おはようございます。

 

今日もこちらは曇っていますくもり

週間予報ではお花見日和晴れだったのに、、、桜

氏神様の境内の桜も、まだ満開にはなっていません。

 

 

 

 

 

 

 

今日は入学式の学校もありますねお祝い

 

新しい生活に期待と不安が入り混じっているのでしょうか。

 

若い時はまだまだ未来が続き

 

やりたいことがいっぱいですね音譜音譜音譜

 

 

 

私はこの4月でインストラクターとして、25年目の活動がスタートしました。

 

 

2000年3月31日にインストラクター養成講座を修了した時は

 

まさかこんなに長く続けているとは夢にも思いませんでした。

 

 

これも今まで受講して下さった方々のお陰と、感謝の気持ちでいっぱいですハート

 

 

この先何年できるかはわかりませんが

 

できる限り続けられたら、、、

 

続けられるように精進したいと思っております。

 

 

 

これまで本当にたくさんの方々との出会いがあったなぁ~と

 

色々な方のお顔が浮かんできます。

 

 

私がインストラクターになったばかりの頃に受講された方が、保育園の副園長さんになられて

 

数年前から毎年入園式後に講演をさせて頂いていました。

 

先日はコロナ禍後、久しぶりに講演をしました。

 

 

その方は3人のお子さんがいらっしゃるのですが

 

「親業を学んだお陰で、3人の子どもは自己肯定感の高い子に育ちました」

 

と、おっしゃっていました。

 

嬉しいですね~ラブラブ

 

 

 

こうして振り返ってみると

 

出会いは必然のご縁なんだなぁ~と、しみじみ思います。

 

 

 

今月からもまた新たな講座もあり

 

どんな出会いがあるのか、今からとても楽しみですラブラブ

 

 

 

そうそう先日息子が

 

「母さんは人とのご縁を大切にしているんだね」

 

と言ってくれて。。。

 

 

若かりし頃に勤めていた会社の方々と

 

コロナ禍以降久しぶりに集まることになり

 

「もう何十年も経っているのに、10人も集まるのはスゴイビックリマーク」と

 

その秘訣を聞かれました。

 

 

ただただ、自分の気持ちに正直に

 

「会いたいなラブラブ」って思ったら連絡するだけなのよね~と伝えました。

 

 

 

24年間のインストラクター生活でも

 

講座を申し込まれたのにドタキャンもあったりして

 

落ち込んだこともあるけれど、、、

 

 

それもすべてご縁なんだなぁ~と

 

今は気持ちの整理がすぐにできるようになりました笑

 

 

 

春は新しい出会いの季節です。

 

あなたにもたくさんのステキな出会いがありますようにピンクハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は春分の日。

陽射しが暖かくなり、桜の開花も間近ですね。

気分もアップする季節ですアップアップ

 

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日には、「自己実現のたの人間関係講座」が修了しました。

 

 

自分の人生を主役として生き生きと生きることを学び

 

最終回は人生の目標を明確にして自己開発プランを作りました。

 

 

これから皆さんがどのように生きて行かれるのか、とても楽しみです音譜

 

 

今後も学び続けたいというご要望を頂き

 

来月からは、また新たな講座をすることになりました。

 

 

 

 

 

 

そして大手中学受験塾では、来月から始まる講座の説明会をしました。

 

中学受験は親子の受験と言われるだけに、皆さんとても熱心に聞いて下さいました。

 

 

中学受験のために親ができることは何か、、、

 

 

それは親が子どもとの心理的距離感を持って接することが大切なのですが

 

 

言葉で言うのは簡単で

 

実際には心理的距離感を持つことはなかなか難しいです。

 

 

これは子どもが受験をする親御さんだけではなく

 

子育てをしているすべての親御さんに言えることです。

 

 

 

その心理的距離感を持つための学びが

 

ゴードンメソッドトレーニングです。

 

 

 

子どもの気持ちを聞く

 

親の気持ちを伝える

 

親子の対立を解く

 

 

 

この3つの柱を中心に体験学習をして

 

コミュニケーションを身につけて行きます。

 

 

 

受験期は子どもの心が不安定になりがち

 

 

そんな時に親も一緒に揺れるのではなく

 

 

子どもの気持ちをしっかりと受け止めて聞くことができたら

 

 

子どもは安心して勉強に集中できるのです。

 

 

 

このようなことをロールプレイを体験して頂きながら話しました。

 

 

さて、どのくらいの親御さんが講座に参加して下さるのか

 

