●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

大阪府松原市近鉄南大阪線「河内天美」から徒歩10分です。気功、クレニオセイクラル、バランス無痛整体を取り入れた療法で、痛み、自律神経等に心と体からアプローチしていく治療です。



大阪府河内天美の整体 気巧 赤ひげのホームページ

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

大阪府松原市近鉄南大阪線「河内天美」から徒歩10分



テーマ:

 

 

 

                                                                                

 

 

トンデモナイ改善。

人、患者様でなく私事の改善ですから書いてもイイでしょう。

 

私重度の糖尿、病院3軒断られた糖尿。

 

色々頑張った。薬は一切飲まない「医者と相談してな」

 

それから大きい声出る様になった。

 

インシュリンは一回36打ってたが。

今は8。

 

ヘモグロビンは10から6の健常数値になった。

 

 

「玉ねぎの皮でお茶作って」「玉ねぎスライスの酢漬け」その他は何でも食べる。

 

梗塞しているが立ち技だけの居合に週三回行っている。

体重は一キロ減っただけだが顔が細くなって筋肉は40代になった「今67才だけど」

 

先日居合の自首練習に行った。低血糖ん猪なるのが嫌で白米食べて行った。

 

そこそこ控えめに練習したら脂汗?これ位で低血糖にはならないはず?

 

シュガー一個食べた血糖上がらない「これも初めて」

 

2時間、寝ていると言うか倒れてた。起きれない

 

時間が来たので着替えて受付に。それでも力入らないふら付く。

 

事務に行ってキャンデイー貰って食した。それでもふら付く。

 

可なり心配して自転車で帰った。血糖計ると、それでも100切っている。

 

可なりの低血糖に成っていたと思う。

 

これは初めての経験。

 

最近益々インシュリン減らしていたが。

 

このまま「治るかな」と期待しないようにしている。

 

これ新聞に載っても可笑しくない改善でした

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

 


テーマ:

 

 

                 

 

 

感想。なんの病気?かは言いません?

でも良かったです。

 

技術は無いです。それでもお腹が楽になって

 

嬉しい限りです。

 

 

11月10日
昨日は、遠隔、ありがとうございました。足がポカポカして、下痢が、夜まで続き、最後には、水便でした。それから体が、少し楽になりました。
昨日の感想です

 

 


11月11日
お腹の中の細胞が、プチプチ言ってたような気がしました。それから、ガスが出ました。

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 


テーマ:

 

                            

 

                                  

 

                                      

 

台風がまた来ます。前回の台風では家の壁が半分、崩落した。

 

残りの半分は揺れているので少しの風でも崩落します。

 

今建築屋が来てくれました。400件位依頼が入っているので「何時になるのか」と思っていたら来てくれました。

 

前回の小さな穴が半分崩落ですから。言ってたので「悪いと思ってくれたのでしょう。

 

急がしてません?連絡だけしとくと言うただけです。

 

 

自転車で横倒しに右にコケテ。未だ足、肩が痛いのに昨日左にコケタ。

 

細い車道で爺様が真ん中に止まってて危ないからベル慣らしたが知らん顔で三輪車でもコケタ。

 

車道にコケタが爺さん見ただけで知らん顔して逃げた。

車は少なかったが誰も助けてくれない

 

若い人が止まって助けてくれた

 

世の中は段々と「知らない関わらない」寂しい世間に成ってきた。小学生が黙って傘を刺しかけてくれて

 

癒されます。

 

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 


テーマ:

 

                                                        

 

 

梅雨って何月ですか?

 

良く雨が降ります。

 

4日前に自転車でコケタ。

一旦停止して足が踏ん張りきかず。横倒しにコケテ暫く起きれなかった。知らないオバちゃんが助けおこしてくれた。情けない事です「梗塞14回は」未だに不具合は有るけど?

 

でも手術も一回もナシで来れたのは偶然なのでしょうか。

 

内2回は脳幹梗塞。集中治療室に入って意味が解らなくて。

退院する時「来た時は死ぬ所やったんですよ」と看護師にいわれた。そうか脳幹梗塞やったんかと。その時初めて知った。それでも手術なしで。いつも否定してる見えない世界を想ってしまう?

 

否定しながらも「信じてはいるが」言葉で表現する世界ではないと思うのです。

 

言葉の世界は「本で読んだか。人の話を鵜呑みにしている」のは、そんなものではないと思うから。

 

でも見えない世界は有ると思う。見た事は無いけど。感覚で知るのではないでしょうか。

 

感じてないのは解った積りの。積りの世界ではないでしょうか。

 

積りの言葉での治療はしたくないです、私はです。

 

見えない世界が解る方はそれでイイと思います。

 

 

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 


テーマ:

                      

 

 

                           

 

 

 

 

生活の範囲が随分と狭くなってきた。

 

少し寂しく辛いけど。外出しない分、家で高い酒と高い馬刺しも食べるし、年金で何とか成るから。

 

旨い具合になっていると思う。人生はそんなものと、自分は思っている。

 

嫌な事も可なりつらい事もあるが「ある人間から可なり、可なり酷い事をされたが。

 

入院中も来てくれたし、家で倒れた時も助けに来てくれたから。

恩も縁性もあると考えでなく何処かで引っかかって?いるから。

 

恨みもせず。朝と夜中の治療を2年位毎日している。

 

そしたら良い事もある。

精神世界の言葉、ではない。

 

不思議な事は「恨み、辛み、怒りが有って当たり前の出来事だけど。それが二年も治療する中で説明できない治療を身に付けて貰った。

 

そしたら重度の「私のですが」医者もコメントできない位の改善があったし。

体も自分でも考えられない位、筋肉が付いて足は若い頃より太くなっている?

 

梗塞は確かにふら付きなどの後遺症は有るが。それでも三輪自転車でなく二輪に戻っている。

 

薬も全く飲まずに。ココまで改善したのも「勝手に、見えない世界はあるな~」と。自賛している。

 

そしたら2年の朝、夜中の治療は「ホスピス行き」と言われチアノーゼが出ていたのが

一人で「死ぬまでに」と一人で北海道に行った。

 

医者でも民間治療師では管轄外の病は誰にも言えない「ウソの固まりになるから」

 

やはりそれ以上に自分に恩恵を受けていると思う時。

「さて今から何を如何すべきかと」自分に間尺の合わない事を想っている。

 

心と体にやさしい整体『赤ひげ』

 

詳しくは当院のホームページをご覧ください → http://shizen-akahige.com/

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス