竹竿と釣り

竹竿と釣り

茨城県常陸太田市でバンブーロッド(フライ、ルアー)を製作しています。
ワークス・アイム(Works-Aim) http://works-aim.com/
製作したロッドのテストを兼ね、本流ではスペイ、渓流ではフライ/ルアー、港ではアジングなど気が向くまま楽しんでいます。

 

2020年、今年も北海道へ釣りに行くべきか!やめるべきか!

悩んでいます。

 

昨年は、5月(GW)と10月半ばに行きました。

                       早春の日高山脈

 

                         北海道の友人と本流で遊ぶ

 

 

GWシーズンは、雪代も入り良くないと聞きますが、実際はどうなのか?

真冬を除き、空白を埋める意味でも行ってみたのです。

 

結果から言うと、本流にはちょうど魚が不在?、渓流はというとドライには早くニンフの釣りが中心と

いう釣りになります。

もちろん、気温が上がれば、ドライでも釣れます。

 

 

 

10月は、5月よりは釣れますが、渓流はニンフが中心となります。

 

 

昨年は、気温が高かったのでドライで楽しめましたが。

               ドライで出た北海道のネイティブ、ファイトが素晴らしい

 

 

自分の中では、5月から10月で一番釣れないのは5月ということになります。

あくまでも川の場合で、阿寒湖など面白いところもあります。

 

私は、人の多いところは嫌いなので、基本的にそのような場所には行きませんが。

 

 このようなところを足で釣るのが好きです。

 

でも、最近は歩くよりも、本流でスペイフィッシングが面白いと思っています。

 

                    昨年10月のアメマス

 

では、北海道の釣りで一番良い時期はいつなのか?

と考えてみると、6月~7月かな!

 

でも、自分的にはその頃は忙しく、無理してお盆に行っているのが現状です。

それもどうかと今は考えています。

お盆の時期は、フェリー代も高いし、予約も取れ難いし・・

 

また、一番良いと思っている6、7月ですが、昨今の『異常気象』といわれるように

決まって台風が発生します。

また、雨も半端なく降ります。

 

      昨年の10月は、帰りのフェリーが欠航になり、新潟経由で帰ってきました

 

 

そんなことを考えると、北海道の釣りも10年やって一息入れようかとも思うのです。

今年は、北海道の釣りをお休みして本州で遊んでみようかなと思案中です。

 

それで、スペイで面白いのは長野の犀川

                以前の観光で行った時の写真(10月)  

 

人も多そうなので考え物ですが、その手前には利根川もあるのでそちら方面で遊ぶのも手かな~

と思うのです。

 

犀川に詳しい友人がいればよいのですが・・・

 

今年の釣りはもう少し考えてみたいと思います。

 

 

サクラや本流ヤマメを釣るためのバンブールアーロッド

 

Aim-Earlyfox6’8’’ML (ML;Madake LureほかにTL;Tonkin Lure) 

アクション的には”L”

 

このロッドは、以前オーダーのあったメバリング用のカスタムロッド(2ティップ)で

長さ、アクション等を反映し製作したものです。

そして、瀬戸内海在住のMさんより以下の感想をいただきました。

 

その節はお世話になりました。ご無沙汰しております。

あれからというものバンブーロッドは私にとって心のフラッグシップであり、最大の宝とな

りました。実際の釣行では、当初思い描いていたアジング、メバングロッドというざっくり

のくくりではなく、メバリングフロート用、セイゴフッコのミノーゲーム用として使用して

います。

アジングもよくやるのですが、この釣りについてはジグ単が出来るようなロッドということ

になると、ショート&ライトにこだわったロッドが別に必要です。また今後もよろしくお願

い致します。

(ちなみにこの後、5’8’’のアジングロッドも作らせていただきました。)

 

心のフラグシップ・・・最大の宝!