また来月も説明会がありますが

 

新しい出会いにワクワクしていますドキドキ

 

 

 

親子関係をはじめ、大切な方との関係作りに

 

ゴードンメソッドを取り入れてみませんか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところ暖かい日が続いて、気持ちが良いですねチューリップ赤チューリップ黄チューリップピンク

日差しが春めいてきて、気分もアップしますアップ

 

 

でも、わが家のワンコはまた体重が減り、ぽっちゃりしていた可愛いお尻がゴツゴツと骨ばってしまいました。

一緒にダイエットしようね、と言ってたのに、ワンコだけどんどん痩せていく、、、泣

 

 

去年の三月、桜の季節に桜

 

 

 

昨日は、「自己実現のための人間関係講座」でした。

昨年の10月より始まった講座も、あと一回を残すのみとなりました。

引き続き学び続けたいというご要望を頂き、嬉しいですラブラブ

 

 

 

 

親業では、子ども(相手)が悩んでいることを受容できる時は、「話を聞く」という対応をします。

 

 

悩んでいる人の中に答えがあることを信頼して聞きます。

 

 

 

ただ一般的には子どもが悩んでいる時には、アドバイスをしたり答えを渡したりしがちです。

 

 

コミュニケーションのトレーニングを始めても

 

 

気を抜くとそれまでのコミュニケーションに戻ってしまいます。

 

 

 

長年慣れ親しんできたコミュニケーションを変えるのは、簡単なことではないからです。

 

 

 

だから、つい感情的になって子どもにいろいろ言ってしまったり

 

怒ってしまったり、、、

 

後になって後悔するというパターンは起こりがちです。

 

 

 

でも、それは仕方のないことです。

 

 

 

そんな時は「またやってしまったビックリマーク」ということを後悔して自分を責めるより

 

 

 

次に同じようなことが起きた時にどうするかをシミュレーションすることが大切。

 

 

 

 

そうして、うまくできたり、できなかったりを繰り返しながら

 

少しずつ身についていくのです。

 

 

 

 

親だって人間だし

 

 

自分の親には親業的な接し方をしてもらえなかったし

 

 

でも、子どものために一所懸命に変わろうとしているのだから

 

 

それをきっと、子どもは見ていてくれるはず。

 

 

 

うまくいかなくても諦めないで

 

 

うまくできるようになるまで頑張るその姿は

 

 

子どもの模範になる。

 

 

 

 

三歩進んで二歩下がる

 

 

三歩進むと、かなり上達したように感じるから

 

 

だから二歩下がるとダメだえーんと落ち込むダウンダウン

 

 

 

 

でも確実に一歩前進しているから

 

それを積み重ねて行けば

 

きっと新しいコミュニケーションを心と身体が覚えていくから

 

 

 

だから、大丈夫ビックリマーク

 

 

諦めないで、続けて行きましょう!!

 

 

 

ゴードンメソッドが身につけば

 

 

人生の様々な問題にも対処できるし

 

 

自分の生き方の指針を持つことができるから

 

 

 

そして新しいコミュニケーションを次の世代に繋げることは

 

 

幸せのバトンを渡していくことになるのですドキドキ

 

 

 

 

明日は親業訓練上級講座です。

 

どんな学びを皆さんと作っていけるか、とても楽しみです音譜

 

 

 

 

今日は強風が吹き荒れて、寒いですね~

 

気づいたら、今月もあと6日。

あっという間に時が過ぎ、今年初めての投稿です汗うさぎ

 

 

 

大晦日に犬の具合が悪くなり、それ以来病院通いが続いています。

認知症もあるので、起きている時は鳴くのでそばを離れられませんあせる

 

そんな訳で、なかなかまとまった時間も取れず、気持ちも向かずで、

ご無沙汰しておりました。

 

これに懲りずに、今年もどうぞお付き合い下さいラブラブ

 

 

 

 

 

まだ元気だった頃。何度も梅や桜の花を愛でたね桜

 

今年も観られるといいな~音譜

 

 

 

 

 

さて、今年もぼちぼち仕事をしておりますが

 

4月から始めたオンラインブッククラブが終わりました。

 

 

 

『親業』の本を読みながら、自分の親との関係を振り返ったり

 

自分の子どもとの関係がなぜうまくいかなかったのかが腑に落ちたり

 

皆さんのいろいろな気づきのある時間でした。

 

 

 

気づくことは大事です。

 

自分の中に眠っている感情は

 

