間尺に合わない世界は善からなら間尺に合わない事を頂ける | ●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

大阪府松原市近鉄南大阪線「河内天美」から徒歩10分です。気功、クレニオセイクラル、バランス無痛整体を取り入れた療法で、痛み、自律神経等に心と体からアプローチしていく治療です。


テーマ:

                      

 

 

                           

 

 

 

 

生活の範囲が随分と狭くなってきた。

 

少し寂しく辛いけど。外出しない分、家で高い酒と高い馬刺しも食べるし、年金で何とか成るから。

 

旨い具合になっていると思う。人生はそんなものと、自分は思っている。

 

嫌な事も可なりつらい事もあるが「ある人間から可なり、可なり酷い事をされたが。

 

入院中も来てくれたし、家で倒れた時も助けに来てくれたから。

恩も縁性もあると考えでなく何処かで引っかかって?いるから。

 

恨みもせず。朝と夜中の治療を2年位毎日している。

 

そしたら良い事もある。

精神世界の言葉、ではない。

 

不思議な事は「恨み、辛み、怒りが有って当たり前の出来事だけど。それが二年も治療する中で説明できない治療を身に付けて貰った。

 

そしたら重度の「私のですが」医者もコメントできない位の改善があったし。

体も自分でも考えられない位、筋肉が付いて足は若い頃より太くなっている?

 

梗塞は確かにふら付きなどの後遺症は有るが。それでも三輪自転車でなく二輪に戻っている。

 

薬も全く飲まずに。ココまで改善したのも「勝手に、見えない世界はあるな~」と。自賛している。

 

そしたら2年の朝、夜中の治療は「ホスピス行き」と言われチアノーゼが出ていたのが

一人で「死ぬまでに」と一人で北海道に行った。

 

医者でも民間治療師では管轄外の病は誰にも言えない「ウソの固まりになるから」

 

やはりそれ以上に自分に恩恵を受けていると思う時。

「さて今から何を如何すべきかと」自分に間尺の合わない事を想っている。

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

 

 

 

整体は「気の巧み、赤ひげ」@赤ひげ太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス