New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


――――◆◇◆◇◆ アルバム 歌詞と解説 ◆◇◆◇◆――――


◆ アルバム販売ページ:http://akiramania.thebase.in/


サイトからの購入ができない場合はakiramaniamusic@gmail.comにメールしてください。


☆ オンラインAKIRAサロン「AKIRAの縁側 魂を喜ばせる暮らし」開設!詳しくはこちら


☆ AKIRA YouTube チャンネル開設! akira mania ch.


★ たくさんの自殺志願者を救ってきた「COTTON100%」がNHK日本の100冊に選ばれました。


★ 動画ページ  【 1.Shino Tanaka 】 【 2.Toshi 】 【 3.Mr.ピーン


ライブスケジュール



5歳が体感する1年は、50歳が体感する10年と同じ。

19世紀のフランスの哲学者ポール・ジャネは、「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)」という「ジャネの法則」を提唱した。

子供は毎日未体験なチャレンジがいっぱいあるが、大人になるほど未体験なチャレンジはへっていくからだ。



2022年もあっという間にすぎ、今年のライブは残すところ2本のみとなった。

2つともすごいチャレンジなので、今世紀最後の珍獣が生きてるうちに生身の出会いを果たそうぜ。




129日(金)兵庫県にある日本最大のピラミッドハウスは出雲大社と伊勢神宮のレイラインの真ん中に建てられたパワースポットだ。

作家&ミュージシャンのさとうみつろうさんが譲り受け、さまざまなイベントが行われている。

翌日1210日(土)に同じ場所で、オレの10年らいの魂友はっちゃん(石垣島の野草研究家)のイベントで、みつろうさんはっちゃんX AKIRAのトークがあるので、9日のライブでAKIRA X みつろうコラボが見られる可能性もある。


1211日(日)京都で第14回ネアリカフェスがある。

日本の美の中心地京都で全国から集まるネアリカが見られるのも数十年に一度の奇跡だ。

AKIRA X主催者千晴コラボ、



AKIRAX福岡主催者ななえコラボ、



AKIRA X丸山陽祐コラボも見られる。



ネアリカワークショップでも元祖AKIRA直接指導あるし、AKIRAライブは正真正銘今年のラストライブである。

すでに2023年アルバムの新曲も降ってきており、あなたが世界初のリスナーになれるやもしれぬ。




★12月9日(金)兵庫県宍粟市「光楽園」の「ピラミッドハウス」にてライブ。

伊勢神宮と出雲大社を結ぶラインのちょうど中間地点に位置する、川のイスキア光楽園。

そこには、陰でもない陽でもないフラットな場所に計算して造られたというピラミッドハウスがあります。

気功でとても有名な先生が建てたそうですが、緻密に設計され「真北」を向くようになっていたり、ぴったりと4つの角が南北に向いていたり、ピラミッドの寸法と全く同じだったりと、

気功を追求している集団が「エネルギーを研究するために3億円をかけたと言われている建物だそうです。

前所有者がご逝去され10年間空家だったこの施設を、作家の「さとうみつろうさん」が譲り受け現在はみつろうさんが所有されていらしゃいます。



そんなみつろうさんを慕う多くの方々によって、延べ3000人がリフォームに参加し、昨年、生まれ変わり再稼働を始めた「川のイスキア光楽園」。

自然に囲まれ、ゆっくりと時間が流れてく、本当にのどかで豊かな空間です。


世界150カ国以上を巡り、さまざまな土地、コミュニティーを見てきたAKIRAさんが日本最大級のピラミッドハウスにて歌います!!

世界中のネイティブたちの知恵と叡智を歌に乗せて、歌い語っていただきます!!

ピラミッドハウスのエネルギーを感じるだけでも価値のある場所に、珍獣AKIRAさんの歌が響くなんて夢のような時間です。

是非、遊びにいらしてください。

主催:アコ(セカイムラ北海道)



【開催日時】

12月9日(金)

14:15 開場

14:30 開始

17:00 終了予定

17:00 CD物販 写真撮影やサインなど

18:00 完全撤収

【参加費】

●参加申込フォームからの予約

一般:3000円(当日4000円)

セカイムラ村民2000円(当日3000円)

☆当日の夜ピラミッドハウスでの宿泊可(限定30名まで)※要予約


申込みフォーム

https://form.run/@amanita-pantherina--1665306387




川のイスキア光楽園
兵庫県宍粟市山崎町与位800-20
https://kourakuen.site

【自家用車でお越しの場合】
中国道山崎ICより約15分
※駐車場あります

【公共交通機関でお越しの場合】
大阪方面から
大阪駅JRバスターミナルや新大阪駅より
高速バスJR西日本バスまたは神姫バス(津山行)
 ⇒山崎IC下車(約2時間)
 ⇒タクシーで約15分

三宮から
神姫バス神戸三宮バスターミナルより
神姫バス(山崎行)
 ⇒山崎ICか山崎で下車(約100分)
 ⇒タクシーで約15分
【タクシー】篠陽タクシー有限会社  tel:0790622255

※バスの終点から光楽園までは公共の交通機関はございません。

お車でお越しになるか、どなたかに乗合いをお願いすことをお勧めいたします。


〜★★翌日12/10「豊年祭」のご案内★★〜



光楽園では、AKIRAさんライブの翌日もイベントがございます。

石垣島 ハーブ研究家 入口 初美さん(はっちゃん)を主神にお迎えし、

セカイムラの種交換会を開催!

「AKIRAさん×みつろうさん×はっちゃん」3名のトークライブも予定しています!!


はっちゃんの新刊

※はっちゃんがマムシに噛まれた時のブログ



豊年祭の参加には、12/9(fri)AKIRAさんライブとは別途、申し込みが必要ですので

以下よりご予約をお願いいたします。※豊年祭の締切は11/30迄‼︎


※注意:「豊年祭」の申し込みは「一般参加、セカイムラ村民参加」と「田んぼWS参加者専用」

によって申し込みフォームが異なります。以下フォーム入力の際はご注意ください。


【12/10豊年祭セカイムラ村民用&一般用申し込みフォーム】

https://forms.gle/5EQpJxJ57CXSYnez7


 


【田んぼWS参加者専用申し込みフォーム】

https://forms.gle/x8WvR3PJ3vY2JmoQ6



日程:12月10日(土) 10:00-15:30

受付:9:30〜

会場:光楽園 

住所:兵庫県宍粟市山崎町与位800−20

Google map: https://goo.gl/maps/8kg7xNBva1NcP7zAA


参加費:セカイムラ会員  1,500円 (ランチ代のみ)

    一般 6,000円(ランチ代込み)

    *当日現金でお支払いください

    *お子様のご参加はランチを召し上がる場合はランチ代をお支払いください

定員:50名程度

*お申込みに時差があり、満席になっている場合もございます。

 その際は事務局よりご連絡させていただきます。

内容:

・豊年祭 自然への祈り/種の交換会

・喜びを混ぜるカチャーシー

・八重山そば&ジューシーのランチ

・石垣の海水での塩づくり(食べていただくのみになる可能性もあります)

・はっちゃん/AKIRAさん/さとうみつろうさんトークライブ

ゲスト

石垣島 ハーブ研究家 入口初美さん(t.ly/AqNa)

小説家、画家、ミュージシャン AKIRAさん (https://ameblo.jp/akiramania/)

作家、ミュージシャン さとうみつろうさん(https://ameblo.jp/mitsulow/)


12月の光楽園はかなり冷え込むと思いますので暖かくしてお越しください。

ご来場を心よりお待ちしております。





★12月11日(日)ネアリカフェスth14 in京都

くわしくはこちら



✨ネアリカフェスth14 in京都✨


【日時】12月11日(日)  10:30〜17:00

【場所】京都国際交流会館*和風別館

京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1


【タイムスケジュール】

10:30〜 開会

11:00〜 ネアリカワークショップ

                 (参加費1500円)

14:00〜 AKIRA トーク&ライブ

ネアリカ展示作品の表彰式

                   (前売3000円  当日3500円)

17:00       閉会


【アクセス】

地下鉄東西線「蹴上」駅 徒歩6分

バス京都岡崎ループ「動物園東門前」徒歩1分


ネアリカは、メキシコ・ウィチョル族が作る伝統工芸アートです。ネアリカ作品の展示と、ネアリカを作ってみよう!のワークショップ❣️

そして、ネアリカの伝道師✨AKIRAのトーク&ライブも開催されます。

オンライン配信(2000円)もありますよー


☆会場に展示されるネアリカ作品大募集♪

ネアリカフェス当日に持参して下さる作品であれば、大きさ形状は自由です。個人、グループでの参加お待ちしております。出品料は無料です。

(郵送は要相談、下記にて)


☆ワークショップ、AKIRAライブトーク、オンライン配信は、ご予約・事前お振込みが必要です。

(ご希望の方は、下記にてご連絡下さい。詳細をお知らせします)


*アメブロ コメント欄及びメッセージ

*nearicafes14@gmail.com    

*chiharun7777@yahoo.co.jp

 

※2022年12月15日〜2023年4月13日はスリランカなのでライブはいれられません。


 2023年4月16日(日)宮城県石巻市「フィッシュボーン」にてライブ。

ゲストは魂友かっこ(山元加津子)ちゃんです。

同日昼に行われるかっこちゃん講演にもゲストで出演予定。

(時間は未定ですがAKIRAライブは午後5時頃~くらい)
https://www.facebook.com/930653620332821/photos/a.2456183897779778/2456184967779671/


主催:市川慶一


★2023年5月5日(金。子供の日)愛知県小牧市にて諸吉五月バースデイライブ予定。


★2023年7月1日 愛知県にて川上まき還暦記念バースデイライブ予定


 2023年7月2日(日)ライブ予定


 2023年7月5日〜8月31日は海外予定なので、ライブはいれられません。

ライブ予約は9月1日〜11月12日(約70日)の間に受け付けます。


★2023年9月17日(日)香川県高松市にて、NEWめぐ&ひろしオペラ


★2023年11月15日〜2024年4月15日までスリランカ予定。

ライブ予約は2024年4月15日〜7月15日(約90日)の間に受け付けます。

2024年7月15日〜9月15日海外予定なので、ライブはいれられません。

ライブ予約は2024年 9月15日〜11月15日(約60日)の間に受け付けます。


★ハロウィン肖像画1名募集




2023年にスリランカで描くハロウィン肖像画シーズン2にキャンセルが出たので、

1名のみ募集します!

1分でも早くメールしてくれた人優先です。

12万円。分割OK。

メール予約後1週間以内に1万円以上振りこみ確認で予約決定。

個人肖像画なのでキャンセルはできません。


ハロウィン肖像画参考作品


「愛の翼」

諸吉しょうこ(愛知) ✴️引き渡し済み


「夕暮れのカテドラル」

晴ちゃん(岐阜)✴️引き渡し済み


ハロウィン肖像画シーズン1

F15号(652×530mm12万円。


1、のりちゃん(愛知)✴️引き渡し済み


2、アコ(北海道)✴️引き渡し済み


3、かおりん(埼玉)分割



4、お花ちゃん(大阪)✴️引き渡し済み



5、さつき(愛知)✴️引き渡し済み


6、アリス(東京)分割


7、アール(北海道)分割


8、りえ(北海道)✴️引き渡し済み


9、コジコジ(栃木)分割


10、かずよん(神戸)分割


※分割の方は自己申請で完済メールをください。

確認して発送します。


ハロウィン肖像画シーズン2

F15号(652×530mm12万円。


11、彩乃(岐阜)写真済み

12、まみ(大阪)

13、なっち(大阪)

14、せつこ(愛知)

15、いそこ(札幌)

16、怜子(大阪)

17、礼子(宇都宮)写真済み

18、まり(札幌)

19、えみぽん(大阪)写真済み

20、北海道かよ キャンセル


2022年12月15日までに上半身写真を送ってください。

顔がはっきり写っているものを5枚くらい。

背景をイメージするために、殴り書きで良いのでライフストーリーも送ってください。

制作過程のライブペインティングをスリランカからFacebookで無料動画配信します。

2023年4月末までに10作品完成予定。

記録写真撮影と個展の後に発送します。

分割の人は完済後に発送します。


★今週のV log


★2022−2023年ライブスケジュール




主催者ノコ(竹之下乃子)は愛媛県今治市でピアノ講師をしている。

ノコは特定疾患(難病)SLE(全身性エリテマトーデス)患者であり、長男(中1)は重度ASD(自閉症スペクトラム)で不登校、次男と(小3)は同じくASDに加えADHD(注意欠陥)とLD(特異性学習障害)で支援学級在籍している。
障がい児(発達障がい含)、病気・難病児を持つ親、特定疾患(難病)を抱える親が出来る事、また情報交換の場を設けることで、次世代に繋いでいく物を形にしたいと思い、
「Brave Heart(勇者)楽団」を創立した。
さらにノコが奮闘している真っ只中の2021年12月、夫に癌(すでにリンパへ転移)が発覚してしまう。



2021年、音声だけのSNS、Clubhouseで信じ難い光景を目の当たりにする。
筋ジストロフィーという難病で寝たきりになり、指を動かすのがやっとの村松加奈子さんが、横浜でおこなわれる勇者の日の祭典のクラウドファンディングの応援のために、手当たり次第にroomに行き、息も絶え絶えに、か細い声で応援を呼び掛けている様だった。
加奈子さん自身が、とても大変な身体なのに、何故、他人を応援する事が出来るのだろう?
勇者の日の祭典の日、加奈子さんは、天国へ旅立った。
お母様いわく、「最期の2カ月間は、加奈子は、いままでになく、楽しそうにしてました。何があったのかな?と思っていましたが、これだったんですね!」
と、涙ぐみながらも笑顔で語ったという。
ノコは「ああ!これだ!!他人を応援する喜びって誰にでも与えられたものなんだ!
そうだ!誰もが応援し応援される社会、健常者も障がい者も病を抱えた者も隔たりのないワンネスな世界を作りたい!!」と決意した。



※以下、ノコの文章を抜粋。
2021年11月11日に、横浜で行われた勇者の祭典で、長男の優大が、曲の作者である杉山明さん(通称AKIRA)のギター伴奏で、パラリンピックの閉会式に出演された筋ジストロフィーの小澤綾子さんと、この楽団の名前のいわれとなる「勇者の石」をデュエットすることになり、その後、AKIRAさんの許可もいただき「BraveHeart楽団」が正式に団名となりました。
初めは小さな聖歌隊として昨年の12月にスタートしました。
将来的には、応援し応援される社会を日本全国に音楽で伝える、そして世界に羽ばたく楽団に成長させるプロジェクトとして夢を持って活動を始めました。
そして2022年3月、私の想いに賛同してくれる方々が理事を務めてくれることになり一般社団法人BraveHeart楽団として正式に活動を開始しました。



しかしノコは仕事と子育てで、時間的にも資金面でも厳しい現実に直面する。
それを救ったのが漢方薬局のしほで、マッハにつながり、クラウドファウンディングで今回の「BraveHeart楽団」デビューコンサートが実現した。




クラファン


2022年11月20日(日)愛媛県「今治カソリック教会」にて「BraveHeart楽団」デビューコンサート

イベントは3部構成で1部と2部は教会。3部はAKIRAライブをライブハウス「ブリキのガチョウ」でおこなう。

 

1部は、今治市長の祝辞や、市議会議員内山葉子さん、ニュージーランドの桜さん、鈴木なおこさんの独唱、かくばりゆきえさんのハミングなど、たくさんのゲストが出演してくれる。
オンラインがつながらない間を演出家の松本邦裕さんが笑いでつないでくれる。



主催者ノコの長男、優大が登場する。
優大はIQ130超えの天才である。
小学1年の時にテレビコマーシャルで見たウィーン少年合唱団に釘付けになり、9歳の時に入団オーディションを受ける。
カラオケキッズ大会で優勝。
ピアノも楽譜を見ないで耳で覚えてしまい、コンクール銀賞。
今日は優大13歳の誕生日である。
優大の歌を聴きに全国からファンが集まってきた。



「いのちの歌」で観客を魅了する。
横浜武道館で共演した優大はボーイズソプラノから声変わりを迎えたが、その美声にまったく衰えはない。
どころか、オレは今の声の方が深みがあって好きだ。
1部のラストはAKIRAとコラボの「BraveHeart楽団」のテーマ曲「勇者の石」だ。
みんな「これが私よ」みたいに伸び伸びと歌っている自由さが大好きだ。

2部はノコ(代表理事)、マッハ(副団長)、越智陽子さん(経理・事務)、高木貴吉さん(団長)、姫野淑子さん、山城洋一さんのあいさつ、
シンタロー,もっきー、去年勇者の祭典で共演した奥土居美可、鈴木ナオミ、松本隆博、先週zoomで共演した小澤彩子の歌。
ももちゃん登場!!
松本人志さんの兄でシンガーソングライター松本 隆博さんの歌「親友」が心に沁みる。



