アケダカイロプラクティック(品川区大井町の整体・カイロ)のブログ

アケダカイロプラクティック(品川区大井町の整体・カイロ)のブログ

☆アクセスありがとうございます☆

WHO基準 正規のカイロプラクティック院
アケダカイロプラクティック
ご予約 03-5461-1227  定休日:日曜日
品川区東大井5-13-11アロハベレオ1A


テーマ:

口腔崩壊の問題が話題になっていましたが、歯を失うと記憶力などの認知機能や運動能力も低下してしまうと言う研究結果が報告されました。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/jgs.13190

 

通常、加齢とともに心身機能の低下は認められるものですが、さまざまな要因を考慮した上でも、歯の無くなった被験者は、自然歯のある被験者と比べて記憶できた単語数が少なく、歩くスピードも遅くなったそうです。

その要因としては噛む能力の低下による栄養状態の悪化、口腔内の炎症反応などが挙げられています。

 

いずれにしろ歯を失うと言うことは、その後の心身機能低下の要因になるようです。

定期的な歯科医への訪問、毎日の歯磨き等、歯のケアをしっかりしましょう。

 


テーマ:

 

カイロプラクティック&徒手療法誌(C&MT)に「カイロプラクティック業界における脊椎X線撮影について現状のエビデンス:ナラティブレビュー」が掲載されました。

https://chiromt.biomedcentral.com/…/10.11…/s12998-018-0217-8

 

カイロプラクティックにおいてルーチンのX線撮影が論争になっていますが、現状のエビデンスでは外傷や脊椎関節症の診断、特発性脊柱側弯症などの進行性変形の評価のみが支持されています。

つまりはそれ以外のレントゲン検査は必要ないと言うことです。

 

MRIは癌や感染症などの深刻な病理の診断、神経根障害や脊柱管狭窄症における外科手術の必要性の評価に用いられます。

逆にルーチンでの撮影リスクとして、過度の放射線被ばく、過剰診断、価値の低い調査や治療の継続により費用負担が問題とされています。結果、カイロプラクティックの臨床においてX線撮影はルーチンで撮影されるべきではなく、臨床ガイドラインや臨床判断に基づくべきとしています。

 

当院では必要と判断した場合にのみ整形外科でのレントゲン検査をお願いしています。

何かご質問等あればお気軽にどうぞ。

 

アケダカイロプラクティック
0354611227
https://akedachiro.com/
予約状況がtwitterとエキテンさんで確認出来ます。
twitter
https://twitter.com/akedachiro
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_248935/
Line@からも予約出来ます。
Line@
https://line.me/R/ti/p/%40xax3528p


テーマ:

元WBA世界Sフライ級チャンピオン河野公平選手が引退されました。

河野選手のお父さん、実はカイロプラクターなんです。

同じ協会所属の大先輩で、数年前にセミナー講演も行って貰いました。

そのご縁でずっと活動を追っていましたが、22日に会見を開き引退を表明。

 

引退後はお父さんの跡を継ぐ予定みたいなので、カイロプラクティックの世界に入って来て貰えると嬉しいです。

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/11/23/kiji/20181123s00021000056000c.html?fbclid=IwAR1YKt1DRw_mlsc6tDFkwEPzvfTI_OazSKzK8ztk7Pe0eaZkxtFYqwQtjZg

 

18年に渡るプロ生活、お疲れ様でした!!!


テーマ:

12月のお休みは
2日(日)9日(月)16日(日)23日(日)
以上となります。
30日・31日は10時~17時までの受付です。

 

来年のカレンダー、お配りしています。

貰ってないよと言う方は一声かけてください。

 

アケダカイロプラクティック
0354611227
https://akedachiro.com/
予約状況がtwitterとエキテンさんで確認出来ます。
twitter
https://twitter.com/akedachiro
エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_248935/
Line@からも予約出来ます。
Line@
https://line.me/R/ti/p/%40xax3528p


テーマ:

11月11日・12日、幕張メッセ国際会議場にて第9回日本カイロプラクティック科学学会学術大会「スポーツとカイロプラクティック」が開催されました。

基調講演は帝京平成大学教授で当学会代表の鶴岡正吉先生、講師の丸山陽介先生、東京都健康長寿医療センター研究員の渡辺信博先生、厚生労働省医政局医事課課長補佐の日巻義徳氏。

招待講演にフィリピンオリンピック委員会医療部長のマーティン・カマラ先生。

東京カレッジオブカイロプラクティック学生による研究発表など盛りだくさんの内容でした。

シンポジウムではスポーツの臨床で活躍する先生方(柴田美加先生、後藤雅博先生、折橋直紀先生、島谷佳之先生、原田勇人先生、平木一巳先生)の貴重なご意見を聞くことができました。

2日間、中身の濃い時間を過ごすことが出来、また多くのカイロプラクターにお会い出来、大変有意義な学会となりました。

臨床にフィードバック出来るよう、頑張ります。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス