NPO法人あかぎの森のようちえんのブログ

NPO法人あかぎの森のようちえんのブログ

平成25年7月16日に「特定非営利活動法人あかぎの森のようちえん」として活動を開始しました。
群馬県内の幼稚園・保育園・こども園を対象とした自然体験活動を展開中!

「親子の森のようちえん」「もりっこ」などを企画・運営しています。

【ホームページ開設!】


https://akagi-moriyou.com/






特定非営利活動法人


 あかぎようちえん について





法人の目的

   この法人は、幼児・青少年の自然体験に関する事業を行い、不特定かつ多数の者へ


体験活動の機会の提供と重要性を伝え、さらに多くの幼児・青少年が自然体験を


行う機会を多く得られるようにすることを目的とする。







   会場


 「せいわぼうけん山」敷地内およびその周辺、など





   対象・料金


    事業ごとに異なります。


   ※上記リンク参照


    


   ボランティア募集!


   運営協力のボランティアさん大募集!


    希望者は下記までご連絡ください。





   お問い合わせ


     メール:info@akagi-moriyou.com


    


 <facebookページ>

   https://www.facebook.com/akagi.moriyou





事業実施のガイドラインについて

 

関係機関から表明されている「感染症対策ガイドライン」を参考にしながら「NPO法人あかぎの森のようちえん」でもガイドラインを策定いたします。

参考にしていただき、各事業にご参加いただければと思っております。

※新型コロナウイルスの今後の情勢によっては事業を再度、中止とする可能性があります。ご了承ください。

 

===================

<基本的な考え方>

①事業実施の可否基準

群馬県の指針「社会経済活動の再開に向けたガイドライン」を参考に、事業開催の可否を判断していきます。

 

社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版) (pref.gunma.jp)

 

 

===========================

 

◆2022/8/8:追記

 コロナウイルス感染症の流行はいまだに収束を見せておらず、第7波は感染拡大のスピードも早い状態です。

 感染者は大幅に増加していますが、ある程度感染対策の方法が確立されてきたことと、子どもたちの体験の機会、リフレッシュの機会をなくさないためにも、感染対策を十分に行いイベントを実施していく方針です。

 

※直近の感染状況等を踏まえて、最終判断を行います。

 感染状況によっては前日の中止連絡等があるかもしれませんが、予めご了承ください。

(緊急事態宣言が発出となった場合は中止を予定しています)

 

====それぞれの事業について====

 

◆「もりっこ」

 県内の様々な地域から不特定多数がお申込みいただいています。

 感染等が心配な方はキャンセルをお願いします。

※原則として、開会・閉会式以外はマスクを外して活動します。

 感染状況が悪化してきた場合などには、マスク着用をお願いすることがあります。

 (年長~小学校2年生が対象のため、自己管理を促します)

 

◆「親子の森のようちえん」「子育てわんパーク in MAESOU」

 親子での参加、原則として親子での体験活動となっています。

 家族ごとに活動するものであれば日常生活とそこまで相違がないと判断しています。

 また、大人が近くにいることで、適切な感染予防対策をしていただけるだろうと判断しています。

 よって、特に変更等なく事業を実施する方針です。

 

参加予定の方は、その都度判断・連絡をいたしますので、よろしくお願いいたします。

急な中止となることがある場合もありますので、予めご了承ください。

 

===========================

 

②感染防止3つの基本

 「咳エチケットの徹底」

 「手洗い・消毒の実行」

 「マスクの着用(活動時は必須ではない)」※受付時等は密接するため着用ください。

 

③事業内容の制限

 ・野外炊事を伴う事業の中止(森のようちえん~ほんわか~、あかぎぐんぐんキャンプ)

 調理活動を伴うプログラムは、衛生管理に難しさが出てくるため、しばらくの間中止します。

 ・宿泊を伴う事業の中止(あかぎぐんぐんキャンプ)

 屋内やテントでの宿泊は3密を避けることが難しく、また、宿泊活動はクラスター発生等のリスクを下げられないことから、しばらくの間中止します。

 

===================

 

<実施に向けた準備>

①参加者全員に事前アナウンスを行う

 ・健康状態についての報告依頼

 ・感染者との接触による、参加取り消しのお願い

 ・帰宅後に症状が発症した場合の連絡の依頼 

 

②運営スタッフの健康確認

 ・スタッフの健康状態をチェックリストで確認

 ・症状発生の場合の対応策の作成 

 

③実施に向けた安全対策

 ・受付場所の安全確保(事前の消毒、消毒液の設置、予備マスクの用意、等)

 ・当日の参加者の健康確認(朝の体温、受付時の体調確認)

 ・実施会場の安全確保(事前の消毒、消毒液の設置、予備マスクの用意、等)

 ・事業中の3密対策の確保 

 ・使用備品の扱いに関する対応  

 ・事業実施中に体調不良者が出た場合の対応策 

 ・事業終了時の参加者、スタッフの健康状態の把握

 ・事業実施中の中止判断基準の作成

 

④事業実施後の対策

 ・事業に使用した場所、備品等の清掃、消毒、交換

 ・スタッフの衣類の洗濯

 ・必要に応じて、清掃マニュアルの作成 

 

=======================

<事業への参加について>

 

下記の感染症対策を徹底した上での参加をお願いいたします。

 

A.実施を取りやめるケースについて

 ①コロナウイルス感染症の拡大が確認されたとき

 ②緊急事態宣言や、それに類する動きが出てきたとき

 ③「社会経済活動の再開に向けたガイドライン」の警戒度が上がったとき

 ④関係者に1名でも感染者・濃厚接触者が確認されたとき

 ⑤雨天時(小雨の場合は当日判断)※屋内では「3密回避」ができないため

 ▼上記の理由で事業を中止する場合は、キャンセル料は徴収いたしません。

  その他のキャンセルは、規定に則りキャンセル料をいただきます。ご了承ください。

 

B.体調管理について

①発熱の有無確認(キャンセルについて)

 開催当日前2週間以内に発熱(37.5℃以上)がある場合にはキャンセルをお願いいたします。

②事業中の検温について

 「受付時』に検温を行います。

③事業中の帰宅について

 発熱が確認された際には、事業の途中でも帰宅となります。

 お迎えをお願いしますので、連絡を取りやすいようご準備ください。

④「参加者原簿」との情報誤差の修正

 記載の既往歴・アレルギー等に変更点があればお知らせください。

 

C.感染予防策について

①基本的な感染症対策の準備

 まめな手洗い、うがいを実施します。

 可能な範囲でマスクを着用ください。(受付、はじまりの会、終わりの会の際は必須)

※マスクは予備を用意しますが、必ずご持参ください。

※石鹸、アルコール消毒液などを準備します。

②保護者の方へのお願い

 送迎をする際、マスクを着用してください。

 発熱や咳、倦怠感などの症状が確認される方は、送迎をお控えください。

③スタッフ

 スタッフは原則、マスクを着用して活動します。

 子どもたちとともに、まめに手洗い、うがいを実践していきます。

 また、朝のミーティング時にチェックリストを元にした体調確認を行います。

④帰宅後の発症について

 帰宅後に発熱(37.5℃以上)が確認された場合、必ず事務局までご連絡ください。

 その後の体調の変化・医療機関の受診等についても情報提供をお願いいたします。

 必要に応じて、経緯などの情報を必要な機関・関係者へ提示することがあります。

 また、その際に提供いただく記録は当面の間、保管させていただきます。

 

D.受付時のお願い

 ①体調の確認(チェックリストに準じて)

  自宅出発前の体温、受付時の体温確認などの情報提供をお願いします。

 ※発熱が確認された場合、会場までお越しいただいても参加はできません。

 ②送迎時の注意

  密接・密集状況を避けるため、送迎後は速やかにお帰りください。

  ただし、道路が狭いため車で待機していただく可能性もあります。

 

E.当日、子どもたちへ感染予防についての指導

 ①3密回避

  密接、密集、密閉を避けた行動をするよう、繰り返し伝えていきます。

 ②感染予防

 「うがい」「手洗い」「顔を触らない」など、基本的な感染予防対策について、伝えます。

 ③せきエチケット

 「せき」「くしゃみ」をする時は、手で覆うのではなく袖やハンカチを使うことを伝えます。

 ④検温

  初期症状として微熱が確認されるケースが多いことから、検温の大切さについて伝え、定時で検温を行ないます。

 

F.体調不良者が発生した際の対応

◆37,5℃以上の発熱や、あきらかな倦怠感が確認された場合

 ①他の参加者からの隔離

 ②お迎えの依頼

 ③該当者が触れた器具などの消毒

 ④他の参加者のケア(手洗い、消毒、着替えなど)

 ⑤状況に応じ、早期の閉会(他の参加者へも迎えを依頼する)

 ⑥会場全体の器具などを消毒

 ⑦帰宅後の体調確認と情報共有

 ⑧該当者以外の参加者の体調観察・報告の依頼

 ⑨経過観察(必要に応じて、保健所などに連絡)

  ご理解、ご協力いただくことが参加の条件になります。

  必ずご確認いただきますよう、お願いいたします。

 

以上、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 NPO法人あかぎの森のようちえん

 理事長 橳島隼人

2022年8月7日(日)第4回「もりっこ」を開催しましたニコニコ

朝から気持ち良いお天気で過ごしやすく、元気に一日遊ぶことができました晴れ

 

【始まりの会】

スタッフや子ども同士で挨拶をしますキラキラ

子どもたちも自分の名前を自己紹介するので、少し緊張してしまう子もいるようですアセアセ

ほとんどの子が元気に名前を言うことができました爆  笑

 

【森遊び開始!

今日は初参加の子も多く、ベテラン参加者のみんなのリーダーシップが光りましたキラキラ

沢へ直行して泥の中へin!!

こうやって遊ぶと、汚れる、時々危ない、ということを教えてくれています爆  笑

生き物探しにも熱中していて、真剣に石をひっくり返し続けます右差し

いろんな生き物を発見しましたが、一番人気はやはりサワガニですねかに座キラキラ

ハンモックが気持ち良かったようで、ずいぶん乗っていましたDASH!

ベテラン参加者とベテランスタッフの1枚チョキ

いろんな遊び方を思いつくものですねうずまき

キノコをたくさん集めてキノコ談義中きのこ

何やら盛り上がっていましたびっくり

おままごともみんなで楽しみますナイフとフォーク

素材がたくさんあるため、いろんなメニューが続々仕上がっていきますおにぎりおにぎりおにぎり

セミさんのかくれんぼ霧

瞬間的には、どこにいるのか分からない子どもたちです爆  笑

 

食後には火おこしをして、マシュマロを焼いて食べました炎

子どもたちに大人気の焼きマシュマロ、みんなで競うように食べていましたよラブ

 

午後も午前の続きをしたり、火遊びをしたり、生き物を追いかけ回したり、時間いっぱいまで全力で遊び続けた子どもたちでしたニコニコ

今頃はぐっすり夢の中でしょうか口笛

 

また一緒に遊べる日を楽しみにしています照れ

 

記録:ぬでちゃん

2022年8月5日(金)伊勢崎市内「認定こども園S」年長さん38人が「森のようちえん」へ遊びに来てくれましたニコニコ

到着した時には霧雨が降っていてどうなることかと心配しましたが、天気も徐々に回復してたっぷりと遊ぶことができましたキラキラ

 

【森遊び】

始まりの会でスタッフと挨拶をして、会場のルールなどを確認しましたびっくり

そのまま、さっそく遊びに出かけます音符

森遊びはそれぞれが興味あること、好きなことをトコトン楽しむ時間です照れ

バケツ片手に向かう先は、森の奥に流れる沢です波

スタッフに虫が隠れるポイント、探し方を教わり実践します目

うーん、なかなか見つからないな~アセアセアセアセ

と思っていたら、あっという間に大量のサワガニをゲットしていましたかに座

子どもたちの視点、素晴らしいですね爆  笑

森のブランコ、とっても楽しそうですDASH!DASH!

幼虫を探すための穴掘り部隊キラキラ

でも、なかなか見つかりませんアセアセ

セミの抜け殻は山のように見つかりましたよチョキ

巨大ハンモック、服が泥んこになりますが、とても楽しいようですラブ

いろんな素材がある森の中でのおままごとは、たくさんの料理がドンドン仕上がっていきます霧ナイフとフォークおにぎり

 

お弁当を食べたあとは二手に分かれて活動します口笛

1つ目は「焼きマシュマロ体験」です炎

デザートに最高びっくりマーク

甘くてとろけちゃいそうでしたラブ

 

そして、森の探検へびっくり

いろんな不思議や発見、出会いがあり、森の魅力を感じてもらえたと思います霧

 

あっという間の一日、子どもたちは思いっきり楽しんでいってくれました爆  笑

また秋に来てくれるとのこと、今日の続きを楽しもうねニコニコ

 

記録:ぬでちゃん

令和4年4月より、毎月第2・第4水曜日を原則として子育て支援事業を展開していきますニコニコ

芝生広場を駆けまわり、季節の自然と親しみますチューリップ黄もみじコスモス

 

◎申込み〆切は開催日前日夕方(17:00頃)までとなります。

 申込状況に応じて、当日の現地受付も可能です。

 定員になった場合、お受けできないことがありますので、予約申込をお勧めしています。

 

「わんパーク」には、乳幼児向けの玩具も持参します。

 たっぷり遊んでいってくださいね爆  笑

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

対象:0才~3才のお子さんとその保護者

   きょうだいの参加は可能ですキラキラ

   各回、先着10組程度

 

参加費:1組500円(会場使用料、備品・消耗品代、保険加入費、等)

※1名追加につき、100円がかかりますお金

 

会場:前橋総合運動公園走る人

 

時程:10:00~11:30頃時計

   (9:45受付~11:50完全撤収)

 

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

【参加者募集中】

※定員になったらその旨を記載します。

第10回 8/10(水)

※8月は主催者の都合で第2水曜のみの開催となります。

 ご承知おきください。

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

【今後、募集を開始します】

 

第11回 9/14(水)

第12回 9/28(水)

 

第13回 10/12(水)

第14回 10/26(水)

 

第15回 11/9(水)

第16回 11/30(水)

 

第17回 12/14(水)

 

第18回 1/11(水)

第19回 1/25(水)

 

第20回 2/8(水)

第21回 2/22(水)

 

第22回 3/8(水)

第23回 3/22(水)

 

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

【申込について】

 各回、先着12組程度の定員となりますキラキラ

 申込〆切は開催日前日夕方、または定員に達した段階になりますアセアセ

 (定員になった場合、キャンセル待ちとなりますのでご了承ください)

 また、2日前(月曜日)か前日(火曜日)に二次案内を送付いたします音符

 

 お申込みは「子育てわんパーク in MAESOU」専用のLINE公式アカウントよりお願いいたしますウインク

 

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

【お申込み先】

「子育てわんパーク in MAESOU」

 https://line.me/R/ti/p/@583smrct

<必要事項>

 ①参加希望日時

 ②参加者氏名

 ③参加者年齢

  ※②③は参加者全員分が必要です。

 ④連絡先Tel

  上記項目を記載の上、LINEよりご連絡ください。

 

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

【第1回 活動の様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧霧

 

主催:あかぎの森のようちえん

共催:前橋総合運動公園

   社会福祉法人ぐんま福祉会(ひまわりこども園)

2022年7月24日(日)、第3回「親子の森のようちえん」を開催しました!!

日差しも届き、とても夏らしい1日でした太陽

 

【森遊び】

今回は半数が初参加ということもあり、のんびりスローペースでの開始となりました霧

気温も上がってきたので、沢遊びが大人気ですキラキラ

おままごとをしたり、生き物を探したりナイフとフォーク目

それぞれに興味のあること、やりたいことがあるようです爆  笑

さすが夏ですねチョキ

生き物もたくさん出てきてくれて、たくさん触れあいました照れ

大人気なのはやはり、サワガニとヤゴですねかに座

初対面同士ですが、きっちりと情報交換をしていましたニコニコうずまき

生き物はいろんなところに隠れています!!

一生懸命穴を掘って幼虫を探して、やっとの思いで出会うことができました爆  笑

 

【たき火&焼きマシュマロ】

お弁当を食べたあとはたき火でデザートにマシュマロを焼きます炎

みんなでうちわをパタパタDASH!DASH!DASH!

お互いの焼き方を見て、参考にしているのかなニコニコはてなマーク

 

【午後も森遊び】

午後はみんなで探検に出かけたり、午前の続きを楽しんだりと、それぞれの時間を過ごしますウインク

少しずつ慣れてきたこともあり、子どもたち同士のコミュニケーションも増えていきますキラキラ

 

そして、お父さん・お母さんと遊ぶのももっと楽しくなっていきますルンルン

一緒に遊んであせビッショリびっくり

元気いっぱい飛び回って遊びました拍手

時にはひとりの時間を楽しむことも霧

自然の中にいると、気持ちも穏やかになっていきますねチョキ

 

夏らしく暑い一日でしたが、みんなでのんびりとした時間を過ごして楽しむことができましたうずまき

参加者の皆さんもお互いに心地よい空間を作り合うお手伝いをしてくださり、スタッフもとても助けられていますウインク

 

ご参加いただき、ありがとうございました!!

 

記録:ぬでちゃん