石丸書店 アメブロ支店

石丸書店 アメブロ支店

『石丸書店』のブログの別館です。
 基本的にサイトに反映される記事は書かない思います……。(^ ^;)

 

 今晩は、アカサカです。

 本ブログであるFC2の方が、なかなか画像のアップロードが出来なかったりで日付が変わる頃に投稿したので、アメブロは今書いてます……あせる

 

 さて、タイトル通り、今日は中津のブックオフいついてです。

 正直なところ、私は勤務地にせめてブックオフ(贅沢を言えばホビーオフ的なお店も)があれば……と思っているクチでして。

 

 大分県に来てから7~8年になりますが、中津はホビーオフも一緒にあるブックオフなので、なかなか重宝しています(逆に臼杵は普通の本屋すら一件しか無くて最悪だった)。

 

 

 んで、そのブックオフ(ホビーオフ)では、最近ちょこちょこ買い物をしまして。

 まずはカブトライドウォッチ。買う時にちょっと『ハイパー』の方じゃないか不安でしたが、ホビーオフだけあって、それなりに詳しい店員さんもいて助かりました。

 

 

 私が愛読してる『BLACK LAGOON』のDVDセット1巻。

 アニメ版は話の順序もさることながら、原作からこまごまとしたアレンジ(違和感が無い程度)が入ってる印象です。

 

 

 でもって、今日は『仮面ライダークローズ』のDVDを。

 博多のブックオフよりも安く売っていたのでラッキーでしたニヤリ

 

 さて、このブックオフですが、先日こんなものを見かけまして……。

 

 

 非正規品のガルバトロン様です。

 ここは前もLGゴッドジンライのアップグレードパーツやら、中古品のランドクロスやらも売ってまして……。

 

 ちなみに今日、あるあるCityの『JUNGLE』で同じものを見つけましたが、そちらでは9,180円でした。

 やっぱりホビーオフって、微妙に“分かってる”イメージがありますねぇ(苦笑)。

 

『ザ★ヘッドマスターズ』のDVDボックスを買ったのもここでしたし、一体この界隈にはどんなマニアが住んでるんだか……ガーン

 

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 こんにちは、アカサカです。

 今日はタイトル通り、写真でマンガを作ってみました。

 

 では、スタート!

 

 

 

 

 

 どうでしょうか?

 

 ちなみに今回の登場人物は、サイトの方のフィギュア劇場『店舗日誌』の登場人物で、『まどか☆マギカ』系の、私のオリキャラです。

 赤い髪の方が『怨みの魔法少女』こと淵奈ナツミ、ツインテールで白衣を着ている方が『錬金の魔法少女』こと美月咲夜で、二人とも悪役キャラとなります。

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

※今回は虫歯でボロボロになった歯の画像が出てきますので、そういうのが苦手な方は閲覧なさらない事をお勧めします。

 

 

 

 

 てなわけでこんにちは、アカサカです。

 タイトルの通り、昨日は長患いだった、左下の親知らずを抜きまして……。

 

 

 それがこちら。

 既に虫歯でボロボロになってました(苦笑)。

 

 

 図で説明しますと、このように、歯が歯茎に埋没してるうえ、根本が下に向かって曲がってたので、前に中津で行ってた歯医者さんからは「ちょっと抜くのが難しいから、良かったら大きな病院を紹介しようか?」って言われてました。

 

 地元の例のヤブ歯医者からも「歯茎を切開してからでないと抜けない」みたいな事言われてまして。

 まぁ、その歯医者は、前にお袋が神経抜いた後の処理が完璧でなくて化膿してたって話も聞いてたんで、そこで抜くという選択肢は皆無でしたが。(^ ^;)

 

 上記の歯医者さんに診てもらってから、それから2年くらいほったらかしてる間(おい固羅)に、虫歯で歯が割れて抜きやすくなったのか、今行ってる歯科口腔外科の先生は、割とあっさり抜いてくれました(受付のおばちゃん曰く「ウチの先生、抜くのは得意」なんだそうな)。

 

 