この言葉を見たとき、

『自分も同じものが欲しい!!』

 

2ティップでしたので、サクラ用にと『太い方』を選択し、そして完成しました^^

 

 

 

ブランク、リールシートは、艶消し仕上げ

ラッピングの色は、

ネオングリーン+ターコイズブルー+レッドトリミング

 

バンブーにしては、かなり派手な色ですが、光にきらめく若葉のように輝いて見えます。

 

このロッドの脇に、サクラいやせめて本流ヤマメが横たわってくれたら嬉しいんですけど・・

2020年は、どうなることやら・・

 

 

 

 バンブーロッド 画像と検索すると、沢山の画像が出てきます。

暇なときに、見るのですが・・・

 

自分のロッドも、結構出てきます。

 

その画像をクリックすると、ブログやHPに行くのですが

この画像は、誰かのブログで・・

 

『L.L.Bean 100thアニバーサリー・バンブー・ロッド』

というタイトルで出てきました。

 

このロッドは、私の作品です(笑)

 

https://ameblo.jp/aimbamboo/entry-12505840132.html

 

過去の記事↑

 

 

まあ、使う時には、せめて引用先を書いてほしいものでが

カッコイイと思ってくれたと思って許しましょう。

 

 

 

どうも、動画の説明に使おうとしたらしいですね↓

http://theclash1976.blog.fc2.com/blog-entry-1401.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Earlyfox6'8'' 2PC Madake

『LUREウェイト スプーンで8~15gくらいでティップは若干太目』

ですが、リールシートのスペーサー(メープルバール)の塗装が終了しました。

 

仕上げは、木固めエースにしようと思っていたのですが、ロッドブランクが

ウレタンのつや消しなので同じ仕様にしました。

 

   右は加工途中のもので、樹脂含浸したもの

 

つや消しなので、ピカピカしていません。当たり前ですが・・

 

つや消しの面白いところは、使っているうちにピカピカしてくることです。

リールシートは、手に当たるのでブランクよりも早くテカルことでしょう^^

 

 

 

ブランクの塗装も終わりましたので、次の工程はガイドラッピングです。

 

今回はテストロッドなので、自分で使う物

オーダー製品ではないので、自由に作れます。

 

悩むのが、ラッピングの色

ターコイズブルーもいいな~

でも、バンブーには派手すぎるような気もするし・・・

 

そうやって保守的になってしまうので、今回はもっと派手な

右下の蛍光イエローにしようかな~悩むな・・・

 

 

 ブログもホームページの更新もかなりさぼっていましたが、ぼちぼち始めます。

 

ホームページ↓は、税込みの金額に変更しました。

http://worksaim.la.coocan.jp/

 

本当は、ドメインを入手したこちら↓で進めようとしたのですが

http://works-aim.jp/

サーバー使用料、ドメイン更新料などかさむので、旧来の仕様に戻そうかと思案中です。

 

 

さて、本題のテストロッドですが

Earlyfox6'8'' 2PC Madake

LUREウェイト スプーンで8~15gくらいでティップは若干太目

 

今まで使っていた6’ 2PCを若干強めにしたものです。

 

今日は、フロントグリップを成型しました。

 

右下がグリップエンド側で、旋盤で回しながら成型しています。

ちなみに左上のローラーは、自作です。

 

旋盤をまともに使おうと思ったら、このようなジグを沢山作ることになり

また、それが面白いところではないかと思います。

 

 

成型が終わって、仮組したところです。

スペーサーは、樹脂含浸していますが、さらに木固めエースで保護しようと思っていますが

初めてのやり方なので、どうなるかが楽しみです。

 

完成したあかつきには、地元那珂川でテストになりますが、

今まで使っていた6フィートのロッドでも70cmの鯉は問題なかったので

間違ってそれ以上の鯉が釣れても余裕で取り込めるかな~

 

 

これが、70cmの鯉

 

でも、狙っているのはサクラなんですけど・・・

今年はどうなるか、楽しみです。