世界大会遠征8日目:日本へ帰ります | アイズアカデミー活動日記

アイズアカデミー活動日記

山梨甲府・考える力を伸ばす学びの場・アイズアカデミーです。
レゴ®ブロックを使った能力開発、読書作文、国語的算数・速読教室。
ファーストレゴリーグ(FLL)チーム「FIRST FUJISAN」の教室です。
https://aizac.net

7月8日(月)

 

街探検を終えたFIRST FUJISAN withのメンバー達。

 

ついに日本に帰る時が来ました。

 

夕方5:30、ホテル前にお迎えのバス。

オーストラリアは日本やイギリスと同じで、車は左側通行。

運転席は右ハンドルなので、この写真も外国で撮ったという感じがしません。

日本人にとっては、交通事故にも遭いにくく、すごく暮らしやすそう。

中心部から30分ほどで空港に到着しました。

 

空港に着くと、さっそく生徒達がチェックインカウンターを探してます。

 

通訳してもらったチームの先輩とは、目的地が違うのでここでお別れです。

生徒達、とても多くの刺激を受けたと思います。

こうして文化が伝わっていくとしたら、それも他にはないアイズアカデミーの良さですね。

先輩、ありがとう。

 

この日のフライトは、ANA880便。

夜シドニーを経って、翌朝に羽田へ到着します。

 

セキュリティチェックや出国審査を経て搭乗ゲートへ。

帰りたいような、帰りたくないような。。。

 

往路の逆で、ひたすら北に向かって夜の空を一路日本へ。

 

日付が変わって7月9日(火)

 

着陸前、雲の向こうに富士山が見えました。

ファーストフジサンって、やっぱりいい名前ですね。世界に通用する名前です。

 

さっきまでシドニーにいたのが嘘のようですが、

さあ、教室に帰りましょう。

 

 

出発前にも教室の前で写真を撮りましたね。

激動の8日間でした。

たった8日では子供達の見た目は変わらないけれど、

内面は人生を変えるほど大きな刺激を受けたことと思います。

 

ここでの経験は、自分自身の財産であると同時に、

応援してくれた人たちのものでもあります。

 

子供達に、

”世界大会を通して学んだことを、自分の言葉で、自分の行動で、周りの人達に伝えていく役割があるんだよ”と話して、今回の世界大会遠征が幕を閉じました。

 

ご協力いただいたみなさん、どうもありがとうございました。

 

これからもFIRST FUJISANは進み続けます!

 

 

アイズアカデミー