 ただ、さすがに親知らずを抜くのはかなり負担があったのか、昨日は一日中血が止まらないわ、今日は(昨日は酒も飲んでないのに)なかなか起きられないわ、他人が見て一発で分かるほど左の頬が腫れるわでした。

 取り敢えず抗生物質と痛み止め、うがい薬はもらってるので、そのあたりはきちっと飲んでます。

 

 あとはウェブで親知らずを抜いた後のケアなんかも色々調べてみたりとか……。

 

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 

 こんにちは、アカサカです。

 今日は、昨日買ってきたRKFオーズアーマーと、先日買ったフォーゼアーマーの簡単なレビューをやりたいと思います。

 

 

 まずは召喚状態。

 この状態だと、オーズアーマーも決して見栄えは悪くないんですが……。

 

 

 という訳で、アーマータイム!

 ……えーっと、うん、はいあせる

 

 カラーリングはオーズのタトバコンボより、スーパータトバに近い感じです。

 御覧の通り、首が固定されてしまってて動かせませんが、それ以上に……。

 

 

 ベルトのバックルはノーマルジオウのままなので、Lスロットにライドウォッチが装填されていません。

 さすがにこれはマズイっしょ……汗

 

 せめてバックルつけるとかさぁ……(ちなみにビルドアーマーなどのバックルは腰垂れ部分がついていないので、それはそれで妙ちくりんな姿になる)。

 

 

『装動』版と。

 ……『装動』は差し替え変形とは言え、ここまで差があるといっそ清々しいですね(爆)。

 

 

 対してフォーゼアーマーの方はまだスタイル・可動共に良好です。

 

 

 変形そのものが簡素とは言え、ロケット形態にもなれますし……。

 発売はフォーゼアーマーの方が先なんだけどなぁ……。

 

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 こんにちは、アカサカです。

 

 今日の……と言うか、今回のプリキュアの『サマーン星編』とでも言うべき2話を見てたら(今回、奇跡的に仕事がどちらも遅番で見ることができた)、『封神演義』で有名な藤崎竜氏が今から28年ほど前に描かれてた『TIGHT ROPE』って漫画を思い出しました(氏の短編集『WORLDS』に収録)。

 

 

 こちらでは人類の管理をしているのは、人間と同じように作られた人造生命体『管理者(エイディー)』ですが。

 

 

 端末の『浮遊ボール』が住民に指示を与えて、人々はその指示に従って行動していく様なんかはよく似てますね。

 

 

 5コマ目なんかがまさにサマーン人を思い起こさせる部分があるかなぁと。

 

 

 この漫画の主人公は、画像の最後のコマに映ってる『ディーン』。

 管理者としての人生しか許されていない事を嫌がって脱走した管理都市『キュイ』の少女『ランジェル』を、相棒のトム博士(実年齢は69歳だが肉体は25、6歳くらいまで若返っている)と共に保護します。

 

 彼は管理者『パブロ』として作られたものの、4年前にランジェルと同じように「管理者として生きる事」以外を許されない自分の人生に疑問を持って管理都市『ソレント』を破壊、脱走したことが判明します。

 

 んで、ランジェルを拘束しようとするフィンセント博士が仕向けた管理者を超能力で破壊し……

 

 

 結果として『キュイ』の住民は生活が破綻してしまいます。

 

 

 物語に登場する賢者(ワイズ・ヒュー)ヨオキは人類の存続を危ぶんでいますが、「人が作った『管理者』なら、神が定めた『人の運命』には縛られない」として彼らに希望を見出します。

 

 あと、サマーンの「生まれつきの能力で仕事なども振り分けられる」と言うのは『ガンダムSEED DESTINY』でデュランダル議長が提唱した“デスティニープラン”を思い出しました。(- -;)

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 今晩は、アカサカです。

 

 折角ですので、こちらでもウチのブログの日常パートでの登場人物紹介記事を書こうと思い立ちまして。

 去年の9月にヤフブロの方でも同じ記事を書きましたが、その時よりもキャラが増えましたし。

 

 では、スタート!