去年勇者の祭典で共演したバリの兄貴は、ノコに言った。
「そういう子ども達を集めて【楽団】作ったらええんよ。世界中で求められると思うよ。応援するよ!!」
2部のトリは20分のAKIRAライブである。



1番のみとか、ダイジェスト版で王道曲とテーマにそった曲を選んだ。
1、ウレシパモシリ
2、Hello my mom!
3、Hug Yourself
4、PUZZLE
これで20分と思いきや、敗北ジャンケンを忘れていた!(汗)



5、ハイボクノウタ



3部はライブハウス「ブリキのガチョウ」へ移動してAKIRAライブだ。



1.これはあなたの人生
2.あなたは大切な人です 
今回ノコが選んだテーマ曲を歌おう。 
3.人の想いは宝物
昨日の主催者がんサバイバー中園慶子がビデオ電話で応援メッセージを話してくれる。 
昨日慶子がリクエストしてくれたが歌えなかった曲を歌う。
4.雨ニモマケテ



みかんが、かっこ(山元加津子)ちゃんの「白雪姫プロジェクト」について話す。
「白雪姫プロジェクト」は、病気や事故のために意識が無く、回復の見込みが少ないと思われてきた「植物状態」の人に、意識を取り戻し、食べる、思いを伝えるなどの生活行動を取り戻すための方法を伝えるものだ。

5.あなたをおもう(詞曲:かっこちゃん。歌:みかん)

来年4月16日(日)石巻でAKIRA Xかっこちゃんコラボライブがある。

ここで香川県からスペシャルゲスト香西めぐ&ひろし夫妻が登場する。
オレが心から尊敬するこの夫婦こそ、勇者中の勇者だ。



「高松からきました。8年さん前に、普通の生活して、楽しくて幸せでるんるんな毎日して、それが続くと思っていました。
整体師の夫は東京でおこなわれる治療師イベントにいき、倒れて病院に運ばれました。
空港で医師から電話があり、この電話で手術の承諾をしてください。あなたがたどり着くまで間に合あいませんと言われ承諾します。
普通30ccの出血から緊急手術をするが、ひろしさんはその5倍の160 CCもあり、手術室から出てきた時には植物状態でした。
どこもここも動かない、話すこともできない、ただ横たわってるだけの主人にがいました。二ヶ月間、意識不明でした。
カッコちゃんの白雪姫プロジェクトを思い出したんです。
息子が帰るとき主人と握手をすると、主人の指が5ミリくらい動いたんです。
意識はないけど想いはある!ぜんぶ、わかってる!
私はそれを信じて8年間リハビリを続け、今では香川から東京の矢沢永吉さんライブや昨日は滋賀県、今日は愛媛と、主人といっしょに動けるようになりました」

6、魂の声を聴け(作詞:AKIRA X香西めぐみ)



漢方薬局の志保とマッハ


主催者を全力サポートしてきたマッハに登場してもらう。
今まで難病支援をしてきたマッハは昨年の10月に倒れて右半身麻痺、喋りもとろくなったので、リハビリでクラブハウスというSNSに入った。
そこで宝地図の望月さんの朝のルームで、ノコちゃんと香川の志保ちゃんに出会った。
「クラブハウスでルームやりたいんだけどだれかサポートしてくれない?って呼びかけたら、志保さんがやってくれるという。
ある時、足漕ぎの車椅子「コギー」を知り、これを使えば足のリハビリになり、歩けるようになる!これを広めよう!と思った。
今年の8月にテレビ「カンブリア宮殿」で紹介されて、今は三ヶ月以上待ち。
当時は37万円で買えたけど、今は、買うと50万こえる。
介護保険の要介護2の人は保険は9割負担で買えるはずなのに、障害保険がきかないのでとても困っているという。

6.Dress
7.きみがきみであるだけで
8.いのちのうた(歌:優大)

9.名もなき命
10.ハッピーバースデー(今日13歳を迎えた優大に捧ぐ)
11.えん
12.ありがとう



それぞれの想いがあふれるすばらしいイベントだった。
ノコの夢にたくさんの支援者が集まり、未来を照らしていく。
「音楽を通してワンネスな世界で心と心をつなぎ「障害」という言葉自体を無くしたい。
できることをどんどんチャレンジして応援する仲間が周りにいっぱいいて、国、人種などの線引きや差別のない世界がいいです。なので、このブレーブハート楽団をつくりました」
来年の勇者の祝祭をブレイブハート楽団がここ今治で主催する。
あらためて「人の想いは宝物」だと気づかせてくれる出会いだった。



主催のノコ、優大、ゲストのみなさん、それを支えてくれたスタッフのみなさん、心からありがとうございました。


お互いの鼻に指を突っ込む荒技「コンセント」!



