AIM STAFF BLOG
  • 17Oct
    • 10月15日発売されましたAIM17の、Music and City Festivalレビュー!

      10月15日発売されました、AIM17「Youthscapes of Seoul, Hongdae」に、9月7日に韓国で開催された Music and City Festival Vol.1のレビューが掲載されました。レビューは弘大で長く暮らし音楽に親しみながら、今では写真を撮ることを業としている、ポール・パク氏からいただきました。ありがとうございます!Music and City Festivalは、9月の韓国公演に続け、11月7日、渋谷のWOMBLIVEにて日本公演が開催されます。こちらのレビューをお読みいただいた皆さんも、是非、ライブに参戦し、その感動を感じてみてください!Music and City Festival :http://music-and-city.com/*AIM17「Youthscapes of Seoul, Hongdae」は10月25日からAI Mallにてご購入いただけます。AI Mall :http://mall.aient.asia/*以下はポール・パク氏のレビュー日本語全文です。(本には韓国語版も載っております。)9月のソウル、朝はかなり肌寒く、昼には汗が出るほど暑かった日曜日の午後。友達と久しぶりに弘大で会った。人々でいっぱいの地下鉄2号線の駅を出て、Music and City Festivalの会場まで歩きながら、お互いの安否と公演に対する期待感を分かち合った。天気はかなり暑く、いまだ弘大は若者たちが噴出するエネルギーに満ちていた。公演 を見るにはちょうどいい日だった。私は弘大で10年過ごした。そして東京で1年を過ごした。 (今はブタペストに住んで3年目だ。)私の友人もほとんどが弘大で20代を過ごした。当時は一緒に公演を見て、弘大をさまよう青春だったが、今は状況が変わった。その時大学生だった私たちは、今では仕事も違い、住んでいると ころも違う。装いも当時とは変わり、バラバラになった。 結婚をした友人もいれば、非婚を宣言した友達もいる。 私たちは、かなり変わった。お互いに違う姿で生きている友人だが、Music and City Festival公演に招待すると、みんな快く来てくれた。おそらく以前の弘大の公演文化に対する懐かしさと郷愁ではないだろうか? 昔の弘大には、様々な色のインディーズバンドが一緒に公演をする会場がかなり多かった。特定の音楽への偏向よりは、様々なバンドの音楽が消費されるクラブ中心の公演だった。しかし、今では弘大も変わった。私たちが変わったのと同じだけ弘大インディーズシー ンもかなり変わった。だからこそ、Music and City Festival 公演が嬉しかった。Music and City Festival公演は、日本と韓国、全6組の互いに異なる色のミュージシャンが参加した。日本から来たyahyelと C SQUARED、Newspeak。韓国のJUNIELとwetter、Car, the gardenがそれぞれ自分だけの音楽を聞かせてくれた。韓国の観客たちには多少の実験的な音楽であるyahyelをはじめ、ダンスとバンドの組み合わせという新鮮な衝撃を与えたC SQUAREDが公演の開始を飾った。公演の開始に出会った二つの日本チームの音楽は韓国のファンたちに新しく興味深い経験を与えるに十分だった。新鮮さで会場はいっぱいになり、最初ぎこちなくしていた観客はいつの間にか音楽に身を任せ、それぞれの楽しみに陥った。 続く韓国のジュニエルと日本のNewspeakは、韓国と日本の音楽が互いに共感できる部分を示した。韓国では完全に無名のはずのNewspeakは韓国公演の白眉である合唱が可能なほど韓国ファンたちに愛されていた。カンジャンケジャンを叫ぶボーカルReiに、韓国のファンたちは楽しんだ。日本と韓国は近いけれど明らかに距離感がある。 しかし、お互いが共有することができる何かが確かに存在するという事実を確認させてくれた。舞台の最後を飾った韓国のwetterとCar, the gardenは韓国的情緒を新しい感覚で再解釈した音楽で観客を魅了した。11月予定の日本公演でも彼らが見せてくれた音楽が韓国を越え、日本の観客にも十分に魅力的な音楽にななることが期待される。最も興味深い点は、6組のミュージシャンには共通点といえるほどの部分はほぼないのだが、妙に合っていたということである。特に日本チームが追求する音楽的カラーと 韓国チームのそれは相当に違うのだが、Music and City Festival公演の中で妙にお互いの空白を埋めてくれるような感じがした。それはまるでバランスよく組み合わされたコース料理のようだった。互いに異なる材料と調理法の料理がそれぞれの味と香りを醸し出すが、全体的なコースの中では、それぞれの役割がある。前の料理は、後の料理に明らかに影響を与える。yahyelとC SQUAREDの新しさは、続くJUNIELとNewspeakの公演で、韓国と日本が一緒に共感できるという共通点をより明確にしてくれた。そして続くwetter とCar, the gardenの公演は、新たに解釈された韓国の音楽が日本チームの新しい試みと対比されて、さらに自分だけの色を表わしていた。韓国と日本。そして参加した6組の色がすべて異なるという点。その中でも、日本のチームと韓国チームの明確な対比、またお互いが共感しやすい音楽を適切に混ぜておいた積集合部分まで。Music and City Festival公演を企画した人々の悩みや意図が十分に感じられた。そして、その適切な公演の進行に、観客の興奮と楽しさも2倍になった。 会場は広くはなかったが、お互いの違いを楽しむ観客たちの熱気で、4時間という時間が短く感じられるほど満ちていた。各組の公演が終わるたびに、惜しむ気持ちでアンコールを叫び、公演と公演の間には、前の公演の感想を分かち合う会話が絶えなかった。単に自分の好きな音楽を消費するよりも、新しい音楽に出会い、新鮮な衝撃を経験する楽しみでいっぱいだった。ある人は踊り、ある人は目を閉じて音楽を吟味した。手拍子をしながら跳びはねる人々の間では、座って足の裏でビートに乗る人もいた。そのようにそれぞれが自分だけの方法で新しい音楽を楽しんでいた。誰も自分の好みを強要しない。ただ自分だけの方法で新しい楽しみを探す人でいっぱいだった。公演はそうして互いの相違で新しさを作り出した。公演が終わり、久しぶりに弘大で友人と公演の感想を交わした。最も興味深かった点は、お互いが公演で感じた感情がすべてばらばらという点であった。日本のバンドの新しさにすっかり興奮している友達AとNewspeakにハマった友人B。韓国のバンドの試みに拍手を送る友達Cと公演全体の構成のバランスを賞賛する友人Dまで。みなそれぞれの基準で公演を楽しみ、自分だけの楽しみを探した。 私たちは、同じ公演を楽しんだが、それぞれの楽しさは、すべて違うところにあった。それが、おそらくMusic and City Festivalが追求する"Not better, Be different"が与える楽しさではないだろうか? 弘大の夜は深まり、久しぶりに面白い公演を味わった私たちの食欲は爆発した。1次会のカルビと一緒に飲んだ甘い焼酎は、2次会のチキン唐揚げが美味しい居酒屋で楽しんだ日本酒につながった。今日の公演と同様に韓国と 日本とがコラボレーションした飲み会が夜遅くまで続いた。 適度に酔った足取りで向かう家への帰り道。私は尋ねた。 「私達はなぜ違うのか?」それはおそらく違いが新しさを作り出す上での最も大きな力だからだろう。それぞれの職業も、性格も、好みもすべて異なるが、お互いの好みを尊重し、新しい経験を恐れない私の友人たち。Music and City Festival韓国公演はこのように多様な人々が集まり、 自分だけの新たな楽しみを感じさせてくれた公演だった。 より多くの人々に、また別の新しい楽しみを与えるMusic and City Festivalの今後の公演も期待したい。

      テーマ:
  • 16Aug
    • はじめまして新人スタッフのNです('ω')

      みなさまはじめまして今日からブログを担当することになりました。新人スタッフのNです잘 부탁드립니다~Twitterとフェイスブックでは先にあいさつをしましたが、アメブロでも自己紹介をさせてくださいNです日本人です。韓国はまだ行ったことがありませんし、海外旅行すら出かけたことがありませんきっかけは孤独のグルメの韓国編を見てから韓国超行きたくてたまらないです趣味は読書。一番好きな作家は村上春樹さんです。生活は夜型 フクロウ族ですアイエンターテイメントのスタッフになってまだ日が浅いですがみなさまとお会いする機会がたくさんあると思いますこれからも末永くよろしくお願いします。お知らせですTwitterとフェイスブックでもお伝えしていますが8月18日までアイモールで大人気HANDBAGSERIES全4冊を1000円で買えるイベントを行っています!!!http://mall.aient.asia/大好評ですみなさままだでしたらお早目に!今年はまだまだイベントを企画していますそちらもどうぞお楽しみにではみなさままたブログやTwitterやFacebookでお会いしましょうN

      3
      テーマ:
  • 27Jul
    • ☆本日セール最終日

      みなさまおはようございます。本日セール最終日となります!まだ気になっている方、是非ご購読してみてはいかがでしょう。下記のURLから購入可能です!【복날(伏日)期間限定イベント!】ソルタン

      テーマ:
  • 17Jul
    • 【복날(伏日)期間限定イベント!】

      みなさま、こんばんは!本日から期間限定セール開催しております!本日から10日間限定の特別価格となっております!毎回ご好評いただいておりますため、今回も品切れの恐れが・・・・笑韓国を知りたい方、学びたい方など初めての方でもわかりやすい内容となってます!是非この機会に読んでみてはいかがでしょう。https://mall.aient.asia/boknal/今すぐ購入希望の方、詳細希望の方は上記をクリック!ソルタン

      1
      テーマ:
  • 16Jun
    • HANDBAG SERIES 04「韓国詩の世界01&ハングル美文字」発売致しました!!!

      皆さんこんばんは!お久しぶりです!新刊のお知らせをいたします!6月15日に、HANDBAG SERIES 04「韓国詩の世界01&ハングル美文字」が発売されました!HANDBAG SERIESとしては、4冊目になります。今回のテーマは韓国の詩、そして、ハングル美文字です。最近話題にもなっている韓国文学ですが、初めての方は、「詩」から触れてみるのはいかがでしょうか?表現方法、言葉の選び方がそれぞれ個性があってわくわくしました!そして、今回は詩を見ながら筆写できるページも設けています~ハングルをそのまま真似して書いてみても良し、詩の感想を書いてみても良し、お好きなようにお使いください。付録には、書写であるCUL(シユル)の美文字作品もご紹介しております!そしてそして、ただ今、AI MALLでは、21日までのお買い上げの方に、素敵な韓国雑貨をプレゼントしています!AI MALLはこちらです!みなさん是非!ソルタン

      2
      テーマ:
  • 19May
    • ボジャギを楽しむ人々②

      ボジャギを楽しむ人々①の続きです。細かく立体的な刺繍・・・今回展示会に出展した生徒さんは、大きなボジャギ一点と、小さな小物などの作品を一点ずつ出展されたようです。こちらは、リーバイスとのコラボレーション。「デニムをキャンバスと考えるとなにが生まれるんだろう?」こちらのプロジェクトは、日韓の表現者たちが、Levi'sとコラボレーションをし、Levi's TAILOR SHOPのマスターテイラーの手によって、作品を作り出します。そして、すべての収益は、国際赤十字新月社連盟・日本赤十字社・エイズ予防団体へ寄付させるそうです。その表現者の一人として、ボジャギ作家の李京玉先生が参加されております。先生は、Levi'sの古着を回収しトートバッグとクラッチバッグに生まれ変わらせ、現代の手法で祖先たちの知恵を表現しようとされています。角度によって、輝いているようにも見える美しいボジャギ。展示会場では、一日を通して、生徒さん方がポジャギ工房のデモンストレーションをされておりました。今回の展示会では、合わせて256名の方々が作品を出展されていました!代表の李京玉先生は、とても気さくで美しく、ボジャギへの情熱に溢れた素敵な方でした。Levi'sとの共同企画からも、ボジャギの未来を見ることが出来ました。伝統文化が今もこうして、国を問わずに様々な人々が楽しんでいる姿を見ていて、心が温かくなりました。文化を共有しながら、お互いの考え方や気持ちをほんの少しでも知れた気分になれたら、それは、世界が「繋がった」瞬間なのだと思います。うん、いい時間だったな~。最後に、5月31日からは、神戸にて、李京玉先生の「ポジャギ・韓国刺繍&のれん展」が行われますので、そちらも是非どうぞ。では、皆さんいい夜を!ソルタン

      7
      1
      テーマ:
  • 18May
    • ボジャギを楽しむ人々①

      皆さんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか。わたしは、毎日暑くて半分溶けながら過ごしております。笑暑いからと言って、冷たい飲み物ばかり摂り過ぎると余計に体がだるくなるそうなので、皆さんも気を付けてくださいね。先日、新宿四谷にある韓国文化院にて開かれた、ポジャギ工房koeさん主催の展示会“「韓国の手仕事 ポジャギ~繋」 in 東京”が、5月10日~15日まで開催されると言うことで、私も足を運んで参りました。ポジャギ工房koeさんのHPでも、「AIM ISSUE14 BOJAGI」を取り扱って頂いております。AmazonはこちらAIM ISSUE 14 BOJAGI [ボジャギ]1,944円Amazonさて、皆さんはボジャギってご存知ですか?AIM ISSUE14 BOJAGIから抜粋すると、 ボジャギは物を包んだり、運ぶための生活用具であり、儀礼などにも用いる最も身近なものである。そして物を包む、運ぶだけでなく、隠す、かける、かぶせる、敷く、飾る、当てるなど多様な用途で使われた。とあります。日本の風呂敷と近いと言われています。そんなボジャギですが、日本にもファンの方は多く、韓国好きのAIMの読者様はご存じの方も多いと思います。では、展示会の様子を写真でたっぷりご紹介いたします!受付鮮やかな配色のボジャギ刺繍の展示もありました。細かいデザインで可愛い・・・!素敵なブラウス。夏に良さそうですね。隣のランプもボジャギ!淡い色彩にうっとり。からし色が映えますね。着てみたいなぁ。まだまだ写真が盛り沢山なので、②につづく!!!ソルタン

      3
      テーマ:
  • 02May
    • 盛好堂さんと美味しいお肉と冷麺のある新大久保

      皆さんこんにちは!ソルタンです。あっという間に5月になりました・・・早すぎる!天気もすでに夏のようで若干夏バテしてます(笑)今日は皆さんにご報告があります!AIMインスタグラムではご報告致しましたが、新大久保にある老舗書店である、「盛好堂」さんにて、4月末からAIMとhandbag seriesを取り扱ってもらっています!!! . こんにちは!☀️ . 今日とても暑かったですね💦 . 私は今日、新大久保に行ってきました!なんと、新大久保唯一の書店である「盛好堂」さんにAIMとhandbag series を置いていただけることになりました✨✨✨盛好堂さんありがとうございます💕 . ネット販売が中心である為、実際に手にとってみる機会があまりございませんでしたが、是非、新大久保にお越しの際には、盛好堂書店さんにお立ち寄り下さい😌 . 現在置かせていただいているAIMは数に限りがございますので、ご了承下さい! . ご質問などはメッセージやDMでも受け付けています✉️💕 . 少しでも多くの皆さまに手にとって見ていただけると嬉しいです😊✨ . . . . #AIM #エイム #本 #book #韓国 #代官山 #다이칸야마 #東京 #韓国文化 #도쿄 #서울 #ソウル #韓国旅行 #新刊 #出版 #asiaintereatmook #aim #책 #한국 #문화 #韓国語 #本屋 #盛好堂 #新大久保 #신오쿠보 #서점 A post shared by AIM(エイム) (@aim_staff) on Apr 20, 2018 at 3:21am PDTいつもにぎわっている人気店ですよね!AIMはオンラインが中心なので、店頭販売はめずらしいんです。実際に手に取って見れる機会なので、新大久保に訪れた際には是非、盛好堂さんにお立ち寄りください。(数に限りがございますのでご了承ください。)新大久保と言えば、美味しい韓国料理屋さんがたっくさんありますよね!私も何件かは食べに行ったことはあるのですが、まだまだ知らないお店だらけです。どこかおすすめがあれば教えてください。(笑)夏だし暑いしそろそろ冷麺が食べたいな~と思って、先日、冷麺を探しに新大久保まで行ってきました。私は辛い料理がそんなに食べられないのですが、韓国料理は辛いだけじゃなくて、冷麺のように辛くない料理もたくさんあるので韓国料理は飽きないです!AIM 11号でもご紹介していますが、韓国料理は辛いだけ!と思っている人にこそ辛くない韓国料理の世界を知ってほしいです。AIM ISSUE. 11 韓国料理 赤 vs 白 (Korean Food Red vs White)1,944円Amazon夜に行ったのですが、ほとんどのお店が混んでいるなか、空いてるお店を探してやっと入れました。で、冷麺を食べる時は一緒にお肉を食べたいのでサムギョプサルと冷麺も頼みました!まず、サムギョプサル!柔らかくて油がジューシーでとっても美味しかったです!そして冷麺!スープが美味しい~麺も極細つるつるでなにより量も多くて最高。あまりにもおいしかったので、お店の看板メニューであるカルメギサルを追加しました。このカルメギサルも味が付いていてとても美味でした…!柔らかくてジューシー・・・!お店の店員さんも愛想がよかったしまた食べに行きたいなぁお店の名前はソレカルメギさんでした。新大久保は美味しい街です。ソルタン

      2
      テーマ:
  • 21Apr
    • 本の街、神保町にて。

      こんばんは!ちょっと前の話になりますが、3月30日金曜の19時から、神保町にある韓国専門ブックカフェ「chekccori(チェッコリ)」さんにて行われた、 イギジュンさんによる、「韓国人のブックデザイナーが語る」というトークイベントに参加しました。 チェッコリさんのサイトを拝見した時に、このトークイベントが目に入って、すぐに申し込みました。 イギジュンさんは韓国の有名ブックデザイナーです。 グラフィックデザイナーでありながらも、自身も本を執筆していたりと、様々な活動をされています。 なによりも、彼のデザインがとても可愛くて気に入りました。 そして、イベント当日。 チェッコリさん初めて来ました..! 10分前に会場に着きましたが、すでに結構お客さんが。 イギジュンさん発見! お洒落なメガネ掛けてるなぁ〜私も欲しい。 そして、資料とザクロジュースを貰ってドキドキ待ってたらイベントが始まりました。通訳の方が入ってくださるので安心です。 今に至るまでどういう道を歩いて来たのか、そして、デザイナーの仕事についてユーモアたっぷりに話していただきました。(笑)予算のない中でも、いかにいいデザインを仕上げるかで苦労されたそうです。(笑) そして、これまでのデザインした作品をご紹介していただいて... イギジュンさんは、今まで本を読むときに、購入した時のレシートをしおり代わりに使っていたそうなのですが、 ある時レシートすらも無くて、 ふと裏表紙の折り返し部分をしおりとして挟んでみたそうです。 その時に、こうやって折り返し部分をしおりとして使えたらいいなぁ、と思いついたデザインがこちら。(インスタグラムからお借りしました。)素敵なアイデアですよね! あえて、折り返しに幅をつけ、余裕をもって本を挟めるように。そして、インスタ映えするような可愛いデザインにしたそうです。 この遊び心がいいなぁ。素敵。 トークショーにいらした方の中には、デザイナーさんや、イギジュンさんが直接本の装丁を担当した本の著者の方もいらしていて、その方々の質問もとても興味深かったです。 イギジュンさんが書かれた本、 「저,죄송한데요」にサインをしていただきました。嬉しい〜 韓国語の勉強にもなるし、イギジュンさんの頭の中も気になるし(笑)、少しづつ読んでみようかな。 ちなみに、神保町には初めてきたんですが、いたるところに書店があり、本の街と言われているそうです。 そして、チェッコリさんでも、AIMを置かせていただいているので、是非チェックして見て下さい!ケーキやドリンクもあるので、まったりできますよ! 本に溢れた幸せ空間...! チェッコリさんのホームページはこちらです。 時間のある日は、神保町でじっくり書店巡りしてみるのも良さそうですね。 ソルタン