気づいてくれることを待っています。

 

 

 

それなのにスルーされるばかりだと

 

いつかは暴れ出します。

 

 

 

いつもイライラしていたり

 

いつも不平不満ばかり言っていたり

 

そんな人は眠っている感情に気づかないばかりか

 

蓋をしてしまっています。

 

 

 

 

だから感情が気づいて欲しくて

 

蓋を外して欲しくて暴れるのです。

 

 

 

 

でも、自分の感情に気づくためには

 

それを受け止められる心の器を育むことが大切です。

 

 

 

そうでないと感情が溢れるばかりで

 

収拾がつかなくなります。

 

 

 

 

親業の学びは心の器が育っていくので

 

心の器が育った時に

 

眠っていた感情が自然に出てきて

 

自分の人生の課題に向き合うことができます。

 

 

 

 

私はみなさんの成熟して行かれる姿に

 

いつも感動していますドキドキ

 

 

 

明日は小学校の学童での親業セミナーの講師をします。

 

子どもと関わるうえで大切なことについてご紹介してきます。

 

 

寒さが厳しいですから、くれぐれもご自愛くださいラブラブ

 

 

 

 

 

 

今年も今日を含めて5日となりました。

慌ただしく日々が過ぎて行きます。

皆さまにとって、今年はどんな一年だったでしょうか。

 

 

 

 

私にとっては、来月15歳になる愛犬が歩けなくなり

 

認知症を発症して介護が始まったことが一番大きな出来事です。

 

言葉が話せないから、辛いとも苦しいとも言えないのが

 

悲しくもあり、切なくもあります泣

 

あとどれくらい一緒にいられるのかなと思うだけで、、、

 

涙腺が崩壊しそうです。。。泣泣泣

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は成田山新勝寺に一年のお礼参りに行きました。

 

朝早めの時間に行ったので人も少なく、本堂の護摩焚きに参列させて頂きました。

 

境内も空気が澄んでいて、光のエネルギーが届きましたキラキラキラキラキラキラ

 

 

心が洗われる時間となり、来年は良き年になりそうです合格

 

 

 

 

 

そんな中でボチボチ仕事もしていたのですが

 

4月より月1でスタートしたオンラインブッククラブが終了しました。

 

 

トマス・ゴードン博士の著書『親業』を各自で毎月2章ずつ読み込み

 

オンラインでディスカッションをします。

 

 

それにより講座で学んだ理論がより深まり

 

実践を通して感じたことをシェアし合い

 

ゴードンメソッドをより自分のものにしていきます。

 

 

 

今回のディスカッションの中で、ある方が里帰り出産をした時のことを思い出し、こんなことを言われました。

 

 

赤ちゃんが泣いていると母親から「よく泣く子だね」と言われ

 

なかなか寝付けないと「寝ない子だね」と言われ

 

とても辛かった。

 

 

でも親には世話してもらっているので反論もできず

 

感謝をしなければならないのに感謝できなくて、、、

 

私って我儘なんですかね、と。

 

 

 

お話しを伺っていて、とても切ない気持ちになりましたが

 

同時に、こうやって親が何気なく言う言葉から

 

子どもはたくさんのことを身につけて行くのだなと思いました。

 

 

 

泣かせるあなたはダメ

 

寝かせられないあなたはダメ

 

というメッセージを受け取り

 

自分を責めることを身につけ

 

 

 

子どもを通して親が評価されることを教えられ

 

どんなに小さなことでも当たり前のように評価されることを学習し

 

苦しい大人になっていく。。。

 

 

 

親は全く気づかないうちに

 

子どもにたくさんの罪悪感を植え付ける。

 

気づかずにやってしまうだけに

 

子どもを傷つけていることにも気づけない。

 

 

 

私もかつてはそうだったけれど

 

こうして罪悪感に苛まれながら子育てをしている人は多い。

 

罪悪感のからくりに気づかなければ

 

それがまた連鎖していく。

 

 

 

どこかで誰かが気づいて

 

連綿と受け継がれてきたこの連鎖を断ち切らない限り

 

苦しみながら生きていく人、辛い子育てをしている人は救われない。

 

 

 

あなたは悪くない。

 

もう自分を責める必要はない。

 

罪悪感がどこから来ているのかに気づいて

 

今の自分に不要な罪悪感を手放せることを願っています。

 

 

 

今年もブログにお越し下さり、ありがとうございましたラブラブ

 

どうぞお元気で、良いお年をお迎えください門松