オレは「30万で売ろうぜ!」と言っていたのに、去年のネアリカフェスでななえから慶子に送られてきたAKIRA X  NANAEコラボの代表作ネアリカ。


AKIRA絵画の出発点である向日葵の最高傑作は慶子の家にある。


祈り絵画の最高傑作も慶子が収集している。


慶子は「孫娘たち」をイメージしたそうだが、傑作ばかりをゲットしている美の「目利き」でもあるのだ。


ピアノ担当のゆこりんと彩乃も自宅から弾き慣れたピアノを持ってくる素晴らしい名演だった!


12月11日京都ネアリカフェスの主催者ちはるの生作品を見て陶酔した。(10分ほど立ちすくみ、あまりの美しさに目がはなせなかった)

細部の発色がオレにもできない描く喜びに満ちあふれているのだ!!

この人こそ、美術学校も出ず、ひたすら好きな絵を描き続けた天然本物のアーティストである。



主催者の中園慶子は、救護施設で看護士として働いていた。

救護施設にくる人は障がいを持っていたり、親や家族に見捨てられたり、刑務所でて住むところがなかったり、さまざまな事情で家族と住めない人たちだ。
慶子は幼い頃から脳性小児麻痺のいとこを介護する親の姿を見ていたので、天職のように人々を介護してきた。
しかし2014年、父を看取った病院で慶子は子宮がんを宣告されてしまう。
父の四十九日に入院し、翌日手術を受けた。
ステージ2b、中リスク、32センチの開腹で子宮、卵巣、リンパ80個、大網切除というたいへんな手術だった。
半年間抗がん薬治療を受けたが、副作用が強く、入院退院を繰り返した。

元同僚が、医療ケアが必要な難病の方のグループホームをたちあげ、AKIRA ライブを主催したとき、慶子はスタッフとして初参加した。
「AKIRAさんの言葉や歌は、私がずっと感情を抑えてきたところに触れることばかりで、どの曲も染み入ります。
毎日のように、我が家から見える琵琶湖をみながら風を部屋に通し一人でAKIRA歌を聴いています。」

仕事に復帰し、AKIRAライブでたくさんの仲間とつながり、人生を謳歌していた2021年9月、難治性の膵臓がんを宣言される。
膵臓がんは診断と治療が難しく、手術できるのは20%ほどで、5年生存率も10%〜30%と、ガンの中でもっとも低い。
慶子のがんは2センチあったが、みんなの祈りとイメージ療法、抗がん剤でほぼ形がわからないほどに縮小していた。
2021年11月15日の手術時間に合わせ、みんなから祈ってもらう。
医療用ロボット「ダヴィンチ」が人と手では難しい臓器の奥にもぐりこみ、膵臓の3分の2を切除する。
オレの胃がんの手術は3時間だったので、10時間とはそうとう困難な手術だっただろう。
膵臓は血糖値を下げる唯一のホルモン、インシュリンを作る臓器なので、予後もたいへんだ。
手術後も痛みと発熱、息苦しさ、下痢と絶食などの困難を乗り越え、病棟を3周できるようになり、自分で体を動かす慶子に看護師たちも感心していた。

主治医によれば、「膵臓の壁をこえたがんは塊がない状態で切除できたが、腹膜播種や転移はありませんでした」

生存率10%以下と言われても「私は5年後に笑ってる!」と医師に宣言した。
2021年の11月30日に退院し、2022年の自分の誕生日に古市X AKIRAオペラを主催する宣言をした。
死の淵からよみがえったひろし&めぐ夫婦が四国高松からきてくれた。
2022年11月19日滋賀県びわ湖浜大津「スカイプラザ浜大津」 7階ホールにて
古市佳央オペラ&AKIRAライブ『生きることは喜び』

受付のバックには画家しずかがコラージュした巨大壁画が出迎える。(すごい美意識)