      3
      テーマ:
  • 18Apr
    • 今回泊まったゲストハウスのお話。【Beyond Stay】

      みなさんこんにちは!先日、韓国で書芸の展示会があったのですが、その際に泊まったゲストハウスについて、少しご紹介しようと思います。今回の展示会の開催場所であるタプゴル美術館は、鍾路(チョンノ)という街にあったので、その近くに安く!取ることになりました。丁度私が行く期間で1番安かったのが、開催場所のタプゴル美術館から徒歩15分程の場所に位置する、「Beyond Stay」というゲストハウスでした。私はbooking.comから予約しました。しかも、ここのゲストハウスは、私の大好きな韓屋のゲストハウスなんです。ドミトリーの場合、一泊約3600円程で、サイトでも口コミが9.0と高評価だったので、ここに即決しました!玄関がいかにも(笑)こういうのドキドキします。丸い取っ手の部分を上下にトントンと音を鳴らしてノックをすると、中からスタッフさんが出てきて案内してくれます。うわぁ、かなり韓屋だ...!(語彙力)スタッフの方は笑顔が素敵なとても親切な方で、日本語が出来るようでした。玄関にワンピースのフィギュアが飾ってありました。(笑)実は私、韓屋に泊まるのが初めてなので、ワクワクしていましたが、セキュリティ面も少し心配ではありました。私が泊まったお部屋はドミトリータイプのお部屋。女子4人部屋でしたが、その時は台湾人の女の子1人だけでした。彼女は今回1人旅行だったそうで、色々話して初日から仲良くなりました。お腹空いてた私にお菓子をくれたりと、とても優しい子でした。玄関にも、部屋にも専用の鍵があったので、知らない人が入ってくるという危険性はなさそうでした。ベッドもふっかふかで、よくゲストハウスにあるカチカチのベッドとは桁違いの快適さでした。最高。プライバシーの為、お部屋の写真は無いのですが、booking.comのサイトからBeyond Stayさんの写真をお借りしました。雪が降ったら幻想的な雰囲気に…お部屋の中も気持ちいい空間でした。共同キッチンでは、食パン、コーヒー、ジュースや牛乳が食べ放題でした。こんな綺麗なお部屋もある様なので、次回機会が合ったらこんなお部屋に泊まりたいなぁ。このゲストハウスの最寄駅は、鍾路3街駅です。4番出口が一番近いです。ナグォンサンガという楽器などが売っている市場が近くにあります。ゲストハウスを一歩出ると、イクソンドンという街が広がります。イクソンドンは、築80年程の韓屋が集まる集合住宅地だった場所で、時代と共に、韓屋から人々が出て行ってしまった後、空き家だらけになってしまったのですが、最近、若者の手によってリノベーションされ、カフェやお店として韓屋が生まれ変わり、新しさと古さの融合が、今の若者の感性にマッチし、今や有名な観光スポットになっています。私が最後にイクソンドンに立ち寄ったのが約1年前なのですが、その時よりも、お店も格段に増えて栄えていました。こんなお洒落なホテルもありましたよ。韓屋の良さって、何と言っても、開放感があって、木で出来ているので、息苦しく無い韓屋独特の雰囲気が好きです。夏は涼しく冬はオンドルもあるので暖かいです。AIM ISSUE 13は、韓屋特集です。読んだら韓屋の魅力にハマるはず。お気に入りの1冊です。 AIM ISSUE.13 ― 韓屋 Hanok、ハノㇰ 1,944円 Amazon ソウルに立ち寄る際にはこちらのエッセイもどうぞ。ソウルを多方面から知りたい方に。 HANDBAG SERIES 03 私の故郷、ソウルを紹介します。 政治、経済、文化など多方面から見たソウルという都市 1,500円 Amazon AIM公式サイトもご覧ください~。今回の【Beyond Stay】さん、仁寺洞や三清洞などのエリアに立ち寄る方で韓屋に泊まってみたい方におすすめです。韓屋初心者にもおすすめ。安心して泊まれました。これからもっと韓屋ステイ増やして行きたいなぁ。ソルタン

      テーマ:
  • 15Apr
    • 展示会の様子..!

      さてさて、華やかなパーティーが終わり、10日から14日までは10時から展示会をしておりました。その様子をどーんとご紹介します。展示会場である、タプゴル美術館です。横断幕も設置。螢園先生が素敵に書いてくださった展示会名。「第2回 日本人が書いたハングル書芸展」と書いてあります。作品1つ1つ、独特で綺麗な風合いの色で表装されています。 スクリーンでは、生徒さん方や先生のインタビュー、授業風景等を流しました。展示会記念商品も販売しましたよ!AIMも持って行きました...!•展示会ロゴ入りの筆ペン•生徒さんの作品が印刷されたポストカード10枚セット(10枚繋げると、ポスターのような大きな作品になります!)•第1回目の展示会の際に作った記念ボジャギ多くの来場者の方が、芳名帳に名前を書いて下さいました。皆さん、「本当に日本の方が書かれたんですか?」という質問や、「本当に上手に書かれていますね...!素晴らしい!!」という声をたくさん聞きました。お祝いのお花も沢山届きましたよ!ありがとうございます!イヘインシスターと交流の深い、女優のイヨンエさんからも頂きました。韓国の方だけでなく、日本の方で、韓国旅行中に立ち寄って来てくれた方もいらっしゃりました。大事な旅行の時間を、この展示会に当ててくださりとても有り難いです..!そして、展示期間中に何回も立ち寄って下さった方もいらっしゃいました!このように、多くの関心を寄せていただいて、皆様本当にありがとうございました。そして何より、この日のために一生懸命に作品を仕上げ、展示会の準備をして下さった生徒さん方には、本当に頭が上がりません...!!皆さんがギリギリまで妥協せずに寝る間を惜しんで一生懸命に作品を仕上げる過程を、全てではないですが見させてもらったので、なんというか...私個人的に、皆様とてもかっこいいなぁと思いましたし、キラキラしていました!生徒さん方の作品は、展示会インスタグラムをご覧になって下さい!本当に、多くの方々のご協力あってこその展示会でした。ありがとうございました!ソルタン

      2
      テーマ:
    • 『第2回日本人が書いたハングル書芸展』無事終了致しました!

      皆さんこんにちは。天気のいい日曜日の午後、皆様はどうお過ごしですか?前の記事でもお知らせした、『第2回日本人が書いたハングル書芸展』が、昨日の4月14日で最終日を迎えました。ご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました!韓国の方だけでなく、韓国旅行中に立ち寄ってくれた日本の方もいらっしゃったりと、本当にたくさんの方に来て頂けました。감사합니다!!展示会は、4月9日から14日までの計6日間行われましたが、簡単に振り返ってみようと思います!9日は、イヘインシスターご本人をお招きし、特別なリセプションパーティーが行われました。初めに、キムジョンシクロゼさんとソンボンソプヨハンさんの2人による、デュエットライブからスタート。イヘインシスターの詩である、「私を育てる言葉」を始めに、合計3曲を歌っていただきました。日本からも、書芸講座の生徒さんが出席され、それぞれイヘインシスターの詩の朗読を行いました。皆さん、緊張していながらも、たくさん練習された甲斐あって、堂々と韓国語で朗読される姿がとても素敵でした!そして、韓国の有名な女優であるヤンミギョンさんもパーティーに出席され、詩を朗読して頂きました。ドラマ、チャングムの誓いを観た方にはお馴染みの女優さんです。実際お話してみると、丁寧で優しく気さくな方で、とても素敵な方でした。そのあとは、イヘインシスターのお話がありました。元気でにこやかな笑顔が溢れるシスターのご挨拶に、一同癒されました。そして、韓国の新人バンド「Fall lanc(ポーラン)」の演奏もあり、生徒さんがご用意してくださった美味しいお菓子を食べながら、楽しい時間を過ごしました。集合写真はこちら!レセプションパーティーも終わり、次は会場を移してみんなでアフターパーティー(食事会)へ!会場は仁寺洞にある、ハヌルジョンジャというカフェで行いました。美味しいお料理とお酒をみんなで堪能し、大いに盛り上がりました。イヘインシスターが、修道院に入られて、丁度50周年の節目であったということもあり、シスターをお祝いする映像を鑑賞しました。みなさんに素敵な映像だったと言って頂けました!シスターにも喜んでいただけたようでよかったです。素敵な餅ケーキをプレゼントし、嬉しそうにほほ笑むシスター。こうして、皆さんの多大なるご協力のもと、終始和やかな雰囲気で一日目を終えることが出来ました。ご協力して下さった皆さん、会場に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!次の記事では、10日以降の展示会の様子を見て行きますね。その他の写真や展示会の様子は、instagramに更新中です!そちらもチェックお願いします!→公式インスタグラムソルタン

      テーマ:
  • 05Apr
    • ハングル書芸をやってみた②ソルタン誕生

      こんにちは。 ハングル書芸をやってみた①の続編です。 作品を書き終わって、最後にすること。 それは、「落款」を押すことです。 これは書芸講座の生徒さんの落款です。 こんな感じに、木や、石で作る場合が多いです。 落款(らっかん)とは、かき上げた書画に筆者が、自筆で署名しまたは雅号の印を押すこと。その署名や印。 雅号(がごう)とは、画家・文筆家などが、本名の他につける風流な別名。 簡単に言うならば、ペンネーム的な、作家名的なものでしょうか。 それにしても、風流な別名、とあります。 確かに生徒さんたちは、みなさん意味のある素敵な風流な別名をつけられていました!私もかっこいい雅号つけたい! ということで、私も雅号を考えてみました! しかし、ふと思いついたのが、 「ソルタン(설탕)」でした(笑) ソルタンが頭から離れなくなり、結局これでいくことに。(笑) 分かる方には私の本名がわかってしまう、単純な名前ですが、案外しっくり来てます。(笑) 雅号も決まったことだし、落款作りに入ります! 先生から、消しゴムで作ってもいいよと言われたので、100円ショップで大きな消しゴムを買いました。 じゃーん! その名もドデカ消しゴム!消しゴム買ったの多分大学生以来かな⁉︎(笑)この消しゴムの1つをカッターで真ん中から半分に切って、 そして、ペンでデザインして..... 家にあった青ぺんで、何と無くデザイン。雅号が丸々したイメージなので、名前の方は逆にながーーく伸ばしてみました。 左が雅号、右が名前。 そして、彫刻刀で彫って行きます!じゃーん!(ちなみに彫刻刀も100円ショップにて購入) 彫刻刀買ったのなんて、小学生ぶりです。(笑) ということで、いざ、彫っていきます。木と違って、消しゴムなので、彫刻刀が前に進みづらい...文字を削ってしまっては絶対にダメ!という気持ちで慎重に慎重に掘りました...! じゃん!デザイン案から完成まで2時間ぐらい掛かってしまいました(笑)ちょっとㅇ(イウン)の文字が削れちゃったのが心配だけど、大丈夫かな⁇家に朱肉が無いので、次の日会社で押してみることに〜そして、次の日、書き終えた作品に落款を押す瞬間...!専用の朱肉をたっぷりつけて、ぽん!お、おお...!なんかそれっぽくなったかも...!?(ちなみに、上が名前。下が雅号です。名前の方は赤地に白文字、雅号は白地に赤文字、と決まっています。)消しゴムでもこのくらいは出来るみたいです!(笑)先生には、デカすぎと言われてしまいましたが(笑)今回、書芸を体験してみて思ったことは、無になることって楽しい!と思いました。最近、普段の生活の中で、忙しくて何かに夢中になれる瞬間って、少なくなったなぁと感じていたところでもありました。もくもくと何かに集中すると、そのこと以外なにも考えられなくなりますよね。というか、没頭しすぎて実は何も考えていないという。その瞬間に脳から出るホルモンのおかげか、不思議と気持ちいいんですよね。(そういえば、数学の問題を解いている時の感覚と似ているような…昔は数学好きでした)そして、綺麗な字を書けたときは、誰かに自慢したくなるほど嬉しくなりますね!今回、初めて書芸をやったので、頑張っても下手であることには変わりないのに、生徒さん達から、「初めての割には上手!」と、たくさん褒めていただけたのでとても嬉しかったです。皆さん優しい。照もしこのブログを見てくださってる方がいらしたら、新しい趣味にハングル書芸おすすめします!!!私は、ハングルカリグラフィーの方にも興味があるので、そっちもやって見たいなぁなんて思っています。もし、東京にお住みの方でしたら、AICCのハングル書芸講座に体験しに来てください。体験は、初回のみ500円で受けられますし、特に持ち物は何もいらないので、ふらっと遊びにくる感覚できて頂きても大丈夫です!先生は韓国人の方ですが、韓国語が出来なくても、通訳のスタッフが付くのでご安心ください。遠くにお住いの方や、忙しくて来れないよーという方は、通信講座もございますので、是非こちらもどうぞ。先生が直接、添削してくださいます。そ!し!て!韓国で行われる、第2回 日本人が書いたハングル書芸展が、残すところ4日後に迫りました...!私も、9日と10日にお手伝いさせていただきます!昨日、会場であるタプゴル美術館にポスターが貼られましたよ。 タプゴル美術館に横断幕が貼られました❤️いい感じです✨👏🏻 #Repost @hanguel.calligraphy.japan with @get_repost ・・・ 전시회까지 D-5❤️❤️❤️❤️❤️ . 여러분!!오늘 탑골미술관에 현수막이 설치되었습다😆✨너무 기대가되네요!! . . . #AICC #韓国 #韓国書芸 #ハングル #書芸 #展示会 #書道 #ソウル #李海仁 #이해인 #서예 #한글 #한국 #전시회 #서울 #전시회 #4월전시회 #일본인이쓴한글서예전 #탑골미술관 #종로 #鍾路 #美術館 #タプゴル美術館 A post shared by AIM(エイム) (@aim_staff) on Apr 3, 2018 at 11:02pm PDTドキドキですね!当日は、会場の様子もインスタライブしますので、Instagramもフォローお願いします。では、長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございました!また次の記事で会いましょう〜ソルタン

      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • ハングル書芸をやってみた①

      こんにちは。 突然ですが、ハングル書芸ってご存知ですか? 書芸とは、日本でいう習字のことを言います。 最近では書芸だけでなく、ハングルカリグラフィーも人気を集めています。さらに詳しく知りたい方は、AIM ISSUE 06をご覧ください。amazonでも購入可能です。AIM ISSUE 6 Korean Calligraphy1,944円Amazon書芸の歴史から、今ホットなカリグラフィーまで、充実した内容になっています!私もお気に入りの1冊です。 私の会社では、書芸講座があり、毎月韓国から書芸の先生をお呼びして行っております。 とても人気のある講座です。 そんな書芸講座の生徒さんが、 前の記事で紹介した通り、 4月に韓国で「第2回 日本人が書いたハングル書芸展」を開きます。 その展示会に、恥ずかしながら私も作品を出すことになりました。 生徒さんたちは、長い人だと5年以上の方もいらっしゃる中で、筆を持つのも小学生以来の初心者が出すのは、正直申し訳ない思いがありました...(笑)でも、やるからにはしっかりやろう!ということで、退勤後に1人会社に残り、最初は、横線、縦線、点、ㅇ(イウン)、の練習からスタート。 これが先生のお手本。 んー、難しくて思った通りに書けない... 筆と自分の頭がまだ繋がっていない感じ。 書芸の教科書を見ながら見よう見まねで練習。先生が出された教科書です。初心者の私でも分かりやすく、書芸が一から学べます。日本の書芸と似ているようで似てないので、日本の書道をしていた方も、まずはこの教科書から始めるのがおすすめ。ここから購入可能です。amazonの方はこちら。螢園 鄭明子 ハングル書芸3,780円Amazon だんだん飽きてきたので何と無く文字を書いてみました。(笑) 下手すぎで途方に暮れる私(笑)普通にペンで書いた方がマシな状態です。 この日はこのぐらいにして、次の日に先生に見てもらうことにしました。 私が選んだのは、「소금호수 에서」。 イヘインシスターの詩集の中で、好きな詩の1つです。 先生に指導して頂き、とにかく集中して書き上げました..!! 少しはマシになったかな...? 書いてる時は、無双状態というのかな、とにかく没頭していて気持ちいい気分でした。 脳からいい成分が出ているような感じ。 ある生徒さんは、 没頭すること、無になることは、認知症予防にもなる。とおっしゃっていました。 書芸って面白いです。つづく。 ソルタン

      3
      テーマ:
  • 03Apr
    • 『第2回 日本人が書いたハングル書芸展』のお知らせ

      韓国で行われる展覧会のお知らせです!『第2回 日本人が書いたハングル書芸展』が、4月9日から14日まで、韓国ソウルのタプコル美術館(탑골미술관)にて開催されます!韓国の有名なシスターであり、詩人であるイヘインシスターの詩を書きました。日程:2018年4月9日(月)~14日(土)場所:タプゴル美術館(탑골미술관)鍾路区三日通り467(종로구 삼일대로 467)   地下鉄3号線安国駅5番出口を出て、1分程直進すると右手にあります。時間:open10時/close18時(14日のみ15時まで)観覧料:無料今回は韓国のDaumストーリーファンディングを通して、クラウドファンディング形式で行われます!日本からも募金は出来ますが、ユニオンペイのクレジットカードをお持ちの方のみ可能となります。韓国のDaumストーリーファンディングのリンクはこちらです‼💛https://storyfunding.kakao.com/project/19082韓国にお越しの方、住んでいらっしゃる方は是非お立ち寄り下さい😊🌼Instagram @hanguel.calligraphy.japanお問い合わせ:AI Entertainment Inc.☎ 0364163831✉ aicc@aient.asia

      1
      テーマ:
  • 28Mar
    • はじめましてソルタンです。

      はじめまして!今日から前任の方に代わってブログを始める、ソルタンです。どうぞよろしくお願いします!文書を書くのは好きなんですけど、上手くは無いです。皆さんに分かりやすく伝わるように書いていけたらなと思っています!では、まずは簡単に自己紹介をしてみます。照名前はソルタンです。会社では、AIM(エイム)という本の担当をしています。入社して3ヶ月目に入ったばかりの新人です。年齢は20代です。私も、高校生の時に、韓国と出会い、K-POPやドラマにハマり、そして、ファッション、コスメ、韓国語、とハマっていき、大学在学中に1ヶ月、卒業後には、約9ヶ月韓国へ語学留学をしました。そこでの経験は、私にとって得るものだらけの成長出来た時間だったと思います。そして、今回この会社で、AIMの担当として入社しました。留学に行ったからといっても、韓国語はまだまだ勉強中で、日々、韓国人スタッフから熱い指導を受けています(笑)このブログでは、AIMの制作の裏側だったり、SNSでは書ききれない出来事だったり、時にはソルタンの個人的な出来事など書いていこうかなと思っています。...と、最初はこんな感じなのかな?(笑)こうやって文章を書いて見ると、自分をさらけ出してるような気がして少し恥ずかしい気もするし、伝えたいことを文章にするって、意外と難しいんだなと思います。韓国好きの1人として、等身大の飾らないブログにしていきたいです。自然体に書いていきたいな。このブログを見てくれた方に、AIMのことはもちろんですが、韓国文化の面白さを伝えたり、共有出来たら楽しいなぁと思っております。自己紹介はここまで。拙い文章ですが、最後まで読んで下さり、ありがとうございます😊。最後に、今朝の桜をプレゼント。ソルタン

      1
      テーマ:
  • 30Mar
    • AIM12「韓国の伝統酒」4/14発売です!

      毎号ひとつのコンセプトに焦点を当て、ビジュアル要素を多く詰め込んだムック本。アジアの様々な文化を日本へお伝えする「AIM(エイム)」。『AIM ISSUE.12韓国の伝統酒(Korean Traditional Liquor)』の発売が決定しました!===発売日:2017.04.14価格:¥1,944(税込)/¥1,800(税抜)仕様:B5サイズ(縦257mm × 横182mm)ページ数:136ページ「韓国のお酒といえば?」と聞かれたら、何を想像するだろう。マッコリ、焼酎、爆弾酒……など、おそらくいくつか頭に浮かぶものがあるのではないだろうか。韓国ではその昔、キムチや味噌のように、酒もそれぞれの家庭で醸造され嗜まれていた。嫁から嫁へと代々受け継がれていく自家製の味。その出来によって1年の吉凶が左右されるなど、多大なる影響があったという。残念ながら年月を経ていくごとに自家製酒文化は衰退の一途を辿ったが、その一方で、現在でも「伝統酒」を守り続けている者たちが存在する。今回はその酒文化を追うべく、ソウルのみならず各地へ取材に向かった。土地の風情に合わせて多彩な姿を見せる韓国の伝統酒の数々。そしてそれを守り続ける人々。それぞれの歴史背景をひも解きながら、韓国の伝統酒について紹介していく。また、韓国酒文化の現状や韓国フードコラムニスト八田靖史氏によるコラムも掲載。多彩な角度から見た伝統酒文化を楽しんでいただきたい。※ 本誌名である「AIM(エイム)」は「Asia Interest Mook」の頭文字より由来。※ AIM ISSUE.10より「Asia Interest Magazine」から「Asia Interest Mook」へと名称が変わりました。===現在、AI MALLにて予約受付中です。AI MALL ...https://mall.aient.asia/AIM ...http://aim.aient.asia/皆さま、この機会にぜひご購入ください☆

      2
      テーマ:
    • 「콩비지찌게(kongbiji-jjigae、おからチゲ)」

      発売中の最新刊『AIM ISSUE.11 Korean Food Red vs White 韓国料理 赤 vs 白』取材時の写真より、おからチゲです。 . この他にも、60種類以上の韓国料理を掲載しています。ぜひ本誌にてお楽しみください。 AI MALL、Amazonにて好評発売中です。 https://mall.aient.asia/aim11/ . #aim #ムック #韓国 #韓国文化 #韓国料理#エイム #korea #koreanculture #koreanfood #mook #おからチゲ #kongbijijjigae AIM(エイム)さん(@aim_staff)がシェアした投稿 - 2017 Mar 29 6:48pm PDT

      テーマ:
  • 29Mar
    • 「전복죽(jeonbok-juk、あわび粥)」

      発売中の最新刊『AIM ISSUE.11 Korean Food Red vs White 韓国料理 赤 vs 白』取材時の写真より、あわび粥です。 . この他にも、60種類以上の韓国料理を掲載しています。ぜひ本誌にてお楽しみください。 AI MALL、Amazonにて好評発売中です。 https://mall.aient.asia/aim11/ . #aim #ムック #韓国 #韓国文化 #韓国料理#エイム #korea #koreanculture#koreanfood#mook #あわび粥 #jeonbokjuk AIM(エイム)さん(@aim_staff)がシェアした投稿 - 2017 Mar 29 1:36am PDT

      テーマ:
  • 27Mar
    • 「순두부찌개(sundubu-jjigae、純豆腐チゲ)」

      発売中の新刊『AIM ISSUE.11 Korean Food Red vs White 韓国料理 赤 vs 白』取材時の写真より、純豆腐チゲです。 . この他にも、60種類以上の韓国料理を掲載しています。ぜひ本誌にてお楽しみください。 AI MALL、Amazonにて好評発売中です。 https://mall.aient.asia/aim11/ . #aim #ムック #韓国 #韓国文化 #韓国料理#エイム #korea #koreanculture#koreanfood #mook #純豆腐チゲ #sundubujjigae AIM(エイム)さん(@aim_staff)がシェアした投稿 - 2017 Mar 26 7:08pm PDT

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス