棲んでる時間軸を変える方法 | 民泊×不動産投資家 新山彰二のブログ

民泊×不動産投資家 新山彰二のブログ

このブログでは最新の民泊関連情報から、
10年以上学んできた不動産投資を絡めたお話。
そして仕組化のノウハウや、
「人生全般に役立つ情報」などをお届けいたします!

↓ぜひ、応援よろしくお願いします!!↓

民泊・Airbnb ブログランキングへ

 
こんばんは。
民泊×不動産投資家のアラヤマです。
 
今回は会社員時代を振り返り、
「棲んでる時間軸を変える方法」
というテーマでお伝えします。
 


私は2014年に脱サラしたので、
独立してから約10年程経ちました。
 
今でこそかなり自由な生活で、
「毎週旅行行ってますよね?」とか
「家帰ってないですよね」とか
「全国どこでもいますね?」とか、
たまに言われますが・・・
大体、月の半分は大阪にいて、
半分ぐらいは確かに色々出てます。
 
大阪いる時は自宅と事務所が
徒歩すぐの位置関係なので、
出勤ストレスはゼロですし・・・
時間の自由がきくので、
全国、全世界どこでも行きたい
ところにパッと行ける方です。
 
それでも最近は予定が被って、
泣く泣く片方を諦めることも
良くありますが・・・
それでも自由度は高い生活を
送っていると自分でも感じます。
 
ただ10年ちょっと前の、
会社員時代は真逆でして・・・
朝早く起きて会社や出張先に
満員電車や渋滞の中を移動し、
営業職で数字に追われながら、
夜遅くまで仕事して、
ストレスフルな生活をしてました。
 
その当時から考えると、
本当に人生が激変しました!
 
会社員時代と比較すると、
「棲んでる時間軸が違う」
ような感覚でしょうか?
 
会社員時代のときには、
平日の日中に動くこと自体が
かなり困難でしたので・・・
平日昼間に旅行に出かけたり、
昼から飲んでる人とかは、
本当に理解不能レベルでしたが、
今はフツーにしているので。笑
 
そのため何をきっかけに、
「時間軸が変わったのか?」を
振り返ってみると・・・
《10年前に脱サラしたこと》が
大きな転機かなと感じます。
 
10年前の脱サラ直後は、
ビジネスも全然安定しておらず、
資金面でも将来についても
不安がかなりありましたが・・・
それでも自由な時間を得られて、
会社員時代とは全く違う時間軸に
生きることができて、
気がついたら今の生活になりました。
 
なので今会社員の方で、
現状を変えたいという方は・・・
すぐにでなくてもよいですが、
転職だったり脱サラを
視野に入れても良いかと思います。
 
自分で事業をすることは、
確かに大変なことも多いですし、
向き不向きもありますが・・・
たとえば定年まで勤め上げて、
そこから退職金で独立するよりは、
早く独立して慣れていく方が、
将来的にはプラス面が大きいです。
 
高齢になってから事業をするのは、
会社員の時とルールが全然違うので、
思い通りにいかないことも多いですし、
若い時の時間は戻らないので・・・
個人的には早くに脱サラしたことで、
大きく人生が変わったので、
計画性は必要ではありますが、
早めの脱サラはお勧めです!
 
 
◎7/21(日)東京セミナー
https://goo.gl/xvSydU
 
 
PS.
先週末は久々に名古屋セミナーを
MPAで主催しまして・・・

 


脱サラされた山下たかしさんが、
民泊を始めて人生を変えられた
お話をしていただきまして、
私自身も民泊を始めた当初の
思い出しました!!
 
民泊って稼げるだけではなく、
感謝される仕事なので・・・
幸福度が高いビジネスなんです。

 


 
そんなこんなで、
遅くまで栄で飲んでいたり。

 


 
翌日は今年行けてなかったので、
伊勢神宮までお参りに行って
商売繁盛や健康祈願してきました!

 

↓ぜひ、応援よろしくお願いします!!↓

民泊・Airbnb ブログランキングへ