 

 

アカサカ
 管理人がブログ内で行動する時の姿。いわば直接的なアバター。オリジナルのギア『ギアアトム』と『ギアエレキ』を持つ。
 気分によってアトムゼノン・エレキゼノン・デュアルゼノンの姿を使い分ける。
 実は設定上は人間態があるが、材料が揃っていないので四六時中、変身後の姿でいる。
 店長と違って、管理人の性格や意識がストレートにそのまま反映されている。
 カラーリングと使用するギアの元ネタは『熱血最強ゴウザウラー』の電気王および原子王と、『ミクロマン・レッドパワーズ』の凶血総統ゼノンおよび吸血総統マシンアクロイヤー・シャドウ。

 

 

バジリスクフルボトル(バジりん)

 管理人が作った、バジリスクの成分が入ったフルボトル。

 ……だったが、管理人のブロ友・T2さんによって人格を与えられ、さらに女の子の人間態を得た。

 一人称は『ボク』。性格は管理人の好みが反映されているため、清楚でお淑やか。管理人からは「バジ」と呼ばれている。

 フルボトルであるため、トランスチームガンにセットされることで使用者を『ヴェノムゴルゴン』に変身させることができるが、スーツの内部を疑似アバターボディにすることで、バジりん自身の意識で動くことも可能(理屈としては『まど☆マギ』の魔法少女のSGと肉体の関係に近くなる)。

 なお、声のイメージは沢城みゆきさん。

 

 

店長(ファースト)
 管理人のアバターで、管理人が作っているフィギュア劇場『店舗日誌』に登場するアカサカと同一人物。
 管理人のアバターではあるが、彼独自の人格を持っている為、基本的には別キャラ扱い(『特命戦隊ゴーバスターズ』のメサイアとエンターの関係に近い)。と言うか、管理人の理想像が具現化したキャラ(かぷちぃのさんの所の東七さんに近い)
 ヒカリアン型やザクII型など複数の姿を持ち、さらに戦極ドライバーとカボスロックシードで『仮面ライダー紫鬼神』に変身可能。
『店舗日誌』の登場人物では、唯一管理人の許可なしに管理人の部屋に入室可能。本名は『ファースト・フルート Type-008』。

 

 
ギリアム・チャップマン(ギリアム)
 管理人が自我を与えたガーディアンで、管理人の執事的存在。
 チャームポイントは胸部アーマーの蝶ネクタイ。家事から主へのツッコミ、暇つぶしの相手と何でもこなす。
 外見だけでなく、中身も相当“いじくりまわして”あるらしく、実は素手でもハードガーディアンより強い。
 管理人から与えられた『キカイドライバー’(ダッシュ)』で、『仮面ライダーギリアム』に変身できる。
 名前は管理人が検索した「執事っぽい名前(“セバスチャン”がトップヒットしたが色々被るので却下)」+イギリスのコメディアン、グレアム・チャップマンから。
 

 

アキバ(アークキバット)

 管理人のブロ友、T2さんの相棒で、『仮面ライダーキバ 魔界城の王』に登場したアークキバットが、人間の女の子に変身した姿。

 通称『アキバたん』。一人称は『ボク』で、口癖は「どろ~ん」。ふわふわした性格だが、一途にT2さんラブ。

 管理人がプレゼントしたレプリカのエボルドライバーと、元々持っていたアキバフルボトル、魔界城フルボトルで『仮面ライダードロンアーク』に変身できる。

 上記の通り、元々はT2さんの所の登場人物だが、現在は色々あってウチに居候中(T2さんの承諾済み)。

 

 

 ……てな感じで、改めてキャラ紹介記事となりました。

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。

 

 初めての方は初めまして、そうでない方はこんにちは、アカサカです。

 基本はヤフブロの方で活動してるんですが、今回、色々と事情があって、アメーバでもアカウントを作ってみました。

 

 こちらを更新することはほとんど無いと思われますが、せっかく作ったので、何かで活用する時が来るかも知れません(笑)。まぁ、予定は未定って事で……。(^ ^;)

 

 

 と言ったところで、今日はこの辺で。

 どうも。ではでは。