ホールにも京都ネアリカフェス主催の長谷川ちはる作品や鈴木彩乃のガラスアクセサリーが並んでいる。
ステージには慶子が収集したAKIRA絵画が展示されている。
「燃える手話通訳」青山好一先生がお弟子さん7名を連れてきてくれた。
では恒例の「日本目ヂカラ協会」の記念写真。



慶子の誕生日と回復を祝いに沖縄から北海道までAKIRAファミリー・オールスターズのようなメンバーが100名以上もつめかけてくる。
これは慶子がひとりひとりと真剣に向き合ってきた証である。


電子ピアノを大津まで運んでくれたゆこりんと彩乃は最高のバッキングをやり遂げてくれた。

心筋梗塞から生還したシュウちゃんは、生きる喜びを爆発させてくれた。


四国高松からオレが一番尊敬する勇者めぐ&ひろしがきてくれたのが1番の驚き!
コンちゃんは毎度。
オープニングアクトは、去年コロナで死の縁から生還したトシパパ(大川利明)と妻のグリン(大川実音吏)ちゃんだ。
トシパパが慶子のために作った「祈り」が染み入る。
グリンちゃんは歌、フラダンス、音響までこなすマルチアーティストだが、今回は南米パラグアイのハープ「アルパ」を演奏する。


そこに美しいダンスを添える愛知の演出家・小笠原かをる、んm、慶子の孫娘2人が加わり、盛り上げてくれる。
慶子の大親友みかんは、ソロ活動が活発になって、ますますボーカル力を上げていた。



1、これはあなたの人生
2、小さな英雄



それでは15年前の初演から進化しつづける古市オペラは、慶子のナレーションで幕を開ける。
2022年11月19日 滋賀県大津市
セルフストーリーオペラ「タイムマシーン」
語り・歌:古市佳央  語り・歌 AKIRA ピアノ:鈴木彩乃 宮沢優子
ナレーション:中園慶子
序章(0:30)
歌1-1 「ウレシパモシリ」(2:10)
1. 事故・病院(2:10)
歌1−2 「ウレシパモシリ」(1:50)
2. 入院生活(4:14)
歌2 「Shining Soul」 (2:10)
3. 過去 (2:00)
歌3 「勇者の石」(2分)
4. 現実(4:00)
歌4 「奇跡」(4:00)
5. 病院の仲間(4:45)
歌5 「だいじょうぶマイフレンド」(3分)
6章 退院(2:45)
歌6 「ハイボクノウタ」(3分)
7章 家族(3:30)
歌7 「家族」(5分)
8章 講演活動(4分)
歌8 「名もなき命」(3分)
9章 さとみさん
歌9 「愛する人が死ぬなんて」(3分)

10章 タイムマシーン
歌10 「タイムマシーン」
歌11 「PUZZLE」
最終章 まとめ・メッセージ
歌12 「ありがとう」

16歳の時バイク炎上事故によって顔も指もなくした古市さんが、さまざまな苦難を乗り越えながら、講演家としてさまざまな人を救う存在になっていく実話が本人の口から語られる。
最新バージョンのクライマックスは、結婚2ヶ月で子宮外妊娠によって生死をさまよったさとみちゃんのエピソードだ。
AKIRAとコラボした「愛する人が死ぬなんて」を古市さんが見事なボーカルで熱唱した。

さらにサービス残業のAKIRAライブ1時間がはじまる。
1.ハグユアセルフ   
2.光の子どもたち

人気ブロガーで本を4冊出版している作家で、ヨガマスターであり旅人、ダンシング・クィーン・pico(岐阜)が登場!!
ピコのセミナーは毎回満員御礼でピコ様に会うことすらむずかしいのに、AKIRAライブには入場料を払い、ノーギャラで超絶ダンスを披露してくれる大親友だ。
ピコの「今ここを最大限に楽しむ」オーラにひきつけられ、スーパーヒロインたちがつぎつぎとステージに現れる。
石垣島のなーみー(沖縄)、手話のかずよん(兵庫)、演出家かをる(愛知)、主催者慶子(滋賀)もステージに上がって盛り上げてくれる。



敗北ジャンケンで15人の敗北者はラッキーだよね。
だって今回にとどまらずこれからの人生がどんどん好転していくんだから。
3.ハイボクノウタ
4.ディスティニー
慶子がガンガくれた贈り物の話をしてくれる。
生きることの本質に慶子は2度のがんで到達してしまった。

