アケダカイロプラクティック(品川区大井町の整体・カイロ)のブログ

☆アクセスありがとうございます☆

WHO基準 正規のカイロプラクティック院
アケダカイロプラクティック
ご予約 03-5461-1227  定休日:日曜日
品川区東大井5-13-11アロハベレオ1A


テーマ:
{D8692C57-2EEF-498C-B029-F8216593AC94}

今月しか飾れないので、忘れない内に版画をハロウィンに🎃
父親作ですが、大好きな版画です。
この時期にしか飾れないのが勿体無いなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カイロプラクティック関係者の皆様へ

 

カイロプラクティックの名称を掲げる団体主催による「行政の要請に基づく講習会」と称するチラシが様々なオフィスへ配布されているとの連絡が日本カイロプラクターズ協会(JAC)事務局へ届きましたので表記の件について当会の見解を以下に述べます。
  
1)「行政の要請に基づく講習会」は民間団体が独自に主催する講習会であり、厚生労働省や消費者庁が主催(後援・協賛・協力等)の講習会ではありません。

2)主催団体の「厚生労働大臣認可」という表記は中小企業等協同組合法に基づく協同組合の設立認可を受けたものであり、協同組合が行うカイロプラクティック業に対して厚生労働省が何らかの保証や認可を与えるものではありません。

3)主催団体はWHO(世界保健機関)指針の教育基準を満たさない会員を多数擁しているため、正式なカイロプラクティック団体として国際的に認知されておりません。

4)講演会の内容に技術審査等が明記されていますが、あくまでも主催団体独自の基準であり、WHO指針を準拠する世界カイロプラクティック連合(WFC)や当会の基準とは一切関係ありません。

5)記載されている厚生労働省医政局医事課担当者による「危害の現状と禁忌対象疾患」講演は一般的な手技行為の現状や関係法令についての説明であり、カイロプラクティックに限定した内容ではないことを厚生労働省から確認しております。

6)主催団体はWHO指針に基づく国内で容認されるカイロプラクティックの最低教育基準を明確に打ち出しておらず、講習会の対象者が不明です。

当会としては、このような誤解を招く表記が含まれる講習会のチラシを不特定多数に配布することは玉石混交のカイロプラクティック業界をさらに混乱させる可能性があると危惧しており、その旨を厚生労働省に伝えております。
  
平成29年9月30日

一般社団法人日本カイロプラクターズ協会
役員一同

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気圧の変化によって体調に影響が出ることをご存知ですか?

当院、一年で一番混み合うのは6・7月の梅雨時です。

次いで台風の時期や秋の長雨の時期も混みます。

ここでの共通点は気圧の変化。特に低気圧の影響があるようです。

 

低気圧になると気圧が低くなるので、大気が身体を押す力が弱くなります。

そのため、血管が拡張し血圧が下がるので、体内は血流不足に陥ります。

頭痛やめまい等を感じるのはこのためです。

さらに気圧が下がると副交感神経優位になるので、眠気・だるさ、やる気が起きない等の症状が出ます。

また、ヒスタミン等の炎症に関与する物質が体内で増えるためアレルギー反応がある方は症状が悪化します。

 

対処法として、当たり前ですが規則正しい生活を。

血流対策に運動や入浴、マッサージなど。

自律神経対策に睡眠や入浴、リラックス。

その両方の対策にカイロプラクティックもお勧めです。

気圧の変化は外的要因ですが、元々の血流が悪い方や自律神経が乱れている方に症状が出やすい傾向があるようです。

まずは日々の生活を見直し、身体のケアを行ってあげてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ダイアナ元皇太子妃の死去から20年が経ちました。

元妃は補完代替医療でも特にカイロプラクティックへの関心が高かったようです。

1991年に英国ボーンマスにあるアングロユーロピアン・カレッジ・オブ・カイロプラクティックを訪問しました。

また元妃はアングロユーロピアンカレッジの後援者でもあり評議員の一員でもありました。

 

Today marks the 20th anniversary of the death of Diana, Princess of Wales. Princess Diana was a strong supporter of chiropractic and was a patron of the Anglo-European College of Chiropractic. She was also the recipient of the first Fellowship awarded by AECC.

In July 1991, Princess Diana visited AECC in Bournemouth and spent time talking with faculty, students and chiropractic patients. Below are images taken on the day of her visit (with thanks to AECC for supplying these images).

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。