人とわんこのホームセラピスト

高橋恵美です。

 

image

 

 

暑い、あついですねー

あたりまえのように30℃越え

 

涼しい時間にお散歩に行っても

陽が落ちてからお散歩に行っても

 

何をしてもあつーい!

 

そうなると心配になるのが

熱中症と脱水。

 

体温、室温、湿度管理は当然ですが

忘れてはいけないのが水分補給

 

大型犬はあびるように、お水を飲むけれど、

小さな子たちや、猫ちゃんたちは

なかなかお水を飲んでくれない。

 

飲んでも、ペロペロ👅と舐めるくらい。

ほんと危険レベルよ。

 

 

image

 

そんな時に強い味方はボーンブロススープ

香りも強く、食欲をそそる香り♪

 

image

 

 

その上、ミネラル豊富で吸収しやすいので

まさに水分補給にピッタリ!

 

最近、ボーンブロススープのアレンジに凝っておりまして…

 

今回は、食材をひと工夫🍗

 

image

 

コラーゲンたっぷりの鳥もみじと、

アルギニンが豊富に含まれるゼラチンが取りやすい豚のあばらをミックス

 

ボーンブロススープは、使う骨の種類や部位によって抽出される栄養が違います。

 

いずれにしても、体に必要なアミノ酸である

プロリン、グリシン、アルギニン、グルタミンなどを豊富に含むので

水分を補給しながら、皮膚や腸粘膜を保護したり、

再生してくれる優れもの!

 

私は、夏のこの時期は

少量の生姜とニンニクも加えています。

 

そして、2年前くらいから試している麹水、

今回は昆布麹水も加えてみました

 

 

材料をスロークッカーにいれて

じーっくり抽出して

こんなに濃厚なスープがとれました。

 

image

 

スープは、小分けして

冷凍保存します。

 

これはスティック状に冷凍してメイサ用

 

image

 

お散歩に持って行くこともあるし

お出かけするときに持っていって

途中で水分補給

 

泊まりで出かける時におすすめなのが

この容器

 

ななっこキッチンのみさちゃんに教えてもらってから大ファンになったのがこちら

 

スタッシャーシリコンバック

 

今回はスタンドアップタイプミディアムを用意して、この中に入れて冷凍庫へ

 

image

 

名前のとおり、マチがあって

スタンドタイプなのでスープなどの汁物もすごく保存しやすいのです。

 

ボーンブロススープを入れてみました♪

 

image

 

なんとこのシリコンバック

この状態のまま、電子レンジ、オーブン、湯煎調理が可能。

 

耐熱温度250℃なので、お湯の中にこのまま入れておけば、温かいスープが飲めちゃう。

 

しかも、食洗機対応💪

繰り返し使えるので、保存袋の無駄にもならない。

 

お出かけの時は、冷凍したものを

そのまま持っていけば解凍されて飲めるので本当に便利よ。

 

image

 

オヤツを入れてもいいし、

手作りご飯を入れておいてもいいし

使い方いろいろー

 

夏休みに入ると

道路も渋滞します。

車の中だって、熱中症のリスクはとても高いです。

 

こまめに、ボーンブロススープを飲ませていたら安心よ

 

ボーンブロススープを作るのが面倒だったら、

ササミの茹で汁でも、だし汁でもいいので、

とにかく飲んでくれる水分を常に持ち歩く習慣は必要だと思います。

 

ドライフードを食べているわんちゃん、猫ちゃんは

意識して水分を多くとれる工夫をしてみてください。

 

image

 

 

  公式ラインお友達募集中

 

 

人参スープ🥕の動画は、こちらからLINE登録していただくと

動画にアクセスできますので、ぜひお友達追加お願いします。

 

友だち追加

 

動画にはメイサも友情出演してくれてますので

お楽しみに!

 

ラインからもお役立ち情報が発信できるよう頑張ります。

よろしくお願いいたします!

 

■無料メールマガジン 

  image わんこのための自然療法メルマガ お申し込みはこちら ☆☆    

 

人とわんこのホームセラピスト

高橋恵美です。

 

image

 

昨日は、七田式教育研究所

七田式主宰七田厚先生の講演会でした。

 

先生のブログはこちら↓

 

 

七田式といえば日本だけでなく

世界で約100万人を超える子供たちが実践した教育法。

 

私の勝手なイメージは、

フラッシュカードで赤ちゃんの頃から英才教育をするイメージだったのですが

(すみません)

 

まったく、まったく違っていました。

 

これからの時代を生きる子どもたちが

将来社会で活躍できるために

本当に必要な力を育てる教育を実践されているそうです。

 

三島プラザホテルのチャペル⛪️で開催された講演会

 

image

 

なんと子どもたちと手を繋いでチャペルへ入場する姿を見て、

なぜか涙が出ちゃった。

 

子どもたちみんなで、未来への宣言!

 

本当に未来の宝よね、子どもたちは。

 

image

講演で厚先生は、

子育ての目標にしてほしことが3つありますとお話しされました。

 

ひとつめは、

「好きなこと探し」

とにかく熱中できるものを見つけてあげる

 

二つめは、

「本好きに育てること」

絵本などの読み聞かせをとおして

本を好きに育てる

 

三つめは

「子供の心にエールを送る言葉を残すこと」

この心に残る言葉が、根拠のない自信につながるのです。

 

25年前に、聴きたかった🥲

 

image

 

七田式の教育は、60年間一貫して

 

認めて

ほめて

愛して

育てる

 

知育よりも、

「心を育てる」

 

先生のお話しの中で、ものすごく心に残ったお話しがあります。

 

厚先生のお兄さまは、

若くして白血病でお亡くなりになられたそうです。

 

病気が見つかって、あっという間に

天にかえられたとき

 

お父様であり七田式創始者の七田眞先生が

こう言われたそうです。

 

「どんなに賢く育てても

子供を死なせてしまったら

なんにもならない」

 

そこから、食育(食学)により一層

力を入れられたそうです。

 

image

 

一緒にしたらとても失礼ですが

これは、人の子どもも、ペットたちにも

通じるとても大切なことだと思ったのです。

 

どんなに大切に育てていても、

死なせてしまっては何にもならない。

 

だからこそ、人もペットも食事が大切だと思うのです。

 

まさに

食べることは生きること

 

 

講演会の最後に、質問の時間がありました。

 

どなたも質問されなかったので、

手をあげて質問させていただきました。

 

image

 

「コロナ禍になり、

マスク生活、行動制限、行事などの変更によって、

子どもたちへの影響はどうお感じになってますか?

そして、その子どもたちにできることはありますか?」

 

 

質問への先生のお答えは・・

 

「マスク生活となり、表情を読み取れない

コミュニケーションができないことの弊害は、

特に0歳、1歳、2歳の子たちは特に大きいでしょう。

 

だからと言って、過ぎ去ってしまった時間を考えるより、

これからできることは?と考えましょう。

 

それは、

アナログに戻るということが、とても大切になるでしょう。

 

例えば、表情の変化や顔の動きを学べなかった子たちは、

手で顔を触って、その動きや表情を体感する。

 

身体に直接触れ合って、

その感覚を体感する。

 

なんでも、頭ではなく、身体で感じて体感する経験をつむこと。

 

先生は、今のキャッシュレス時代も

とても心配されていました。

 

買い物も電子マネーやカード、

電車やバスも切符ではなく、ピッとSuica決済。

 

お母さんと買い物に行っても、

このカゴいっぱいの買い物で、

いくらくらいお金を払えばいいのかを経験できていない。

 

少し前までは、

「遠足のオヤツは、300円以内で」と決められて、

300円握りしめて駄菓子屋さんに自分で買い物に行きました。

 

でもいまは、

コンビニで、ピッとキャッシュレス決済

 

お金の感覚を学ぶ機会がない。

 

本当にそう思う。

まさに、公衆電話をかけられない子どもたちのようになりそうだ。

 

 

子どもたちにできることって、

知育ではなくて

経験、体感することなんだ。

 

いや子どもたちだけではない。

若い世代の子たちにも

同じことが言えるよね。

 

うちの方たちも含め、

いろんなことを体験してない。

コロナ禍になり、オンライン授業になったり、

人とコミュニケーションしなくなったり。

 

ますます大切なものをおき忘れている気がする。

 

私の子供は、25歳と24歳になってしまったけれど、

もう一度この本を読んで

認めて、ほめて

愛してみよう。

 

そして、自分の子ではない

周りの子どもたちにも、

その気持ちを伝えていこう。

 

厚先生にいただいたサイン。

文字にも愛があふれています♡

 

image

七田先生の三島市での講演会は、

12月11日池川明先生とのコラボ企画が予定されています。

 

お問い合わせは、講演会主催の

「漢方・オーガニックの専門店心音道」さんまで!

6月30日19時から七田先生とのzoom会も予定されています。

 

ぜひお問合せしてみてください!

 

 

 

 

  公式ラインお友達募集中

 

 

人参スープ🥕の動画は、こちらからLINE登録していただくと

動画にアクセスできますので、ぜひお友達追加お願いします。

 

友だち追加

 

動画にはメイサも友情出演してくれてますので

お楽しみに!

