法友(とも)へ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

強い。

 

勝ったんだから強いのは当たり前なのだが、どうも次元が違う感じがする。

 

 

角の使い方の上手さは、升田幸三のようだ。

 

広瀬との対局の6七角は勝負を決める一着。

 

これで、右からでも左からでも、どちらからでも攻める事が出来るようになった。

 

 

羽生との対局では、9九銀に対して9八金とかわすのは、まるで大山名人を見ているようだった。

 

この一手で、銀を遊び駒にすると同時に質駒にして、飛車の成り込みを防ぎ、たとえ金を取っても玉から遠ざかる、という一石三鳥の妙手。

 

羽生竜王渾身の勝負手を悪手に変えて、ここで勝負あり。

 

この場面で、羽生の指先がしなり、手が震えていたという。

 

この二つは、どちらも羽生の勝利のサイン。

 

どちらが出ても対局相手は負けを覚悟する。

 

にもかかわらず、藤井の読みが上回ってしまった。

 

 

升田の攻めと大山の受け、その両方を使われてはもはやどうにもならない。

 

羽生の雁木、広瀬の戦場から玉を遠ざけ飛車の活用を図る手順の5二玉、どちらも最新形であるにもかかわらず、あっさりと藤井に破られてしまった。

 

もうあと残っているのは、矢倉と振り飛車穴熊ぐらいだろうか。

 

見てみたい気もするが、やはり藤井には通用しない気もする。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。