


と言ってくれて、
もう神にもすがる気持ちで、お願いしました。



走り回る次女を落ちつけつつ、個別面談の時間まで待ち、
 
 
 
個室に通され、

そこにいた相談員さんは、
とっても優しく話を聞いてくれました。



さっきと同じく、


寝起きにアイスを欲しがること、


そのほかにも、
色んなことを話しました。




そしたら、相談員さん、



「しばらくは、やりたい事をやらせてあげてください。

命に関わることや、人を傷つけるような事以外は、
好きにさせてあげていいと思います。」




「寝起きにアイスも、
食べさせて大丈夫ですよ。」



 
これを聞いて、





また泣きました。



さっきの涙とは全然違う、

涙。





とにかく、この一言で


私は救われました。




客観的に読むと、笑っちゃうかもしれない。
 
 
でももう、この日の、この相談員さんの一言で、
本当に救われました。
希望の光が射しました。


{3B1F73CB-1831-4D85-AFA7-F4C54AEC4B8B}



 
怒ってばかりいた毎日が、
変わりました。


なんだ、別に生きていられたらいいじゃん。


しつけとか、今は出来なくてもしょうがない。
私もこの子も、長女も旦那も、
苦しいだけじゃん。

生きていられない。


寝起きにアイス食べてもいいじゃん、
早寝早起きできなくてもいいじゃん、




生きてるんだもん。




今は笑顔で生きられる事を考えよう。




やっとやっと、

そう思えたのでした。
 
 
 

読んで頂き、ありがとうございますハートハートハート


この話が、今苦しんでいるお母さんに
一人でも届いてくれたら嬉しいですニコニコ

 
 
☆ 親子に笑顔を届ける手形アートはコチラから

日々のできごとはインスタでアップ中
   フォロー大歓迎♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

petapeta-artアドバイザー アキロンですニコニコ

 このブログは子育てがツライお母さんの応援ブログですピンクハート

 

 

おはようございます、育児ノイローゼ日記

3部作の第2部です爆  笑



30日、いかがお過ごしですか?
今年の振り返りは、出来なかったことではなく、


 
出来たこと




を20個、書き出しました。


育児ノイローゼになるお母さんは、
自分に厳しい人が多いそうです。


あれが出来なかった。と落ち込むのではなく、
 
 


今年は、こんなことが出来た!



って出来たことをたくさん書きだして、
自分で自分を褒めました爆  笑



皆さんもぜひぜひ、たくさん書きだしてくださいねルンルン




そして最後に、
自分の身体を抱きしめて、



1年間、
私を生かしてくれてありがとう!



って言いましょピンクハート


心臓さん、動かし続けてくれてありがとうラブラブ



というわけで、昨日の続きですよー。


 
「ちゃんと」 躾ける 「ちゃんと」 子育てをするということ。
 
 
長女は、割と育てやすい子だったので、
同じように次女も育てられると思っていたんですよね。


長女が育てやすいタイプだなんて、
気づいてもいなかったかもしれない。


割と理想の子育てをさせてくれる子だったんです。



といっても、同居というありがたい環境があったこそだったと
心からそう思います。


テレビはなるべく見せずに済んだのは、
義父や義母がたくさん遊び相手をしてくれたから。



食べもののことも、ずいぶん協力してくれました。
3歳くらいまでは、甘いものは極力食べさせなかったり、
早寝、早起きも、普通の努力で出来ていました。



モンテッソーリ教育や、シュタイナー教育なんかの
本や雑誌を読んで、こんな風に育てないなー。
なんて理想を、少しでも取り入れられる余裕がありました。
 




そ、れ、が、







次女の子育てで、一変!!!



全てが崩壊しました。





昨日も書きましたが、
1歳3か月で引っ越し、初めての核家族化。



旦那は帰りが遅く、仕事で疲れ切っていて頼れない。



多くのお母さん達と同じく、ワンオペ育児笑い泣き



更に、次女は動きが激しく、
こだわりが強かった。



 
何度となく、道路に飛び出し、危ない目にあってます。


 

母親が付いていながら、なんで飛び出させるの?!
って思う事でしょう。



そのころの次女、手をつないで歩くのがキライ。


そっちいっちゃダメ!


と行動が制限されるのが嫌だったのかな。
すぐに手を振りはらって、
走り出してしまう日々。


走り出したかと思うと、
道端の何かが気に入って、
何十分も動いてくれない。



そんなことも度々ありました。




毎日、起きて、食べて、寝る。
それだけで精一杯。


それでも、最低限の「しつけ」は「ちゃんとしなきゃ!!」
 
 
と思ってました。

 
最低限のしつけって、
 
 
 
早寝早起き


お菓子はおやつの時間





たった、これくらいですよ。
 
 
これだけのことが、、、
 
 
 
死ぬほど難しかった!!!!!!



