竹竿と釣り

竹竿と釣り

茨城県常陸太田市でバンブーロッド(フライ、ルアー)を製作しています。
ワークス・アイム(Works-Aim) http://works-aim.com/
製作したロッドのテストを兼ね、本流ではスペイ、渓流ではフライ/ルアー、港ではアジングなど気が向くまま楽しんでいます。

RIO InTouch Skagit Trout Spey Line

インタッチ スカジット トラウト スペイ|ParrMarkFly

を手に入れました。

まだ、投げていないので感想はあrません。

 

これは、今回作っているバンブー スイッチ ロッドに合うラインも同時購入したいとの要望に応えて購入してみたものです。

 

 

今回のロッドは、

11’3’’ 3PC 真竹製 SH#6/7

今まで、いくつものラインを切ったり繋いだりして、投げやすいラインが出来ました。

でも、欠点はつなぎ目がある事・・そんなに大きな問題ではありませんが、ない方がガイド通過がスムーズです。

 

 その手持ちのラインは、ヘッド:4.1m、256(16.6g)

  今回購入のラインは、ヘッド:4.5m、275(17.8g)

 

若干、重く長いですが、許容範囲ではないかと期待しています。

 

何よりも、ランニングラインが一体化しているので、つなぎ目がなくスムーズに扱える事です。

値段は、少し高めですが、これが良ければ、自分用も購入しようと思います。

 

合わなかったら・・・どうしよう!

新たなロッドを、このラインに合わせて作りましょう(笑)

 

今週末にでも、振ってみます。

 

鯉竿が完成しました。

 

 

長さ;12尺(12’;3.6m) 3PC

材質;トンキン竹

ガイド;チタンフレームSiC

ブランク仕上げ;フレーミング

塗装;ウレタン艶消し

ラッピング;ナイロン黒、トリミング:メタリックレッド

完成重量;454.4g(約16OZ)

 

完成重量は、真竹製の同スペックロッドが397.4gだったので、真竹の方が12.5%軽いことになります。

 

実際にスペイをイメージして振ってみると、真竹の方は軽いので1日中釣りしても身体への負担はそれほどなさそうですが、トンキン製の方だと後半は結構疲れてきそうです。

 

ただ、今回は鯉竿の為、ファイト以外は基本置き竿なので、なんら問題ないと思います。

 

トンキン製なので、トルクがかなりあり自重もあるので、メーター級の川の鯉を上げるにはもってこいだと思います。

 

真竹製のロッドでは、90cm級迄(未だ釣っていない)だったとの事、今度はロッドに余裕があるのでメーター級の鯉を是非上げられることを願っています。

 

今回の、ロッドのイメージは黒をベースにしました。

ブランク、リールシート、フェルール、ガイドラッピングが黒

赤を入れたかったので、トリミングとトップガイドを赤のメタル色

 

今人気のベビーメタル的色合いになったので、竿袋も赤と黒のチェックにしました。

JK柄が良いとの事なので、3種類から選んでもらったので、私の趣味ではありませんが、なかなか良い雰囲気があります。

 

次からは、ロッドの写真です。

真竹製は↓

バンブー鯉竿12尺 | 竹竿と釣り (ameblo.jp)

 

 ご覧いただき、ありがとうございました。

 

現在、鯉竿をトンキン竹で作っており、最終段階に来ています。

 

しかし、悩んでいたのが下の写真のリング

これは、竿を持っていかれない様に紐を縛るためのリングです。

 

これを付けてほしいとの事。

 

さて、どうしようかと迷った末に作ったのが下の写真

 

 

これを竿に固定すると、このようになります。

これは、2017年に作った真竹の鯉竿

バンブー鯉竿12尺 | 竹竿と釣り (ameblo.jp)

 

目標が1mの川鯉なので、切れたらどうしよう!!

まあ、大丈夫でしょう。

 

ついでに、キーホルダーも作ってみました。

 

工具や革は、アマゾンとジョイフル2で購入しました。

 

革も沢山ありすぎなので、今度は何を作ろうかと悩んでいますが

それも、楽しいものですね。

 

また新しい世界に、少しだけ首を突っ込んでしまった^^

 

 

 

 

 

 

 

この冬に頼まれているダブルハンド用のリールが来ました。

 

私がいつも使っているダブルハンド11'3''Madake 3PCにリールとラインを付けて

欲しいとの依頼です。

 

 

私の使っているリールは、Kさんが製作している

T-MADEのリール

T-MADE ティーメイド FlyFishing Reel (t-made.jp)

 

色は黒だったのですが、ついでにディスプレイ用に赤も購入しました。

 

T-MADE Classic3.8

 

 

 

ちなみに黒は、オプションでリムを黒のアルマイト仕上げをしています。

これで格段に傷がつきにくくなります。

 

それから、昨年完成したサクラマス用の本流ロッドを書いたブログですが

写真が飛んでいたので、修正しておきました。

バンブールアーロッド(本流用) | 竹竿と釣り (ameblo.jp)

 

折角、見て下さる方もおられる様なのに写真が見えないのでは、話になりません。

申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

2021年、おめでとうございます。

平和な生き生きした一年になりますように。

 

源流用のルアーロッドが完成しました。

4’6’’で3PC Madake

 

 

長さは 470mm

右がフライロッド  左がルアーロッド

 

6’/4PCのフライロッドと同じ長さになり、2本持って源流へ釣りに行けます。

短いので、ルアー、フライのどちらでも釣りが出来ます。

 

今回、以前からあったロッドが市販品パーツ製だったので

オリジナルパーツを使って作りました。

左が旧バージョン  右が今回の新作

さて、旧バージョンはどうしようか・・

展示会でアウトレットで出しましょうか。。

 

 

今年は、これをテストしてみます。