 

ラインからもお役立ち情報が発信できるよう頑張ります。

よろしくお願いいたします!

 

■無料メールマガジン 

  image わんこのための自然療法メルマガ お申し込みはこちら ☆☆    

 

人とわんこのホームセラピスト

高橋恵美です。

 

image

 

ドーベルマンBeeくんが

夜中に突然大量の下痢!

 

 

ひーっ!と思ったけれど、奇跡的に

すべりどめ用に敷いてあるマットの上にしてくれたので、惨状は免れました。

 

 

ここのところ、下痢をすることは全くなかったのに、

その量の多さが半端じゃない。

 

でも出したらスッキリして、

吐くことも、下痢が続くこともなく眠れたのでそのまま様子見です。

 

 

翌日は、基本絶食。

しばらくは、スープも飲ませない。

しっかり消化器を休ませながら、お水を少しづつ飲ませておきます。

 

翌朝、もう一度

軟便から、最後は水様便が出てその後はなんとか止まりました。

 

そこからスープを少しずつスタート。

 

なんですが・・

こんな時に限って、ボーンブロスのストックがない。

ボーンブロススープを作りには、低温でじっくり抽出するので12時間はかかる。

 

そんな時、急いでスープを取りたい時に使うのが炊飯器

 

image

 

炊飯器の中に、鳥の骨と水、リンゴ酢、少しの生姜を入れスイッチオン

1時間弱で鳥スープの完成

 

その温かいスープに、天然塩を加え

すこーしずつ飲ませます。

 

並行して、

人参スープ🥕も仕込みます。

 

image

 

人参をとにかく弱火でコトコト2時間煮込んで完成

 

image

 

image

 

そしてまたまた並行して

柔らかいお粥を炊いておきます。

 

image

 

ストックしてあった人参スープを加えて

鶏ガラとともに柔らかいお粥を仕込みます。

 

 

そしてBeeくんにとって、いつも劇的な効果があるのが、

すりおろしリンゴの本葛煮

 

image

 

 

リンゴをすりおろして、

本葛とよくまぜておきます。

 

image

 

火にかけて葛が透明な照りが出るまで

練り上げたら完成。

 

image

 

ドロドロの粘度の強いリンゴペーストといった感じに仕上がります。

これを少しずつ食べさせます。

 

リンゴを食べて、下痢をしないようなら、

人参スープ🥕

お粥と進めていきます。

 

乳酸菌サプリも組み合わせて

便の状態を確認しながらね!

 

image

 

今回は、ちょっと長引くかも?と思う程のひどい下痢だったのに

あっという間に回復してびっくり!

 

なんだけど、

回復したとはいえ、下痢をしたあとは少しの間

生肉ではなく、加熱したお肉やお粥を与えます。

 

メイサや猫たちは、同じものを食べていても元気なので、

食材からの下痢ということは考えにくい。

 

気温の変化や、冷え、

なにかストレスがかかったことからの下痢なのでしょう。

Beeくん繊細だものね・・

 

image

 

以前は、下痢をすると

病院に行ってお薬をもらって飲むのがあたり前。

原因もはっきりしないことが多いので

なにをどう気をつけたら良いのかもわからなかった。

 

だから、また同じように下痢をして

薬を飲んで治すの繰り返し。

 

ご飯をかえてみるとか、

身体を温めてみるとか、

環境を整えてみるとか、

そこを考えられなかったのよね。

 

今は、病院は最後の手段

 

まずは食養生をして、

身体も心もゆっくり休め身体を整えることで、回復できるようになりました。

 

薬を飲んで治すよりも

治るスピードも早い!

 

普段お腹が強い子でも、シニアになってくると

お腹が弱くなる子も多いです。

 

image

 

この子にとってどれが一番効果があるのかを

普段から探しておくことをおすすめします。

 

そして冷凍庫には、

ボーンブロススープと人参スープがストックされていたら

ものすごく心強いですよ!

 

いつも、手作りごはんでなくても

お腹の調子がよくない時だけ、

手作りスープでお腹をいたわってあげると、

きっと胃腸が喜んでくれるはず♪

 

LINE登録していただくと

腸回復人参スープ🥕の作り方をプレゼントしています。

よかったらお試しください♪

 

 

  公式ラインお友達募集中

 

 

人参スープ🥕の動画は、こちらからLINE登録していただくと

動画にアクセスできますので、ぜひお友達追加お願いします。

 

友だち追加

 

動画にはメイサも友情出演してくれてますので

お楽しみに!

 

ラインからもお役立ち情報が発信できるよう頑張ります。

よろしくお願いいたします!

 

■無料メールマガジン 

  image わんこのための自然療法メルマガ お申し込みはこちら ☆☆