ご飯だよ、食べるよ!
 
って言っても、椅子に座らない。
テレビを見続ける。遊び続ける。食べない。

座らない。食べない。




やっとご飯食べた。
さ、お風呂入るよ!


って言っても、入らない。


イライラして、無理やり服を脱がせたりすると



号泣えーんえーんえーんえーん




何分も、何十分も



号泣えーんえーんえーんえーん
 




泣いてるまま、無理やりお風呂に連れて行ったら


お風呂の中でも泣き叫び続けた。



ご近所の皆さん、
きっと私がお風呂で虐待しているようにしか
聞こえなかったでしょう。



私はただ、
 
 
 
 
早寝早起きさせなくっちゃ。




っていう、ただただ、それだけなのに。



早寝早起きのほかに、もう一つ、
最低限、守らなければと思っていたこと。
 
 
 
 
「おやつ」の時間




これも、信じられないくらい大変でした。



引っ越したのは3月。

少し暖かくなってきた5月くらいからかな、
突然、朝起きたら


「こおりーー!!」


と、寝起きに氷を食べるようになりました。


まだ寒いのに、
なんでこの子は、寝起きに氷なんか食べるの?

お腹冷えるよ!!!


と何度言って聞かせても、
止めると


大号泣えーんえーんえーん
 

氷は諦めて食べさせてました。



それが、
ある日、アイスを経験させてしまったので、
さぁ大変。







寝起き、

それも、目が開いた瞬間に
 
 
 
 
「アイスーー!!!」
 
 
 
 
と、アイスを欲しがるようになったのです。



私の中ではありえませんでした。
 

まだ1歳半にもならない子どもに、
寝起きにアイスを食べさせるなんて。



なんとかして、我慢させようとしました。



朝ごはん食べてから、アイス食べようね。


って、はじめは優しく話すのだけど、

目をひん剥いて、手足バタバタで




大号泣えーんえーんえーんえーんえーんえーん




冷凍庫は開けられないように、
粘着テープタイプのロックで止めてあったけど、


ものすごい力で、冷蔵庫倒れるんじゃない?
ってくらいの力で引っ張り、

開けてしまう。



集合住宅で、毎朝1時間近くも
号泣させながら格闘して、


でも、結局、アイスが食べられるまで
泣き続ける。


近所迷惑だからと、
 


アイスを渡すと、


もう、今までの号泣はウソのように、
ニッコニコの笑顔でアイスを食べ始める。




もう、毎朝、毎朝、この敗北感。。

 
 
本当は可愛くてたまらないはずの笑顔が、

憎たらしくてたまらなくなってくる。



なんで、朝ごはん食べるまで待てないの?!


なんで、私は我慢させられないの?!




こんなことも我慢させられないなんて、
母親失格だ!!!



 
って私も号泣。


 
アイスを冷凍庫に入れないということも、
もちろんやりました。

そうしたら、もっともっと大変。
 
 
ひたすら泣き続け、
ご飯食べたらアイス買いに行こう!
 
なんていう言葉は、全く聞こえない。
 
 
どうやって泣き止んだのか、
もう覚えていないけど、

アイスがないことを証明するために、
冷凍庫の中身を全て出して、
 
空っぽの冷凍庫をみせて、


ほら、アイスないでしょ。

氷ならあるよ。


っていうことも何度かありました。

 
 
もう、身も心もボロボロ状態。



色んな人に助けて貰って、
優しい声をかけて貰って、
なんとか毎日を過ごしていました。




このままだと私、もう無理かも
と思っていたころ、



私はある一言に救われました。



ここまで読んで頂き、ありがとうございますニコニコ


いよいよ、明日は大晦日!



育児ノイローゼ3部作
最終日です爆  笑

 

 

 

 
☆ 親子に笑顔を届ける手形アートはコチラから

日々のできごとはインスタでアップ中
   フォロー大歓迎♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

petapeta-artアドバイザー アキロンですニコニコ

 このブログは子育てがツライお母さんの応援ブログですピンクハート

 

 

以前、育児ノイローゼ状態になったときの話を
ブログに書きます!!!!!!


 
と宣言しました。



そして、すこーし書いたのですが、
順を追って書こうと思ったのが間違い(笑)
 
 

全然、書いてないじゃん。
進んでないじゃん。


 
もう2017年が終わる。
その前に、一番の転機となった出来事だけは書きます!