「生きることは喜び以外のなにものでもない」

これこそがキリストやブッダでさえ到達できなかった究極の真理なのだ。
「命自体が喜びでできていた」
このメッセージを慶子は全身全霊で伝えたかったのだ。

慶子もオレも古市さんも古市さとみちゃんも、この真理を伝えるために、あの世からもどってきた。


さあ、ゾンビ仲間慶子の誕生日を祝おう。

5.ハッピーバースデイ

オレは巨大サンタクロース靴下を慶子に送った。


これは慶子からスルーされて、スーパーダンサーで活躍してくれたお孫ちゃんの「ギャラ」になる。

「自分を喜ばせること」=それが「人生最大の収入」という法則を刷り込む(インプリンティングするって重要)。


命を喜びまくるバーバから刷り込まれたこの2人の将来がむっちゃ楽しみ。やばいよ、このエンタメな表情!

中園慶子の膵臓がん余命宣告「1年後には10人に1人、5年後に生きている人はいません」に対して、今回「1年後で笑ってるぜ!」を証明した画期的イベントだった。
オレは慶子にこう言った。
「慶子は地球にきた魂の究極の目的『生きることは喜び以外のなにものでもない』という究極の悟りに行き着いちゃったんだから、生きてても、死んでも、いいんじゃない?」
だけど慶子は「生きることは喜び以外のなにものでもない」という究極の悟りを『伝えていく』メッセンジャーになったので、しぶとく生き延びるだろう。
来年の誕生日には慶子自身が主役になる「慶子オペラ」をやりたいねえ。
5年後には、慶子に余命宣告をした医師たちをゲストに招いて、奇跡の対談をやりたいねえ。

全国から琵琶湖湖畔に最強、最高スタッフが集まり、自分ができることを迅速に行動してくれた仲間たちに最高の感謝を捧げたい。
慶子側近スタッフ:純子、しずか、おけい。
事務:純子。受付:きしもっちゃん、かつきゆきちゃん、シャンティさん。
物販:えみぽん、えみり、かずよん、ゆきちゃん、きよちゃん。
一日見習い店長&AKIRA係:安保(慶子の夫)


会場準備:中井ゆりちゃん、ななちゃん、まさえちゃん、おけいちゃん、千晴さん、しずかちゃん、裕子さん、まみりん。
介助スタッフ:みどり、どらみ。
照明:香川はな。録画:淵之上健一
に、本気で感謝だわあ〜。



札幌の勇者の祝祭で共演した稲葉圭昭(いなばよしあき)さんと、内谷正文さんの映画をアマゾンプライムでみた。

プライムの検索で「日本で一番悪いやつら」



「まっ白の闇」



の文字を入れると出てきます。(各

400円)


稲葉圭昭(いなば よしあき)(もと警察の刑事で薬物や拳銃スキャンダルを起こし、映画原作者「日本で一番悪いやつら」原作「 恥さらし」著者)

この映画は綾野剛主演で大ヒットし、アメリカでも500万ドルのヒット作となる。

予告編

https://youtu.be/aa-mZMR74pY


脚本や心理描写もよくできていて、極上のエンターテイメントに仕上がっている。

実際本人に会ってみると、控えめで真面目な人である。

そんな稲葉さんが異質な世界に放りこまれ変容していくさまは、個人の力を超えた運命のようなものだろう。

自分の意志とはちがう状況に追い込まれるのは、誰もが経験している。

日常で「なんでこんなことになっちゃったの!」という自分を重ね合わせると、「あなたも稲葉さんだ!」。



内谷正文監督による「まっ白の闇」の上映会告知。

薬物依存症の弟によって家族が崩壊し、和解していく物語。

稲葉さんのエンターテイメント映画とは正反対に、内谷の映画はリアリズムでできている。

実際ダルク(ドラッグ・アディクト・リハビリセンター)のメンバーが出てきて自分の人生を語り、家族がどのように翻弄され、立ち直っていくかが、生々しく描かれている。

堕ちていく過程と回復していく過程がリアルに描かれ、この映画は非常に画期的な救済になるだろう。

観るものを物語に引き込む脚本も、心理描写も、美しい画像もすばらしかった。


YouTube予告編

https://youtu.be/_PuiVs_RPcc


★今週のV log


★2022−2023年ライブスケジュール