と、言っても…


一回じゃ伝えきれないので、


3部作です爆  笑


今日は29日、明日30日、明後日31日
大晦日にフィナーレを迎えますキラキラ



大晦日は紅白でしょ!
育児ノイローゼ日記なんて、誰が読むんじゃい!!



って話ですが

それでいいんです。

今年の締めくくりです。



では、一本目行きますよ。結構長いですよ、多分。

 
核家族で子どもを育てるということ。
 
 
同居していた家から引っ越すことになったのが、
次女が1歳3か月の時でした。

子どもが生まれて初めて、
旦那と6歳の長女、次女、家族4人だけの生活です。



元々要領の悪い私には、大変だろうなぁと思ってましたが、
次女の特性も相まって、
 
 
 
 
死ぬほど大変でした。




1歳前から走るように歩いていた次女。

1歳3か月の頃は、もう一瞬もじっとしていられない感じ(笑)



どこに行くのも大変だったけど、
中でもスーパーは最悪でした。



目に映るもの全て刺激的すぎるんでしょうね。
ちょっと目を離すと、あっという間にどこかへ行ってしまう。




スーパーのカートに座らせると、



「おりるーー!!!」
 
 
 
 
と大騒ぎ。


それでも降ろさないと、自ら降りようとする。
足をあげて、よじ登って、カートから飛び降りようとでも?!

仕方なく降ろすと、あっという間にどこかへ行ってしまう。




レジに並んでお金を払う。



という、ただそれだけが、めちゃくちゃ大変。


会計がしたくてレジに並ぶたびに、
待ちきれなくてどこかへ行ってしまうので、
もうどうしようもなく放置。


会計が終わったら、慌てて商品を袋に入れて、
次女が居そうな、お菓子コーナーや、おもちゃコーナーへ走る。



毎回、そんな感じ。



他にもね、言い出したらキリがない。



朝起きた瞬間から、夜寝るまで、
思い通りにならないことだらけ。




引っ越す前、同居している間は、人手がたくさんあったから、
次女の事も、そこまで大変に感じてなかった。
よく泣く子だなぁとは思っていたけど、、、


スーパーに行くときも、誰かが家で見ててくれたから。
一人で買い物にいけばOKだった。



号泣したら、私は次女をなだめるのに集中していても良かった。
その間に義母がご飯を作ってくれたり、
茶碗を洗ってくれたり、
お風呂も入れてくれた。



これって、本当に大きいキラキラ
 
 
 
次女が泣くと、ほっとくことが出来ない子だった(パニックになると今もだけど…)

泣いてる次女をいくら宥めても泣き止まないから、
ほっといてご飯を作ろうとすると、

もう必死の形相で飛びついてきて、
叩いて蹴ってくる。

危なっかしくて、ご飯なんて作れやしない。


なーんにも出来ず、
泣き止ませることも出来ず、
ただただ、時間が過ぎていく。




それでも、引っ越してきたばかりで、
人に預けるのも怖かった。
同居の両親に預けられていたから、
他人に預けたことがなかった。

 
それに、
こんなに聞き分けのない子どもを預ける
ということが、怖くて、どうしても出来なかった。


専業主婦なんだし、
ご飯も、掃除も、洗濯も、
自分でやるしかない。

と思ってた。
 
 

でも、今思えば、
お金がかかろうと、何だろうと、


シッターさんや、シルバー人材センターさん、
ファミサポ、


なんでもいいから、利用して、
子ども預けるのが無理なら、
ご飯だけでも作って貰うとか、買い物を頼むとか、
出来たら良かったんだろうなぁと思う。


専業主婦なのに、働くわけでもないのに、
そんなサービスにお金使っちゃいけない。

って思ってた気がします。


利用していたら、少しは余裕が出来て、
そして、旦那にイライラをぶつけることも少なかっただろうなって。



だからね、

声を大にして言いたい!
 

世の中のお父さん達、

奥さんを助ける為に、お金を使うことは、


自分を助けることになるのですよーキラキラ



奥さんが笑顔になってくれて、
私のために、ありがとう!って
感謝もされて、


良いことしかない!!



はー、ほんと、あの頃の私と旦那に教えてあげたいなぁ。



そして、日記は、 明日に続く!


明日は、身近な人にはよく語っている、
決定的な次女のできごとです。
 
 
 
☆ 親子に笑顔を届ける手形アートはコチラから

日々のできごとはインスタでアップ中
   フォロー大歓迎♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。